2019年03月31日

ほんのり、フォアグラになっている私。

私は毎年、健康診断を受けています。
今まではいたって健康で、問題ある数値が出たことはほぼ、なかったのですが…

先日受けた結果を聞いてびっくり。
「ちょっと脂肪肝気味」
な数値だったからです!

世界三大珍味の「フォアグラ」ってご存知ですか?
ガチョウやアヒルなどに餌を大量に与えて、人工的に太らせて、脂肪がついて増大した肝臓=脂肪肝、がフォアグラなのです。

つまり、私の肝臓も「ほんのりフォアグラ気味」ってこと…ですね?(笑)


とはいっても、血液検査の結果だけで、肝臓そのものを調べたわけではありません。
数値としては「正常値をちょっとはみ出した程度」なので、精密検査をするほどではなく、経過観察でもいいかな?と医者には言われたのですが…。

IMG_6186_1.JPG

↑2年前に比べると、だいぶ「AST(GOT)」と「ALT(GPT)」の数値が上がっています。「ALT(GPT)」のほうが「AST(GOT)」より数値が高い場合は、脂肪肝が疑われるそうです。

しかし、私は運動もしてるし、食生活もまあまあ気を遣っているほうだと思います。
最近特に、不摂生をしているというわけではありません。

「AST(GOT)」「ALT(GPT)」と同時に「γ-GTP」の値が高いと「アルコール性脂肪肝」が疑われるそうですが、私は「γ-GTP」は低いし、実際にアルコールの摂取は多いほうではないので、アルコールが問題なのではなさそうです。

アルコール性でない脂肪肝でなりやすい病気として…
「NASH」(非アルコール性脂肪肝炎)というものがあります。NASHになる前段階の脂肪肝では、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中などの危険性が高くなりますが、NASHになると、肝硬変や肝がんになるリスクも高まるそうです。
NASHは、男性がなりやすいのが特徴ですが、女性も更年期を迎える50歳以降になると増加するそうです。


たぶん、私がそうなった一番大きな原因は…「更年期」ではないかと。
女性ホルモン(エストロゲン)は、「内臓脂肪」の代謝を促し、蓄えにくくする働きがあるのだそうです。それが減ってしまったために、今までと同じ生活をしていても内蔵脂肪がついてしまったのだと思われます。

ここ1年くらいでだいぶ体重が増えてしまったので、家で走る頻度も増やしたり、前より食事量や間食を減らしたつもりだったのですが…。
それでもなかなか痩せなくて、増えたままの状態だったのです。

そうは言ってもBMIは22.3と標準の範囲内だったし、体脂肪率も30%くらいで、この年齢にしてはそんなに多いほうでもなかったので…「ちょっと太っちゃった」くらいなら、年齢的にも仕方ないか…と思っていたのですが…
「脂肪肝気味」とあっては、ほおっておくわけにもいきません。

ここ1〜2年ほど、飲み会の時などに、たいした量を飲んでないのに二日酔いになりやすくなった…と感じていましたが、脂肪肝と関係していたのかもしれませんねえ。



健康診断の結果を聞いた時に、説明をしてくれた医者に、どういう原因が考えられるか聞いてみたのですが…
「NHKの”ガッテン!”でもやっていたんですが、睡眠不足だと脂肪肝になりやすいんだそうですよ」と。

まさか!ダイエットが引き起こす肝臓の悲劇

私は確かに、睡眠不足気味ではあります…。私の生活の中で、唯一「不健康」なところでしょうか。
睡眠時間は平均5時間くらいで、平日だと3〜4時間くらいということも時々あります。

そのせいか、昼間に眠くなりやすくはあるのですが、10分くらい仮眠すればすっきりしていたし、特に具合が悪いところもなくいたって元気ではあったので、まあ、なんとか大丈夫なんだろうと思っていたのですが。


運動習慣については、現状より増やすってことはちょっと難しいんですよね。
私は週2回剣道の稽古をしていますし、稽古がある以外の日は、2日に1回くらいは家の近くを走っていますし、ふだんの生活でも歩くことは多いです。これ以上増やせないわけではありませんが、あんまり運動しすぎると、どこかに無理がきたりしますし。

食生活はいちおう、見直したほうがいいのかな?と思い、病院の食事指導も受けることにしました、が。

でも、寝ることで痩せる(脂肪が減る)可能性があるのなら、まずは睡眠をしっかりとったほうがよさそうです!



夕食後にいろいろ片づけることが多く、寝る時間もずるずると遅くなりがちだったのですが…
これからは、
「積極的に寝る」
ことを心がけようと決意しました!


子供の学校があるときは、朝は6時には起きないといけないので…
「遅くても夜12時までに寝る」
ことを目標に、夕食後にだらだらしないようにしようと思っています。


今まで、やや睡眠を削ってこのブログを書いている時もなかったわけではないので…、これからは更新頻度もちょっと減るかな〜と思います。
やっぱり「健康第一」なので!


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 17:10 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

「岳」に…いや三歩に、惚れてしまいました。

先日ご紹介した、山岳漫画…「岳」のことですが。
山が好きな人にも、そうでない人にも。「岳」のススメ。

あの記事を書いた時点では、私は全18巻を一回通して読んだだけだったのですが…
もう一度読み返してみて、さらにはまってしまいました。
おそらく、これからも何度もリピートして読むような気がします。


話そのものも、とてもいい話が多いのですが。
とにかく、主人公の「三歩」というキャラクターがいいんです。

私が、こんなに漫画のキャラクターに入れ込むのは…
漫画オタクだった、中学校の時以来かもしれませんね(笑)。
「鬼平犯科帳」の長谷川平蔵様(笑)も、かなり好きでしたが…漫画ではないので。
母と子の剣道日誌(132)池波正太郎氏と、私と、剣道。


三歩は、山が好きで好きでしょうがない、天然系の「山バカ」で…
「山が人生の中心にある」
という感じのキャラクターです。

岳 4 (ビッグコミックス)
岳 4 (ビッグコミックス)

三歩は、長野県小諸市の、りんご園の農家の息子です。
高校の山岳部で山を登り始めたのでしょう。(山経験が15年、と言っている話がありましたので。)
山の魅力にはまってしまった三歩は、りんご園を継いでほしかった親の反対を受けながらも、高校を卒業と同時に海外の山を巡る旅に出ます。

そして、アメリカのキャスケード山脈の山をひとりで登っている時に、岩場を落ちていく登山者を見かけます。
その時に初めて三歩は「救助」をするのです。

おそらくそれがきっかけだったのでしょう。
各地でレスキューの仕事をしながら、いろんな知識や経験を身に着けていったようです。

その間、きっといろんなハードな経験があったのでしょうが…
日本に帰ってきた三歩は、ふだんの生活では、あんまり細かいことは考えていない感じです。
救助の際の頭の働き方は、相当なものですけどね!


三歩は、北アルプスの山でテント暮らしをしながら(冬は、雪で家を作って住んでいます)「ボランティアで救助」をしています。
ボランティアの救助で金一封が出るのに加えて、山小屋へ荷物を運んだり、たまに下界?で短期のアルバイトをしたりしながら生活しています。

コーヒーが大好きで…いつも、愛用のガスカートリッジ+パーコレーターで珈琲を淹れて飲んでいます。
珈琲豆は、街に出ないと手に入らないので…珈琲豆が切れると、買い出しに行くのですが…
登山者には「俺の仕事は、山にいること」だと、言っていました。


警察の山岳救助隊の久美からは「人のようなサル」と言われてまして…
まあ、確かにふだんは相当、おおざっぱな人で、「鈍いな〜!」ってところもいっぱいあるのですが。

でも、なんだかんだで女性の気持ちもわかっていて。久美が本当に困っている時、悩んでいる時は、しっかりフォローしてあげています。
ふだんは「朴念仁」な人なんですが…いざという時は、しっかり受け止めてくれるんですよね。


父親を、山の事故で亡くしてしまった少年「ナオタ」のことを、兄のように、父のように、見守っていますが。
その見守る視線も、本当に優しいのです。

岳 (3) (ビッグコミックス)
岳 (3) (ビッグコミックス)

遭難者の家族や、同行者が。
遭難者が死んだことがすぐには受け入れられず、取り乱すことも少なくはないのですが。
そんなときも三歩は、決して気持ちをせかしたりすることはなく…状況が許す限り、待っていてくれます。


警察では出動できないような、厳しい気象条件の中であっても。
発見した遭難者が、自分の背中で息絶えることがあっても。
遭難者の家族に、いわれのない罵倒をされても。
誰にも、ねぎらってもらえなくても。

それでも、三歩は誰よりも真っ先に救助に向かうのです。
なんで、そこまでするのだろう…?
と私が考えていた時に、ネットのどこかで見かけたフレーズなのですが…

「三歩は、山そのものなのではないか」

というのを読んで、私はなるほど!と思ったのです。


三歩は、どんな「ダメ遭難者」に対しても必ず
「よく、頑張った!」
と声をかけるのですが…
実際に救助をしている方からは
「危機意識が薄い遭難者に対して、あれでは甘すぎるのでは」
という声もあるそうです。

まあ、実際のところ、ろくな知識もなしに、軽装備で山に登って遭難するような人を助けに行く方にとっては…
そういう「ダメ遭難者」の存在は「たまったものではない」とは思います。
警察官以外の救助隊の方は、山小屋などの本業がある傍らで救助をしていますし…
厳しい状況に助けに行かなければならないことが多く、二次遭難が起きたりもしますから。


でも、私が思うに…
三歩は「救助隊の人ではない」のではないかと。

なんというか…山の化身というか、山の妖精というか(笑)
山を好きでいてほしい、山の使いと言いますか。

山を好きな人が、大好きで。
山に来る人が危ない目にあってほしくなくて。
山で辛い思いをした人にも、山を嫌いになってほしくないから。


だからどんな遭難者に対しても、全力で助けに行って…
「また山においでよ!」
と、言えるのではないか、と。


そう、考えると…
ファンから「あの行動は、それまでの三歩ではない」という否定意見が多かった最終回近くの話も、納得できるような気がします。


山のように大きく、誰をも受け止めてくれる。そっと、寄り添ってくれる。
それが三歩なのだ…と、思います。


岳 傑作集 ベストクライミング (ビッグコミックススペシャル)
岳 傑作集 ベストクライミング (ビッグコミックススペシャル)

山に行けば、きっと…どこにでも三歩はいるのです。

「山にようこそ!」
「山は、いいでしょう?」
「また、山においでよ!」

山から、歓迎のメッセージを感じたら…それが「三歩」なのではないか、と。
私には、そんな気がしています。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 12:47 | Comment(0) | 登山よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

母だけの剣道日誌(33)モチベーションを保つには…稽古に行かなきゃ。

今日は、娘(小学6年)の、卒業式でした。
娘が成長したことよりも、私が(長男の時から数えて)11年通った?小学校に来るのもこれで終わりなのか〜、という感慨にふけっていた私です(笑)。

長男が小学校1年になった時、入学式で校歌を初めて聞いて
「ああ、小学校の校歌は、幼稚園とは全然雰囲気が違うんだな」
と、思ったことを今でも覚えています。

私の母校の校歌となんとなく雰囲気が似ていることもあり、子供の小学校の校歌を聞くと、なんとなくじーんと来てしまう私ですが…。
それを聞くのも、今日が最後です。

長男の6年の時の担任の先生(女性)が、娘の隣のクラスの担任になっていて…今日も袴姿で卒業式に出ていました。
長男は、小学校当時はいろいろやらかしてくれまして(笑)、この先生に「大変」お世話になったのですが…
その長男もまもなく、高校3年になるんですよねえ。


さて。ひさしぶりの、剣道の話題です。
しばらく登山系の話続きでしたが…
3月に入ってから、当会の稽古はお休み中なのです。

母だけの剣道日誌(32)会の運営方法が大きく変わりました。 に書いたのですが…

私の所属する剣友会は、子供がほぼいなくなってしまい…運営費節約のために、小学校が使えない時に違う施設を取ることをやめたのです。他の場所のほうが料金が高いし、場所取りの手間もかかりますので。

いつも使っている小学校の体育館は、卒業式と入学式の準備に入るため、3月3日(日)の稽古を最後にして、4月初めまでずっとお休みなのです。

その間、せめて週1回は出げいこに行こう!
と考えていたのですが、4月からうちの子供が2人新入学するとあって、いろいろ手続きやら準備もあって…バタバタとしたまま1週間以上が過ぎてしまいました。
これはイカン。と思い…
14日(土)は、大人のみの「K会」に行くぞ!と、カレンダーに書き込んだのですが…

私は珍しく、その前日の金曜日に熱を出してしまったのです。
37度くらいの熱が出ましたが(私は平熱が35度台なので、37度くらいはまあ熱があるほうです)、お風呂であったまって一晩寝たら、熱も下がり回復しました。でも、食欲はあまりなくて、丸一日くらい食事らしいものを食べられませんでした。チオビタを飲んだら、そこそこ元気になりましたが…。
しかし、ろくにご飯が食べられていなかったこともあり、さすがに稽古に行くのはあきらめました。

ええー、もう2週間近く稽古できてないじゃないですか。
このままズルズルと休んだらダメだ、と思い、以前、「ママ剣士さんがいるので出げいこに行っていた」会の予定を調べ…「木曜日の夜の稽古に行きます」と、先にLINEをしておきました。
私は「なんだか乗り気がしない時」は、自分を追い込むために、まず人に「行く」と言ってしまうことにしています。そうすれば行かざるを得ないですからね!

というわけで…8か月ぶりに「K剣友会」にお邪魔してきた、のですが…

な、なんか、全然カンが狂ってますよ…?
たった2週間の休みなのになあ。

稽古に行かなかった間も、走ったり階段昇りをしたりはしていたので…体力的にはそんなに落ちていなかったですし、稽古の内容も「なかばレクチャー」みたいな感じだったので、全然きつくはなく、運動量としてはむしろ物足りないくらいだったのですが…


稽古の内容的には「かなり基本」な感じで、
先生がレクチャー→実際に打つ→指導を受ける
という感じだったのですが…

ひさしぶりなこともあって「きちんと打とう」と思うとかえって力が入っちゃって。
当会の先生の教えとは、ちょっとスタイルが違うこともあって…全然、指導されたようにはできなかったのです。
一回打つたびに注意されてる…みたいな感じでした。

K剣友会のママさんは2人出ていて、どちらも私と同じ2段で今年3段を受けるのですが…
そのうちの一人、「TNさん」は「かなりきちんと」できていたので、さすがだなあと…この方は三段は、まず受かるだろうなあ、と思いました。


この日、一緒に教わっていた初心者スタートの大人5人の中では、私が一番下手かな、と思いました(笑)。
当会では「同じレベルの人」がいないので、比較しようがないのですが…
なんか、この日は、稽古を終えた後はちょっとがっくりきちゃいました。


そもそも私…、最近、剣道の記事、ほとんど書いてなかったですよね。
山のほうに興味が行っているから、というのもありますし…稽古してなかったから、というのもあるのですが…少し、剣道から気持ちが離れていたというのもあるのです。
いつまでも「なんか動きがもっさり」している自分に、ちょっと嫌気がさしていた、というのもあり…。

また、自分の剣友会の運営体制にちょっと不満があるせいも、あるかもしれません。
会の運営について、一生懸命やることはあんまり評価されず、むしろ手抜きが推奨されているようなところが、どうもな〜と感じるところがあるのです。また、子供がこれだけ減ったのに、なんで減ったのかをきちんと考えていないっていうのも…。

「もともと子供のためにできた会なんだから、子供の指導はできるだけ続けていきたい」
と言っているのに、実際に子供を増やすための努力は…誰もほぼ何もしてない、のですよ。今、ほんのわずかだけいる子供が、やる気を保つためのフォローもほぼ、していないですし。

当市のほぼすべての剣友会で、子供が減ってはいて、子供を教えられなくなってしまった会もいくつかありますが…
それでも「多少は残っているところ」もあるわけで、当会がここまで減ってしまったのは「子供を教える会として足りないところがあるから」だと思うのです。なのに「当市は子供が減っているからしょうがない」で片づけてしまっているように思えます。

今までも私の中にあったんです、その不満は。本当はもっと、子供にとって魅力のある…つまり活気のある会にしたいのに。
でも、私は役員でも指導者でもなかったので、そんな改革をする権限はないし。
今は私はいちおう役員の中に入ってはいますが…私以外に、強く危機感を感じている人はいないようなので、やっぱりどうしようもない、と思います。

子供の会の運営に不満はありつつも、もううちの子も卒業してしまったし、私には関係ないといえば関係ないのです。
「自分が剣道をやりたい」気持ちのほうが強く、大人の会の稽古についてはほぼ満足していたので、運営体制を改善することについては、もう半ばあきらめていました。
正直なところ…子供を増やしたり、子供の気持ちをフォローするための努力を積極的にする気がないのならば…むしろ、大人だけの会にしてしまったほうがいいのでは?と私は感じています。

私は、稽古からちょっと遠ざかっていたことで…
その「不満の気持ち」のほうを強く感じてしまい…
剣道からも、気持ちが離れてしまっていた…のかもしれません。


しかし、先日のK剣友会での稽古が、なんか全然動けていなかったのと、練習量的に物足りなかったのと…
山登りのためには体力もつけたいのもあり、土曜日には大人だけの「K会」に行ってきたのです。

K会は、すでに何回も一緒に合宿したり、稽古に来ていることもあり…
一緒に組むことが多い、同程度の段位の方(ほぼ男性ですが)とは、そこそこ顔見知りになっています。

そこでの話がややはずんだのと、
稽古もあんまり細かいことを言われずに、ガンガン動いてきたのが良かったのでしょうか。もちろん、いろいろ注意はされましたけど。(^^;

あと、やたら間合いが近くて、とにかくガンガン打ってくる同段位、同年代くらいの男性がいるのですが(この方はすべての相手にそうやっていたので、すごい体力だと思いました!)
いっぱい打たれはしましたけど、私もガンガン打ったのもあり(笑)、けっこう動いたんですよね。

私がいつもカッコイイと見とれているKD先生にも、地稽古の相手をしていただき
「前より良くなりましたね!」(でも、右手打ちだと言われて直されましたが)
と、言ってもらえて、ちょっぴり嬉しかったのです。


この日は、稽古帰りの車の中で
「あー、楽しかった!」
と、ふとつぶやいていた自分に気づき…

「ああ、今日は楽しかったんだな」

と、思いました。


体をいっぱい動かすと、細かいことはどうでもよくなる…
というのは、今までも感じていましたが(笑)

たまには「じっくり悪いところを直す」稽古も必要なわけですが…
ある程度体を使った稽古のほうが私は楽しいのかな、と思いました。


しかし、剣道を始めたばかりの頃は、普通の素振りと早素振りをしただけでも、ゼイゼイ言って、筋肉痛を起こしたりしてたのに…
いまは、ちょっと稽古をしたくらいだと「物足りない」って思っちゃうんですね(笑)
まあ、あんまりキツイのは嫌ですけど!(^^;


何はともあれ、当会がお休みの間は、K会にはできるだけ行こうと思いました!
やっぱり、稽古がないと、モチベーションが落ちちゃうんだなと…。

そしてやっぱり、何事も考えすぎは良くないですよねえ〜。
いろいろ不満はあっても、考えても自分にはどうしようもないことなので…
そういう時は、考えないで、体を動かす!ってことで!(笑)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 21:39 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

コンバーチブルのクライミングパンツを購入。(後編)モンベルのパンツ3種類の比較&娘のレッグウォーマー

コンバーチブルのクライミングパンツを購入(前編)「PAINE」のパンツにしました より続いています。
前編を書いてから、ちょっと間が空いてしまいました…。

次男の卒業式&高校入学の説明会があったり、制服が届いたらちょっと小さかったりとか…いろいろあって忙しかったです。
明日はまた、娘の卒業式なんですよね。

前編で書いた、イーアス高尾の石井スポーツで見たのとは別の日に、モンベルでもコンバーチブルパンツを試着してきましたので、その話を。

モンベルの「コンバーチブルパンツ」って、レディースは1種類ですが、メンズは2種類あるのですね。
メンズのカーゴパンツのほうは、今年の新作だそうです。

コンバーチブル カーゴパンツ Men's
コンバーチブルパンツ Men's
コンバーチブルパンツ Women's



コンバーチブル カーゴパンツ Men's
まず、メンズのカーゴを履いてみました。
Mサイズが良かったのですが、なぜかお店に「Mのショート」と「Mのロング」しかなくて…普通のMはなかったので、ショートのほうをはいてみました。

これは、私が購入したPAINEのパンツと似ているラインで…わりと太めのIラインです。
これは、もも周りに余裕がありますね。裾を切り離した場合の長さもそこそこあります。ラインもすっきり見えて、なかなかいいかも?

ただ、丈は「ショート」ではやっぱり短かったです。普通のMがたぶん合ったのではないかと…。
それと、生地は薄手ではあるのですが、「PAINE」のパンツに比べるとやや生地が厚いです。「PAINE」のほうは本当に「夏物」という感じでかなり薄いのですが、こちらは「春夏物」な感じですね。
他の2種類のコンバーチブルパンツも同じような生地感でした。


コンバーチブルパンツ Men's
次に、メンズの普通のコンバーチブルパンツ(Mサイズ)をはいてみました。
これは…、カーゴよりは細身のせいか、なんか、お腹が目立ちます。私のお腹が出ているのは確かですが(笑)、カーゴのほうだとこんなに目立たなかったのです。
「もも」に余裕があまりなく、ももが張って見えて、どうもすっきりしないですねえ〜。


コンバーチブルパンツ Women's
最後に、レディースのコンバーチブルパンツの「XLサイズ」を履いてみました。
私はふだん履くパンツはLサイズくらいなのですが、コンバーチブルの場合は、ファスナーの部分が伸びないので、もも周りに余裕がないとひっかかる感じがするからです。

これは…レディースなので、お腹周りは余裕があってすっきり見えますね。
しかし、ももの部分が微妙です。切り離した場合にやや「裾つぼまり」なシルエットなせいか、足を上げるとファスナーがややひっかかります。あと、私にとっては、ショートの状態は「ちょい短め」かなと思います。
ロングの時はまあ、すっきり見えていいのですが…。

ちなみに、このパンツのXLとXXLサイズには「ショート」はあっても「ロング」がありません。なんでやねん。
XLサイズにこそ、ロングが必要では?と思います。身長が高い人って、相対的に全体のサイズが大きくなるものだと思うのですが…。

コンバーチブルパンツは、ポケットの配色が本体と違うので展示してある時は
「なんかこのデザイン、子供っぽくない?」
と感じていましたが、履いてみたらそうでもなかったです。


もしこの中で私が買うとしたら、メンズのカーゴでしょうか?
でも、タイツと合わせる前提なので、ほんのり生地が厚いのが気になります。
(私は極端な暑がりなので、あんまり参考にならないです。普通は、このくらいは暑いと思わないかと…)


とりあえず「PAINE」のパンツで用は足りそうなので、モンベルでこの手のパンツを買うことはしばらくないと思いますが…

モンベルはこのくらいのパンツが7000-8000円くらいであるので、他のアウトドアブランドに比べると安いですよね。
レディースもメンズもキッズもあるし、サイズも種類も豊富だし、使いやすい店だなあと感じています。これからもたびたび、お世話になることでしょう…。


そうそう、娘のレッグウォーマーモンベル通販で購入したのですが。
モンベルクラブ会員になっていると、通販の送料は無料なのですね!!いや、こりゃ便利ですね。
主人は昨年から会員(年会費1500円)になっていたのですが、私も家族会員(入会金500円、年会費はなし)に入っちゃいました。

通販だとアウトレット商品も豊富に出ているんですよね〜。送料無料なら、店舗取り寄せするより便利かも。
娘が最初に「これがいい」と言っていた、花柄迷彩(?)のものは定価だったので…安くなっているこちらのほうにしました。

★クリマプラス 100 プリント レッグウォーマー カラー#34(赤黒系)

IMG_6047.JPG

色合い的にも、こちらのほうが娘のスカートに合いそうです。
モンベルで、娘の「山スカート」購入♪(後編)レディースの「ストレッチO.D.スカート」にしました。
この「クリマプラス」というモンベルオリジナルのフリース生地は、普通のフリースより「ふわふわ」としていて保温性が高そうです!肌触りも気持ちいいですよ〜。ふわふわ大好きな娘はかなり気に入ったようです。

モンベルはいろいろオリジナル素材を開発していますが、手ごろな値段で高品質なものが多いという印象です。
私はすごくハードな条件でモンベルの衣類を使ったことはないので、そこまで行くとよくわかりませんが…。

レッグウォーマーは、私が平置きで測ったサイズだと、長さは39cm、横幅は16cm。
ストレッチ性があり、私が装着したらひざ下丈になりました。150cmくらいの娘だとニーハイくらいの感じです。

これも娘が使う時に写真撮ってアップしますね〜。


今週半ばに、我が家にとってはひさしぶりの山登りに行きます。
いろいろ忙しかったのと、主人の肉離れの後遺症(?)のこともあり、しばらく山に行っていなかったのですが…
御岳山に登り、日の出山近くののつるつる温泉に入ってきま〜す♪


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 14:17 | Comment(0) | 登山道具、ウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

コンバーチブルのクライミングパンツを購入(前編)「PAINE」のパンツにしました

先日、イーアス高尾に行ったのですが…

イーアス高尾には「Mt.石井スポーツ」があります。
そんなに大きいお店ではないのですが、山グッズが一通り揃っていて、なかなか楽しいお店なのです。平日はお客さんもあまり多くなく、ゆったり見ることができるのがいいです。

イーアス高尾は駐車料金も無料だし、我が家がよく使う「三和」というスーパーがあり、かなり大きい「セリア」があったりして…
我が家からはちょっと距離があるのですが、なかなか使い勝手がいいので、時々行くのです。
実は、4月から次男が入学する都立高校もこの近くなんですよねえ。高校からは歩いても行けそうな距離かも(笑)。


さて、その日は「もしかしたら、主人の探している”ストラトス36”がそろそろ入荷してるかも?」と思い、イーアス高尾内の「Mt.石井スポーツ」に寄ったのですが…
残念ながら、置いていませんでした。入荷していないというより、ここの店では「ストラトス」は、レギュラーでは置いていないようです。
「ケストレル」のほうはあったのですが…。
もちろん「ストラトス」も取り寄せはできるのですが、この時は「店にあれば欲しい」という程度だったので、取り寄せはお願いしませんでした。


その時にぷらぷらと店内を見ていたのですが…
「お買い得」コーナーに、私が探しているコンバーチブルタイプ(長さを調節できる)のクライミングパンツが売っているではありませんか。
私は機能性タイツに合わせるための、コンバーチブルタイプのクライミングパンツが必要なのですが…3月初旬だと、まだ季節的にあまり置いていない店が多かったのです。

どういう時にそのコンバーチブルのクライミングパンツを使うのを想定しているかというと…それはズバリ「富士山登山用」なのです。
富士山登山の時は、歩いている時間が非常に長く、下山道も単調で長いため…昨年の下りではめちゃくちゃ足が疲れて、帰ってきてからの筋肉痛も相当ひどかったのです。
富士山、リベンジ!メタボな主人と家族で登山。(その11)予想以上にきつい下山道…疲れました!

次回は疲労を軽減するために機能性サポートタイツを使おうと思い購入したのですが…暑がりの私には、登りの時は「タイツの上に長い丈のクライミングパンツ」では暑そうなんです。
かといって、タイツにスカートやキュロットを合わせたのでは、いつ寒くなるかわからない富士山にはやや不向きではないかと。

となると…タイツの上にコンバーチブルのクライミングパンツをはけば、暑くなっても寒くなっても調節ができるのでは?と思ったのです。

ちなみに、下にタイツを合わせないで履いた場合…動くと「もも」にファスナーが当たるのが気になる場合があります。必ず試着してから購入することをお勧めします。


私が「石井スポーツ」で発見したコンバーチブルパンツのメーカーは「PAINE」。石井スポーツのオリジナルブランドです。そういえば、昨年富士山で子供用にレンタルしたのはPAINEのリュックでした。

先日、新宿のL-Breathで2種類試着した時は…2つともLサイズだったのですが
「全体的な大きさはLでちょうどいいのだけれど、もも部分のファスナーが伸びないため、足を上げたときにもも周りが若干窮屈な感じがした」
のでした。
全体の生地はストレッチ素材だから、ぴったりしていても窮屈ではないのですが…ファスナーは伸びないので、そこの太さが合ってないとはけないんですね。

まあそもそも、この時はいたものは、短くした場合の丈がちょっと短くて…
「ショートパンツ」に近い雰囲気だったので、アラフィフにはちょっと無理、と思ったのです。そんなに若くないので(笑)、もうちょっと長いほうがいいです。


今回発見した「PAINE」はLLサイズ。Lサイズでは小さかったのだからLLでちょうどいいのでは?と思い試着してみました。タイツと合わせて着るものなので、タイツも貸してもらい一緒にはきました。
税抜11500円の品が7990円に値下げしていました。昨年のモデルでしょうか。生地はかなり薄手で、夏物のようです。暑がりの私にはちょうどよさそう…。

まずは、長い状態ではいてみまして…
う〜ん、若干、ひざ下が太く感じますが、丈が長いせいもあるかも。
でも、こういうコンバーチブルタイプのパンツは…ほぼ「ダボっと太い」スタイルなので、やや太いのはしょうがありません。細身タイプのパンツのように「美脚」を望むのはちょっと難しいですね。

裾にドローコード(裾を絞れるヒモ)がついていましたが…絞ってもやっぱり、長いものは長いです。丈は無料でお直しできるのですが、裾のドローコードはなくなるそうです。

切り離した場合の長さは、ひざちょっと上ですが、そんなに短くは感じません。私としてはもうちょっと長くてもいいのですが、レディースだとこれ以上長いものはあんまりなさそうな気がします。
ファスナー部分の「筒の太さ」は余裕があって、足を大きく上げてもきつくありません。

そして生地は私が今持っているマムートのパンツより薄いです。タイツと重ねることを考えたらこのくらい薄いほうがよさそうです。

ちょっとひざ下が太いかな?と思いましたが、これで裾直しをすることにしました。そういえばマムートのパンツも裾直ししたんですよねえ。今回は5cmくらい切りましたが…身長166cmの私が長く感じるとは、いったいどのくらいの身長の人を基準にしているのでしょうか。クライミングパンツって長めにできているのでしょうか。XLサイズだからなのかな?
お直しは5日後にできるとのことだったので、昨日取りに行ってきまして…。


お直しした状態ではいてみたら、思ったほど太くありませんでした。「やや太めのカーゴパンツ」くらいの印象で、そんなにダボダボではないです。試着した時は、長かったからたるんでいて、太く感じたんですね。
「美脚」って感じではありませんが、ストンとしているのでそこそこすっきりして見えます。良かった良かった。(笑)

前にはポケットが4つあります。ポケットのファスナーについているヒモと、ポケットを補強している糸が紫で、ビミョーにオシャレです。
もも部分にあるポケットは、ファスナーを開けた状態だとベンチレーション(通気穴)として使えるようです。暑い時はここを開けるといいのですね。
IMG_6039_1.JPG

後ろにもポケットひとつ。
IMG_6040_1.JPG

ファスナーで切り離せるようになっています。
IMG_6042_1.JPG

片足だけ切り離してみました。
IMG_6043_1.JPG

短くするとこんな感じです。私には「膝よりやや上」丈くらいになります。
IMG_6044_1.JPG

ファスナー部分は布が二重になっていて、切り離した場合でも直接肌にファスナーが当たらないようになっています。
IMG_6045_1.JPG


あらためて家ではいてみてわかったのは…

@生地が薄いのと、ぴったりしていないシルエットなので、かなり涼しいです。
さらっとした肌触りで、夏用のクライミングパンツにもよさそうですし、キャンプなどのアウトドアにも使えそうです。
商品についていた札に「東レ プライムフレックス」という、「高いストレッチ性と着用快適性を兼ね備えた」生地だと書いてありました。

A「キューダス」という「特殊撥水技術により耐久撥水性能をさらに強化した高機能素材」でもあるようです。
長時間雨の中で使用しても、優れた撥水性能は低下しにくい。耐洗濯性もレベルアップ。とありました。

Bポリエステル100%で、ポリウレタンを使っていないので、劣化の心配が少なそうです。
私のマムートのパンツは、ポリウレタンを使用しているので、数年で劣化すると注意書きに書いてありました。

Cファスナーでの切り離しや、再度の装着は着たままでわりと簡単にできます。
ただし、登山靴をはいたまま、筒を脱着するのはかなり困難です。通らないことはないのですが、登山靴についている土がつきそうなので、脱着の際は靴は脱いだほうがよさそうです。
店での試着で靴をはいたまま脱着、というのはできなかったので、買ってみるまでよくわからなかったのですが…

でもレッグウォーマーでも、靴をはいたままの脱着は難しいでしょうね。
ゲイターなら横のファスナーで全開するので、靴のままの脱着が可能ですが…。

「山スカート」の提唱者、四角さんは、山スカートやショートパンツの際の温度調節について
「ニーハイソックスをはいておくと、寒暖に応じて上げたり下げたりするのが楽」
と書いていましたが…これはの話ですね。
夏にニーハイソックスは、いくら下におろしていても暑いと思われます…。

D太さに余裕があるためか、素肌に長い状態のパンツをはいていても、そんなにファスナー部分のつっぱり感は気になりませんでした。
もも部分がぴったりしていると、ちょっとうっとおしく感じるかもしれません。


富士山に使う時は
「五合目〜八合目くらいの登りはタイツ+(短くした)パンツ」
「八合目から上は、タイツ+(長くした)パンツ」
「下りは気温に応じてどちらか」
って感じになりますかねえ。

これにゲイターを合わせればこまめに寒暖調節はできそうです。

脱着が靴をはいたままできないのは残念でしたが、持っていく(はいていく)パンツが1着だけで済むので、荷物の軽減には役立ちそうです。
でも今年は2泊3日の行程になると思われるので、タイツだけはもう1足あったほうがいいのかな〜?

この「タイツ+パンツ」は、春休みの御岳山登山で試してみることにします。

この「PAINE」のパンツの話はこれで終わりなのですが…
モンベルのコンバーチブルパンツも試着してきたので、次回はその記事を書きます。

(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 16:16 | Comment(0) | 登山道具、ウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする