2018年10月03日

火傷しちゃいました〜(前編)

10日ほど前のことです。

私はリビング隣の和室で、座ってアイロンをかけていました。

その時、隣のリビングでじゃれていた次男と娘…
こういう時は、ふたりで喧嘩を始めたりとろくなことがおきないのが常なのですが…
案の定、ビミョーにもめている次男と娘。

まあ、もめていることとは関係なかったかもしれませんが…
その時、次男が、そこに転がっていた「バランスボール」(座って体幹を鍛えるためのでかいボール)を、私のいる和室のほうに投げてきたのです!

私には当たりませんでしたが
「ちょっと!アイロンかけてるのに危ないじゃん!!」
と怒った私。
次男のほうにボールを戻したのですが…

そのボール、次男が受け取らなかったので、また私のほうに戻って転がってきまして…
その動きに気を取られた私、アイロンを自分の足の上に落としてしまいました!

あぐらをかくような形で座っていたので、アイロンが落ちたのは右足のふくらはぎのあたり。

「あちちち!熱い!あついっ!!!!!」

とっさにアイロンをどけましたが、しっかり火傷しましたよ!!
足首あたりからふくらはぎの中ほどにかけて、幅5センチ、長さ20センチくらいの傷になってしまいました。


私がすぐに立ちあがって、冷やしに行こうとしたら、
怒られるかと思った次男が何やら言い訳していますが…。

「今、あんたを怒ってるどころじゃないから!とにかく冷やすんだって!」

と、私は風呂場に向かいました。

私はまず、流水で患部を冷やしました。
しかしその勢いで皮が破れてしまい…

流水を当てると痛いので、「冷水につけながら冷やそう」と思ったのですが…
場所が場所だけに、洗面器などにはつけられません。

その時、お風呂にはお湯は入っていない状態だったので…
浴槽の中に風呂椅子を置いて座って、浴槽に水をためて、足を冷やすことにしました。

側でおろおろしている娘に頼んで、冷蔵庫に入っていた保冷剤を持ってこさせて、水に入れて患部を冷やします…。


私はここまでの応急処置を、かなりスムーズに行いましたが…
なぜかというと、以前にも大きな火傷をしたことがあったからです(^_^.)
20代の頃、ストーブにかかっていたやかんをひっくり返して、足の甲にでっかい火傷をしたのです。
しばらく痛くて歩けないほど大きな火傷でしたが、それはもう跡形もなく治っています。

その経験のおかげで
「火傷直後はとにかく冷やし、何もつけずに医者に行く」
という鉄則は十分わかっていたからです。



今回は、最初は、火傷はそんなに広範囲には見えませんでした。
祝日の夜だったこともあり、医者に行くべきかどうかちょっと悩み…。
長女にスマホを持ってこさせて、風呂場で冷やしながら「救急相談ダイヤル」に電話をかけて、どうすべきか聞いてみました。

いろいろ状況を説明しているうちに、受傷した範囲がはっきり浮き上がってきて、最初見た感じよりも範囲が広いことがわかり…
「自分の手の平より火傷の範囲が大きければ病院にかかったほうがいいです」
ということだったので、救急でやっている病院を教えてもらい、行くことにしました。


火傷してから30分くらい冷やしたので、とりあえず風呂場から出て、保冷剤を足に巻いて…
自分で車を運転して近くの救急病院へ向かいました。

ちょうど皮膚科の先生(女性)が救急担当でいたので、見てもらいましたが…

「範囲は広いけど、そんなに深いやけどにはなっていないようですね。
火傷直後にちゃんと冷やしてもらったのが良かったのかもしれません。
程度は「二度」のようなので、時間はかかるけどちゃんと治ると思いますよ。

ただ、時間が経ってみないとはっきりと程度はわからないんですよね。
後からもっと深いということがわかる場合もあります。

ご自分で洗ってもらったようなのでこのまま薬塗っておきますね。
また明日来てもらえますか。
今、痛いですか?」
「ええ、けっこうヒリヒリと痛いです」
「じゃあ、痛み止めを出しておきます」

というわけで、家に帰ったら…

さすがに長女と次男はおとなしくなってて、娘は片づけもしておいてくれたようです。
まだ夕ご飯のお皿は洗わず残っていたのですが、娘に頼んで皿洗い機にかけてもらいました。

やっぱり娘は役に立ちますね!ふだんはあんまり手伝ってくれないけど(^^)
家事スキルという点では、主人よりも娘のほうが高いかも(笑)

痛み止めを飲んだら、とりあえずヒリヒリは気にならなくなったので…
寝ることにしました。

(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 17:45 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

富士山のグラスを購入してしまいました

富士山の模型をオーダーしてしまいました より続いています。


富士山模型を買って勢いづいて、富士山の食器が欲しいと思った私。

メルカリで検索したら膨大な数がひっかかり、いろいろ見てみましたが…
富士山の形をモチーフにした食器ってものすごくたくさんあるのですね。
やっぱり日本人って富士山が好きなんですねえ。

でもほとんどが、グラスおちょこお茶碗でした。
富士山の形からして、それはそうでしょうけど(^^)

その、たくさんの富士山食器の中から、私が「これがいい!」と思ったのは、富士山の地形が再現されているグラスでした(笑)

キリンの「富士山麓」というウィスキーの販促品(おまけ)です。
(ウィスキーを御殿場工場で製造しているので、ウィスキーにそういう名前がついているようです)
あ、これは写真解析のためではなく(笑)ただ富士山を眺めて飲むのに使うんですよ〜。

デフォルメされた富士山グッズもたくさんあって(というかそちらのほうが圧倒的に多いのですが)、それはそれで悪くはないのですが…
富士山の「稜線の美しさ」が好きな私としては、実物の稜線に近い感じで作られているもののほうが好きなんですよね。

011.JPG

002_1.JPG

このグラスの富士山は小さいので、細かい造形はないのですが、稜線の角度は実物にかなり近いし、宝永山火口もちゃんと作られています!
(火口の位置や大きさがビミョーに違う気もしますが…←そこまで突っ込むなって話が)
003_1.JPG

小さい富士山が、超!カワイイです〜♡

ガラスの赤い色の中にほんのり金色っぽい色も混じっているので、ほんのり光って見えて。
まさに朝日に映える富士山っぽく…色合いがとても美しいです。
用途としてはロックグラスなのですが、普通の飲料を飲むのに毎日使いたいです!!

富士山模型にはあきれていたうちの子たちも、このグラスは
「なかなかいいじゃん!」
と言ってくれました(笑)


こちらのブログにこのグラスの詳細な紹介がありました。
私が入手したのは「赤富士」バージョンです。

→ゆかりんのウイスキーストックブログ「富士山麓グラス」


上記のブログに、ウィスキーを入れるととてもキレイ…とありましたが、私は紅茶を入れてみました。
夕焼け空に浮かぶような感じになってさらに美しいです。
005_1.JPG

これは豆乳を入れてみたのですが…上に雲がかかっているような感じでいいかも。
冷たい飲み物を入れてしばらくすると、結露して霧の向こうに見えるような感じになります(^^)
006_1.JPG

他にも家にある飲み物をいろいろ入れて眺めてみたのですが、元が赤いだけに、青や緑の飲み物は合わないのでした(笑)
新たに色が違う飲み物があれば、注いでは写真を撮っている私です。

先日の夜、このグラスでお酒を飲もうとしていた時に、台風24号のせいで短時間の停電になりまして…
その間は懐中電灯を使っていたのですが、暗い中で懐中電灯で照らしたらどう見えるだろう?なんてこともやっていました(笑)

このグラス、今は使っていない時も台所のカウンターの上に置いてあり、台所仕事をしている間にも眺めては癒されています。


この「富士山麓」グラスは、赤富士バージョンだけでなく、透明な富士山もあるのですが、それも欲しくなってしまい…。
後から買っちゃいました(^_^.)
(まだ届いていないのですが、またネタにするかも…)


これとよく似た…っていうか、もしかするとこちらが先なのかもしれませんが、江戸切子のグラスで同じようなものがあります。

【伝統工芸】田島硝子 富士山グラス ロックグラス - ブランド洋食器の店ル・ノーブル
【伝統工芸】田島硝子 富士山グラス ロックグラス - ブランド洋食器の店ル・ノーブル

こちらはお値段も1個5400円もして、つくりも高級なのですが…
こちらは富士山の山頂付近だけのようで、「実際の地形よりも、眺めた時の雰囲気を優先して作っている」印象です。
宝永山火口は再現されているのですが、稜線の角度や火口の大きさのバランスがちょっと実物と違う感じがするんですよねえ。
そういう意味では、私が持っている「眺める富士山麓グラス」のほうが、実物に近いラインだと思われます。

このグラスを見てそんな細かいツッコミをする人は、ほとんどいない気がしますが…(笑)


ところで、今回調べて初めて知ったのですが…
「赤富士」と「紅富士」って違うものを指すのですね。

「赤富士」(あかふじ)は、夏の朝(冠雪していない状態)に、山の地肌が日光で暗褐色に色づいた状態。
葛飾北斎の「冨嶽三十六景」の”凱風快晴”は「赤富士」です。

「紅富士」(べにふじ)は冬の朝夕に、雪が積もった白い山肌が紅色に染まった状態のことを指すのだそうです。

このグラスは「赤富士バージョン」と書いてあるので、夏の朝の状態なんですね。


私が富士山模型と富士山グラスを眺めまくっていたら、娘が
「お母さん、前より(富士山愛が)ひどくなったんじゃないの?」
と言っていました(笑)


ええ、私は富士山が、本当に好きなんだなあと改めて感じています。
以前、富士山が見える仮住まいにいた時に、「憧れの人を毎日眺めているようだ」と書きましたが…
富士山。いいです。

今は「憧れ」からもうちょっと近づいて…もはや「恋」かもしれません!?(笑)

以前からかなり好きでしたが、実際に登ってからさらにそれが悪化!?したのかも…。
登ったことでより身近に感じるようになったと言いますか。

主人は
「富士山は上のほうは木も生えてないし、登山道も単調で、山登りとしてはつまらない」
と言っていましたが…
私はあの荒涼とした景色がけっこう好きなんですよね。
もっと近くにあったら、しょっちゅう登りに行くかも…


本物の富士山を眺めるのがもちろん一番いいのですが、家にいる時は模型とグラスを眺めることにします。
ホント、癒されます…。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 18:26 | Comment(0) | 登山よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

富士山の模型をオーダーしてしまいました

2018年、新年のご挨拶&今年の目標 で書きましたが…

今年は、富士山登頂に加えて
「富士山の写真を見ただけで、どの方角から見た富士山なのかわかるようにする」
という、どうでもいい目標がありました(笑)

そして、ブログにも書いていた模型↓はだいぶ前に買ったのです。

富士山360°立体マップ 青富士 富士観光 登山記念 富士山置物 富士山グッズ
富士山360°立体マップ 青富士 富士観光 登山記念 富士山置物 富士山グッズ

しかし…
この模型、私が想像していたよりも小さくてですね。

富士山の形の特徴が一番わかりやすいのは、頂上付近の形でして。
ここの形を覚えれば、だいたいどこから見た富士山なのか見当がつくと思うのですが…
この模型だと小さすぎて、頂上のぎざぎざの具合がはっきりとわからないのです。

もちろん、中腹にある「宝永山火口」や、「大沢崩れ」などの大きな地形も方向の判別に使えるのですが、一定の方向からしか見えない地形なので、写真に映っているとは限らないのですよね。
まして、夕方の「シルエット富士」だと、中腹の地形はよくわからないことも多いのです。

「GoogleEarth」でもある程度は方向を変えて見ることはできるのですが(眺めるだけでも楽しいので時々見ていますが)、私が見たい位置に動かせないのですよね…。
3Dデータの富士山もネットにあるのですが、これも私のパソコンの画面だとあまり大きく見られません。
3Dソフトも持ってないし、私のパソコンはスペックが低いのでいろいろと制約がありまして。

というわけで、頂上付近の地形がわかりやすい模型が欲しい…と思っていたのですが…。
しかし、市販の模型だと…そこまでスケールが大きいものは、値段が高いか、すごくデカくなってしまいます(^_^.)
なので、模型を買うのは半ばあきらめていたのですが…。


しかし!最近、とあるところで、3Dプリンタで希望の山を作ってくれるというサービスを発見したのです。
いや、それだけならネットを探すとわりと存在するのですが、普通はかなり高いのですよ!

でも私がお願いしたところ(個人のようですが…)は、
「自分の希望する範囲が選べて、スケールも自由、着色もOK」
しかも、28センチ四方という大きいサイズ(分割して出力したものを後で合わせてこの大きさにしているようです)なのに、お値段は「送料込み6000円!」だったのです。

って、フツーの方には
「それって、安いの?」
って思われるかもしれませんが…

安いんです!!かなり!!

長男には”えっ、高いじゃん!”って言われましたが、模型の価格の相場を知らないからそんなことを言うのです!
3Dプリンターの出力サービスは、プロに頼むと目玉が飛び出るような金額なんですよ〜。

これは、お願いするしかないっ!というわけで…
私の希望する条件を伝えて、山頂の形がわかるようなスケールで作ってもらいました。

注文をしてから、届く前に
「富士山の模型オーダーしちゃった〜」
って家族に言ったら
「マジ?どこに置くの!?」
ってあきれられましたが(笑)

でも、そんなに大きくないのですよ!
手に持って角度を変えて見られるような大きさ(28センチ四方)にしましたので。
001_1.JPG

実際に届いたらこの模型はかなり軽くて、片手で軽々と持てます。
なので東西南北の好きな方角から見られるだけでなく、下からあおるように見たり、上から見下ろすのも自由自在なのですよ。

さっそくネット上にある、撮影地のわかっている富士山写真とこの模型を見比べてみて
「なるほど、この角度からだと宝永山がこんな風に見えるのか」
「同じ方向からでも、高度が変わると頂上の形が変わって見えるんだ」
「やっぱり、自宅近くから見える形が一番なじみがあるなあ」
「富士山を登っている時は頂上のギザギザが見えなかったけど、かなり近づくと見えなくなるんだな」

などと、いろいろ楽しんでおります。


が、長男に
「ほらほら!家のあたりから見える形はこの方向なんだよ」
と見せたら
「そんな、富士山の細かい形なんて見てないから、”これがそうだ”って言われてもよくわからんわ」
と言う反応でした…。

でも、次男は
「ああ、そういえばこういう形かも」
って言ってましたから、長男よりは形の認識があるみたいですね。
(さすが絵描きですね〜)


↓こうして見ると、山肌に沢状の起伏がたくさんあるのがわかります。
富士山には常に流れる川はないのですが、雪解け水が流れる時に削れるのでしょうね。
宝永山火口の凹凸もくっきり見えてます!
002_1.JPG

↓頂上のギザギザもよくわかります!
003_1.JPG

よく、
「山梨側から見るのがいいか、静岡側から見るのがいいか」
などという議論がありますが、そんなざっくりした区別ではなく、いろんな方向から見るとけっこう違いがあるのがわかって面白いです。

いや〜、これがやりたかったんですよね〜。
ホント、楽しいです(^^)
6000円の価値は十分にありましたよ!



そういえば…
夏休みに、次男と高校見学に行った時に、校舎から富士山が見えるところがあったので
「ここ、富士山見えるね〜。いいね〜。」
って次男に言ったら
「お母さん、それしか見てないのか!?」
って言われました(笑)

いや、剣道部や剣道場のことも見てますよ?(笑)(←やっぱりそれしかないのか!)


そして、富士山模型を買ったら、なんか勢いづいちゃいまして…
富士山の食器が欲しくなり、メルカリで探して買っちゃいました(笑)

その話はまた長くなるので次回へ!


(続くんかい!?)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 20:27 | Comment(0) | 登山よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする