2018年10月08日

母だけの剣道日誌(8)剣道バー「残心」にて、剣道ママ女子会!(中編)

母だけの剣道日誌(7)剣道バー「残心」にて、剣道ママ女子会!(前編)

女子会の当日集まったのは、私を入れて6名
K剣友会からは3名、O剣道クラブから2名、そして私です。

初対面の方も多いので、まずは最初に自己紹介をしました。
「剣道歴」と、「なんで剣道を始めたのか」、それと「段位」ですね!(笑)

このみなさん、これからも時々登場しそうなので、愛称をつけながら紹介します。


K剣友会に出稽古に行くと必ずいらっしゃる、二段のTNさんは…「剣道一家ママ」と。
ダンナさんは剣道5段、そしてお子さん二人とも剣道をやっているのです。

TNさんは先にお子さんが剣道を習っていて、先生に誘われて何気なく始めたのだそうです。
この席には来ていませんでしたが、先日のランチ会に来ていた「赤い炎」THさん(対峙した時のオーラがメラメラしているので、そう言われていました!)と同じ時期に始めたのだとか。

始めたきっかけは「何気なく」ですが、TNさんは週3回の稽古に欠かさず出ている、私を上回る?猛者でして…。
めっちゃキツイKB先生の稽古をこなしているだけあり、体力もけっこうあります!
以前私が出稽古にお邪魔した時の話はこちら→母と子の剣道日誌(303)続々・ママ剣士を求めて出稽古へ!(前編)き、きつすぎる〜っ!


そしてK剣友会の新人女性、KNさん「観戦好き女子」
まだ剣道を始めたばかりなので、級は取得していないそうです。
学生剣道や全日本選手権など、かなり見に行っているようで観戦系は詳しくて、明大の梶谷選手が好きなのだそうです。
現在、婚活中ですが、剣道をやっている男性と結婚したいのだとか!(笑)

ただ、仕事が忙しすぎて、あんまり稽古に出られていないのだとか…
最近転職されたそうですが、状況を聞いたら、過労死しそうな職場でした(^_^.)


今回初めてお会いした、K剣友会のSKさん
現在初段で、今度二段を受けるそうです。
手が「ばね指」になってしまい、しばらく稽古をお休みしていて、最近再開したのだそうです。
ママ剣士さんなのですが、「剣道馬鹿」の中学3年生の息子さんはK剣友会ではなく、全国レベルの強豪剣友会に所属しているそうです。
息子さんはかなりいろんなことに詳しいそうで、それに引っ張られてるだけなのよ…と言っていましたが、それにしても、SKさんもママ剣士さんとしては異様に詳しい剣道の知識をお持ちです。
先生でもないのに、私よりはるかに剣道全般に詳しいママ剣士さんには初めてお会いしました(^_^.)
防具の簡単な修理なら自分でやってしまうくらいだそうで…。
「剣道博識ママ」とお呼びしましょう。

話した感じ、わりと押しが強いタイプの方に見えるのですが、TNさんいわく、SKさんが実際に剣道をやっている時は「なんかかわいい」のだそうで…気合い声がカワイイのでしょうか?想像がつきません(笑)
今度、出稽古でお会いしたら、ぜひお相手させていただいたいと思っています!


そして…美人で細身の、O剣道クラブのKHさん(二段)。
おっとりと優しそうな感じで、剣道をやっているママさんとしてはちょっと珍しいタイプかも?
学生時代はモダンダンスをやっていたそうで、なるほどそんな雰囲気なのですが、剣道には前から憧れがあったのだそうです。
お子さんと一緒に始めたそうですが、剣道をこよなく愛していて、竹刀を持つとけっこうやり手(?)なのです!
「赤い炎」のTHさんに対して「青い炎」が出ている、と言われていたので「青い炎」KHさん、ですかね。


O剣道クラブから参加の、なんと還暦の…HMさん。この女子会では最年長です。
ですが若々しくて、とても60歳には見えません!そして上品な雰囲気もありまして…
以前はゴルフをやっていたそうで、それでお元気そうなのですね。
年をとってもできるスポーツがやりたい、でもゴルフはお金もかかるし…ということで、剣道をやってみようと思ったのだとか。
剣道は一昨年始めたばかりで、私が最初に出稽古に行った時は1級審査の直前でしたが、先日初段を取得したそうです。
「溌剌マダム」HMさん。



さて、今回の飲み会ではコースをお願いすることにしました。
【教士コース】鮮魚お刺身&米沢豚のロースステーキ付 2500円
に、飲み放題の
【酒破離コース】 1480円
をつけました。

当然、コースには「範士、錬士」コースもあり、飲み放題はランク上だと「肝稽古コース」となっていました。

お料理はどれもけっこう美味しかったです!
ただ、量は多くて、女子会にはちょっとオーバースペックだったかなあ。
あとデザートがないのがちょっとさびしかったです…。メイン1品減らしていいからデザートつけてほしかったな。

ただ、単品メニューは…頼んでいませんが、ちょっと寂しい内容だったかなあ。
最初は単品を頼もうと思っていたのですが、品数も少なくて、あんまり魅力的なメニューがなかったのですよ。

また、料理の内容は「ごくフツー」で、特に剣道っぽい感じはありませんでした。
名前だけでももうちょっと工夫があったほうがいいんじゃないかな?


ネットで書いてあった、店員さんが
「先生、初太刀はいかがなさいますか?」
と聞いてくれるのを楽しみにしていたのですが…
コースを頼んだせいなのか、それはありませんでした(^_^.)

乾杯の時も特に声かけしてくれませんでしたし…。
ネットの記事だと、「構えて!」とか「始め!」とか言ってくれるということだったのですが。
店員さんは道着なだけで、特に剣道っぽい言動はありませんでした…。


この「残心」については、正直、「わざわざここに行くほどのものは感じられなかった」のです。
どうせやるなら「ガンダムカフェ」ぐらい突き抜けてほしいところですね!

私は席を予約しましたが、個室でなくてもよかったんです。でも個室に通されたので他にどういうお客がいたのかもよくわかりませんでした。スポーツバーって、他の同じ趣味を持っている人たちとの交流が楽しいんじゃないですかねえ。
私たち以外は、予約の団体が2つあったくらいで、メインダイニングのあたりは全然人がいなかったので(^_^.)何も個室にしてくれなくてもよかったのに。

土曜日の夜だというのに、店はかなりすいていましたし…
う〜ん、このままではあんまり長くなさそうですよ…。

「日本初の剣道バー」というからには、もうちょっといろいろ頑張ってほしいなあ〜。
大きい大会の時に「パブリックビューイング」イベントをやるとか。
世界大会なんて、誰か解説の人でもつけてもらって(笑)ここでみんなで見たら楽しそうですけど!
HPを見ても、全然そういうイベントをやってないようですし…なんか考えたほうがいいんじゃないか?と強く思いました。


さて、自己紹介も終わり、みんなでいろいろ飲み食べしながら「ママトーク」が炸裂します!


K剣友会はもともと大人女子が多い(4名)ので、K剣友会内の話がいろいろ多かったのですが…

「観戦好き女子」KNさんは、唯一の若き独身女性なので、男性の先生方がみんな鼻の下を伸ばしている!という話が出まして…
(そういえばK剣友会には、女性の先生はいなかったですね?)

あの「めっちゃキツイ稽古をする」KB先生は、お母さんたちには塩対応だけど、KNさんには甘いんだそうです。

「そろそろ防具を揃えてって言われているんですけど、KB先生からお古の防具をもらったんです」
とKNさんが言ったら、「剣道一家ママ」TNさんと「剣道博識ママ」SKさんが
「えっ!ホント!?」「KB先生から防具を!?やっぱり、若い女性には優しいのね〜
とびっくりしていました。
お母さん達には、そういうことはなかったようですよ!(笑)

あと、これもTNさんの話なんですが…

「いつも、私たちみたいな低段位のママさんには、絶対打たせてくれないような重鎮のご年配の先生がいるんですけどね。
KNさんが稽古していたら、「重鎮先生」がそそくさと面をつけて…
”どう、打ってみる?”
とか言ってやってきたんですよ!!
びっくりですよ!」

とか。これにはみんな、爆笑です!
私も笑い過ぎてお腹が痛くなりました(笑)

うら若き女性が珍しい、剣友会ならではの笑い話でしょうか…(^_^.)


まだまだ、女子トークは続きます!


(続く)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 15:33 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする