2019年05月15日

次男、高校の「歩行会」で高尾山へ。

今年、高校に入学した次男。

先日、学校行事の「歩行会」なるものに行ってきました。
まあ、要は「山登り遠足」なんですけれども。

出発地点は、JR横浜線、相模湖駅
そこから城山に登り、高尾山まで縦走するコースです。
このコースで一番高い場所は高尾山頂の599mで、相模湖駅からの標高差は400m程度です。
9時半に相模湖駅スタートで、高尾山口のゴールへは3時頃の予定。

次男はこれまでに、家族と一緒に、高尾山を2回、富士山を2回、陣馬山、大山を1回ずつ登ったことがあります。
身長も伸びて私とほぼ同じくらいになり、そこそこ体力がついてきた次男には、歩行会のコースはそんなに大変ではなさそうだなと思っていましたが…実際「楽勝だったね〜」と言って帰ってきました。


しかし…次男は、歩行会前には、やらかしてくれましたよ。

歩行会の前日の、下校中にLINEで…
「明日の歩行会、私服なんだけど、着るものあったっけ?」
と私に聞いてきやがりました!(^^;

ええ〜?ひたすら山を歩く行事なのに、ジャージじゃないの〜?
そもそも、ちょっと前からしおりを見せろって言っておいたのに、なかなか出さないから私は見てなかったんですっ。


ファッションには全く関心のない次男は、必要がなければ、全く服を欲しがりません。
連休中の演劇部での外出も、私服でもいいのに、「制服のほうが楽だから」という理由で、ずっと制服で行っていました。
一緒に外出して遊ぶような友達もほぼいないので、私服を持つ必要性もあまりないみたいで…
ふだんの外出も、「制服で変でなければ、制服でいい」と思ってるんじゃないでしょうか?(笑)

今、次男が持っているズボンは、ジーンズ1本しかないんですけど〜?
「必要なら(私服を)買うからね?」
と言っているのに、次男が買いに行くのが面倒で行かなかったので…ほとんど私服を持っていませんでした。

でも、歩行会はジーンズ禁止だそうです。そりゃそうでしょう。ジーンズは汗をかくと、足に貼りついて動きづらいし、汗が乾きにくいから冷えるし、ですから。登山ウェアとしてはジーンズは不向きなんですよね。

ちなみに今まで家族で山に行く時は、次男が着ていたのは学校ジャージ+学校用のリュックでした!
次男はそんなに山に行きたがってたわけでもないので、登山ウェアを揃えても、成長期ですぐ着られなくなってもったいないな〜と思って、登山用の私服は買ってなかったんですよね。


しかし、こんなギリギリに私服が必要とか言うなんて…、(^^;
今後、山登りに積極的に行くつもりなら、ちゃんとしたトレッキングパンツやレインウェアを買ってあげたいですが、そういう感じでもないので、学校帰りの次男とユニクロで待ち合わせて服を買うことにしました。

しかし、後から歩行会の写真見たら、大半は私服でしたが、ジャージの子もいたんですよっ!?ジャージでもいいんじゃないの〜!
まあ、次男は私服をほとんど持ってなかったから、買ったほうが良かったのには違いないですけど…。
でも、ユニクロだったらセールの時に買ったほうが安いですからね〜。定価で買うのは痛い出費でした。


次男は、何を買ったらいいのやら全くわからないようなので、ユニクロでは私主導で服を探しました。
我が家の私以外の家族は、全然ファッションに関心ないんですよね〜!
高3の長男は、前よりは考えてるみたいで…私服で出かける時は「この組み合わせで変じゃない?」とは聞いてきますが、特にオシャレにしたいわけではないようです。
普通のカジュアルシャツやジーンズなどの無難な服しか持ってない(変わったものは欲しがらない)ので、どれを着ても「おかしい」ってことはないし、たいして変化はないんですけどねえ(笑)。

次男には、これからも山登りすることもあるだろうし、速乾系のズボンがいいだろうということで…これにしました。
感動パンツ(ウルトラライト・コットンライク)

トップスも半そではコットンのTシャツしか持ってないので、速乾系のポロシャツを買いました。
ドライEXポロシャツ(半袖)

次男はしゃれっ気がないせいか、無地にすると地味になりすぎるし、白地に青の横縞のポロシャツを着ると「宅配便の人感」、紺色に赤ラインだと「卓球部員感」満載で…結局、このグラデーションのシャツにしました。


次男は「普通の雨用のポンチョ」は持っていますが、登山用のレインウェアは持っていません。
ユニクロで長袖の撥水パーカーを買ってあげたかったのですが、似合うものがなかったのでやめて、雨具はポンチョにして、家にあった普通の綿パーカーを持っていかせました。

余談ですが、私と娘は、夏用の軽めの雨具としてユニクロの「ポケッタブルUVカットパーカ」を購入して使っています。山用にもふだんにも、コンパクトなので気軽に持ち運べて便利です。

帽子は、ユニクロのものが似合わなかったので、スポーツデポまで行って買いまして…
リュックは、主人が日帰り登山用に買ったけど、容量が足りなくて(メタボな主人の服はかさばりすぎるのです)あまり使えてない…モンベルの「ストライダーパック25」を貸してあげました。


靴は通学にも使っているフツーの運動靴で、服は「ドライ系」とはいえ上下ユニクロだし、我が家としてはこれは「ライトな登山スタイル」なつもりだったのですが…
次男の高校の同級生には「ガチ登山スタイル」だと言われたそうです(笑)。(←モンベルのリュックと、スポーツデポで調達した登山系帽子がそれらしさを上げたのかも)

他の男子は、クロップドのカーゴにコットンのTシャツ…みたいな、さほどアウトドア感がないファッションが多かったみたいです。


そして、次男は歩行会で
「登山ができる奴認定」
されてきたらしいです(笑)。

城山は次男は行ったことはなかったですが…
高尾山はケーブル含めれば何度も行ってるし、生物系の知識は豊富なので、虫や生き物の解説もしたそうです。
同じ班の、歩くのが遅い子に、歩き方のアドバイスをしてあげたりとか。
余分に持って行った水を分けてあげたりとか。

それでみんなに感心してもらえたらしく、次男は鼻高々で土産話をしていました〜。(笑)


我が家の中では、次男はそんなに登山知識があるほうではないんです。
主人や私のほうが子供よりも知識があるのは当然としても、山登りが好きになっていて、登山系漫画を熟読している娘のほうが、山については次男よりも詳しいですよ。
でも、世間的に見れば次男くらいのレベルでも「山のことを知ってる部類」になるんだねえ、と思いました(笑)。


高尾山は、今の時期は小学生の遠足とか多いんじゃ?と思いましたが、ほぼ高校生しかいなかったそうです。
私が頼んでおいた、高尾山の天狗焼きも買ってきてくれましたよ!
土日は大行列の天狗焼きですが、連休明けで平日だったからか、全く並んでいなかったそうです。

いつの間にか登山スキルがついていたことに、ちょっと気を良くしたらしい次男…
これからも暇だったら、私と主人(と娘?)の登山にもついてくるかもしれませんね〜。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 09:27 | Comment(0) | 登山よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする