2017年09月25日

あれから、リュックを断捨離しました。

先日、黒いリュックの研究(その4)「ときめき」を重視して選ぶで書きましたが…。


新しい黒リュックを買ったことで、私の手持ちのリュックの総数が4個になりました。

@コールマンの黒リュック(今回買ったもの)
Aコロンビアの紫のやや派手柄のリュック
Bえんじ色の山登りスタイルリュック
C茶色の革リュック


黒いリュックを買った時点では、どれも必要ではあるので、リュックの数を減らすつもりはありませんでした。

ただCの茶色の革リュックは、スカートの時に手を空ける必要があれば使うかもしれない、ということでいちおう取ってあるだけで、私のふだんのカバン置き場からは撤去されています。
あと一年くらい使わなかったら捨てられる運命にあります…。



Aのコロンビアのリュックは、もともとは「なんちゃってアウトドアファッション」に合わせるために5年ほど前に購入したものでした。
下記のブログを書いた時にはまだ購入していませんが、この直後に買ったものです。
アウトドアファッション初心者です

この時は「アウトドアファッション」をしたかっただけで、実際には山に登ったりはしていませんでした。
キャンプは年に1回だし、実際にアウトドアシーンで着ていることは少なく、子供と公園に行ったりする時や、街着としてこういう服を着ていて、そういう時にこのリュックを使っていたのです。

しかしこのリュック、街で使うのには、今となってはちょっと派手なのです。
最近街着として私が着ている服とあまり合わないので、それだけを考えるなら「いらない」のです。

しかし、最近、本当に山登りを始めたために、実用的に必要になってきました。
山登りの時は、アウトドアメーカーのリュックのほうが絶対使いやすいからです。

「生地がしっかりしていて丈夫であり、撥水性があり、汚れにも強い」
「防水のザックカバーがついている」
「ポケットが多くて使いやすい」
「トレッキングポールを外に装着できる金具がついている」
「背面の通気性がいい」

などなど、やはり「餅は餅屋」と言いますか…。
近所の低山を登るのにはちょうどいいサイズと機能性なので、「実用品」としてよく使っています。
山登りをする時のファッションに合わせるのなら、若干派手でもそんなに違和感はないですし。



そしてAのえんじ色の山登りスタイルリュックなのですが…

これ、確か2年ほど前に購入したものです。
蓋をかぶせるタイプの、縦長のリュックがアウトドアっぽくてカッコいい!と思って、そういうスタイルのものをかなり探して買ったのでした。

アウトドアメーカーからもそういうリュックは出ていたのですが、かぶせのフタの開け閉めがめんどくさかったり、つくりがガッチリしすぎていたり、本格的すぎて高かったり、ということでちょうどいいものがなく…
普通のアパレルのショップが扱っている「なんちゃって山登りスタイルリュック」を購入したのでした。


横ファスナーからメイン収納部分にアクセスできたり、外ポケットの位置や数などがとても使いやすかったので、私はこれをとても気に入ってよく使っていました。
しかし、コールマンのリュックを買ってからそちらばっかり使っていたので、えんじ色のリュックはまだ必要なのかな?と思って、先日、そのリュックに合わせた恰好で出かけてみたのです。


トップスはミリタリーテイストな深いグリーンのシャツ。
ボトムスは「ジャージーズ」のジーンズ。
靴はロックポートの革スニーカー。
ソックスは無印メンズのアーガイルソックス。
首元には革のタグのついたネックレスを合わせ、これにリュックを背負う、というスタイルでした。


これで、鏡を見てみて…
ファッション的には…欲しくてさんざん探して買っただけあって、やっぱりまだ好みなんですよね。
でも…ですよ。

なんか、肩ベルトがふにゃっとしているんですよ。
肩ベルトだけじゃなくて、リュック全体が少しくったりしているのです。
まだそんなに古びてはいないのですが、新品の時よりも若干柔らかくなってしまっているのですよね。

新しく買ったコールマンのリュックの肩ベルトは、厚みがあってしっかりとしています。
それに比べると、このリュック、肩ベルトが薄くてくったりとして頼りないんです。
また、全体がふにゃっとなっているので、ファスナーの開け閉めも少ししづらくなりました…。

価格的にはアウトドアメーカーのリュック並みの値段がしたのに〜…、
洋服屋が作るリュックはオシャレだけど、そういうところには力入ってないんですね(^_^.)

「少しくったり」していて、物を出し入れするたびにビミョーにストレスがかかるリュック。
数時間使った時点で決断したのです。

「これはやっぱり、処分しよう」と。

なまじ、コールマンのしっかりしたリュックの使い心地に慣れてしまったが故に、その「くったり」が気になってしまったのかもしれません。
今までは、そんなにそこは気になっていなかったような気がしますから。(笑)


今度は、アウトドアメーカーの、本当に山登りに使える、こういう形で街でも使えるようなリュックを買って、Aのコロンビアのリュックと入れ替えるといいのかもしれません。
まあ、そんなに予算の余裕もないので、それは当分先になりそうですが。


…と書いておきながら、その後ネットで「いいのないかな〜」と探してしまい、良さそうなものを見つけてしまいました(笑)
でも実物を見ていないので、本当に気に入るかどうかはわかりませんが。

CHUMS チャムス フラップリュック 送料無料  mesquite メスキート 男女兼用 CH60-2135  - バッグ リュック 財布のベレッツァ
CHUMS チャムス フラップリュック 送料無料 mesquite メスキート 男女兼用 CH60-2135 - バッグ リュック 財布のベレッツァ

アウトドア用品としての機能もあり、街で使ってもおかしくない感じです。
黒はもう持ってるので、キャメルがいいかな〜。
女性が街で背負うにはちょっと大きいような気もしますが、実物を見る機会があったらしょってみたいです。



で、いらなくなったえんじ色のリュックをどうするか…

今までは私も問題なく使っていたわけですし、捨てるにしては、まだキレイなんですよ…。
メルカリで売ろうかな…と思ったけど、出品されているものを見たら、リュックはものすごい数があります。しかも、たいした値段はついていません。

う〜ん、どうしようかな…と考えて
「そうだ、長男に譲ろう」
と思いました。


長男は最近、休日に女の子とお出かけしたりすることがけっこうあり…
(彼女ではないらしいのですが)
イマドキの高校生にしてはオシャレではない地味な私服で出かけております(笑)
で、だいたいは肩掛けカバンを使っているのですが、荷物が多くてリュックにする時に、学校用のLLBeanのリュックを使っているのですよ!

いや、そのリュックは、プライベートのお出かけにはちょっとどうなの?
もともと通学用の実用リュックですから、スタイル的にもややもっさりしてますし、中学から同じものを使っているので、けっこう年季が入ってまして。

高校に入る時に「新しく買おうか?」と言ったのですが「いいよ、これで。別にどこも壊れてないし」と言われたので、通学用だからまあいいか、とそのまま使わせていたのです。
LLBeanのリュックは丈夫なので、強度的にはまだまだ大丈夫そうですけど、見た目はちょっとよろしくないのです。


だから、女の子と出かけるような時のためには、もうちょっとマシなリュックを買ってあげたいな…、と思っていたのですよ。
「ポーター」とか丈夫そうだしいいんじゃないかな、しかしちと高いので何かのお祝いの時に買ってあげようかな、などと考えていたのですが、とりあえずはこれを使っておけば、年季が入ったLLBeanのリュックよりはマシじゃないでしょうか。

色はかなり落ち着いた系統のえんじ色なので、男の子が背負ってもおかしくありません。
長男に背負わせてみた感じは悪くなかったので、いちおう譲ることができました。
実際に使ってみて、気に入るかどうかはわかりませんけど。

しかし、私の洋服や小物は男の子へお下がりできるものが多いんですよね…
無印の半袖の白の襟付きシャツは、長男と私で共用していたりします。
私が持っているものが、けっこうメンズ寄りなんでしょうね。



そんなわけで、私のふだん使いのリュックは今は実質、ひとつに絞られたのでした。
「アウトドアにも街にも使えるリュック」は、そのうち買ってしまいそうな気がしますが(笑)


少しは「ミニマリストファッション」に近づいたでしょうか?(笑)




ところで…
「スカートには合わないかも」と書いていたコールマンのリュックですが、先日、Aラインのボーダーチュニックに合わせてみました。

トップス:ボーダーの七分袖カットソーチュニック
ボトムス:ジャージーズのジーンズ
靴:ランニング用のニューバランスの黒のスニーカー


ま、これはスカートじゃなくて、チュニックですけど(笑)
少しガーリー寄りのスタイルなので、コールマンのリュックは合うかな?と思いましたが、トップスの素材がカットソーであることと、ジーンズとスニーカーを合わせたことでわりとしっくりと合ったようです。


今、このリュックに合わせてファッションを選ぶのがとても楽しいです〜(^^)


リュックにして、しっかり両肩にベルトをかけて手を空けると、なんとなく活動的な気持ちになるのですよね。スニーカーを合わせたら走りたくなります(笑)

実際に”信号に間に合うように”という名目でも走ってますし、ショッピングセンターの階段を7Fまで上ったりとか…駅の階段はかけ登ったりとか…よくやっているので、走りづらい靴はふだんからあまり履きたくないんですよね。
日常生活をトレーニングタイムにするのに、リュックスタイルはちょうどいいのかも!


今、流行りのアスレジャーってやつですか?
いや、微妙に違う気がしますが(笑)

私はいくらなんでも、スポーツ用スパッツやトレーニングパンツでは街へ外出はしないと思われます。
若い人やスタイルのいい人ならスポーツウェアのラフな格好もいいかもしれませんが、オバサンがこれをやると「カーブスの帰りですか?」みたいな感じになりそうで…。


私は、どちらかというと「山に行ってきたんですか?」という恰好のほうが多いかな(笑)

しかし、以前よりも、ますます男性寄りアウトドア寄りファッションになってきたような気がする私でした…。


↓私も参加している、ミニマリストファッションテーマのブログが集まっているコミュニティです。
にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション
posted by はなずきん at 10:16 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする