2017年09月13日

メタボな主人と、家族で富士山登山!(その16)富士山からの帰り道&まとめ

メタボな主人と、家族で富士山登山!(その15)北口本宮富士浅間神社(後編) より続いています。

北口本宮富士浅間神社の参拝を終え…
近くにある「金鳥居」(かなどりい)を見に行きました。
車道の上に建っているものなので、車で通過しただけですが。
081_2.JPG
青銅製なので「金鳥居」。
1788年に最初に建立され、現在建っているのは昭和32年に作られたものです。
富士吉田登山口の最初の鳥居で別名「一の鳥居」です。
富士信仰で、ここから先が富士の「聖域」になるのだとか。

こちらは、富士急行の「富士山」駅です。なんだか有難い駅です…。
084_2.JPG


このあたりでお昼ご飯を食べようと思って店を探したのですが、あまり「これ」といったところがなく…
もう、このまま高速に乗って、SAでご飯にしようということになりました。


中央高速の談合坂SA(上り)にて。
次男の大好物の、川魚の塩焼きが売っています!
085_1.JPG
ここで売っているのは、山梨県都留市の小林養魚場のブランド魚?「甲斐御正」(かいみしょう)のものです。
御正体山の清流の水を使い、無投薬で養殖しているのだそうです。


イワナです。とても美味しい、と次男は喜んで食べていました。
087_2.JPG


同じく、談合坂のSAのパン屋「パン・デ・モンテ」で売っていた「マウンテンメロンフジヤマ」
思わず買ってしまいました…。
088_1.JPG

マウンテンメロンフジヤマの断面。
売り場のPOPには「たっぷりカスタードが入っている」と書いてあったのですが、クリームが少ない気が…。
クリームが少ないのでぱさぱさ感が立ってしまい、味はちょっと期待外れです。
089_1.JPG
ネットでこのパンの画像を検索すると、カスタードクリームがたっぷり入っているのと少ないのがあります(笑)
作る人によって違うの〜?

その後家に戻ってから、家の近くの温泉施設に行って、登山の疲れを癒しました。
でも、この日はあんまり歩いてなかったので、私はそんなに疲れてませんでしたが(笑)


さて…今回の富士登山のまとめです。

頂上に登りたい、というのが私の悲願なので、まだあきらめませんよ!
来年もチャレンジします。

今年1月に富士山に登ると私が家族に宣言して、実際に登山トレーニング?を始めたのが3月の終わり。
それから何回か登山をして、山の登り方のコツを多少つかみ、主人の体力は前よりは若干ついたものの、富士登山をこなすまでには到達できなかった、ということです。

低山なら体力が足りなくてもゆっくり行けばいいわけですが、高山だと高山病になってしまい、どうしようもない、ということがわかりました。(もっとゆっくり行けばいいのかもしれませんが…)

とはいえ、実際富士山を登ってみなければ「主人の体力が全く足りてない」というのはわからなかったことなので、この夏に登ったのは良かったと思います。

主人も、たまに山に登る程度では富士山登山は無理…ということはわかったようです。
もっと脚力と心肺能力を上げる必要があるので、こんなのを買ったのですよ。

ショップジャパン 【公式】 健康ステッパー ナイスデイ レッド [メーカー保証1年] 踏み台 運動 室内 エクササイズ 有酸素運動 -
ショップジャパン 【公式】 健康ステッパー ナイスデイ レッド [メーカー保証1年] 踏み台 運動 室内 エクササイズ 有酸素運動 -

主人は週のうち5日くらいは職場に泊まりなので、職場の宿泊室に持って行ってやるそうです。
「外に出て散歩やトレーニングするのはめんどくさい」そうで…
体力をつけるためのトレーニングをいつどうやってやるといいか、というのは、いろいろアドバイスしたのですが「あれは嫌、これはダメ」というのばっかりで、なんでそこまで運動が嫌いやねん!?と思いますが…

主人は「毎日何かをする」という生活習慣をつけるのが超めんどくさいようなんですよね。
まあ、これをやってくれるのならとりあえずヨシとしましょう。
あと、今までより高い山にも登ってトレーニングですねえ。


他の家族ですが、
長男と次男と私は、今の体力の状態なら頂上まで登れそうな気がします。
あと問題は娘ですが…


富士山から戻ってきてすぐは
「もう、来年は登らなくていい」
と言ってたので
「じゃあ、あんただけ、おばさんちに預けて登ってくる」
と言ったらば…
「やっぱり登りたい」
というのです。

でも、来年までにそんなに体力がつくとは思えないのです。
娘は中学生くらいにならないと、無理じゃないだろうかと思うのですが。
私と一緒にランニングでもさせるかなあ。(私は週に2回くらい、家の近くを走っています)

でも、ギブアップしたら途中の山小屋に置いて、私は頂上まで行っちゃおうかな〜(笑)



また、今年は登り始めた時間がちょっと遅かった(昼12時過ぎ)だったので、もう少し早くスタートしたほうが良さそうです。


レンタルした装備はだいたい役立ちました。
来年も、子供のものはレンタルしようと思います。
しかし、雨具は私と主人は買ったほうが良さそうです。
特に、体力のない主人には、性能のいい軽い雨具が必要だと思いました(笑)

レンタルする時は、今度は直前キャンセルしてもお金を取られないところにしようと思います…。


富士山に登る前は、あまり乗り気でなかったうちの家族ですが、いざ登ってみたら七合目でもそれなりの達成感はあったようです。
なにより、ご来光がきれいに見えたのは「一生モノ」の体験だったようです。

高校に入り、友達との交友関係も広がって
「今さら家族旅行なんて、もう行かなくてもいいんだけど」
と言っていた長男ですが、富士山なら来るような気がします。
やっぱり、頂上には一度は行きたいでしょうから。



私は、陣馬山を登った時はきつくて、「どうせキツイことやるなら、剣道のほうがいい」と思いましたが、御岳山を登ったあたりから、山も楽しくなってきました。
あまりガシガシ登らず、のんびり行くのがいいようです。
(主人に合わせていると、嫌でもそうなるのですが…(笑))

さあて、来年に向けて…また、秋も山登りする予定です。
次は金時山かなあ。


「メタボな主人と、家族で富士山登山!」これにてとりあえず完結です。
来年もお楽しみに〜(笑)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 11:12 | Comment(0) | 登山&トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする