2019年03月11日

「富士山登山用リュック」探し。(その4)「シラス36」機能説明の続き。

「富士山登山用リュック」探し。(その3)オスプレーの「シラス36」にしました&機能説明 より続いています。

前回に引き続き、私が購入した「シラス36」が、私の富士山登山の必要条件を満たしているかを検証しながら、機能を説明します。

D雨蓋の使いやすさ

雨蓋の外側と、内側に2か所荷物を入れられるようになっていました。
外側の雨蓋は、リュック背面側にファスナーがついています。
IMG_5975_1.JPG

内側はメッシュになっていて、キーホルダーがついています。ファスナーは縦についています。
IMG_5976_1.JPG

Eレインカバーが付いてるか

レインカバーは一番下のポケットに収納されています。
オスプレイのリュックのレインカバーの色は、本体の色やモデルにかかわらず全部黄緑色で、色は共通のようです。

本体の一番下にレインカバー専用ポケットがあり、紐でポケットの内側とつながっています。(ホックで外すことができます)
IMG_5970_1.JPG

リュックにかぶせるとこんな感じ。
IMG_5971_1.JPG

Fリュックの容量は30リットル〜40リットルくらい

「36リットル」なので、もちろん大丈夫ですね。
富士山の荷物が入るかどうかは、実際にやってみないとわかりませんが…。



この「シラス36」の機能は、ほぼ私の希望通りなのですが、ひとつだけ気になったのは
「外側ポケットが、サイド2つの他は、中央に大きめのものがひとつしかない」
ということでした。

このポケット、ファスナーが縦に開くので、リュックを立てた状態でファスナーを全開すると、上のほうに入っていたものが落ちてしまうのではないかと思いました。マチが大きく容量は入りそうですが、ポケットの中には仕切りもないので、こまごましたものを入れるのには、向いていなさそうです。
せめてこの中に薄いポケットがあれば良かったのですが。
本体の内側もハイドレーション用の背面ポケットしかないですし、全体的にポケットの数や仕切りは少なめですね。

IMG_5968_1.JPG

レンタルのグレゴリーのリュックを使った時は、同じ部分のポケットには携帯用トイレとか、ファーストエイド系、ウェットティッシュなどの
「頻繁に出し入れするわけではないが、いざという時にさっと出したいもの」
を入れたりしていましたが、そういう物を入れるのにはあんまり向いていなさそうです。
小さめのスタッフバッグなどに小分けしてここに収納するか、雨蓋のほうに入れるか…。

スタッフバッグもまだ持ってないので、これから買わなければいけないですけれども。


他の同程度のリュックをあまり使っていないのでなんとも言えないですが、オスプレーは評判通り「軽い」感じがします。
主人のチャチャパックと比較してみたのですが、チャチャパックは機能が多くてついているものが多い感じ。オスプレーのほうが生地が軽量で、ポケットなどの構造物が少ないのです。
実際に使ってみたらまたレポしたいと思います。


2017年の情報ですが、オスプレーのリュックについてまとめているサイトがありました。
細かい機能説明はありませんが、オスプレーのどのモデルが何向きなのか、わかりやすく説明しています。
本家オスプレーのサイトでは、ここまで詳しく紹介されていません(笑)。(本家サイトは情報が探しづらいです!)
【登山ナビ】オスプレーの代表的なザック・リュック・バックパックの一覧まとめ


そして、この日は主人もオスプレーのリュックを探していました。
そしてちょうど安くなっていた、ブラックダイヤモンドのヘッドライトも購入しました。
この話はまた別に書きたいと思います。


また、リュックの話ではありませんが…
私はこの時、先日購入したサポートタイツに合わせる、セパレートタイプのクライミングパンツも探していたのですが…
時期的にまだ早かったらしく、ほとんど置いてありませんでした。

でも、それ以前に、この「石井スポーツ山専」は、女性ウェアがあまりたくさんないのと…
ウェア売り場が「ブランドごと」に分かれているので、とても探しづらかったです。

店員さんに尋ねてみたら、探してはくれましたが…ブランドごとに担当の方が違うようで、あちこちに聞いて回ってくれたようです。つまり、ウェア売り場では全体の商品状況を把握している方がいないのですね。
結局、どこのブランドにもなかったです。ウェアの売り場面積はけっこう広いのですけどねえ。


新宿東口の「L-Breath」では、メーカーは関係なく同じものが集まっていて、探しやすくて良かったです。
ここは店員さんのアドバイスも的確ですし、私が今持っているクライミングパンツも、この店で購入したのです。
やっぱり時期的には品薄で、セパレートタイプは2種類しかなく、欲しいものは見つからなかったのですが。

新宿でリュックを買うなら「石井スポーツ山専」、ウェアを買うなら「L-Breath」がおすすめです。


”「富士山登山用リュック」探し。”の話はこれにて終わりです。

長くなってしまいましたが、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 11:09 | Comment(0) | 登山道具、ウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする