2017年11月04日

母と子の剣道日誌(232)K会の大人合宿(その8)八段範士のご自宅へ

母と子の剣道日誌(231)K会の大人合宿(その7)SG先生と韓国の話 より続いています。


前回書いた通り、合宿の帰りに、N先生の「師匠」である八段範士のOT先生のご自宅にお邪魔することになりました。

OT先生の名前は以前から何度も聞いていたのですが…今回の合宿で、はじめてOT先生とN先生のつながりを伺いました。

N先生が大学で剣道部にいて、卒業してから大学の剣道部のコーチ→監督になったのがOT先生で、その頃にN先生も大学の剣道部にコーチとして行っていて、その時に教えをいただいたのだそうです。
N先生はその後、OT先生の後をついで監督になったのだということでした。




OT先生のご自宅に着いて、N先生がインターホンを押して話している時…
門の上のほうに、マリンランプのような金具がついているのを発見しました。

マリンランプ 1号デッキ ゴールド (1.0kg) 1-DK-G マリンライト <屋外上向き設置不可>| ライト おしゃれ アンティーク インテリア 照明 照明器具 船舶 ガーデンライト 屋外 庭 ガーデン用品 - DIY・庭用品・家具「アモーレ」
マリンランプ 1号デッキ ゴールド (1.0kg) 1-DK-G マリンライト <屋外上向き設置不可>| ライト おしゃれ アンティーク インテリア 照明 照明器具 船舶 ガーデンライト 屋外 庭 ガーデン用品 - DIY・庭用品・家具「アモーレ」


この金具、門燈の覆いなのかな?と思ってよく見たら…
そうではなく、剣道の面の「面金」が門についていたのでした!!

そして、家の周囲にある塗り壁の上にある瓦の横の面には…
刀の鍔の断面らしき文様が入っているのです。


おお〜、さすが範士の家…。
家の外見にまでそれが現れているんですねえ〜。
しかも、知っている人が見ないとわからないさりげなさが、奥ゆかしいです(^^)


先生の奥様が、玄関まで出迎えて下さいました。
玄関には、以前先生が開いていた道場の木の立派な看板がかかっています。


私たちは客間に通していただきましたが、めったに見られない「範士」や「八段」の証書や、高そうな防具やら、OT先生をかたどったのであろう剣道の剣士のフィギュア(金属製)などが飾られていました。
剣道とともに歩まれた人生なのでしょうね。


客間の隣の部屋にベッドがあり、OT先生はそこにいらっしゃいました。
N先生やSZ先生がそのそばでご挨拶をしています。

OT先生はベッドでずっと座っていました。
想像していたよりお元気そうで、みんなが来たのが嬉しかったのか、ニコニコと笑っていました。

私たちがお邪魔したすぐ後に、K会のWN先生はじめ、K会の方々も次々と到着しました。
それなりに広いお家だったのですが、20人くらいでお邪魔させていただいたので、けっこうぎゅうぎゅうに人が入っていました。


その部屋にあったテレビで、OT先生が以前出場された、大会などの演武や立ち合いのDVDを拝見させていただきました。

70〜80歳くらいの、八段同士の立ち合いの様子だったので、以前の私だったら
「なんでどっちもこんなに動かないの?打っていけばいいのに」
と思ってしまいそうですが(笑)
今は
「なるほど、お互い中心を取り合って打つ機会を狙っているのか…」
ということくらいは、わかるようになりました。


その後、合宿での立ち合いを撮影した動画をOT先生に見ていただき、立ち合いをした方に対してご講評をいただく…ということもしました。
私の立ち合いの動画はその時出なかったので、私は呼ばれませんでしたが。


講評を他の方がいただいているそばで、どんなことを言っているのかな?と聞いていたのですが、ふだん、大人担当のN先生が私たちに向けて言っているような内容が多いのです。

N先生は「これは師匠の受け売りなんですが」と私たちによく言っていますが、「受け売り」ではなく、OT先生の教えをN先生はとても大事にしていて、私たちに教えてくれているんだな…というのが、よくわかりました。


そういえば、私が子供たちの元立ちをした時に注意する内容も、N先生が言っていること、ほとんどそのままですけれども。(笑)


OT先生の娘さんもいらして、以前は剣道をしていたけれど、結婚してからはされていないということでした。
「剣道をさせてくれる人と結婚すれば良かったです。失敗しました」
と笑いながらおっしゃっていました。
凄腕の女剣士だったのでしょうねえ…。もったいないなあ〜。

そこで、OT先生の娘さんと、K会のとある方と実は古い知り合いだったということもわかり、びっくりです。
とても美人でいらして、若い頃は「ミス〇〇(地域名)」だったのだとか。


奥様は珈琲を豆から挽いてサイフォンで淹れて下さり、とても美味しいコーヒーをいただきました。
コーヒー好きの方ならご存知の「ナイスカットミル」の年代物を使っていて、きっとOT先生が珈琲にこだわっているのだろうな…と思いました。


N先生は行く前には「ちょっと寄ったらすぐ帰る」というような事をおっしゃっていたのですが、実際は2時間くらいOT先生のお家に滞在しました。
こんなに長時間話して、OT先生のお具合は大丈夫なのかな?とちょっと心配でしたが、OT先生はとても喜んでいたご様子でした。
私ごときは恐れ多くて、OT先生とは直接お話はしなかったのですが、N先生の教え子のひとり…ということで数のにぎわいくらいにはなったかな。



N先生の「ルーツ」を垣間見れた…ということもあり、お邪魔させていただいてよかった…と思った私でした。




K会の会の手拭いは、OT先生揮毫の筆文字が入っているものなのですが…
(もちろん、WN先生の武道具屋さんで作成したものです!)

OT先生宅で、WN先生が「せっかく一緒に合宿したのだし、そちらの会の方にも差し上げます」と言って、車に積んであった手拭いを持ってきて、合宿に参加した当会の人全員に配ってくれたのでした。

その手拭いは、合宿から帰ってきてから、よく使わせてもらっています!


(まだ、続くのでした!)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 20:28 | Comment(0) | 親子で剣道4剣友会編(二段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする