2018年08月04日

富士登山の準備が忙しい&登山用品レンタルショップの比較

ご無沙汰しております。
といっても空いたのは1週間くらいでしたか…。

稽古場所の体育館が、小学校の夏休みのプールがらみで使えず、しばらく剣道が休みです。
その分、出稽古に行こうかと思っていたのですが…
富士登山の準備が忙しくて、そんな暇がありませんでした。

昨年初めて家族で富士登山をして、頂上までは行けなかったので、今年はそのリベンジなわけですが…
まず、登山計画をするのにひと苦労です。


昨年、登山計画は余裕を持って組んだつもりだったのですが、主人と長女のペースが想定よりもかなり遅くて、初日に八合目まで行くつもりだったのですが、七合目で断念したのです。
今年はそれを踏まえて、時間を多めにとって登山計画を練り直しました。
昨年は昼過ぎからスタートしたのですが、今年は登り始めるのも早めの時間にして、なんとかその日のうちに八合目まで行く予定です。


そして、昨年は誘っていたものの悪天候のため来なかったS子先輩が、今年は増えたため…
我が家の車では乗りきれないので、富士山までは自力で来てもらおうかと思いましたが、調べたら公共交通機関を使ってそんな早い時間に富士山に着くのは不可能でした。
そこで、S子先輩には前日に我が家に泊まりに来てもらい、レンタカーを借りて全員で一緒に行くことにしました。

そして昨年までは、レンタカー屋が最寄りの駅にあったのに…
今年予約しようと思ったら、閉店していたのです!(汗)

あちこち調べて、ちょっと離れた場所にレンタカー屋があることがわかり…
そこで前日の夕方に借りることにしました。
これもあちこち調べて、安いところを探したので、けっこう疲れました。


そして、登山に必要な水やら食糧やら…の買出しも大変でした。

昨年もそれなりに考えて持って行ったのですが、山小屋では夕ご飯が足りなくて、かなりお腹がすいて困ったのです。
なので今年は昨年より若干多めに食料を持って行くことにしました。

でも、日持ちして(その日のうちに食べるとは限らないので)、暑さで溶けなくて、カロリーが高くて、かさばらない&重くないもの…
なかなかそういうものは少ないので、何にしようかいろいろ調べました。

カロリーメイトと魚肉ソーセージは昨年も持って行きましたが、プラスしてパウチ詰めのコンビーフとドーナツを持って行こうかと思っています。



【登山用具のレンタルショップの比較】

私と主人は、この1年間で山装備は自前でおおかた揃えたので、少ししか借りるものはなかったのですが…。
子供のものは買っても使わないので、昨年も今年もほぼ全部を借りました。

昨年借りた「そらのした」は、キャンセルの場合に、前日でも50%のキャンセル料がかかることがわかり…
今年は「前日キャンセルなら、キャンセル料がかからない」ところで借りることにしました。

今年借りたのは「やまどうぐレンタル屋」です。
なんでも登山レンタルの老舗とかで、ネットで見る限りは評判は良さそうです。
新宿に店舗もあって、前もって試着してサイズを選べるというのもいいなと思い、新宿の店に行って予約してきました。
そしてそれがこの間宅配便で届いたのですが…

まずなんか、全体的に砂まみれなんですけど!(怒)

HPを見ると、返却された道具は丁寧にクリーニングして…みたいなことが書いてありますが…
いやいや、ちょっと拭いたら取れそうな汚れが、しっかりついてますよ?
道具を出しただけで、なんか部屋全体がザラザラに…。
靴が入っていたビニール袋には、砂がざらっと溜まっていました。

そして道具をチェックしたら、明らかな不具合が3つも見つかりました。

@ヘッドランプのひとつが接触不良で、ついたりつかなかったり。
A長男用の登山靴の先端のラバーがかなりはがれていて、浸水しそうです。
Bゲイター(スパッツ)のひとつの、下のゴム部分に小さな穴が空いています。

足元の防水のために使うアイテムなので、小さくても穴はまずいでしょう。

これでは困るので、電話したら代替品を送ってくれましたが…。
ちょっとチェックが甘いのでは。

その他のアイテムも全体的にくたびれ気味で…
フリースは毛玉だらけです。
あとリュックとか、靴とか、かなり擦れていて防水が心配なので、水をかけてみたら、一部撥水しない部分もあったのですよ。
しかたないので、自分で防水スプレーを吹きました。

まあ、店舗で試着した時から…
全体的にくたびれ気味のものが多いなとは感じていましたが…。

靴はどれも、先端のラバーがはがれ気味だし、合皮の部分もけっこう毛羽だってるし、靴底もかなりすり減ってますけど〜。
レンタルとはいえ、ちょっと限界まで使いすぎじゃないですかねえ。

このレンタル品チェックだけで、相当疲れましたよ〜!

扱っている商品も全体的に安めのものが主体で、特にリュックは昨年借りたものと比べると「つくりが安い」感じがします。
リュックのサイズも、セットだと28-35リットルとなっていて、できれば長男と次男には35リットルが良かったのですが、28リットルしかなかったようです。

ヘッドランプもアウトドア用のものではなさそうで、スイッチや角度調節の機構が微妙なつくりなので、うっかりすると歩いている時にスイッチが切れてしまいそう。
キャンプならともかく、登山でこれは使いづらいのでは…。

でもこの店、ネットで検索すると、いい評判しか出てこないんですよね(^_^.)
あまり質を問わないとか、店舗で実物を見てその場で借りる場合はいいかもしれませんが…
店舗で試着しても後から配送だと、サイズは選べても品物までは指定できないのです。
また、新宿店はかなり狭く、夕方以降はかなり混雑していて選ぶのも大変でした。


うちが借りた同じアイテムを宅配便配送で借りる前提で比較したら、やまどうぐレンタル屋のほうがそらのしたに比べて2000円安かったです。
ただし比較したセットは、そらのしたは防寒着がダウンで、やまどうぐレンタル屋はフリースです。(ダウンも選べますが、値段が上がります)
つまり、同程度の品物を借りるなら値段はほぼ同じなわけで…

扱っている商品は「そらのした」のほうが高品質でしたし、くたびれているものもほぼありませんでした。
ただ、長男が借りたレインウェアが防水が甘かったのと、ゲイターのゴムがゆるいのがありましたが。
借りるものの質だけで言うなら、そらのしたのほうが絶対にいいです。
キャンセル料の有無が、品質に影響しているのでしょうか。


「やまどうぐレンタル屋」がいいと言える点は…
@レンタル前に東京(新宿店)や河口湖店でサイズ合わせの試着ができる。ただし、試着したのと全く同じ商品が来るわけではない。
持ち帰りで借りていく場合は、その場にあるものが借りられる。
A利用開始日の数日前に自宅配送可能で、レンタル後にサイズが合わない時の交換対応が可能。(日数に余裕がある場合)
Bレンタル開始の前日までならキャンセル料がかからない。

ことでしょうか。

まあ、子供が登るのはたぶん今回が最後でしょうけど…
次がもしあったら、うちはここではもう借りないだろうなと思いました。


ただし「そらのした」はキャンセル料が高いのが難点です。
確かに借りている間はこちらに商品はありますけど、キャンセルする時は全く使ってないのですから、クリーニングもメンテナンスも必要ないわけで…
それで「往復送料+レンタル料の50%」も代金を取るのはどうなのかな〜と思います。
登山用品なんだから、急なキャンセルだってちょくちょくあるでしょうし。

また、そらのしたは、サイズ選びが試着できる店舗がないので難しいです。
(商品の受け取りや返却ができる店舗はいくつかあります。富士山の近くにしかないですが)
サイズ確認は、モンベルの店舗で試着してくださいと書いてありますが、いくらそらのしたとモンベルは提携しているとはいえ、買うつもりがないのに試着ってちょっと気がひけますよねえ。

また、ウェアはモンベルのものがほとんどですが、リュックはモンベル製じゃないものが多いのです。
私が借りるリュックを選ぶために大きいアウトドア店をいくつか周りましたが、レンタルしているのと同じ商品が店頭に置いてないことが多かったです。(レンタルしているのは、数年前のモデルだと思われます)
リュックってメーカーによっても、モデルや容量によってもけっこうフィット感が違い、全く同じ製品でないと合うかどうかがよくわからないのです。結局、背面長のサイズ調節ができるグレゴリーのメンズモデルを借りることにしました。

私は昨年も今年も、あちこちの店舗で、レディース、メンズのいろんなリュックを背負ってみました。
ザックを合わせる時のポイントである「背面長」を測ると、私は女性用モデルが合うサイズなのですが…。
私は背が高くて骨盤の幅が広いせいもあるのか、実際にしょってみるとメンズのモデルのほうが合うようです。
これも「詳しい店員さん」にアドバイスをもらいながら試着をしてわかったことでした。

とある店で、中途半端に詳しい店員さんに
「腰ベルトの位置が多少合わなくても、荷物を入れればベルトの位置も下がるし、レディースモデルのほうがつくりがコンパクトなので合うと思う」
というアドバイスをされたりもしましたが、他の店で聞いたら、腰ベルトの位置を合わせることが一番重要だそうですよ。
実際に昨年借りたのもメンズモデルで、それでちょうどよかったのです。

こういうリュックのサイズ選びの難しさまで考慮すると、全くの「登山初心者」が借りるのには、「そらのした」はビミョーに難易度が高いかな〜という気がします。

もっとも「やまどうぐレンタル屋」では、リュックは男女とも同じものをレンタルしているようで、そのあたりも適当な感じですが…。
「やまどうぐレンタル屋」は、子供専用のザックもありませんでした。(そらのしたにはキッズ専用のザックがあります)
小学校6年の娘には20リットルのものを借りましたが、キッズ専用のものに比べるとフィット感はいまひとつな感じがします。



他に登山用品をレンタルしているところですが…
ネットで調べた限りだと、かなり少ないようです。

大手だと「LaMont」というお店がありますが、ここも前日キャンセルの場合は50%かかるのでした。

また、このブログを書いていて発見した「石井スポーツ山専」というところがあり、ここは前日までのキャンセル料は(送料などを差し引いて)かかりません。
ただ、商品バリエーションは少な目で、あまり選べる幅がないようです。
靴が「サロモン」か「コロンビア」のみで…どちらも幅がわりと狭いタイプなので、うちの家族には合わなそうです。

品質を取るか、キャンセルの時の金額的なリスクを取るか…
難しいところですねえ〜。


今回、私はリュックとゲイターと雨具を借りることにしたのですが…
「やまどうぐレンタル屋」で扱っているリュックは私の体に合わなかったので、リュックだけを「そらのした」でレンタルしました。(まだ届いていません)

雨具は私は上着だけ購入してあり、それで大丈夫だと思っていたのですが(ズボンは、私は登山中には暑くなって着られないため)、富士山は八合目くらいまではともかく、頂上付近はかなり寒そうなので、後から雨具上下セットを借りることにしました。
こちらも「そらのした」に追加注文しました。
まあ、2点くらいならキャンセル料もそんなにかからないということで。



家族全員のお出かけはだいたい、準備が大変なものですが…
富士登山の場合、計画も装備も命にも関わる場合があるので、けっこう神経を使いました。

ついこの間も、富士山で低体温症で亡くなった方がいましたしね〜。
強風で下山できず 富士山の誘導員の男性死亡

亡くなった方は高齢者とはいえ、誘導員であれば富士山に慣れていそうな方です。
素人同然の我が家族は気を引き締めていかなければなりません。


そして、また台風が発生してるし〜(^_^.)
登る日の天気予報もイマイチなんですよね…。
台風が日本のはるか南のほうでゆっくりしててくれることを祈ろう…。

でもなんとか頂上まで行ってきたい!です。



というわけで、またしばらくブログの更新はお休みさせていただきます。



いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 17:44 | Comment(0) | 登山道具、ウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする