2018年08月14日

富士山、リベンジ!メタボな主人と家族で登山。(その4)五合目〜七合目&水分補給について

富士山、リベンジ!メタボな主人と家族で登山。(その3)登山当日!富士山五合目へ。 より続いています。

午前9:40に五合目をスタートしました。
五合目から六合目は多少の起伏はあるものの、観光のついでに歩く人がいる程度の、普通のスニーカーでも歩けるような登山道です。
まずは六合目の「富士山安全指導センター」を目指します。

今回の行程では…
長男、次男が先行
二番手に私とS子先輩
だいぶ遅れて主人&娘

という順番がほとんどでした。

六合目まで向かう途中で感じたのは
「昨年よりは、だいぶ呼吸が楽」
ということでした。

昨年は雨が降っていて気圧が低かったからでしょうか。
六合目に向かう途中でもう、主人と長女、長男は頭痛がしていたのです。

しかし今年は、平地よりは多少は息が上がりやすいものの、全員が高山病というほどの症状は出ないまま六合目に到着できたのは、もともとの気圧がわりと高めだったからなのかもしれません。
天気によってこんなに高山病のなりやすさが違ってくるんですねえ。


私が六合目に到着したのは、五合目をスタートしてから35分後の10時15分。
一番最後の主人と娘が最後に到着したのが10時25分なので、45分かかりましたが、計画では五合目〜六合目を1時間としていたので、予定よりけっこう早く着きました。

朝食を食べたのが早かったせいか、この時点でもうけっこうお腹がすいていたので、昼食用に買っていたものの一部を食べました。
こういう長丁場の登山では、空腹は我慢しないほうがいいのです。
「腹が減っては戦はできぬ」ですからね!

前回も役立った「ゼリー飲料」が、今回も活躍しました。
ひとりあたり2個ずつ持って行ったのですが、子供たちはそれでは足りず、途中の山小屋で買い足したりしました。
私は二日目はあまり食欲がなかったのですが、ゼリー飲料でとりあえずのエネルギーをなんとかもたせた感じです。
ドラッグストアで一番安くて量が多くて、カロリーの高そうな「ガッツギア」(子供用として売っていますが、大人用と成分的にはほぼ同じでした)がメインでした。

味の素 アミノバイタルゼリー ガッツギア マスカット味 250gパウチ×30本入
味の素 アミノバイタルゼリー ガッツギア マスカット味 250gパウチ×30本入

そして、最近甘酒にはまっている私が「美味しそう」と思って購入して持って行った「甘酒ゼリー飲料」は、残念ながらまずかったです…
ゼリーで甘酒の味が薄まっているせいか、もたついた味で…洗濯のりを食べてるようでした〜(←イメージです。実際には食べたことありませんよ!(笑))
山はもちろん、ふだんにもお勧めできません…。

マルコメ プラス糀 米糀の甘酒ゼリー 160g×6個
マルコメ プラス糀 米糀の甘酒ゼリー 160g×6個


水も、前回は涼しかったせいか、七合目の宿泊&往復の行程合わせてひとりあたり500mlを3本くらいしか飲まなかったのですが…
今回は主人と長男、次男は、全行程で7〜8本は飲んだと思われます。
最初からあまりたくさん持って行くと重いので、途中で買い足すつもりではあったのですが、それにしても想定より消費量が多くて…
全員、出発時点で5本くらいは持っていたほうが良かったかもしれません。

六合目では「富士山安全指導センター」でヘルメットを借りました。
016_1.JPG

次の待ち合わせを「七合目の一番下の花小屋」と決めて、再び出発です。

六合目を出た直後の案内板。前にいるのは長女です。
017_1.JPG

六合目から七合目までは、ジグザグに登って行く単調なザレ道です。
昨年は雨の中だったので、七合目までは「長いな〜」と感じましたが、今回は慣れもあったからなのか「わりと登りやすい」と感じました。
「小幅の足運びで登る」のを心がけていたせいか、そんなに疲れませんでした。

五合目から七合目までは「ほどよい曇り」で、周りもきれいに見えるし、暑すぎず登山には快適な気候でした。
020_1.JPG

途中で、超絶技巧の「積み石」を発見!どうやって乗せたの??
外人さんも写真を撮っていました。
025_1.JPG


(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 20:19 | Comment(0) | 富士登山記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする