2018年09月30日

母だけの剣道日誌(6)負けても楽しい市民大会(その5)夜は昇段&入賞祝賀会!

母だけの剣道日誌(5)負けても楽しい市民大会(その4)入賞多数!成人男子試合 より続いています。


さて、大会も終わりまして。

たいてい、大会の夜は飲み会が行われることが多いのですが、今回はただの祝勝会ではなく…
「SN先生六段&IZ先生四段昇段祝賀会」
が行われることになっていました。

ふだんは居酒屋で飲むのですが、今回は宴会場を借りての会です。
今年私が初参加した、市剣連の新年会でも使った場所でした。
母と子の剣道日誌(279)49歳主婦二段剣士、市剣連デビューします!(前編)はじめての「市剣連新年会」

この宴会場は、高台に建っているビルの最上階にあるので、市内を一望でき、夜景がとてもキレイなのです。


私はこの会の「受付兼会計」をおおせつかりまして…
ちょっと早めに行って準備していましたら、この日はたまたま、市内の花火大会が見えまして、ラッキーでした!
みなさんが到着する頃には花火大会は終わってしまってたんですよね。


思っていたより参加者が少なく、子供3名を入れて15名ほどの会だったのですが…
やっぱり、当会の飲み会は楽しかったのですよ!


まずはSN先生、IZ先生より「昇段についてのお言葉」をいただきました。
メイン指導のSN先生は六段、「ママ先生」IZさんは四段に合格したのですが、お二人とも一発合格なのです。
そして、記念品の「名前入り袴」と花束を贈呈しました。


その後、本日入賞した方からのひとこともありました。
残念ながら「金メダリスト」NIさんはこの会にいらっしゃれなかったのですが…


「成人男子四段以上U部」で銀メダルを取った「現役警察官」MK先生は…
前に立ち、開口一番に
「すみませんでした」
と謝ったので、みんな爆笑です。

銀メダルでも「すみません」なんですか…?(笑)

MK先生が大会後、銀メダルを持って、自宅に帰ったらば…
昨年まで当会で剣道をやっていた中1の長女HKちゃんから
「なんだ、銀か」
と言われたそうで!(笑)

それを聞いたみんな
「MK家、厳しいっすね〜!」

MK先生は、来年異動であまり来られなくなるので、市大会に出るのは今年が最後のつもりだったそうなのですが…
「来年こそ金を取りますよ」
と宣言して、喝采を浴びていました。


そして、MK先生に負けて「成人男子四段以上U部」で銅メダルとなったSN先生からは…

「あの〜、銅メダルと言っても、1、2回戦は不戦勝だったんですよ。3回戦は勝ちましたけど…。
以前決勝戦で負けた相手のTY君が2回戦の相手だったんですが、休んでたんで…
彼とやってたら、彼が勝ってたんじゃないですかね。
だから、3位と言っても微妙な気持ちなんですよ。」

(その気持ちちょっとわかります!私なんて一回も勝たずに入賞して恥ずかしかったです…)
母と子の剣道日誌(317)”剣道の神様”からの、プレゼント。

また、SN先生の話によると…
だいぶ以前は45歳以上が壮年の部だったそうで、その頃にSN先生が壮年の部に出たら、ダントツで勝ってしまったので「あいつを壮年の部に入れるな」ということで、「壮年の部」の対象年齢が上がってしまったのだとか(笑)。
SN先生は今59歳なのですが、SN先生の年齢が上がるのとともに、壮年の部の対象年齢が上がっているようで、いつまでも壮年の部に入れない!と言っていました…。


そして、初心者スタートのパパ剣士からの初入賞!の「サイクラー」SZさんからは…

初戦は、初太刀で決めようと狙っていたそうです。
そうしたら、ばっちりと初太刀で面が入ったそうで!
「チョー気持ち良かった」
そうです!(^^)
「残念ながら、二回戦と三回戦は初太刀は取れませんでしたが…
けっこう手ごたえがあって楽しかったです」

でも、家に帰って「メダル取ったよ」と息子に言ったら「ふ〜ん」くらいの反応しかなかったそうで。

SZさんの息子というのは、以前全力で剣道をやっていて燃え尽きてしまった現在中3のRS君です!
母と子の剣道日誌(190)RS君、最後の稽古(前編)

RS君は小学生時代にはけっこうメダルを取っていたので、メダルくらい別に騒ぐほどでは、って思っているのかもしれませんが…
「そもそもあいつ、もう剣道に興味がないみたいですよ」
とSZさんは言っていました(^_^.)

「RS以外の家族の反応もほとんどなかったんですよ〜」
そ、そうなんだ…
当市の成人男子の部でメダルを取るってかなり大変なことなんですけど〜!!


その後も「ご歓談」で盛り上がり…

私のお隣に座っていたSN先生からはさらにこんな話が。

「今日の大会で、市剣連の役員さんたちがいる席のほうに行ってたんだけど、その時に
”そちらの会の女性は明るいよね。みんな、楽しそうに剣道をやっていていいね”
と言われたんだよ」

中でも特に私は、楽しそうに見えているらしいです(笑)
まあ、いつも出てるし、実際、かなり楽しいので…

たいして上手くもなってないのに、なんでこんなに楽しいんでしょうかね(^_^.)


そして、先日引退した次男については…

「入会当初に比べると、だいぶ明るくなったよね。」
「そうですね、最初の頃はなじめなかったようですけど、だんだん楽しくなってきたようで。
でも、ほんとやる気がなくて、いろいろご迷惑おかけしました…。」
「でもあいつ、なんかいいよね。俺は好きだよ。」
「SN先生がそういう気持ちで見守っていただいたおかげで、なんとか続けられたんだと思います。
本当にありがたいです」


そして、今度は大人担当のNZ先生の師匠、八段師範のOT先生(故人)のお話になり。

「僕はその時五段だったんだけど、七段の先生がたくさん、OT先生にかかっていて、それを見ていたんだけど…
七段の先生がかかっていくとね、その場所にOT先生がいないんだよ!
みんな、OT先生を一瞬見失っちゃって、びっくりしているんだよ。

あれは動きを見切って足さばきでかわしてるんだね。ホント範士ってすごいよね。

「最後に一回だけ稽古をつけてもらって、なんとか一本だけ入れることができたんだけど…
”あの最後の面は良かったね。ああいう打ちをしなさい”
って言われたんだけど、自分でもなんで入ったのかもよくわからなかったよ。」

「あとね、OT先生は右足と左足を置く場所が並行に近い(前後の足の開き幅が狭い)んだよ。
八段の人くらいになってくるとそういう人が多いみたいだね」

などなど、とても興味深い話を聞かせていただきました!


そして反対側のお隣には「ママ先生」IZ先生がいたので…(両手に花ですね!)
私から「IZさんは、子供への接し方や教え方が上手!」という話をしました。

ちょっと前に、IZ先生が忙しい時にピンチヒッターで、私が小1の初心者の女の子をちょっとだけ見たことがあるのですが、全く言うことを聞いてもらえず…
その子はかなり「ぐずる」タイプの子で、他の先生も「接し方が難しい」と言っているのですが、IZさんは上手い具合に誘導して稽古をやらせているんです。
私が「失敗」したので、いったいIZさんはどうやっているのだろう?と最近よく観察してみたんですよね。
私が観察したのと、IZさんに聞いた話を総合した「小さい子供への対応のコツ」は…

「こちらが上の立場であることは崩さない。ぐずってもやらせることはやらせる。
優しくしすぎるとかえって言うことを聞かなくなる」
「あまりにぐずるようなら、ある程度突き放して、楽しそうに稽古をやっていると来る」
「同じことを繰り返すと飽きるので、ときどき目先を変え、回数も少なめに、区切ってやらせる」


といった感じでしょうか。
IZさんは
「そういう、扱いの難しい子供が自分に心を開いて懐いてくれるのがカワイイんですよね!」
と言っていました。
「自分のことより、子供に剣道を教えるのが楽しくてしかたないんですよ」
とも。

IZさんは「先生業」のほうに力が入っていて、自身の稽古をやっている時間は決してたくさんあるわけではないのですが…
それでも四段に一発合格するんだから、センスがあるんですよねえ〜。

そうそう、審査直前のSZ先生のアドバイスもかなり役に立ったのだとか。
「間合いに入ってもすぐ打たないで、相手の動きをよく見て、相手が動くまで我慢する」
と言われ、その通りにしたら合格したのだそうです。
言われた通りにできるIZさんもすごいですし、いつも的確なアドバイスをしてくれるSZ先生、素晴らしいです。


そして、IZさん(40代後半)とは「更年期」の話も出ました!
私が今年が閉経らしく、やたらと暑くなるという話をしましたら、IZさんが

「最近は、家事をするのも億劫な時があるんですよね〜。
なんか活力がないというか、疲れやすくて、家でもダラダラしちゃって。
この間、(神戸のおばちゃん)KDさんと、更年期ってやたら疲れるよねって話をしてたんだけど…
はなずきんさんって、私たちより年上なのに元気だよね!?って話が出たんですよ」

「活力ですか…まあ、確かに私はありますかね…。
やたら暑いくらいで、元気って言えば元気ですからね」

IZさんは勤務先がスポーツクラブなので、けっこうふだんから体を動かしているほうだと思うのですが、それでも疲れたりするのですねえ。
やたらと暑くなる以外はわりと元気な私は、更年期症状は軽いほうなのでしょうかね。


まあ、そんなこんなで…飲み会はいつものごとくあちこちで盛り上がり…。
今回は子供もいたので一時会でお開きになりましたが、とても楽しい会だったのでした。


最近、試合のスキルについては上達しているのかしていないのか、さっぱりわからない私ですが…
例えあっさり負けようが、大会に参加したからこそ、後の飲み会も楽しいのですよね!(笑)


「負けても楽しい市民大会」は、これにて完結です。
長々とお読みいただき、ありがとうございました(^^)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 16:16 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

母だけの剣道日誌(5)負けても楽しい市民大会(その4)入賞多数!成人男子試合

母だけの剣道日誌(4)負けても楽しい市民大会(その3)成人女子の試合は… より続いています。


私を含めた、当会の成人女子が試合をしている頃…
同時進行で、成人男子の試合が行われていました。

私は成人男子の試合もとても見たかったのですが…
私以外にも当会の女子は4名も出場していて、その中に「金メダリスト」NIさんがいます。
NIさんは優勝したので、私は女子の試合が終わるまでずっと見ていたのです。

男子のほうが出場者が圧倒的に多いので、女子が終わっても男子の試合は続いていたのですが…
当会からの出場者は9名もいたので、私が見られたのはほんの少しの試合だけでした。


男子は、
「三段以下」「四段以上T部」「四段以上U部」「壮年の部(男女混合)」
の4つに分けられていました。

「三段以下」は、全体の出場者は16名。そのうち4名が当会からです。四分の一が当会からってことですね!
ここに出場されていたのは、3名が「パパ剣士」、1名は子供の頃から当会で剣道をしていて、現在大学生になっている、「理想の上司」ENさんの息子さん「HK君」です。

HK君は最近、なかなかいい試合をするので期待していましたが…
ENさんとHK君は残念ながら初戦敗退でした。

しかし「アスリート」HSさんは二回戦まで行き…。
そして、「サイクラー」SZさんが…なんと、3回戦に進出して「ベスト4」となったのです!!

SZさんは中学の時に部活で剣道経験はあるものの、当時は級や段を取っていなくて、当会で1級から取得して現在三段です。
当会で「イチから始めた」パパ剣士さんが、市大会で入賞するのは初めての事かもしれません。
SZさんは、一回戦、二回戦とも2本勝ちという快勝でした。

当会の大人担当NZ先生は、ここ2年ほど、大会の前になると必ず
「初心者から始めたみなさんも、だいぶ上達してきたので、そろそろ勝ってもいい頃ですよね!」
とおっしゃっていましたが…
男子のみなさんも、そのレベルに達してきたということでしょうか!


「壮年の部」は、出場者5名(寂しいですね…)で、一名欠席なので実質4名。
壮年の部は人数が少ないため男女混合なのですが、今年は女子の出場者はいませんでした。

当会からは「壮年剣士」SG先生が出場されていて、メダルを期待されていました。
SG先生は過去にもメダルを取っていますし、とある高齢者大会の、東京都代表にも選ばれたという実績がありますので。

しかしなんと、今回初めて市大会に出場した方に当たって初戦で敗退してしまったのです。
そしてこの相手の方は、昨年まで壮年の部で4連覇(!)をしていたKG先生(当会ではありません)を破って優勝をもぎ取ったのです。

SG先生はこの方を知らないと言っていたので、他でバリバリやっていた方が、最近当市に引っ越してきたのだろうか…と思っていたのですが、後で調べたら当市で4年前に四段に合格していました。しかし今回まで、市大会や市剣連の稽古会には出てきていなかったようです。

「初出場であんなに強い人が出てくるなんて、思わぬダークホースでしたよ〜」
とSG先生はぼやいていました。



そして四段以上は、人数が多いので、年齢でT部(エントリー21名、欠席4名)とU部(エントリー19名、欠席6名←多いですね!)に分かれているのですが…

T部には、当会のメイン指導のひとり、SZ先生が出場。

U部には、もうひとりのメイン指導者、SN先生。
そして「現役警察官」MK先生
「眼光鋭い」OGさんの3名が出場していました。


T部のSZ先生は一回戦は不戦勝で、二回戦で残念ながら敗退。
U部では「眼光鋭い」OGさんは、一回戦は二本勝ちを収めたのですが、二回戦で敗退。

そしてSN先生ですが…
なんと、一回戦、二回戦とも、不戦勝だったのです。
そして三回戦で勝ちまして…

四回戦は、「現役警察官」MK先生との同門対戦となりました!
MK先生は一回戦は不戦勝ですが、二回戦三回戦と順調に勝ちあがってきたのです。

SN先生は子供の頃から学生時代にかけて、相当剣道で鍛えたそうで、インターハイも出たことがあるそうですが…
社会人になってから当会にSN先生の子供が入るまでブランクがあり、先日50代後半で六段に合格されたばかりです。
でも一発合格ですよ!すごいですよね〜!

いっぽう40代前半のMK先生は子供の頃から剣道ブランクなし。
そして「鬼の四機」と恐れられる機動隊の中でも特にハードな部隊出身で、七段までの審査をストレートで合格されています。
現在は機動隊ではありませんが、今でも警視庁内の大会には所属部署の代表選手として出ているそうで、当会ではトップクラスの実力と言っていいでしょう。

残念ながら、この試合の詳細は覚えていないのですが…、(^_^.)
この勝負はMK先生が面を2本取って勝ちでした。
でも、負けたSN先生も銅メダル確定です!


そして次は…いよいよ決勝です!


MK先生は、個人戦初出場の一昨年は、銅メダルを取っています。
そして昨年は、まさか!の一回戦敗退でしたが…
今年は、金メダルを狙っているようでした。

MK先生が今回いわく
「最初の出場の時は、正直、市大会をなめてました」
だそうで。警察でバリバリ剣道をやっていた方なので、市大会なんてたいしたことないだろう…と思っていたそうなのです。

当時は
「当会に金メダルを持ってきます」
と出場前に宣言していた
のですが、その時の結果は「銅メダル」だったのです。

「いや〜、ここの市の方達はレベル高いですね。
これは、かなり本気にならないと金は難しいと思いました」

MK先生は来年度は職場で異動の年で、警察署への勤務になるそうで、今後はあまり当会の稽古にも出られなくなりそうだということでした。
なので、3年目の今年こそは…金を取ろうと気合いを入れてきたそうです。



決勝戦は、強豪N剣友会のHRさんとです。
HRさんは、四段以上U部で、ほぼ毎回メダル圏内にいる方のようですが…
MK先生は昨年まで「T部」だったので、個人戦でHRさんと当たるのは初めてだと思われます。
(私もHRさんは名前くらいしか知らなかったので後で調べました。)


男子四段以上の決勝戦は、大会の最後に行われました。
当会の子供も大人もみんな試合場の周りに集まって応援します!!


MK先生の剣風は、ある意味警察官らしいというか、わりと動きのある戦い方です。
実戦的というんでしょうか、「おっさん剣道」っぽくはありません(^^)
対するHRさんはわりとじっくり構えて攻めてくるタイプのようでした。

かなり接戦だったのですが…途中、MK先生は面を一本取られてしまい…
そのまま時間終了となり、一本負けとなってしまいました。


う〜ん、残念っ!
とはいえMK先生は銀メダルを取りまして…
当会からは4人入賞となりました。

そして「金・銀・銅」の三色が揃いました!(笑)


ところで、私の剣道の「リアル知り合い」で、唯一このブログをご存じのF剣友会のAY先生ですが…
母と子の剣道日誌(181)見つかってしまった…(^_^.)

先日の道場系の大会の時に「今までの剣道人生で入賞経験がない」とお聞きして超意外だったのですが、今大会の「四段以上U部」で3位入賞されていたのです!しかし、大会当日はバタバタしていてお話できず…
先日もちらっとお会いしたのですが、お話できなかったので、ここでお祝い申し上げさせていただきます♪
AY先生、入賞おめでとうございました!


(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 14:15 | Comment(2) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

母だけの剣道日誌(4)負けても楽しい市民大会(その3)成人女子の試合は…

母だけの剣道日誌(3)負けても楽しい市民大会(その2)5年のKT君、公式戦初勝利! より続いています。

さて…

子供の試合が午前中に終わり、お弁当を食べて午後イチから、成人男女の試合です。
男女同時スタートなので、当会の男性陣の試合が見られないのが残念ですが…


今回、女子の出場者は、市全体で13名。欠席2名だったので、実質11名です。
そのうち5名が当会から、4名が強豪N剣友会、4名が道場系SJ館。
…って、3団体からしか出てないという…。
昨年は高校生とか他の剣友会の人がいたのに〜。


今回の市民大会は、全体に参加者は少な目でした。
昨年は219名、今年は192名と、昨年に比べて30名近く少なくなっています。
当市だけでなく、世の中の剣道人口自体が減っているのでしょうかね…。
だいぶ以前は、市の武道館からあふれるくらい参加者がいたとか聞きましたが…。


特に成人女子の参加者は21名→13名と激減です。
必然的に、強豪N剣友会の人と当たる確率も高くなっているわけで…
やっぱり今年も、私はN剣友会の方と当たってしまいましたよ(^_^.)
団体戦も含めて、いわゆる「ママ剣士さん」と当たったことは、今まで3回しかありません。

私は大会前日の準備の時に、試合表をボードに貼る仕事をしていて…
そこで初めて対戦相手を知ったのですが。

相手は市の代表になるような方ですから、私には絶対勝てるわけがない相手ですよ。
さて、どうやって戦うか。

頭を悩ませて、決めた内容は…
「1本負けで、なんとか3分間持たせる」
という作戦でした。

私はいつも不用意に打ちに行ってはあっさり打たれて、試合時間30秒くらい?なんてこともあったので…
今回は「打てると思うまで打たない」ことにしました。
必然的に「けっこう守りに入った」戦い方ではありましたが…。

残念ながら目標は達成できず、2分くらいで2本負けしてしまいました。
でも「瞬殺」じゃなかったからいいか…。

ちなみに私の相手の方は、三位に入賞されていました。

しかし、ちっとも強くはなれない私ですが(^_^.)試合慣れはしてきましたね。
いや全然、技なんかは出せてないのですが、少なくとも「試合間に超緊張する」ということはそんなになくなってきました。
最初の頃は、試合を待っている間は、心臓バクバクしてましたからね(笑)


さて…女子の参加者は私以外に4名。
「金メダリスト」NIさん、「神戸のおばちゃん」KDさん、「ママ先生」IZさん、「元バスケ少女」THさんです。


「元バスケ少女」THさんは大会参加2回目ですが、試合の時のセンスはなかなかで、すでに私より上手いような気がします。
THさんは膝が悪いそうで、足さばきはちょっとつたないのですが、すごく真っ直ぐ打ってくるので、けっこう面が入ります。
先日の稽古では、当会の初段の大学生OY君相手の試合稽古で、なんと二本勝ちしていました!
まだ剣道を始めて1年ちょいなのですが、お子さんの稽古をずっと見ていたし、元運動部だということもあり、上達のスピードが速いですよね(^_^.)

THさんは1回戦はSJ館の方と当たるはずだったので、もしかしたら行けるかも?と思っていたのですが…
その方は欠席で、不戦勝だったのです。

そしてTHさんの二回戦…なんと、対戦相手は「金メダリスト」NIさんです。
二回戦目から同門対決とは…。


THさん、笑いながら
「私が相手じゃNIさんは物足りないでしょうけど、NIさんのウォーミングアップにできるように、がんばってきます!」
と出て行き、なかなか粘りましたが、やっぱり二本負けしてしまいました。


「ママ先生」IZさんは、一回戦はSJ館の方に勝ち、二回戦でN剣友会の上段女子NDさんと当たり敗退です。
IZさんは初めて上段の方と対戦したそうですが、やっぱりなかなか難しかったそうです。
でも、SZ先生からある程度「上段対策」を伝授されていたので、わりといい勝負だったと思うのですが…
けっこういい「小手」が入った気がしたんですけどねえ…残念ながら取ってもらえませんでした。


ふだんは上手いのに、試合になるとガチガチな「神戸のおばちゃん」KDさんは、一回戦で強豪N剣友会の若手KIさんと当たり二本負けしてしまいました。

KDさん、その試合が終わってから
「相手は相当強かったんで、負けるのは仕方ないんですけど、二本目の面を打たれた時、全然反応できなくて…
ばかっと打たれてましたよね。ああいうんじゃダメですよね」
とがっくりしていました。そしてさらに
「KIさんはインターハイにも出たことあるんですって。
調子良さそうだし、今日はこの方が決勝戦まで行くんじゃないですか?」
と言っていました。

そしてその予言は当たり、KIさんは決勝戦で、「金メダリスト」NIさんと戦うことになったのです。


しかし、NIさんはやっぱり安定の強さです。
多少時間はかかったものの、見事二本勝ちをおさめました!


というわけで…まずは成人女子、ひとり「金メダル」にて入選です。
最近は出るたびに金メダルを取っているNIさんなので、これは「予想通り」だったのですが。

お次は成人男子の試合についてです。

(続きます)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 14:26 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

母だけの剣道日誌(3)負けても楽しい市民大会(その2)5年のKT君、公式戦初勝利!

母だけの剣道日誌(2)負けても楽しい市民大会(その1)大会準備で会った人は… より続いています。


さて、秋季大会は個人戦なのですが…
今回は、春同様、子供の参加者は少ないままでした。

小学生が6人、中学生1人の合計7名と寂しい人数です。
ほんの数年前は、20名近く出ていたこともあったのに…

いっぽう、大人のほうは女子5名、男子9名の合計13名。
市内の剣友会の中では、最多の勢力を誇ります(笑)


そして、試合結果はといえば…
人数に比例したかのように、子供は入賞ゼロ、大人は入賞4名だったのです。

ひとつの大会で、大人が4名も入賞するのは、初心者スタートやリバ剣のパパママ剣士の多い我が会としては初めてのことでした!

しかし子供のほうは、いつもわりと勝っている子も早々に敗退してしまいました。
リーダーで6年のSNちゃんは3回戦進出して、あと一回勝てば入賞だったのですが。


その中で、私が子供の試合で一番印象に残ったのは…
剣道を始めて3年目、小学5年生のKT君が、公式戦で初勝利を収めたことでした。

KT君は、出席率はかなりいい子でした。
でも、そんなに剣道センスがあるという感じではなく、すごく剣道が好きというわけでもなく…上達の度合いはわりと遅いほうでした。
半年くらい前に「成長痛」になってしばらくお休みしていたこともあり、最近は
「剣道よりも野球をやりたい」
などと言っているようでしたが…

部内試合をやっても、同学年の中ではほぼ勝てないKT君。
市民大会でも、この学年は他の学年に比べてレベルが高く、今まで一回も勝てたことはなかったのです。
(この学年に、東京都優勝レベルの子がいるからなのか、相対的に上手い子が多いのです!)
しかしずっと「待ち剣」タイプだった彼は、最近はわりと積極的に攻めるようになっていて、試合稽古の時にも「惜しい!」という場面が何度もありました。

1回戦の相手は警察所属の男の子でした。
この子は初めて見た気がするので、最近始めた子なのかもしれませんが…
それでも決して下手ではないし、なかなか積極的に攻めてきています。
実力としては互角くらいでしょうか。

正直、私はKT君が勝てるとは思っていなかったのですが…
積極的に攻めたKT君、なんと面を取ったのです!

おおおお、もしかして公式戦で初の「一本」かも!?

残り時間、取り返されなければいいけど…と心配していましたが、そのまま1本勝ちをしました!

やったあ!
公式戦での初勝利…絶対、嬉しいよね!?


私だって、かなり嬉しかったですから。
母と子の剣道日誌(43)はなずきんの一番長い日〜市民剣道大会にて(その4)”試合は稽古のように”
あ、でもこれ以降は大会では一回も勝ってないですけどね(^_^.)

そしてKT君の二回戦は…
強豪N剣友会の子とあたり、残念ながら負けてしまいましたが…
でも、積極的に攻めていて、いい試合でしたよ。


その後、KT君と話したのですが…
やっぱり初勝利は、かなり嬉しかったようです。


当会の同学年の中では、正直なところ一番弱かったKT君。
真面目に出席しているのに上達も遅くて…
私にとっては、なんだか、自分のことを見ているようだったのです。

そんなKT君の初勝利は、私にとっても非常に嬉しいものでした。
そしてこの「初勝利」で、野球のほうに行っている気持ちが、ちょっとは剣道に戻って来てくれるといいなと思いました(笑)



ところで…
先ほどちらっと書きましたが、KT君と同じ学年に「都で優勝レベル」の子がいます。
私が警察の時に一緒に稽古していた「超強い」RY君です。
私が警察で初心者コースにいた時に、彼はまだ年長さんでしたが(その頃からかなり強かったですが)…もう、5年生かあ。

RY君のお母さんの話はこちら
母と子の剣道日誌(107)やっぱり楽しかった、市民大会(その3)いよいよ女子試合!

この子に当たると他の子が勝ち上がれないので、正直なところ、RY君は市民大会なんて出る必要ないのに…と思うのですが(^_^.)必ず毎年出ています。まあ、そのおかげでこの学年の子はわりとレベルが高いのかもしれませんが。
市民大会ではRY君はいつも優勝しているのですが、昨年は珍しく準優勝でしたねえ。

そうそう、当会の子も今回、RY君に二回戦で当たって負けちゃったんですよね。

今回もやっぱり決勝戦に出ていまして…
そしてやっぱり、優勝していました!
やっぱり圧倒的に強いんですよねえ〜。

小学生の決勝戦なんて、他の学年はここまで盛り上がらないのですが…
この試合は、ギャラリーがかなりたくさんいました!
私は自分が着替えに行く途中で見かけたのですが、つい立ち止まって見てしまいました(笑)



(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 21:13 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

母だけの剣道日誌(2)負けても楽しい市民大会(その1)大会準備で会った人は…

恒例、秋の市民大会に参加してきました。

そしていきなりもう、私の試合結果が見えているタイトルですが(笑)
でもやっぱり、大会は楽しかったのです!


今回のお話は、前日の大会準備のことから始まります。
当市の市民大会の時は、市内の各剣友会から、数名ずつお手伝いの人をつのって前日の夜に準備をします。

私は2年前に役員になるまでは準備に参加したことがなかったのですが、役員は(ほぼ)参加することになっているので…
正直なところ、最初は
「大会の前の日で、自分や子供の準備もあるのに夜に行くなんてめんどくさいな〜」
なんて思いながら参加したのですが。
実際、やってみたら

「けっこうやることが多い」
「でも、案外楽しい」


と、思ったのでした。

ひとつの大会を開くだけで、これだけいろいろやることがあるんだ…ということを知って、大会を開いてくれる方々へ感謝しなければ思いました。
そして、試合コートの線を引いたり、掲示板の準備をしたり、メダルを並べたり…
地道な作業ばかりですが、これはこれで「大会準備のスキルを身に付けている」感じがして、私はけっこう楽しいのです。剣道に関わることなら、なんでも好きですからね、私は(笑)

大会準備に行くのは今回でたしか、5回目になるでしょうか。
だいぶ、準備も慣れてきました。

それに加えて、以前所属していた会の保護者とひさしぶりに会えたり、出稽古や行事などを通じて増えた、剣道関係の知り合いや先生方とまたお会いできたり…
一緒に準備をすると、稽古とはまた違う面が見えたりしてそれも楽しいのでした。


私はもう役員ではなく、子供も引退したので、大会準備に出なければならないわけではないのですが…
最近の役員さんは仕事などで忙しくて参加できない人も多いので、まあ暇な私が出たほうがいいのだろうかと、結局毎回出ている気がします(^_^.)
この日は昼も用事があり、そんなに暇でもなかったのですが、出られないことはなかったので。

ちなみに昼の用事というのは「中学校のPTAの講演会に、参加する人が足りないから出て下さいと言われた」から出てきたのですが…
実践的な防災の話で、なかなか役に立ちましたよ。
そして、会場では当会の保護者さんに3人も会ったという(笑)。それぞれの保護者さんとは住んでいる地域は離れているのですが、同じ市内のPTA関係なので、みなさんもかき集められたようでした。
子供がいると、何かと地域とのつながりができるものだなあと思いました。


さて…
今回の大会準備は、集合時間に行ったらなぜか半分以上準備が終わっていて(その前からいた人たちが早目に進めて下さったようです)、準備作業そのものはあまりやることがなかったのですが…


ひとつ、とてもいいことがありました。


警察の時に一緒だった、憧れのK郎くんにひさしぶりに会えたのです!
K郎くんの話はこちら
母と子の剣道日誌(157)憧れの先輩?に2年ぶりに再会!


私が警察で剣道を習い始めた時には、中1だったK郎君。
高校でも剣道を続けていて、今年は高校3年生です。

市民大会には中学の頃からほとんど出ていなかったので(部活に入っている中学生は市民大会にはほぼ出て来ません)、私が今の剣友会に移ってからは、ほぼ見たりする機会がなかったのでした。
昨年、超偶然に、出稽古先で再会して以降は…全く、会うことはありませんでした。

K郎君が市剣連の強化稽古会に時々出ているのは、市剣連のHPを見て知っていたのですが、自分は参加しないのに(私なんかが出られるレベルの稽古会ではないので…)わざわざ見に行くのもなんか恥ずかしいし(笑)
K郎君は準備に来ていた事も今まではありませんでした。
が…今年は、なぜか、準備の時にいたのですよ!K郎君が。


K郎君のお父さんが珍しく大会準備に参加されていて、それでK郎君も一緒に来ていたようなのです。
K郎君のお父さんの話はこちら
母と子の剣道日誌(330)次男、剣道生活最後の?二段審査!(その4)次男、実技審査の結果は…


武道館に行ってすぐに、K郎君とお父さんが一緒にいるのを発見しまして…
挨拶しに行こうかと思ったのですが、お父さんのほうが「話しかけづらいオーラ」を出していたのと(笑)、K郎君に話しかけるのもなんだか恥ずかしくてですね…(←思春期の中学生か!?(笑))


”K郎君が見られただけでも超ラッキーだよね!”
なんて思いながら、準備をしていたら…
なんとK郎君のほうから、挨拶をしに来てくれたのですよ〜!!


「はなずきんさん、こんにちは。」
「K郎君!おひさしぶりです。今年は、大会に出るんですか?」
(まるで今、気づいたかのように対応(笑))
「いやいや、出ないです。いちおう、受験生ですし」
「あっ、そうか、高校3年生でしたね。大学は剣道推薦とか、あるんですか?」
「いや、そんなに剣道で実績ないんで…それはちょっと無理で。」
「じゃあ、付属の大学に行くんですか?」(←そしたらまた出稽古先で見られるかなと思いました(笑))
「いや、外部受験します」
「大学でも剣道を続けるんですか?」
「いや〜、どうでしょう、やりたいことはやりたいですが…」

なんて会話をしまして…
いや〜、ホント嬉しかったですねえ。

私はほぼ一方的にK郎君のファンなだけで、そんなに会話したことも多くはなかったのです。ただ、K郎君のお母さんに対しては、K郎君をべた褒めしていたんで、どうもそれは伝わっているようで…
シャイなのでお母さんがそれを伝えてもあまり何も言わないみたいですが、「ほめられると嬉しいみたいですよ〜」だそうで。
私がK郎君の剣道を気に入っているということは、本人もわかっていてくれたようです。

警察にいた時は「子供は保護者全員に必ず挨拶!」ということは徹底されていましたが、今や違う会にいる私ですから、以前警察で一緒に稽古していた子も、大会で会ったからといってそんなに挨拶してくれるわけではないのです。
私にとっては「懐かしい子供たち」ですが、子供にとっては4年前は相当前に感じるでしょうし、年に2回しか会わないんですから、忘れられてるのかも。
保護者の方は、挨拶してくれますけどね。

K郎君と同じ学年の他の子に対しては、当時の私は中学生にどう接していいのかイマイチわからなくて(うちの子はまだ小学生でしたからね〜)、挨拶していただけでほとんど話もしていませんし…
私と一緒に稽古することもたまにありましたが、私が下手すぎて、レベルの高い中学生たちには「邪魔」って思われていたでしょう(笑)

私が会を移ってからは、こちらから挨拶してもガン無視した子もいました(笑)
なのに、K郎君はわざわざ挨拶しにきてくれるなんて…
ああ、やっぱりK郎君はいい子なんだな〜、とまた感心ですよ!(^^)

この日は忙しかったけど、それでもがんばって大会準備に来て良かった〜!
とウキウキしてしまった私でした。


これはまた、”剣道の神様”がプレゼントしてくれたのかも?(笑)


そして翌日、大会ではK郎君のお母さんにお会いしまして…
(K郎君の妹さんが警察から出場しているのです。強いんですよ〜!)

昨日私がK郎君に会ったことを言いましたら、それはお母さんには伝わっていなかったようですが(そういうことはあんまり家では詳しく言わないそうです!前、私が出稽古で会った時の事も言っていなかったようでした…。)

「昨日、K郎は、いろんな大人から、大会に出るの?って聞かれたって言ってました」
「そうでしょうね、私も言いましたから(笑)。
K郎くんは、これからも剣道は続けるんでしょうかね?」
「K郎は剣道は好きなので、大学の部活に入るかどうかはわからないですけど、今所属している剣友会では続けると思いますよ」
(K郎君は、高校の部活以外にも当市の剣友会に所属しています。それで市の稽古会などに来ているのですが)
「そうなんですか!じゃあ、来年はぜひ市民大会には出て欲しいって言っておいてください!」
「ありがとうございます〜。伝えておくわ〜」


もしかして来年は、市民大会でK郎君の試合が見られるのでしょうか?
だとしたら嬉しいなあ。
ただ、自分の試合のほうが忙しくて、見に行くどころではない可能性もありますが…(^_^.)
いつも、成人男子の試合は自分たちの試合時間とかぶることが多くて、なかなか見られないんですよねえ。

しかし実は、今回の大会で一番嬉しかったのはこのことだったかもしれません…(笑)

剣道を続けていると、いろいろいいことがありますね♪

でも、大会そのものも、その後の宴会も楽しかったのですよ!
その話はまた、次回以降に。


(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 14:31 | Comment(0) | 母だけの剣道1(三段に向かって) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする