2018年10月10日

母だけの剣道日誌(9)剣道バー「残心」にて、剣道ママ女子会!(後編)

母だけの剣道日誌(8)剣道バー「残心」にて、剣道ママ女子会!(中編) より続いています。


女子トーク、まだまだ盛り上がります!
私も「剣道ママさんたち」と、こんなに剣道の話が盛り上がったことはめったにないので、楽しくて仕方ありません(^^)


「剣道博識ママ」SKさんは、その名の通り、剣道全般にとても詳しいのですが…
SKさん、それだけでなく、なんと某球技の国体選手だった過去があるのだとか。
なるほど、その血が「剣道馬鹿」の息子さんにも流れているのかも…。
息子さんはどれだけ詳しいんでしょう?話してみたい〜(笑)

自分で防具の修理もするというSKさん、おすすめ武道具店は
「(京王線)明大前にある、武道具鈴木
だそうです。
とても安くて品ぞろえがいいのだとか。
私も「壮年剣士」SG先生から評判を聞いたことがあるので、このあたりではけっこう有名武道具店なのですね。

他、SKさんから聞いた情報だと…
神奈川県立武道館では女子の稽古会をやっているのだそうです。
私も調べてみましたが、ここの稽古会、八段の先生方がずらりを名前を並べていて…なんか、凄そうですよ…。
有名な某TN選手も先生として来ていたことがあるそうで、かかる人が超行列になっていたのだとか。

でも基本稽古中心なので、初心者スタートの人でも参加して大丈夫ですよ!とSKさんは言っていました。
神奈川県立の施設なので、基本的には神奈川県在住、在勤の方が対象のようですけれども。

また「剣道一家ママ」TNさんが二段を受審したとき、審査員として超有名MZ先生が来ていたとも聞きました。
四、五段ではなく、三段以下の審査会に…ですよ?
西東京だったら、三段以下の審査にそこまで有名な先生が来るのは、あり得ないような気がします(笑)
神奈川県は超豪華な顔ぶれの先生方が気軽に?いらっしゃるのですね〜。


そして、K剣友会では…
大人担当の先生がお休みの時は「部活ごっこ」をすることがあるのだとか(笑)

「部活ごっこ」というのは…
いかにも「学校の剣道部っぽい」セリフでやりとりしながら、稽古するんだそうです。
「剣道博識ママ」SKさんも、「剣道一家ママ」TNさんも学生時代は運動部だったので(剣道部ではないのですが)、運動部のノリでやるんだそうで…。

それを聞いた「青い炎」KHさんが
「なんか、楽しそうでいいですね〜!」
と言っていました。
KHさんのいらっしゃるO剣道クラブは、人数も少ないのでフツーに真面目に稽古をしていて、そんな「遊びっぽい」要素はないみたいでした。
「部活ごっこ」私もちょっと、やってみたいかも(笑)


あとは、なんでだったか「キティちゃん防具」の話になりまして…(私が紹介したのですが)
エンタメ剣道【衝撃的】キティちゃんの防具!

スマホで検索してこの画像を見せたら、みんな大笑いです。このキティちゃん防具の話でまた盛り上がりました。

そもそも、 リボンが邪魔で面が打てないよね?とか…
女の子がつけるならまだしも、私たちがこれをつけたら痛すぎるよね〜とか…(笑)

「じゃあ、みんなで大会をやって、負けたらこの防具をつけるっていうことにしたら」
「それは、みんな必死で勝とうとするかもしれませんね!」
「いつもより必死になって、左足引き付けが早くなるかもしれませんね〜!」
などなど。

その他もいろいろ、いろいろ、話は尽きず…
「このメンバーで合宿やって、昼は稽古して、夜はずっと話したいですよね!」
なんて話も出ました(笑)


いやいや、本当に楽しい飲み会でした〜。
剣道系?の人との飲み会というだけでも私はけっこう楽しいのですが、みんな初心者から始めた女性という共通点があるし、ふだんはそういう立場の人と話すことはあんまりないので…
欠席せざるを得なかったKDさんのためにも、近いうちにまたやりたいな〜と思っています。


そして…
その「女子会」が終わってから1か月ほど経った、最近のことですが…
O剣道クラブの「青い炎」KHさんから、いい話が来たのです!

O剣道クラブで、剣道ママ女子会が盛り上がっているという話をしたところ、
O剣道クラブの先生でもあり、当市の剣道連盟会長でもあるTA先生から…
「ママ剣士稽古会をやりたいんだったら、協力しますよ」
という話が出たらしいのです!


TA先生のお勤めの会社の武道場を貸してもらえるかも…とか、
教える先生が必要なら市内の先生方に声をかけてくれるとか。

ほ、ホントですかっ!!?

私は昨年の終わりごろに「同レベルの人ともっと稽古したい」と思い、ママさんだけの稽古会ができないかな…と考えていたのです。
でも、私ひとりでそこまでやるのもちょっと大変かな…ということで、「ママ剣士のいる剣友会に出稽古に行こう!」という目標を立て、それを実行してきたわけなのですが…。
母と子の剣道日誌(266)今年の振り返りと、来年の目標。

そこから、こんな糸口がつかめるなんて!
他のママ剣士さんも、きっとやりたいだろうなと思うんですよね。


「市剣連会長」TA先生は、以前から私が熱心に剣道をやっているのを暖かく見守って下さっていたようです。
私がまだ1級も取らない頃から見ていて下さったようで…審査や大会の時もときどき、声をかけていただいていました。

「生涯剣道」を念頭に置いていらしゃるTA先生は、私みたいな「年寄りのド素人」が剣道をやることを好ましいと感じていてくださったようで…
だからなのでしょうか、当市の剣連の先生方も、大人から始めた初心者に優しい雰囲気があります。
それゆえに「試合に出れば瞬殺」みたいな私も、性懲りもなく大会に出られていたわけでして(笑)

当市の剣連の「誰でも受け入れてくれる温かさ」は、TA先生の人柄に寄るところも大きいのではないかなあ、と感じています。

数年前までは、近隣剣友会のミニ大会に出ていた大人女性は私一人だったのですが…それがここ2年ほどで4名に増え、次回の大会ではこの「女子会」メンバーの新会員?さんも出てくれそうな感じです。

初心者女性が、男性に混じって試合に出るというのは、なかなか勇気がいると思うのですが…
他に同じようなレベルの方がいれば、その「精神的敷居」は、だいぶ低くなるんじゃないかと思っていました。

私の「剣道馬鹿」っぷりと、女性への声掛けが、多少でも、他の女性が試合や稽古へ参加するきっかけになったのだとしたら…
女性が一人だけでも、出るたびに惨敗していても、それでもめげずに大会に出続けて来た甲斐があった…のかもしれません。


私はまだ足の火傷が治っておらず、「立っていることができない」状態で、いまだ稽古にも出られていないのですが…
復帰できたら、「ママ稽古会」の話も進めて行きたいと思っています。


この「ママ剣士たちのつながり」これからも大事に、そして発展させていけたらと思います。
私たちが楽しめて、技術の向上にもなり、さらに新しいママ剣士さんが増えるきっかけになれたらいいな。



”剣道バー「残心」にて、剣道ママ女子会!”の話は、これにて終わりです。
ご拝読、ありがとうございました(^^)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 16:53 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする