2019年04月11日

めっちゃ忙しいです!&睡眠の効果

ご無沙汰しております!いろいろ書きたいことがあるのですが〜

新入生ふたりを含めた子供3人の新学期、めちゃくちゃ忙しいです。
今日から「お弁当ふたつ作る生活」も始まりましたし…
次男の高校は遠いので早く出なければならず、私も今までより30分早く起きないといけません。

しかし、新学期の書類の山ってどうにかならないんですかね〜
子供3人と保護者のスケジュールをチェックして、いろんな書類を提出して…
それでも、まだまだ書類が残ってるんですけど!出しても出しても、また新しいのが来るし〜!
頭を使いすぎて、前頭葉が疲れてます(笑)

でも、次男も長女も、新しい環境を楽しんでいるようなので何よりです。


そして…忙しい毎日ですが、脂肪肝改善のため、睡眠だけはしっかり取るようにしています。
ほんのり、フォアグラになっている私。
まあ、そのおかげもあって、ブログが全然書けてないのですが(笑)

でもこの「しっかり睡眠」、かなり効果が出てますよ!

「夜12時前に就寝する」
「一日6時間以上睡眠をとる」

を目標にしていて、まあだいたいできているのですが。

わずか10日ほどの実践で、体重がストンと1.5キロくらい落ちました。
体脂肪率も2%ほど下がりました。

食生活も以前よりは気を付けてはいるのですが、そんなに減らしたわけでもなく…
野菜を以前よりも意識してとるのと、間食はできるだけ控えるようにはしていますが、その程度なのに。

今までも食事も運動も気を付けていたつもりなのに太る一方だったのは…睡眠が足りてなかったってことですかね。

※睡眠時に出るホルモンが、脂肪分解の働きがあるそうですよ!


そして、ちゃんと寝ると、なんだか細胞が活性化しているっていうんですかね…
以前から元気でしたけど、さらに元気になった感じがします(笑)
昼の眠気もほとんどなくなりました。

しかし、今まで春休み中だから朝早起きする必要がなく、わりと寝られてたのですが、新学期に入って、お弁当作りに早起きするようになり…
これからはもうちょっと早く寝るようにしないといけないですね。

よし、これなら脂肪肝改善の光明も見えてきましたよ!
3か月後にまた血液検査をすることになっているのですが、しっかり寝るようがんばります!


そうそう、昨日ひさしぶりに、所属する剣友会での稽古がありました。
人数は少なくてちょっと寂しかったですが、やっぱり自分の会での稽古は楽しいですね(^^)

1か月ぶりにお相手していただいた「ママ先生」IZさんに
「あれ!なんか、(打ち方が)かっこよくなってません!?」
って言われて、ちょっと嬉しかったです〜。

というわけで、今回は短いですが近況報告でした〜。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 10:05 | Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

母だけの剣道日誌(35)K会への出げいこでの出来事(後編)三段に向けて…

母だけの剣道日誌(34)K会への出げいこでの出来事(前編)初心者女性に会った話 より続いています。

K会での稽古は、前半は同程度の段の方と組んでの基本的な技の稽古、後半は地稽古となっています。
地稽古は回り稽古ではなく、かかりたい方にお願いしてやることになっています。

私はこの日、4名の方と地稽古しました。

ひとりめは、同段位程度、たぶん年齢は上と思われる男性。
この方とやると、私の腕(ひじあたり)と相手の小手が当たってしまうようで、なんか痛いな〜と思っていたら、稽古が終わってみたら腕から血がだらだらと出てました(^^;
擦り傷にばんそうこうを貼ってから、今度は別の方と…。


次にお願いしたのは、(たぶん)私と同じくらいの年齢の「UB(母)さん」です。この方は、1〜2年くらい前に三段を取ったようです。
そんなに稽古に来ている回数は多くないようで、たまにしかお会いしませんが、年齢の近い女性は貴重なので、お会いした時はいつもお相手をしていただいています。

まだ二段の私がこう言ってはなんですが、この方は基本的なことは習得できていますが「すごく上手い」という感じではなく…私とそんなに大きな実力の開きがない、と思われます。この方との地稽古では、私は「ほぼ互角」ではないかと感じました。
打ったり、打たれたりが、だいたい同じくらいだったのではないかと…。はたから見たらどうだったのかはわかりませんが。

今までは、同じくらいの剣道歴の女性と地稽古をすると「私のほうが下手」と感じることのほうが圧倒的に多くて(^^;う〜ん、こんな状態で三段に受かるんだろうか?とけっこう心配だったのですが…
「同じくらいの年齢で、同じ「西東京剣道連盟」で三段を取った方」と私が、同程度の力ということは…
私にも、三段を合格できる可能性がある、ということなのでは?と、この時思ったのです。

とはいっても、立ち合いで当たった相手が上手ければ、こちらは全然打てなくて終わってしまう…という可能性もけっこうあります。現時点では、三段合格の確率は…50%くらいではないか?と思いました。
でも、実際に三段を取った方とだいたい対等に稽古できた、ということは、ちょっと嬉しかったのです。

しかし、受審する11月までには…もう少し、合格確率を上げておきたいものです…。


その次に地稽古をお願いしたのは、K会の主催者であるWN先生です。
この時、WN先生はやたらと間合いを詰めてガンガン打ってきたので、つい適当に応じて打ってしまったのですが…
WN先生からは「きちんと構えていれば打てないんだから、適当に打たないで、まずしっかり構えなさい」と言われました。
「あと、打って抜けるのが遅いし、残心を取る前に気が抜けてしまっているので、追ってくる相手にもっと警戒しなくては」とも。

終わった後にあいさつに行ったときにはこんなことも言われました。

「はなずきんさんは、基本的な技はだいぶできてきたと思いますが、まだ”勝負”という点が弱いんですよ。
相手に打たれた時に”なにくそ、今度は打ってやる!”みたいな気持ちが薄いんじゃないですか?」

「そうですね…、確かに私はそれが薄いのですが。」

「そうでしょう?
でも、やっぱり剣道は勝負をつけるものだから、”勝とう”という気持ちがないと。
初心者のうちは”ただ相手を打つだけ”でもよかったんでしょうが、上を目指すのなら、その部分は欠かせないと思いますよ。
剣道は”習い事”じゃなくて”武道”ですからね。


それは、自覚はあるのですが…マイペースで「負けず嫌い」ではない私には、確かにその部分が薄いんです。
まあ、そう急には変われないでしょうけれども…、そこは今後は意識していかなければならない部分なんだな、と思いました。あと、めったにほめないWN先生に「基本的な部分は上達している」と言われたので(笑)、それはちょっと嬉しかったです。
(前はほんとに下手だった…とも前に言われたことがありましたが…(笑))


最後は、TGさんが私に
「はなずきんさん、空いてるならやりましょうよ〜!」
とニコニコしながら声をかけてくれて、可愛い人だなと嬉しくなりました(笑)。

ふだんはホントに人懐こい方なのですが、勝負となるとそのオーラがすごいTGさん。
ほんと反応が早いというか、なんか「竹刀が飛んでくる」という印象なんですよね!
同じタイミングで出たつもりでも、絶対にTGさんのほうが先に竹刀が当たるんですよね。脚力もあるし、竹刀の出し方も無駄がないんだろうなあ〜。


とまあ、いろいろためになる経験ができた今回の出げいこでした。


当会の稽古が始まってしまったら、そんなにK会に行く機会はないと思いますが…
やっぱり、いつもと違う環境で稽古をするのは勉強になりますね。また時々行けたらいいなあ。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 18:53 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

母だけの剣道日誌(34)K会への出げいこでの出来事(前編)初心者女性に会った話

春休み中、当会の稽古はお休みなのですが…
先週の土曜日、また「K会」に出稽古に行ってきました。

前回は女性は年配のSA先生しかいらっしゃらなかったのですが…
今回は私以外に5名の女性がいました。ひとりはSA先生ですが、あとの4人は…

1)K会の合宿で2回一緒になったTGさん
40代前半くらいかな?学生の時にやっていた「リバ剣」さんでかなり強い人です!昨年4段を取りました。
すごく小さいのに動きが早くて、男性相手でもひけをとりません。ママさんサッカーをやっていて脚力もスゴイ!
とっても人懐こくてカワイイ方です。

2)UB(母)さん
ご主人と娘さんと一緒にやっています。現在3段です。
K会では何度か一緒に稽古させていただいています。

3)UB(娘)さん
高校生です。確か高校から剣道を始めたと言っていたような。
たいていお母さんと一緒に来るので、やはり何回か一緒に稽古をしています。

4)WNさん
40代くらいの初心者女性です。前に一回見たような気がするのですが、その時の印象は薄くてよく覚えていません。
息子さんが高校で剣道部に入っていて、その親の会で剣道を始めたそうですが、月に1回しか稽古がなく、それも全部出られているわけではないのでなかなか上達しなくて…(と言っていました)
息子さんの防具を買いに、K会の会長さんがやっている防具店に来たら誘われて入ったそうです。
(K会はこういうパターンの大人の入会がよくあります!(笑))


WNさんは「防具はなんとかつけられる」のですが、いろんなことが不慣れそうでした。まだK会に来るのは2回目だと言っていて、会の様子もよくわかっていないようです。
そういう私も、K会の通常稽古に参加するのはまだ4〜5回目くらいなので、ローカルルールはよくわからないところがありますが。
(合宿や、公式の出げいこも入れると、10回以上は一緒に稽古していますが。)

「手拭いを忘れちゃったんで、今日は面をつけないで稽古しようかと…」
とWNさんが言っていたので、「ええっ!」と思って、私の手拭いを貸してあげたのです。
手拭いなんて、WN先生に言えば貸してくれると思うのですが、そのあたりもまだよくわかってないということですね。


K会では、初心者でも、そんなに付きっ切りで指導するわけではないようで…
WNさんはいちおう防具をつけられていたからなのかなあ。

私と組んで稽古していたのですが…まず、面からして、あんまりちゃんと打てていません。
上手い下手とかいう以前に、どこで声を出して、どこで竹刀を振り上げて踏み切って打つのか、というのもよくわかっていない感じです。

切り返しも「やったことありますか?」と確認したら「やってみます」というので受けたのですが…いや、ほぼ、わかってなかったです(^^;
やるのを見たことはあっても、ちゃんと教わったことはないのでは。

もっと基本的なところから教えたかったのですが、どんどん稽古メニューが進んでいってしまうので、やらざるを得ず…。
そもそも「基本的な面打ち」ですら、ほぼできていなかったので、応用稽古をやってもあんまり意味がないのでは。
私の所属している会なら、まだ防具をつけて他の人と一緒に稽古できるレベルではない…と判断されると思います。

お子さんが今高校2年生だそうなので、月1の稽古を約2年間で、全部出てないとなると、稽古回数は10〜15回くらいでしょうね。稽古の間が空いているから、稽古のたびに前のことは忘れているとも言っていましたし。
WNさんは全くの初心者スタートで、運動経験もあまりなさそうな感じです。
それで防具をつけて、いきなり他の段持ちの人と稽古…って無理がないですか(^^;

これは一人の先生が付きっ切りで、面の打ち方を教えなければならないくらいではないかと私は感じました。
後から、地稽古の時間にWN先生が来て教えてはいましたが…


私はK会の人間ではないので、なんだか「もやもや」しながら相手していましたが。
もう少し基本を身に着けておかないと、かなりやりづらいと思いますし、なかなか上達しないんじゃないのかなあ。うちの会の初心者コースに入れてあげたい!と思いました…(-_-)

K会はふだんはほとんど女性もいないですし、男性ばかりの中に入ったら萎縮しちゃうと思うんですよね。
私が稽古の相手をしているような…「3段以下の初心者スタートのK会の男性」は、相手が女性でも、ガンガン打ってくる方が多くて、全般的に荒いというか…。
K会の稽古だと私、擦り傷を負うことが多いんですよね(^^;。この時もヒジが相手の小手に当たって擦れちゃって、気がついたら流血していました(笑)。

初心者スタートの方でも、当会のように「きっちり基本を教わっている」という感じはあまりなくて、自己流っぽい方が多いので、女性の初心者を教えながら相手するということも難しいのではないかなあと思います。
WNさんが今の状態で他の人と稽古させられても、やや苦痛なんじゃないでしょうか…。

う〜ん、当会を勧めてくれればよかったのになあ、WN先生。
(以前、WN先生の防具屋さんに行ってうちを勧められた、という方が当会に見学に来たことがあったのです)


私は、今週は予定があってK会には行けないので、稽古後に
「当分来れないですが、また時々来ますので、よろしくお願いします」
と言って帰ろうとしたのですが…

その時にWNさんが
「連絡先交換してもいいですか!?」
と言ってきたので、LINEのIDを交換しましたが。
やっぱり、初心者女性がひとりなので、不安なのでは…、と思いました。


どこの会でもそう感じるのですが、初心者に対しては、もう少しきめ細かいフォローをしてあげたほうがいいんじゃないかと…。
剣道って「剣道にしかないルール」が多くて、最初のうちは何が何やら、よくわからないんですよね。
道具についてや、剣道の内容そのものも、ですが、「稽古の前後に何をどうやって振舞ったらいいのか」すら、よくわからないと思うのです。


剣道の先生は「子供の頃からの剣道の経験者」であることが多いので、どうもそのあたりがわからないんじゃないかなあ…と感じます。
私はそういうところ、もっとフォローしてあげたいのですが…、WNさんは違う会の人だし。

そもそも私の所属する会ですら、そのあたりはやや不親切だと思っていますが、あんまり親切にすると怒られることもあるという…よくわからないところがありまして。「大人なんだから、自分でなんとかしてくれないと」というような感じなんです。
でも、初心者は何がわかっていないのかも、わからないのに。
いくら剣道の会でも、いまどき「根性論」で通すこともないだろうに、と私は感じてしまうのですが。


と、まあ、そんなことをいろいろ考えてしまったのでした…。


出稽古のことで、それとは別のことがあるので、まだ続きます。

(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 11:24 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする