2019年03月13日

メタボな主人の日帰り用リュック探し。やっぱりオスプレー?

先日、私の富士登山用のリュックを買いに、新宿ビックロの「石井スポーツ山専」に行ってきました。
「富士山登山用リュック」探し。(その1)私はどういうリュックを買うべきか?

主人も、オスプレーのリュックを探していたので、一緒に見に行ったのですが…。

主人は、昨年の富士山登山の時に買った、一泊登山用のザックはすでに持っています。モンベルのチャチャパック45です。
日帰り用にも、モンベルの「ストライダーパック25」を持っているのですが…

「3XLサイズ」の主人は、服がでかくてかさばるので、日帰りでも25リットルだと少し容量が足りないということが、使ってみてわかりました。
かといって、チャチャパック45だと容量が余って荷物が下に偏ってしまい、背負った時のバランスが悪いと言います。

なので日帰り用に使う、この中間くらいのサイズのリュックを探していました。

ちなみに主人は、身長は170cmくらいですが…体重は100キロ近くあります(笑)
身長は高いほうではないですが、背面長も長めで、骨格的にガッツリしているので、男性用の中でも大きいモデルのほうが合うようです。
おなかがバーンと張り出して出ていて(内臓脂肪タイプ?)、ウエストも100cm以上あるので…腰ベルトは最長にしないと足りません!(*_*)(それでもきつそうですが…)


まずは「カイト」の男性モデルである「ケストレル」をまず見てみました。
最初に「ケストレル38」を背負ってみました。背負い心地、機能などはいいのですが…いくら荷物がかさばる主人とはいえ、日帰りに使うにしてはちょっと大きいのではないかと思いました。

OSPREY(オスプレー) ケストレル38 OS50151 アッシュグレー M/L
OSPREY(オスプレー) ケストレル38 OS50151 アッシュグレー M/L

なので、ひとつ容量が少ない「ケストレル28」を試してみたら…
大きさはこちらのほうがちょうどいいのではないかと思いました。

OSPREY(オスプレー) ケストレル28 ジャングルグリーン S-M
OSPREY(オスプレー) ケストレル28 ジャングルグリーン S-M

主人の体格にも合っているようですし、これでほぼ決まりじゃない!?
と思ったのですが…


よくよく見たら、「ケストレル28」は、メイン気室に外側からアクセスできるファスナーがないのです。「ケストレル38」にはあるのですが。
ケストレルは雨蓋式のリュックなので、外側にファスナーがないのは使いづらそうです。

主人は、ファスナーがないのは困る!ということで、ケストレル28は却下されました。
店員さんに聞いたところによると…
ケストレルは今春でモデルチェンジして、「28」サイズはなくなるそうです。このサイズがいい方は今買ったほうがよさそうです!
(石井スポーツでは、旧モデルは30%オフになってます!)

参考までに…
私のリュック選びの時にも書きましたが、ケストレルが今春モデルチェンジした機能は以下の3点です。
@ショルダーパッドの厚みが出た
Aメッシュポケットの生地が厚くなり、ひっかけに強くなった
B(厚み調節の)サイドベルトが1本を3点止めしているタイプから、上下2本別になった

そして色もややカラフルな4色から、「黒、グレー、紺」というダークな色のみになりました。


というわけで、ケストレルでは主人の条件に合わないので…
今度は「ストラトス36」(女性用のシラスに相当するモデル)をしょってみることにしました。
ストラトスには「24」もあるのですが、主人の用途にはちょっと小さい感じだったのです。

OSPREY(オスプレー) ストラトス36 OS50301 ブラック ML
OSPREY(オスプレー) ストラトス36 OS50301 ブラック ML

「ストラトス36」は、「ケストレル38」とは2リットルの容量の差しかありませんが…背中にしょってみると、ストラトスのほうがコンパクトな感じがします。用途的にはこのくらいがいいのでは?
「S/M」と「M/L」の2サイズがありましたが、主人は「M/L」のほうで背面長はちょうどいい感じでした。
よし、これで決定です!

色は、「ビートレッド」「エクリプスブルー」「ゲイターグリーン」「ブラック」の4色ですが…
売り場には「ビートレッド」と「エクリプスブルー」しかありませんでした。
主人はリュックは赤系が好きなのですが、この「ビートレッド」は赤すぎてちょっと違う…のだそうで。(かなり鮮やかな赤なんですよね)
このラインナップなら「ゲイターグリーン」がいい、ということでしたが、お店には在庫がなくて買えませんでした。

とりあえず「ストラトス36」で体にも用途にも合うことはわかったので、後日ネット通販で買うことにしました。
しかし、家に帰ってネットを見たら、なんでか、ほとんど売ってないんです…
Amazonだと定価よりやたら高いし、本家オスプレーでも在庫がないし。
ちょうど品薄な時期なのかもしれません。そこまで急ぎで欲しいわけではないので、出てきたら買おうと思っています。

今まで私は、登山専用のリュックを買おうと思ったことがなかったので、いつ買えばいいのかがよくわかりませんでしたが…
2月〜3月くらいにモデルチェンジをするメーカーが多いようで、この時期は全体的に品薄らしい…ということがわかりました。
登山シーズンの開始ちょっと前にモデルチェンジするってことなんですかね。

モデルチェンジして好みでなくなる場合もあるでしょうし、モデルチェンジ前後は前のものが安くなりますし、モデルチェンジのあたりは旧モデルがあまり入荷しなくなるようなので、欲しいものがある場合は12月くらいまでにチェックしておいたほうがよさそうですね。


ビックロの石井スポーツには、かなりいろんな種類のリュックがあったので、オスプレー以外のものも試してみたら?と「ドイター」も背負わせてみましたが…。

ドイターは全体のフォルムが縦長で細身です。そして、腰ベルトがややきゃしゃなので、幅ガッツリの主人にとっては”ちょっと頼りない作り”だと感じたようです。
「にっぽん百名山」に出てくる山岳ガイドさんでも、ドイターを使っている人はけっこう多いようですが…
山岳ガイドさんってほぼみなさん「スリム」ですからね。

余談ですが、にっぽん百名山に出てくる山岳ガイドさんって、だいたいみなさん似た雰囲気じゃないですか?
細身で、物静かで、一見そんなにすごく体力がありそうには見えない方が多いのです。そして、ガシガシ登るというよりは、ゆっくりと確実に登っています。いかにも山男(女)っぽい、ガッチリ体型!って感じの方は案外少ないのですよね〜。
ガイドさんレベルでしょっちゅう山歩きしていると痩せるでしょうし、食料を運ぶのも大変な山では、省エネ型の体型のほうが向いているのかもしれませんねえ。

ガイドさんに限らず、山登りが趣味の人で、主人みたいなメタボ体型の人はほぼ、見たことがありません(笑)。(当然でしょうけれども)
主人は山に行く頻度もまだそんなに高くないし、登山以外の生活習慣はあんまりほめられたものじゃないので(笑)、いつスリムになってくれるのやら。
いや、そんなにスリムでなくてもいいんですけど…せめて「やや太め」くらいになってほしいですよ(^^;


まあ、何はともあれ…
ちょうどよさげなリュックが見つかってよかったです。
あとは商品が出てくるのを待つだけです!

って、何気に私の「シラス」とおソロになりますね!?
でも、主人のストラトスは日帰り低山向け、私のシラスは一泊向けだから、一緒に背負うことはないかな(笑)。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 10:53 | Comment(0) | 登山道具、ウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする