2019年03月08日

「富士山登山用リュック」探し。(その1)私はどういうリュックを買うべきか?

富士山、リベンジ!メタボな主人と家族で登山。(その13)戦い済んで、”超”筋肉痛!&来年に向けて に書きましたが…

我が家の家族は、一昨年、昨年と富士山に登りまして…
私は当初、山登りを続ける気はあまりなくて、富士山は頂上まで行けばもういいやと思っていました。
近所の低山くらいは行くとしても、富士山用ほど大きいリュックはいりませんから…富士登山は、2回ともリュックはレンタルだったのです。

しかし、主人は頂上まで行けなかったので、結局今年も富士山に登るし…
予想外に(笑)主人が登山にはまってしまったのもあるし、私は「富士バカ」になってしまい、何度でも富士山に行きたくなっちゃいましたし(^^;
最近は娘まで登山にはまりつつあります。
そんなわけで、これからも登山を続けることになりそうなので…私も富士山に使える、一泊対応のリュックを購入することにしました。

レンタルで使ったリュックは悪くはなかったのですが、私の体格にぴったりフィットしていたわけではありません。
機能的にも「もうちょっとこうだったらいいのに」というところもあり…。
自分で買うからには、納得のいく一品を選びたいので、気になるものをひと通り見てから買いたいと思いました。


主人は昨年、富士山用に「モンベル」で「チャチャパック45」というリュックを買ったのですが…

富士山に登った後に、主人はネットで登山グッズの記事を読んで
「モンベルは、ウェアなどは評価が高いんだけど、登山リュックだけはそんなに評判良くないんだよね。
で、オスプレー”(アメリカのリュックメーカーですよ!米軍のヒコーキじゃありません)のリュックがいいってみんな書いてるんだよね」
と言うのです。

実際にチャチャパックを使って、そんなに使い勝手が悪かったというわけではないようですが…
買う前に他のものと比較検討せずに買ってしまったので、主人はビミョーに後悔しているようです(^_^.)

主人は、NHK BSプレミアムの「にっぽん百名山」などの登山番組を良く見ていて、私も横から見たりしているのですが…
それに出てくる登山ガイドさんが使っているのが
「ほぼ、オスプレー」
なのですよ。
番組で案内してくれるガイドさんは、山ごとに違う人が出てくるのに、半分くらいの方はオスプレーなんじゃないでしょうか?



そんな話を聞いていたので、私もネットで情報収集をしてみて…
あちこちの店に行き、実際にリュックを背負ってみました。

私が富士登山の1回目に借りたものは「銘柄はレンタル会社におまかせ」のセットプランだったのでよく覚えていないのですが、レンタル前に実際に店でいくつか試したところ、一般的な女性用リュックの背面長は私に合わない(短い)ものがほとんどだったので、男性用のものをレンタルしました。
富士山の時の写真を見る限り、グレゴリーの「ズール40」だったような。(背後から撮った写真がなく、詳細がわからなかったのですが…)

昨年は、「背面長が調節できる」ということが決めてで、グレゴリーのメンズの「スタウト35」を指定してレンタルしました。

グレゴリーのリュックは、使い勝手は悪くはなかったのですが、男性用だと私には肩ベルトが広すぎて少し当たるような感じでした。
あと、デザイン的に、グレゴリーのリュックは地味めなので、私はそんなに好きではないのです。


私が2回の富士山登山を通して「登山用リュックでここは大事!」だと思ったのは以下のようなことでした。


@背面長が私に合っている、もしくは調節可能なこと

これは登山リュックを買ううえでは当たり前のことなのですが、私は女性にしては大きいので、男性用にするか女性用にするかが難しいところです。
アウトドア店の店員さんでも、フィッティングについてあまり詳しくない人もいるので、店員さんが勧めるからといって必ずしもそれがいいとは限らない、というのが、あちこちのお店に行ってわかってきました(笑)。

私は女性用だと背面長が足りない場合が多く、男性用だと肩ベルトが浮いてしまうことが多いので、背面長が調節できるモデルでないと合わせるのは難しそうです。


Aウエストベルトのポケットが大きいこと

登山用のリュックにはウェストベルトがついていますが、ウエスト部分のポケットがかなり小さいリュックが多いです。しかし、ここはかなり頻繁に使うところなんですよね。
私は、スマホと財布、ティッシュと手拭いとアメなどを入れていました。

私は写真を撮るのはスマホしか持っていないし、景色を撮るだけでなく、行程の時間記録用にも写真は便利なので、かなり頻繁に使います。
富士登山では、山小屋で飲食物を買うのにも、トイレを使うのにもお金がいるし、財布も何かと出し入れするので、スマホと財布の出し入れにストレスがかかるのは嫌だな〜と思いました。

私がレンタルしたグレゴリーのリュックは、私のiPhone6がギリギリ入る感じでした。iPhone6だって今や、スマホとして決して大きいほうではないのに…。
iPhone6を入れるのがギリギリすぎて、ふだんiphone6につけていた手帳型のケースを外さざるを得ず、もし落としたらどうしよう…と心配でした。
以前、iPhoneを落として液晶を割ったことが2回あったので、防護用にと手帳型のケースにしていたのですが。

また、富士登山は行程が長いので、アメなどの携行食もすぐ取り出せたほうがいいのです。
疲れを軽減するのに携行食はかなり有効だと思っていますが、いちいちリュックを降ろさないと出せないのでは、つい億劫になって後回しにしてしまいがちです。気軽に食べられるように、すぐ出せるところにないと…。

なので、「腰ポケットの容量に余裕がある」ということは、私にとっては絶対に外せないポイントです。
他の機能がどんなに良くても、これがクリアできなければ買わないでしょう。

※私がレンタルしたグレゴリーのリュックはちょっと前のモデルだったようで、今はポケットが大きいものがあるようです。


Bメイン気室(リュックの物を入れる本体部分)へのアクセス

富士山では突然の天候の変化がよくあるので、レインウェア、防寒着などをよく出し入れします。その時に「出しやすくしまいやすい」のは重要です。
山小屋でも、底のほうにある荷物を出す時に、いちいち上の蓋を開けずに、外側からメイン気室にアクセスできるもののほうが楽です。
なので、外側にファスナーなどがあり、メイン気室のものを出し入れできるものがいいです。

グレゴリーのリュックには「外側の下のほうからメイン気室にアクセスできるファスナー」がついていて重宝したのですが、雨具などをいったん出してしまうと、ふたたび元に戻すのが難しかったのです。
だからできれば「2気室」(中が2つに分かれている)もののほうがいいかな…と思っています。


B外側に上着止めがあるか

富士山では雨が降ったりやんだり、寒暖の調節などでレインウェアなどを脱いだり着たりすることが非常に多いので、リュックの外側に上着をはさめるところがあったほうが便利です。
これは「必須」ではありませんが…あったほうが楽なのは確かですね。


Cポール止めがあるか

トレッキングポールを固定するための金具などがついているものがいいです。
これは登山用のリュックのほとんどのものについているので、あまり気にしなくても良さそうですが、ないと困るんですよね。


D雨蓋の使いやすさ

雨蓋というのは、リュックの一番上についている、中に物が入れられる蓋です。
これがないモデルもありますが、登山をしている方のほとんどは「雨蓋はあったほうがいい」と言います。

ここにそれなりの容量があると持って行けるものが増やせますし、頻繁に使う荷物を入れると使い勝手がいいからです。
私はここには、ちょっと大きめの携行食(ゼリー飲料やお菓子)と、目薬やハンドクリームなどが入っているポーチ、日焼け止めなどを入れて使いました。

私が借りたものは、雨蓋の外側と、内側に2か所荷物を入れられるようになっていました。
内側には「そこまで頻繁には使わないけど、まあまあすぐ出せたほうがいいもの」を入れるとけっこう便利だったので、外側からと内側からと両方使えるものがいいですね。


Eレインカバーが付いてるか

登山用リュックはそのままでも軽い防水性能はありますが、しっかり雨が降っているような時だとけっこう浸水してしまいます。
なので「レインカバー」は必須だと思うのですが、たまに、レインカバーが別売りだったり、ついていても収納場所が特に決まっていないものがあります。
私が借りたグレゴリーのリュックは決まった収納場所がなかったので、雨が突然降ってきた時にどこにしまったか忘れていて、ちょっとまごまごしてしまいました。

レインカバーは下のほうに専用の収納があり、本体とレインカバーがつなげられるようになっているものがいいです。
レインカバー単体だけだと、なくしてしまうことがありそうだからです。

最近のほとんどの登山用リュックはレインカバー内蔵のようですが、たまにそうでないメーカーもあるので要注意です。

ただしレインカバーをかけていても、途中で荷物を出し入れする時などに浸水しがちなので、リュックの中に入っているものを濡らしたくない場合は、ビニール袋や防水のスタッフバッグなどに入れてからパッキングしたほうがいいです。
ただ、ビニール袋だとガサガサ音がして、山小屋で早朝準備する時などうるさいので、スタッフバッグを使ったほうがいいようです。
1回目の富士登山の登りの時はずっと雨だったのですが、着替えなどもそのままリュックに入れていたので濡れてしまいました…。


Fリュックの容量は30リットル〜40リットルくらい

今回借りたグレゴリーのリュックは35リットルでしたが、これでちょうどいいくらいでした。


さて、こんなポイントを踏まえてから…
実際にお店に行き、リュックをしょって比べてみました。
その話は次回に。

(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 21:24 | Comment(0) | 登山道具、ウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

母だけの稽古日誌(31)いい面紐は、結びやすいんですね!

私は昨年の夏に、防具を一式新調したのですが…。
母と子の剣道日誌(321)新しい防具が来た!(その1)以前の防具との比較【面】

最初、面の顔を入れる部分(内輪)が少しきつくて、あまりきちんと装着できていませんでした。
その後、購入した防具店で少し広げてもらい、ちょうどよくなったのですが…。

その時、紐を締めにくかったせいか…
ギューギュー紐を引っ張って装着していたせいなのか…
冬になったころには、面紐が傷んでしまっていました。

以前の防具の時は、3年くらい同じ紐を使っていたような気がするのですが…。
やけに傷みが早かったです。


傷んでいたせいもあったのか、なんだか面紐が締めづらくて。
ややほつれているせいか、抵抗が大きくて、ぎゅーっと引っ張れないのです。
私はもともとそんなに面付けが早いほうではないのですが、それにしても時間がかかってしまうことが多かったです。

ずっと新しい面紐を買おうと思っていたのですが、何がいいのかとかいろいろ調べたり、買おうと思った時にはあんまりお金がなかったり(笑)。
新しい面紐を買えたのは、2月になってからのことでした。


以前の防具では、一回だけ面紐を交換したことがありました。
面紐って、最初は面についてくるからそれをそのまま使っていましたが…
いざ単独で買おうと思うと、けっこういろいろ種類があるんですよね。

ネットで見たら、安いものは600円くらいから、高いものは2000円くらいのものまでいろいろとあって…
’(後から、もっと高いものもあるのを知りましたが。)
ウォッシュ加工(色落ちせず、あまり伸び縮みが少ない)というのもありました。

いったい何が違うのか、どのくらいのものを買うべきなのか。
買い替えの時に、ネットの掲示板でそのことを聞いてみたことがあります。


すると…その方は「堅打ち」という3000円程度のものを使っているとのこと。
私はまだ剣道を始めて3年くらいの時だったので、ウォッシュ加工の1000円程度のものをすすめられました。
あと、以下のようなことを教えていただきました。

@使っている糸の本数の違いと染め方でグレードが変わってくる。
たくさんの糸を使っている方が堅くて切れにくい。

A堅い紐は使っているうちに柔らかくなるが、最初に水を吸わせてよく引っ張って伸ばしてから使わないと、すぐにほどけてしまう。

B藍染めの糸を使っているものの方が化学染料を使っているものよりも高価。

C安い紐は最初から柔らかく締めやすくほどけにくいが、切れやすい。

D子どもは力が弱いので、やわらかい面紐の方が締めやすい。

E安い面に高い面紐、高い面に安い面紐は不釣り合いな印象。紐と防具のグレードは合わせたほうがいい。



というわけで、その当時はウォッシュ加工のものを購入しましたが…
今度は防具も前よりは良いものになったし、私も段位が上がりましたし…
そして、多少高くても、締めやすいものがいいなと思ったので、「堅打ち」を買ってみようと思いました。

剣道屋 剣道防具用 堅打面紐(松)7尺
剣道屋 剣道防具用 堅打面紐(松)7尺

これが1240円(送料入れて1580円)で、もう少し高いものでもよかったのですが、Amazonで探した中ではこれが一番高かったようです。
(同じグレードでも、紐が長いほうが高くなります。私は「7尺」ですが、いわゆる「上付き」で紐をつける場合は8尺を使うようです。)


私は頭が小さいので、子供用の「6尺」でも長さは足りるんですが…
6尺だと堅打ちのものは見つけられなかったので、7尺にしました。

まず、聞いた通り、水につけて引っ張って伸ばしました。
固い物の角などに当ててしごくといいそうです。
藍染なので、素手でやったら、手が真っ青になりました(^^;

それから、私には長いので、結んだ余りが40cmになるように切りました。


そして、稽古で実際に使ってみましたが…

ナニコレ!
めっちゃ、結びやすいじゃないですか!



今までの面紐は、結んだ後でもなんかゆるい気がしてたんですが…
これはあまり伸びないので、かえってぎゅっと結びやすいのです。

前はどうもうまく締められなくて、結んだ後にまた引っ張って結びなおしたりしていたのですが…
今度はそんなに苦労せず、締められるようになりました。

えっ、面紐をちょっと良いものにするだけで、こんなに変わるの?
今までの苦労はなんだったの?


と、思いました(笑)。

しかも、そんなに高いものでもないですよね…
たかだか1200円ですよ。安いものと比べても600円程度しか違わないのです。


もう、次からは絶対「堅打」にしようと思いました!!


これも掲示板で聞いた情報なのですが、ものすごく結びやすい5000円くらいの面紐があるそうで…でも、とある防具屋さんに直接行かなければ手に入らないようなのです。(通販はしてないそうです)
ちょっと行くには遠くて無理なので、あきらめたのですが…

最初にその紐の値段を聞いた時は
「面紐に5000円!?それはナイ!」
と思いましたが、実際に違いを実感してみたら…
紐を結びやすいってことは、早く結べて、稽古で打たれてもずれにくいってことですよ。
それはつまり、稽古の質の向上にもつながるのでは…と。
その防具屋さんが1時間くらいで行ける場所だったら、買いに行ってもいいと思いました。


ただし…
今度買った「堅打」の紐は、ちゃんとした「藍染」の紐なので、結ぶたびに、めっちゃ手が青く(というか浅黒く?)なります(笑)。
もう1か月くらいは使ったのですが、まだ当分手が青くなりそうです。まあ、そのくらいは我慢しましょうか(^^)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 22:54 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

登山用のサポートタイツを買いました。

私はアラフィフのわりにはまあまあ、筋肉はついているほうだと思っていました。
5年間剣道を続けているし、家でもランニングしてるので、行程5〜6時間程度の日帰り登山なら、今までほとんど足は疲れなかったからです。
でも、剣道と登山とではつく筋肉が違うのだ、ということを、昨年の富士山登山の時に実感しました。

昨年の、富士山登山の時は…下りで激しく足が疲れて、帰ってから足がぱんぱんだったのです。
富士山から帰った翌日は筋肉痛がひどく、足が痛くてフツーに歩くのも苦労したくらいだったので…
行程時間が長い登山の時は、疲労軽減のために登山タイツをはこうと思いました。
富士山、リベンジ!メタボな主人と家族で登山。(その11)予想以上にきつい下山道…疲れました!

ただ、私はタイツってあんまり得意じゃないんです。なにせ暑がりで、特に動いている時は本当に暑いんです。
昨年の11月中旬に御岳山に登った時も、登っている時は暑くて、半そでにしていたくらいですから…。
今年のお正月に高尾山に登った時は、薄手のトレッキングパンツだけじゃさすがに寒いかなと思い、下にスポーツタイツをはいたのですが、途中から暑くてズボンをまくっていました。
だから、富士山とはいえ夏の登山にタイツでは暑そうなんですよね〜。

※私より暑がりの女性をほとんど見たことがないので、私の「暑い感覚」は、フツーの方にはあんまり参考にならないかもです。


とりあえず、まだ涼しい頃に、登山用のタイツを試してみようと思いました。

一口に登山用のタイツといっても、「保温目的」のものと「疲労軽減」目的のものがありますが…
もちろん私は「疲労軽減」系が欲しいのです。

「疲労軽減」でも、大きく分けると二種類あります。
@「筋肉の動きをサポートする」
A「段階締め付けで血流を良くする」


私はどちらかというと「筋肉の動きをサポートする」ほうが必要かなと思いました。
そして、薄手であり、吸水速乾機能は必須です。


まずは、ネットや登山ガイドでとにかく評価の高いワコールの「CW-X」を検討してみました。
これは「筋肉の動きをサポートする」タイプですね。

(シーダブリューエックス)CW-X スポーツタイツ エキスパートモデル 吸汗速乾 UVカット HXY109 BL M [レディース]
(シーダブリューエックス)CW-X スポーツタイツ エキスパートモデル 吸汗速乾 UVカット HXY109 BL M [レディース]

CW-Xにもいくつかモデルがありますが、これは一番安いモデルです。それでもAmazonでも7641円して、ちょい高ではありますが…
あまりに評価が高いので、これを買ってみようかな?と思ったのですが…

いざ買おうと思ったら、XL(LL)が存在しませんでした。
Amazonに「LLPはXLサイズ相当」って書いてありますけど、レビューを読むと、LLPは丈が短いようです。

もしかしたらLでも入るかもしれませんが…、これだけぴったりしたつくりのもので、サイズを下げるのはちょっと冒険な気がしたのでやめました。


じゃあ、モンベルはどうだろう?と見てみたら…
これまた、サポートタイツはLサイズまでしかないんですね〜。
保温目的のタイツはXLもあるのに!
サポーテックライトタイツ Women's



他に、女性でXLサイズがある、薄手のサポートタイツはないかと探していたら…こんなのを見つけました。
機能性タイツのわりにはお値段が4280円と手ごろですし、評価も悪くありません。

Runtage アスリートランナーPRO Version2 (L, グレー)
Runtage アスリートランナーPRO Version2 (L, グレー)

たいてい登山タイツは男女別モデルのことが多いんのですが、このタイツは男女兼用です。なので、大きいサイズのものも存在しました。

しかし、サイズ選びは悩みました。サイズの選び方が書いてありますが、私はS以外ならどれでも範囲に該当するといえば該当するのです。
↓箱にも書いてあるこの表…、あんまり参考になりません(笑)
IMG_5937_1.JPG

ゆるくてもサポート効果が薄くなりそうだし、小さすぎるのも困るし…。
結局、中間を取って「Lサイズ」にすることにしました。

正確に言うと、最初はこれの薄手でないものを発見したのですが…
Runtage アスリートランナーPRO 【スポーツタイツ テーピングタイツ】 (十分丈 LLサイズ)
Runtage アスリートランナーPRO 【スポーツタイツ テーピングタイツ】 (十分丈 LLサイズ)
これのバージョン違いで薄いものがあることがわかり、薄いほうにしたのです。

薄手の「アスリートランナーPRO Version2」は透け感がある、とありますが、このタイツを単体で履くことはないと思うので、問題はないかと。赤、黄、青などのハデハデなラインが入ったものもありましたが、他のウェアとの合わせやすさを考えてグレーにしておきました。


先日そのタイツが届いたので、試着してみました。
(Amazonだと試着後も返品可能です!)
私は身長165cm、ヒップは95cmくらいです。

箱から出した状態。かなり縮んでいてちっちゃいです!
IMG_5934_1.JPG


縮んだ状態で長さを測ったら、「全長」で67センチくらいでした。
私はふだん、股下70cmくらいのスパッツをはいていますので…この状態からはけっこう伸ばして履きました。
かなりしっかり、ゆっくりと伸ばしてはかないと、股部分が合わなかったですね。
IMG_5936_1.JPG


サイズは…けっこう、ぴったりめです。
股部分が合うように履くと、ほんのり丈が短くて足首がちょい出る感じがしますが…このあたりは靴下で隠れる部分かなあ。
とはいえ、はいていて「きつくて苦しい感じ」はほとんどありません。

確かに透け感があり薄いのだと思いますが、密着しているので、私にとってはそんなに涼しくはなく「暑くはない」という程度です。
室内とはいえ、冬に試着してそう思うってことは…、これで登山して、暑くならないかなあ??

しかし、サポートタイツである以上、これ以上薄いものはほぼないのではないかと思われます。
確かに透け感もありますが…どうせパンツを重ねるので気になりません。
とりあえず一回は登山時に試してみたいので、購入することにしました。


ただ、この上にただロングパンツを重ねて履いたのでは…私は確実に「暑い」でしょうねえ。

となると、キュロットなどを重ねたいところですが…
富士登山の時の気温差を考えると、上のほうはキュロットではちょっと寒いと思われます。
となると、ロングパンツとショートパンツに切り替えられるパンツがいいのかもしれません。もちろん、薄手でないと…。
あるいは、キュロット+タイツ+レッグウォーマーで対処するか?


先日モンベルで探してみたのですが、モンベルのレディースの2WAYパンツはデザインが気に入らなかったんですよねえ。
ライトカーキとオリーブイエローのポケットのパッチの部分がどうも…。
コンバーチブルパンツ Women's

あと、店にはなかったのですが、こんなのもあったんですね。こっちのほうがシンプルでいいなあ。私はメンズでも合うかも。
コンバーチブル カーゴパンツ Men's


今度、モンベルやほかの登山ショップに行って、タイツに合わせるトレッキングパンツを探してみることにします。


娘が、御岳山近く(日の出山)の温泉に入りたい!と言っていたので、春休みに家族とS子先輩で御岳山に登ることになりました。
その時にこのタイツを試したいので、それまでに私のトレッキングパンツも買いたいですね〜。
あ、娘の山スカートも買わなきゃ!(^^♪

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 21:43 | Comment(0) | 登山道具、ウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母と子の稽古日誌(番外編)ひさびさの、次男稽古参加!

半年前の、次男の引退とともに終わったはずの「母と子の稽古日誌」ですが…
今日、次男はひさしぶりに稽古に参加してきましたので、その話を。

高校受験が終わったら、先生方にあいさつがてら、稽古に行こうという話をしていました。
めんどくさがりの次男なので「行きたくない〜」って言いだすかと思いましたが、高校に合格して気持ちがひと段落したからなのか、今回は「行く」と言っていました。

でも、行くのはいつも次男を起こすのに苦労する日曜日の午前中なんですよ…。
朝、起きるのかな〜?


稽古の前日、ひさしぶりに稽古に行くので、稽古着が入るかといちおう着せてみました。
この半年の間にも、次男は数センチ身長が伸びまして…私とほぼ同じ身長になっています。

次男が引退前に着ていた上着は…
中学校2年の時に買ったものなんですが、もう笑っちゃうくらい小さくて、全然着られませんでした〜。
めちゃくちゃ袖が短かかったです!

なので、私が以前買ったけど、大きくて着ていない上着を着せてみたら…
ちょっと大きいけど、まあまあ大丈夫なようなのでそれにしました。

袴は、引退前にも着ていた、私にとっては(洗って縮んでしまい)短くなってしまったものを着せました。
以前よりもかなり足首が出てしまいましたが、これしかないので仕方ありません(^^;


ひさしぶりに稽古着を着た次男。
「着方を忘れてるかと思ったら、けっこう覚えてるな!」
と言いながら着用。

まあそりゃいちおう、6年半、剣道をやってたんですからね…。
だいぶ、稽古をさぼってはいましたけど(笑)

「なんか、懐かしいな〜、この服。
ああ、これこれって感じ」



稽古はめんどくさくても、やっぱり「なじんだ服」って感じがするんでしょうかね。
そういえば、次男は稽古着は好きで…
稽古が終わった後に、最寄り駅に用事があった時に、稽古着のままで家から歩いて駅まで行ってたこともありましたっけ。

「それ、目立つでしょ?着替えたら?」
と私が言ったら
「いいよ別に。これ好きだし」
と言って、その格好のまま行ってしまったという。


稽古着を着せたら、
「俺、大人になったら着物着たいんだよね。昭和初期みたいにカンカン帽でもかぶってさ」
とか言っているので、
「この間、おじいちゃん(私の実父)の形見でもらった着物があるよ。着てみる?」
と、着物を出してきたら、喜んで着ていました(笑)。

もっとも、父の着物は、今着てちょうどいい大きさなので…これ以上次男が成長したら、小さくなっちゃいますけどねえ。


ちなみに防具のほうは…引退前は、私が以前使っていた防具を貸していたのですが、当時は次男にとってはやや大きかったくらいなので…。
今日も問題なく使えたようです。


さて、日曜日の朝…
珍しく、次男は稽古に行く時間に間に合うように起きたのです!
まあ、次男が見たがっているアニメをつけて起こしたのですが(笑)
それでも、行きたくないときは何しようが起きないですからね。

そして、子供の稽古に参加しまして…

学校でも体育はあったので、ひさしぶりの稽古でも、そんなに体が動かないというわけではないようでしたが…
「足の裏が痛い〜!」
と言っていました。

ま、体育は、はだしではやらないですからね(笑)。
ひさしぶりに剣道やると、一番痛くなるのは「足の裏」かもしれませんね。
(私はそこまで長期間剣道をやらなかったことがないので、実感したことはないのですが…)

次男は、私とかかり稽古で当たった時に
「足が痛い!踏み込めない!」
とか言って、ろくにできなかったんですが…

なんか、私とやる時はいつもどこか「痛い」って言ってないか〜?(^^;
他の人相手なら痛くても我慢するのに、私の時だと言うのかもしれないですね…

でも、ひさしぶりに体を動かしてスッキリしたようですよ。

メイン指導のSN先生が
「剣道は、やらない期間があっても、いつでも始められるし、何歳まででもできるから。
やりたくなったらいつでも来なさい」

と、子供稽古の最後の挨拶で言っていました。

次男は高校に入ってからは…たぶん稽古には来ないだろうけどなあ…。
大人になってからでも、やってくれるといいな。


次男と同学年の男の子「MS君」も、1年ぶりくらいに来ていまして…
その子は稽古には参加していなかったのですが、ひさしぶりに会ったので、次男といろいろ話し込んでいました。
次男は、最初は子供稽古が終わったらバスで帰るとか言っていたのですが、結局大人稽古が終わるまで話していたんですよね。

次男が入会したての小学校の頃は微妙に距離感があった「同期」ですが、中学に入ってからは仲良くなれてよかったですよ。
最寄り駅も一緒なので、通学途中にまた会ったりするかもしれませんね。


そうそう、次男と同学年の子は、全員、第一志望の都立高校に合格したんですよ!
剣道をがんばりすぎて燃え尽きて、中2で当会を引退してしまった、RS君なんて…このあたりでは一番難関の都立に合格してたんですよねえ〜。

次男の合格発表を見た帰り、最寄り駅の塾の前で、塾の生徒の合格者の名前を貼りだしていて…
それでRS君の合格を知ったという(笑)。


ひとつ、残念なのは…
次男が行く高校の体育には、剣道がないことです!
全員、柔道なんですよねえ〜。剣道場もあるのに〜。

剣道部はあるんですが…高校のHPで見たら、部員なんと5名。(うち女子1名)
もし入れば、即レギュラー!?
ということは、なんかゆるそうだし、入ればいいのに(笑)。


ま、次男が剣道部に入る可能性は限りなく低そうですが…、
どこの部でもいいから、部活で青春してほしいなあと思っています。


剣道をやらなかったら、「貧弱」だったであろう次男。
中学に入るくらいまでは「ちびっこ」でしたが、最近身長も伸びて、細マッチョになり、体力もそこそこはついて。
めんどくさがりの次男を稽古に連れていくのは大変だったけど、やっぱり、次男には剣道をやらせて良かったなあ…、
とあらためて思った今日だったのでした。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 17:47 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

次男は無事、都立高校に合格しました!

私と一緒に、半年前まで剣道をやっていた次男ですが…

いちおう「受験だから剣道は引退」としたものの、ちっとも受験モードになりませんでした。
よく「男子は、その気になったら追い上げすごいから!」みたいなことを聞きますが…

なんか、最後までその気になりませんでしたよ?(笑)


都立高校に行っている兄も、そんなには受験勉強しなかったですけどね〜。それ以下ですよね。
あんまり勉強熱心とは言えない兄ですら
「お前、勉強しなさすぎだろ!受験なめてんな!」
と怒ってました(笑)

まあ、とにかく毎日ゲーム三昧してましたよ…
個別指導塾に週2回くらい行って(その時だけは、まあ真面目にやっていたらしいですが)、あとは最低限、塾の宿題だけをやってただけって感じです。

もちろん「もっとやれ」って言いましたけど…本人がやる気になってなかったですからね…
受験生の自覚とか緊張感とか、ほとんど感じませんでした…。

都立の受験前日の塾の予定を忘れてて、ゲームしてて、塾から「まだ来ないんですが」と電話がかかってきたり…、
(私はその日授業があるって聞いてなかったんですよ!本人しか知らなくて)
もちろん、それ以前にも、何度も塾の予定を忘れてました…。

よくまあ、これで合格したもんですよ…。

IMG_5926_1.JPG

我が家は経済的な問題で、私立は併願優遇でいちおう確保はしていたものの…
できるだけ都立に入って欲しいと子供に言っていました。

兄が、受験前にいわく

「俺は自分なりにがんばって都立に合格したんだからな!
お前、都立に合格しなかったら、殺すからな。
でも、都立に合格しても、一発殴るからな。

お前、受験なめすぎだから



そして次男が、合格発表後にいわく

「どこ殴られるのかな〜。腹とか顔はやだな。頭にしてほしい」

あ、やっぱり、殴られるのは覚悟してるのね(笑)


まあ、何にせよ…
「勉強しろ」
ともう言わなくてよくなったんですね〜。


私は子供にはあんまり勉強、勉強言わないほうなんですけど…、
(私もあんまりやってなかったものですから〜)
次男はあまりにも勉強しなかったので、言わざるを得なかったのです(^^;

あと、日曜の塾の時に、朝、たたき起こさなくてもよくなったのでほっとしました。
日曜日は集団授業だったのですが、ほぼ毎回遅刻してたんじゃないでしょうか!(怒)

こっちも剣道の稽古に行く前で忙しいっていうのに、いくら起こしても全然起きないんですから〜
剣道の時もそうでしたが、やる気がないので起きないんです。ゲームやるときは起きるくせに!

ああ、これで、私も肩の荷が下りました〜。


来年は長男の大学受験ですが、いくらなんでも…次男ほどやる気がないってことは、ないと思います。長男はやりたいことがはっきりしているので、もう志望校は確定したみたいなものなんです。
どのくらい勉強できるかはわかりませんが、大学に行く気は満々ですからね。次男の受験の時みたいな気苦労はないでしょう(^^;


さて…来週の主人の休みの時に、次男の大好きな「うに」でお祝いする予定です!
あ〜、ほっとした〜。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 15:28 | Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする