2017年11月27日

母と子の剣道日誌(244)いよいよ、二段審査(その5)オバチャンズ、立会いの結果は!?

母と子の剣道日誌(243)いよいよ、二段審査(その4)オバチャンズ、再会! より続いています。


礼をして、開始線まで”小股で”3歩歩いて(笑)
蹲踞をして…
「はじめ!」の合図で、立ちあがりました。


まず、第一声は、思い切り大声を出しました!
そして、とにかく最初は面を当てることに注力しました。

初段と違って、二段は面だけでなく他の技も出したほうがいい…と他の方に聞いていたのですが、まずは面が入らないことには、別の技を出すどころではありません。


初太刀は間合いが合わず、うまく当たりませんでしたが、
その後は3〜4回、面が入ったと思います。
あと、小手も入ったかどうかわかりませんでしたが、2回ほど打ちました。

しかし…、どうも、相手の竹刀が、私の面にあんまり当たってない気がしました。
私は、面を打つ時も、自分はよけたりしていない(そんな器用なことができない)ので、そんなに当てづらくはないと思うのですが。

どうせならみんなで合格したい、と思ったし、私はもう何度も面を当てていたので…
後半は、ちょっと手加減をしました(^_^.)
それで相手の打ちがこちらの面に当たったのかどうか、私にはよくわかりませんでしたが。


そして、ふたりめの相手の方も、あまり手慣れた感じではありませんでした。
この方はふだんは、お子さん相手に稽古することが多く、大人相手の稽古はほとんどしていないそうなのです。

やはり、こちらの面は入り、向こうの面はあまり当たっていなかったようです。
今度は、連続技も出そうと思い、小手面を打ってみましたが、それは全然入りませんでした。
(連続技を打つ、という姿勢を見せただけでもいいかな〜と)
そしてやっぱり、後半はちょっと手加減しました(^_^.)


ふたりの相手との立ち合いが終わり…
「これだけ面に当たったのなら、大丈夫かな…?」と思いました。



しかし、自分ではそれなりにできていたつもりでしたが、
後からSZ先生に言われたことは

「足と手が一致していない」
「右腕に力が入って伸びてしまっていた」

など、事前に「これは気を付けてやらないといけない」と思っていたことは、いざ立会いとなったらすっぽり飛んでしまっていたようで〜。

結局、ふだんの稽古での立会いのような…
あまり自分の欠点を意識できていない状態の、”素”の状態だったようです(笑)

ただ、ふだんは「打って止まってしまう」ことが多いのですが、それだけは気を付けていて
「打ってまっすぐ抜けて残心」は意識してできたような気がしますが。


立会いが終わったら、面と小手と胴を外して、竹刀を持って、自分の荷物のところに一旦戻ります。
防具と竹刀をしまい、木刀を持ってまた会場に戻らねばなりません。


自分の荷物のところには、「ママ先生」IZさんがいました。
「立ち合い終わりました〜。見てました?」
と声をかけたら
「けっこう、当たってましたよね?あれなら、大丈夫じゃないですか」
と言われました。

「だと、いいんですけど…」
と言って、木刀を持って会場に戻った私ですが…。


会場では、まだ三段審査の立会いが続いていました。
さすが三段を受審する方は、動きが違います!
私は果たして二年後に、あんな動きができているのでしょうか。


そして三段の立会いも終わり、しばらくして…
なぜか、二段の結果の前に、三段の結果が発表されました。
人数が少ないから、結果を書くのが早かったのでしょう。


三段女性は、19名中、13名が合格でした。

す、すくなっ!!6名も落ちちゃったの??
三段はやっぱり、けっこう厳しいのですねえ〜。


そしていよいよ二段の結果が…
私の両隣の方は、どちらもあまりできていなかったと思っていたのか、かなり心配そうな顔でした。
しかし…オバチャンズは、全員合格です!

みんなで「よかったですね〜!」と喜び合いました。

それは嬉しかったのですが、正直なところ「えっ、全員合格なの?」とも思いました…、
私が見た限り、あまり「打って抜けられてなかったり」「ほとんど当たってない」方も、いたからです。

う〜ん、初段と何が違うのでしょうか?
少なくとも、オバチャンズの数人の方は、初段の時と大差ないように見えました。
私も昨年よりは多少は上手くなってはいるものの、立会いでそれを出せたのかどうか。



しかし、私の前の方の娘さん(中学2年生)は、不合格だったそうです。
合格した番号を見ると、前のほうはぽつぽつと抜けていて、中学生女子は数人が落ちていたようです。

その娘さんの立会いは見ていませんが、小学校からずっと剣道を続けている中学生が、私たちより下手なわけはないと思うんですよね。
なんか、中学生は、合格基準が厳しい…っていうか、中学生以外の基準が緩いの?(笑)
私の後ろの方の娘さんは、合格していましたが。


何はともあれ、実技は合格したということで…
どっと肩の荷が下りた気分です。

さて、次は形審査です。

(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 16:45 | Comment(2) | 親子で剣道4剣友会編(二段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする