2019年05月17日

母だけの剣道日誌(36)はなずきん、剣道やめるってよ(その1)きっかけは、ある日の試合稽古でした。

うわー、衝撃的なタイトルですね!

でも、「釣り」ではありません。
本当に、剣道をやめようと思っています。
家族には、もう話しました。
まだ、会の人には(ひとりを除いて)言っていませんけれども。


これを読んでいる方は、ものすごく驚くだろう…と思いますが…

「家庭の事情」とか、「身体的にできない」というわけではなく。
「剣道をやる気がなくなった」
ので、やめたい、と思っているのです。


私のブログを読んで、剣道を始めて、ブログを書いている方がいる…
と先日知ったのですが…その方には、なんだか申し訳ないなあ、と思っています…。


今まで、剣道大好き!と公言して、みなさんにも剣道を勧めてきた私ですから。
辞めると言うからには、理由もきちんと書かなければならないと思いました。
とても長くなりそうですし、あまり楽しい話にはならないと思いますが、興味のある方はしばらくお付き合いください。



私が
「はっきりと、やる気を失った」
のは、ほんの3週間ほど前のことです。


それまでは、いろいろとありながらも、剣道をやめるつもりなんて全くありませんでした。下手でもいい、剣道ができる体である限りは続けていこうと…本当にそう思っていました。


そのきっかけは、当会の大人同士でやった試合稽古でした。

私が全然、たいした結果が出せないのはまあ、いつも通りだったのですが…

この日は、私の「後輩」であるママ剣士、THさんもいました。
THさんは剣道を始めてから2年目で、今度の6月に初段を受審します。以前にも書きましたが、剣道に対してそんなにやる気があるわけではなく、稽古回数も多いほうとは言えません。本人いわく「健康体操のつもりでやってます」だそうで…。
ちょっと前までは、子供を連れて来て、自分も着替えているのに見学してるだけ…ということもよくありました。初段受審をすることが決まってからは、さすがに以前よりも稽古回数は増えましたが。
母だけの剣道日誌(22)二段審査から1年経って(前編)「抜かれる立場」になって思うこと

しかし、THさんは高校時代は部活でバスケをやっていたそうで、とても呑み込みが早かったのです。
現在、試合稽古をすれば私とほぼ互角か、THさんのほうが上かもしれないという感じです。以前、対戦した時は引き分けで、今回もそうでしたが…
今回、THさんは、四段を持っている「ママ先生」IZさんが相手の時も、負けはしましたが…なかなかいい戦いぶりだったのです。

大人担当のN先生は、THさんのことを非常にほめていました。
まあ、私も「スゴイ」と思いましたから、当然でしょう。

しかし…いつものことですが、私は注意されることばかりでした。
「待ち」になっている。体重が左足にかかっていないので打ち遅れる。
竹刀の振りが遅いので、早く振るようにしなさい、などなど。

注意された内容は、ずっと前から言われていることばかりです。
稽古の時にも気を付けながらやっていますが、なかなか直りません。
私は、そんなにいっぺんにあちこち意識しながらできないのですよ…。


それと、この日は、数か月前に入会したばかりの男性「KSさん」も試合稽古に参加していました。
子供の頃数年やっていたきりで、数十年ぶりの剣道、というKSさんは、何回か基本稽古をして、この日が2回目の面付けでした。

ところがこのKSさん、なかなかのファイトっぷりで…かなり積極的に打ってきます。
当会の「初心者スタートのパパさん剣士」の中では一番上手い、三段の「アスリート」HSさんからもなんと一本を取ったのです!
まあ、これは「ビギナーズラック」というか、経験者が初心者を相手にすると、間合いがつかめなくてかえってやりづらいから…という部分が大きかったとは思いますが…。



この日の試合稽古が終わった時に、私の頭の中に浮かんでいたのは…

私は今までは、「自分より上位の人」を相手にすることがほとんどだったので、負けてもある程度はしかたないと思っていました。なかなか一本が取れないのも、私のほうが経験年数が少ないし、稽古がまだ足りていないからだと。

でも、THさんは…ほとんど稽古をしてないのに、けっこうあっさりと「一本を取る」剣道ができているのです。
KSさんも、試合をするのは何十年ぶりのはずなのに…昔やっていたら、あんなにできるものなんだ。

私は、6年間ほとんど休まず稽古してきたのに…そこまでできていない。
私は、そんなに簡単に追い抜かれてしまう程度のことしか、できていなかったんだ。


本当に、私は剣道に向いてないんだな。

そう、思ったのです。


もちろん…世の中には、私よりも剣道が向いてない人もいるでしょうし、向いている人のほうが少数派だと思いますが…。
でも、「向いていない人」が剣道を習い始めても、たいがい、やめてしまうのです。残るのは「向いている人」だけなのです。

つまり、私はほぼ永遠に…一番下に、しがみついたままだってことだよね…

そう、感じたら…その時、心がぽっきりと、折れてしまったようでした。


剣道を習うようになってから、はじめて
「剣道をやるのは、もう、しんどい」
と、心の底から思いました。

体がしんどいのではありません。
心が…、です。


(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 22:02 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

次男、高校の「歩行会」で高尾山へ。

今年、高校に入学した次男。

先日、学校行事の「歩行会」なるものに行ってきました。
まあ、要は「山登り遠足」なんですけれども。

出発地点は、JR横浜線、相模湖駅
そこから城山に登り、高尾山まで縦走するコースです。
このコースで一番高い場所は高尾山頂の599mで、相模湖駅からの標高差は400m程度です。
9時半に相模湖駅スタートで、高尾山口のゴールへは3時頃の予定。

次男はこれまでに、家族と一緒に、高尾山を2回、富士山を2回、陣馬山、大山を1回ずつ登ったことがあります。
身長も伸びて私とほぼ同じくらいになり、そこそこ体力がついてきた次男には、歩行会のコースはそんなに大変ではなさそうだなと思っていましたが…実際「楽勝だったね〜」と言って帰ってきました。


しかし…次男は、歩行会前には、やらかしてくれましたよ。

歩行会の前日の、下校中にLINEで…
「明日の歩行会、私服なんだけど、着るものあったっけ?」
と私に聞いてきやがりました!(^^;

ええ〜?ひたすら山を歩く行事なのに、ジャージじゃないの〜?
そもそも、ちょっと前からしおりを見せろって言っておいたのに、なかなか出さないから私は見てなかったんですっ。


ファッションには全く関心のない次男は、必要がなければ、全く服を欲しがりません。
連休中の演劇部での外出も、私服でもいいのに、「制服のほうが楽だから」という理由で、ずっと制服で行っていました。
一緒に外出して遊ぶような友達もほぼいないので、私服を持つ必要性もあまりないみたいで…
ふだんの外出も、「制服で変でなければ、制服でいい」と思ってるんじゃないでしょうか?(笑)

今、次男が持っているズボンは、ジーンズ1本しかないんですけど〜?
「必要なら(私服を)買うからね?」
と言っているのに、次男が買いに行くのが面倒で行かなかったので…ほとんど私服を持っていませんでした。

でも、歩行会はジーンズ禁止だそうです。そりゃそうでしょう。ジーンズは汗をかくと、足に貼りついて動きづらいし、汗が乾きにくいから冷えるし、ですから。登山ウェアとしてはジーンズは不向きなんですよね。

ちなみに今まで家族で山に行く時は、次男が着ていたのは学校ジャージ+学校用のリュックでした!
次男はそんなに山に行きたがってたわけでもないので、登山ウェアを揃えても、成長期ですぐ着られなくなってもったいないな〜と思って、登山用の私服は買ってなかったんですよね。


しかし、こんなギリギリに私服が必要とか言うなんて…、(^^;
今後、山登りに積極的に行くつもりなら、ちゃんとしたトレッキングパンツやレインウェアを買ってあげたいですが、そういう感じでもないので、学校帰りの次男とユニクロで待ち合わせて服を買うことにしました。

しかし、後から歩行会の写真見たら、大半は私服でしたが、ジャージの子もいたんですよっ!?ジャージでもいいんじゃないの〜!
まあ、次男は私服をほとんど持ってなかったから、買ったほうが良かったのには違いないですけど…。
でも、ユニクロだったらセールの時に買ったほうが安いですからね〜。定価で買うのは痛い出費でした。


次男は、何を買ったらいいのやら全くわからないようなので、ユニクロでは私主導で服を探しました。
我が家の私以外の家族は、全然ファッションに関心ないんですよね〜!
高3の長男は、前よりは考えてるみたいで…私服で出かける時は「この組み合わせで変じゃない?」とは聞いてきますが、特にオシャレにしたいわけではないようです。
普通のカジュアルシャツやジーンズなどの無難な服しか持ってない(変わったものは欲しがらない)ので、どれを着ても「おかしい」ってことはないし、たいして変化はないんですけどねえ(笑)。

次男には、これからも山登りすることもあるだろうし、速乾系のズボンがいいだろうということで…これにしました。
感動パンツ(ウルトラライト・コットンライク)

トップスも半そではコットンのTシャツしか持ってないので、速乾系のポロシャツを買いました。
ドライEXポロシャツ(半袖)

次男はしゃれっ気がないせいか、無地にすると地味になりすぎるし、白地に青の横縞のポロシャツを着ると「宅配便の人感」、紺色に赤ラインだと「卓球部員感」満載で…結局、このグラデーションのシャツにしました。


次男は「普通の雨用のポンチョ」は持っていますが、登山用のレインウェアは持っていません。
ユニクロで長袖の撥水パーカーを買ってあげたかったのですが、似合うものがなかったのでやめて、雨具はポンチョにして、家にあった普通の綿パーカーを持っていかせました。

余談ですが、私と娘は、夏用の軽めの雨具としてユニクロの「ポケッタブルUVカットパーカ」を購入して使っています。山用にもふだんにも、コンパクトなので気軽に持ち運べて便利です。

帽子は、ユニクロのものが似合わなかったので、スポーツデポまで行って買いまして…
リュックは、主人が日帰り登山用に買ったけど、容量が足りなくて(メタボな主人の服はかさばりすぎるのです)あまり使えてない…モンベルの「ストライダーパック25」を貸してあげました。


靴は通学にも使っているフツーの運動靴で、服は「ドライ系」とはいえ上下ユニクロだし、我が家としてはこれは「ライトな登山スタイル」なつもりだったのですが…
次男の高校の同級生には「ガチ登山スタイル」だと言われたそうです(笑)。(←モンベルのリュックと、スポーツデポで調達した登山系帽子がそれらしさを上げたのかも)

他の男子は、クロップドのカーゴにコットンのTシャツ…みたいな、さほどアウトドア感がないファッションが多かったみたいです。


そして、次男は歩行会で
「登山ができる奴認定」
されてきたらしいです(笑)。

城山は次男は行ったことはなかったですが…
高尾山はケーブル含めれば何度も行ってるし、生物系の知識は豊富なので、虫や生き物の解説もしたそうです。
同じ班の、歩くのが遅い子に、歩き方のアドバイスをしてあげたりとか。
余分に持って行った水を分けてあげたりとか。

それでみんなに感心してもらえたらしく、次男は鼻高々で土産話をしていました〜。(笑)


我が家の中では、次男はそんなに登山知識があるほうではないんです。
主人や私のほうが子供よりも知識があるのは当然としても、山登りが好きになっていて、登山系漫画を熟読している娘のほうが、山については次男よりも詳しいですよ。
でも、世間的に見れば次男くらいのレベルでも「山のことを知ってる部類」になるんだねえ、と思いました(笑)。


高尾山は、今の時期は小学生の遠足とか多いんじゃ?と思いましたが、ほぼ高校生しかいなかったそうです。
私が頼んでおいた、高尾山の天狗焼きも買ってきてくれましたよ!
土日は大行列の天狗焼きですが、連休明けで平日だったからか、全く並んでいなかったそうです。

いつの間にか登山スキルがついていたことに、ちょっと気を良くしたらしい次男…
これからも暇だったら、私と主人(と娘?)の登山にもついてくるかもしれませんね〜。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 09:27 | Comment(0) | 登山よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

山用の財布に、無印の「トラベル用ウォレット」を購入。

私がふだん使っているのは長財布なのですが、山に持っていくのには大きすぎるので…
ちょっと前に「山用の小さくて軽めの財布」として、無印でポリエステル素材の二つ折りの財布を購入しました。

しかし、この間購入した「シラス36」の腰ベルトのポケットが思ったより小さくて、その無印の財布を入れるとけっこういっぱいなのです。すっとファスナーの開け閉めができないので、出し入れしづらいんですよね。
御岳山の時に実際に使ってみて「これじゃ、出し入れがしづらい」と思いました。

そもそも「シラス36」は富士山用に購入したのですが…
→「富士山登山用リュック」探し。(その3)オスプレーの「シラス36」にしました&機能説明

富士登山の時は、トイレのたびに小銭が必要だし、山小屋で水を買ったり、途中の神社でお賽銭が必要だったりと、何かと財布を出し入れする機会が多いのです。
なので、出し入れしやすい、さらにコンパクトな財布にしたいと思い、いろいろ探してみました。


私の購入基準は…

@シラス36の腰ポケットに入る程度の大きさ。
二つ折り財布だとサイズが厳しそうなので、三つ折りがいいのか?でも、あまり厚めのものはポケット内で邪魔。
Aお札を入れる場所と、小銭を入れる場所が分かれている。
B小銭があまり取り出しづらくないもの。できれば小銭入れは外側についているほうが便利かも。
Cカードが数枚は入るもの。


という感じです。
登山中だけでなく行き帰りでも使う財布ですし、山小屋泊用のお金も入れなければならないですから、あまり容量が少なくても困ります。

WILD-1に行ったら、アウトドアメーカーの財布が何種類かありましたが…
なんか、どれも「帯に短し、たすきに長し」な感じで、ちょうどいいのがありません。

たくさん入るものは、腰ポケットに入れるにはちょっと大きいし。
コンパクトすぎるものだと、お金があんまり入らないし…。

チャムスの「ボーズマンスナップウォレット」は希望にわりと近かったのですが…
私の希望より若干大きいのと、4000円超えとちょっと高いのが難点…。
(チャムス)CHUMS ボーズマンスナップウォレット 財布 CH60-2506 サックス:A019
(チャムス)CHUMS ボーズマンスナップウォレット 財布 CH60-2506 サックス:A019

↓これもけっこう希望に近かったのですが、カード入れが少ないのでちょっと考えてしまいました。
小銭入れが外側にあるのは、けっこうよさそうですが〜。
PaaGo WORKS パーゴワークス トレイルバンク M(限定色) グリーン
PaaGo WORKS パーゴワークス トレイルバンク M(限定色) グリーン


さて、どうしようと悩んでいる時に、たまたま無印の店舗に行ったら、トラベル用品のところに財布があるのに気づきました。
私の希望の三つ折りではなく二つ折りですが、かなり薄いのです。
IMG_6302_1.JPG

欲を言えば、小銭入れが外側で、もうちょっと容量が大きければなおよかったのですが…。でもこれ、アウトドア用の財布に比べたらヒジョーに安いのです。990円なのですよ〜!そしてとにかく「薄くて軽い」。これはいいのでは?
値段と軽さが決め手で、これにしました(笑)。
ポリエステルトラベル用ウォレット マスタード

お札、カード、小銭が一通り入ります。
IMG_6303_1.JPG

お札入れは2か所に分かれています。
IMG_6304_1.JPG

前に購入した無印の財布(ブラックウォッチ柄)と並べてみました。トラベルウォレットのほうが全体的にかなり小さくて薄いです。
IMG_6305_1.JPG

シラス36の腰ポケットに入れてみましたが、余裕あります。
IMG_6301_1.JPG


というわけで、これを山用に購入しました。
まだ実際に山では使っていないのですが。

しかし、今回財布を探してみて感じたのですが、「コンパクトなのにちゃんと入る」財布は少ないのですね〜。
山用グッズって基本的に「小さくて軽いもの」にしたいですが、そんな需要は山登り以外ではあんまりないのかもしれませんね〜。


後日追記:
ブログを書いていて気づいたのですが、これはかなり、私の希望に近かったかも…
モンベル トレールワレット
こっちは三つ折りで、小銭入れも外にありました。
WILD-1にはモンベルの財布もあったのですが、これは置いてなかったなあ(^^;


さて…それとは別の話ですが。
先日、日の出山近くの「つるつる温泉」に行ったときに…「温泉道具を持ち歩くために、エコバッグを持ってくればよかった!」と思ったのです。
そういえば、富士登山の時も、山小屋での手荷物持ち歩き用に、エコバッグが役に立ってたんですよね。

でも、今ちょうどいいエコバッグを持っていません。
どうせ買うのなら、山がらみのものがいいだろうとあちこちで探したのですが、案外ないんですね!山系のエコバッグって。
結局、メルカリで探してこれにしました。
IMG_6220_1.JPG
↑たたんだ状態。か、カワイイ…

広げた状態。表と裏で模様が違います。
IMG_6217_1.JPG

ベタな観光系みやげですが、富士山だから良し!(笑)
IMG_6218_1.JPG

ただ、このエコバッグ、実際に使ってみてわかったのは…
「マチが小さくて、思ったより物が入らない」
ということでした。

ふたつセットだったので、ひとつは山用にして、ひとつは急な買い物用に持ち歩いて使っているのですが…
肉のパックとかを底に平らに入れたつもりなのに、いつのまにかずれて立ってしまっています(^^;
我が家の買い物量に対して、これではちょっと使いづらいかも〜。

エコバッグのマチのサイズなんて、今まで気にしたことなかったんですよね〜。
普通この手のエコバッグって、物を入れると横に広がってくれるんですが…この「富士山」は、素材がバリバリしているせいか、マチが広がってくれないんです。

ネットでは富士山のエコバッグってほぼ発見できなかったのですが、案外、普通の土産物屋さんにあったりするんですよね、こういうのって。

↓これは小さそうだし…
TOKYO × 富士山[エコバッグ]エコなショッピングバッグ/収納袋付き
TOKYO × 富士山[エコバッグ]エコなショッピングバッグ/収納袋付き

↓これは大きすぎ〜
LOQI(ローキー)エコバッグ Museumコレクション(HO.WA)
LOQI(ローキー)エコバッグ Museumコレクション(HO.WA)

今度、富士山のほうに行く機会があれば、こういうのがないか探してみます〜。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 08:30 | Comment(0) | 登山道具、ウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

メタボな主人&娘&先輩と、御岳山〜日の出山 バースデー登山!(その4)つるつる温泉でつるつる〜

メタボな主人&娘&先輩と、御岳山〜日の出山 バースデー登山!(その3)日の出山山頂で、ハッピーバースデー! より続いています。

だいぶ間が空いてしまいました…
連休中はメルカリでいろいろ売りましたが、まだけっこう残ってます〜。

さて、御岳山の話の続きです。
やや記憶が薄れつつあるので(笑)写真でさっくりと。

お昼を食べた、日の出山の山頂の、本当にてっぺんの部分がここです。
IMG_6156_1.JPG
さて、目的地のつるつる温泉に向けて、これからは降りるいっぽうとなります。

降り始めて30分くらいのところにあった「顎掛岩(あごかけいわ)」
IMG_6157_1.JPG
”日本武尊(やまとたけるのみこと)が蝦夷遠征の帰りにこの岩に顎をかけて関東平野を見渡した”
とありましたが…どんなポーズだったんですか、それ!?
しかも、この場所からは全く周囲の景色が見渡せなかったです…。(笑)

山頂から、1時間40分くらいで一番下(登山口?)に到着しました。
そんなにきつい道ではなかったのですが、ほとんど休まずひたすら下っていたので、主人は「足が疲れた」と言っていました。

私は今まで「下りが苦手」だったのですが、昨年、富士山の下りで苦労してから、「下りを意識した日常トレーニング」(階段でしっかり力を入れながらゆっくり下るなど)を続けていたおかげなのか、今回はわりと楽に感じました。
私はトレッキングポールを持って行ったのですが、使う必要性を感じなかったので、娘に貸して自分では全然使わなかったのですが、そんなに足は疲れなかったです。

ところで、私はどこに行っても富士山が見えないかと探しているのですが…、この日は天気は良くても雲が多く、富士山は全く見えませんでした。御岳山の富士峰園地からは見えるようなんですが、実際に見られたことはありません…。
日の出山の山頂からも天気が良ければ「ちらっ」程度は見えるみたいなんですけどね。

日の出山を下山したすぐ近くに、こんなポスターが…なんと忍者を募集してます!(笑)
IMG_6159_1.JPG

調べてみたら、「XIA(クロスインテリジェンスエージェンシー)」という会社がやっている事業?なんですねえ…。
”XIA”は、「従来のリスクマネジメントに加え、心理学や組織論を考慮した”人と現場”に強い調査・プロジェクト支援会社」なんだそうです。
野人忍者
ちょっと(いやけっこう)楽しそうですけど…。ちなみにうちの主人は、けっこう忍者好きで詳しいほうです。私は、武士には興味あるけど、忍者はさほどではないですが(^^)

下山してからつるつる温泉までは、案外距離があって30分くらいかかりましたが、やっと到着です〜!けっこう立派な施設ですね!
IMG_6165_1.JPG


この温泉は下山した方がたくさん来るようで、更衣室とは別にリュック置き場がありました。
温泉施設の中は、ゆったりしていてとてもきれいでした。(って中の写真、全然撮ってないですね〜)

温泉もほんとに「つるつる」になる泉質でした。
ここは浴槽の種類は多くないですが、あまり混んでなくてゆったりできて良かったです〜。

うちは登山後に現地で温泉入るのは、これが初めてかも。
下山後に温泉に入ると、力抜けちゃいますね〜。
ここから家に戻るのがめんどくさい〜(笑)


ここはつるつる温泉前の、バスの待合所です。娘が上着を着てない姿を撮ってなかったのでパチリ。
IMG_6167_1.JPG

つるつる温泉から武蔵五日市行きの「機関車型バス青春号」です。
IMG_6169_1.JPG

機関車の部分と後ろの部分がつながっている、珍しいバスです。
IMG_6168_1.JPG

武蔵五日市駅前の、西東京バスの営業所の前の自販機が…バス型!?
IMG_6172_1.JPG


今回はそんなにきつくもなく、山頂でケーキも食べられて(笑)、温泉も入って、それなりにのんびりできた登山でした。

さて…。かさばるので山に持っていくのを断念して、家に帰ってから主人へあげた誕生日プレゼントは…

「高尾山の模型」です!(笑)
IMG_6176_1.JPG
これ、私が以前富士山模型を買ったところから買っておきました。
私はあんまり高尾山は詳しくないのですが、主人はよく登ってる山の模型なので、なかなか面白かったようですよ。
やっぱり、地図で眺めるのと、模型で見るのはリアル度が違いますよね。

高尾山はあまり特徴がない形なので、実際に眺めていてもどこからどこまでが高尾山なのかわかりづらいのですが…
この模型でなんとなくわかったようです。
IMG_6177_1.JPG


誕生日に登山、という日程は偶然なのですが、「山にはまっている主人に、山づくしの誕生日」はなかなか面白かったです。

「メタボな主人&娘&先輩と、御岳山〜日の出山 バースデー登山!」は、これで終わりです。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 14:37 | Comment(0) | 登山&トレッキング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

10連休も後半ですねえ〜。

ご無沙汰しておりました〜。
御岳山&日の出山の話がまだ途中なのですが、とりあえず近況を。

こんなに更新ができなかったのは、連休だからどこかに行っていたとか、そんなことはほぼなくて…
(我が家は、主人の休みは土日ではなく、連休とは全く関係ないのです。)
連休の前半は、部活で毎日出かけていた次男のお弁当作りやら、中学校の保護者会とPTA総会やら…そんな用事に忙殺されていて毎日忙しく、そこそこ早起きもさせられていて、まったく連休らしくなかったのでした。

10連休だというのに、部活で毎日出かけていた次男…って、高校で剣道部にでも入ったのかって?
いやいや…「演劇部」に入ったのですよ!(笑)
連休の最初のほうは、高校の演劇部が一堂に会して演劇をするイベントがあったので、それの見学と、先輩たちが出る時の裏方の仕事に行っていたのです。

このブログをずっと読んでいる方ならご存知でしょう。うちの次男が「演技好き」な話は…。
我が家の次男坊(その5)学芸会に向けての意気込み

とはいえ、次男は、高校で演劇部に入るつもりはそんなになかったのです。
本当は美術部とか漫研に入りたかったのですが、見学に行ったら活動内容がイマイチで…演劇部は活発に活動していて楽しかったようなんですよね。今回も、小道具製作はけっこうやっていたようです。
中学の美術部では人との関わりが少なかった次男が、高校ではどう「青春」していくのか、楽しみですね。


平成最後の日は主人が休みだったので、本当は山に行く予定だったのですが、雨で行けず…
結局、ロシア大好きな高3の長男のために、家族でロシア料理を食べに行ったという。
予想以上に喜んでいた長男、大学でロシア語を学ぶために、今年の受験でがんばってほしいものです。

料理は全部おいしかったのですが、特に良かったのがこの「ゴルブッツィ」(ウクライナ風ロールキャベツの煮込み焼き、トマトクリームソース仕立て)でした!
IMG_6332_1.JPG

ロシアンティー。3種類のジャムがついてました!
IMG_6335_1.JPG


そして、平成最後の夜は、まるで大晦日って感じで、家族でテレビの前で年越ししました。夕飯もおそばだったのですよ〜。

IMG_6350_1.JPG

誰が言い出したわけでもないのに、世間のこの「大晦日感」はいったい何…?(笑)
今、日本にいる誰もが「生前退位、改元」は初体験だったのでしょうけれども、改元の時は自然とこういうお祝いになっちゃうものなんですねえ。不思議だわ〜。
令和最初の日は、お正月じゃないのにお正月ぽい雰囲気で、気温が暖かいのがなんか変な感じでした。

昭和の終わり&平成の初めは、どんよりとした「自粛」ムードが漂っていたのに…。
生前退位だと、堂々と新時代を祝えて、いいものですねえ〜。

って、みんな思いましたよね?
「生前退位は一代限り」とか言ってたけど、これからはこれで定着するんじゃないですかね〜?


そうそう、私の母(現在93歳、健在です)は大正生まれなんですよ。
大正、昭和、平成、と来て…令和で4時代目に突入ですね〜!なんかスゴイ。


そして、私はというと…
令和に入ってから(笑)ようやく余裕ができて、メルカリ出品をボチボチしています。
連休中に売らなきゃ、と思っていたものがまだ、山のように残っているのですが…

連休もあと4日、売って売って売りまくりますよ〜!

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 17:32 | Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする