2017年06月22日

母と子の剣道日誌(186)いざ、市民大会(5)男子試合と打ち上げと…。

母と子の剣道日誌(185)いざ、市民大会(4)女子試合!より続いています。


午後は一般男性の試合がありました。
当会は、先生が入っている高段者Aチーム、パパ剣士さんたちのBチームの2チームを出しました。
一般男性は出場者が多いので(全体で67名いました)、1チーム5名の団体戦です。


Aチームは現役警察官MK先生をはじめ、当会の精鋭を揃えたチームでしたが…
一回戦は勝ったものの、二回戦で強豪N剣友会の若手チームと当たり、あっけなく負けてしまったのです。

二回戦のMK先生の相手は、大学時代に全国レベル大会で活躍していた若手で…
機動隊仕込みのMK先生が、開始直後にあっという間に二本取られて負けてしまうのを目前にして、唖然としてしまいました。
今回、Aチームは優勝を狙っていたそうなのですが…無念です。



いっぽうBチームは…。
昨年秋の個人戦では銅メダルを取った「ギャグ炸裂」OMさんが先鋒であっけなく負け、
勝てるだろうと期待されていた、次鋒「頼りになる弟」IDさんは、一本先取したのに二本取り返されて負け…。
結局、5人とも負けてしまったのでした。

秋の個人戦の話はこちら。
母と子の剣道日誌(108)やっぱり楽しかった、市民大会(その4)男性三段以下の部、まさかの!?


みなさん、前に比べるとだいぶ上手くなっているはずなのですが…
やっぱり当市の一般男性は、レベルが高いのでしょうか(^_^.)


一般男性の決勝の前に、それぞれの部の決勝が行われました。


一般女子の部は、N剣友会のAチーム対Bチームとなりました。
団体戦だと、決勝戦はいつもそういう感じなんですよね(^_^.)

私のチームが対戦した、Bチームの先鋒は上段女子でしたが…
対するAチームの先鋒は、さすがに上段慣れしていて、セオリー通りの戦い方をしていました。
「なるほど、こうやるといいのね」とうなずきながら見ていた私です。


今回は、午前中は係の手伝いと自分の試合、午後はビデオ係と、なかなか忙しい大会だったのでした。
自分は試合には出たいのですが、みんなの試合も見たい…
両立できないのが、ジレンマです(笑)



さて、大会の後には飲み会がありましたが…
やっぱり、最高に楽しかったのです。
この会で剣道をしていて良かった…と、心の底から思いました。


考えてみると、当会で飲み会をするのは忘年会以来なんです。
みんなで飲む機会といえば、春の大会、合宿、秋の大会、秋のレク、忘年会と年5回あるのですが、それが6月〜12月に集中していて、1月から5月までは全くない…ということに先日、気づきました(笑)
ひさしぶりだから、なおさら楽しかったのかもしれません。



大会後の飲み会は小学生もけっこう参加することが多かったのですが、今回はなぜか、子供は数人しかいませんでした。うちの次男は参加していましたが、みんな小学校高学年以上で、低学年はいませんでした。


今回の大会では、低学年Cチーム以外は大人も子供も一回戦負けだったので、全体的に反省ムードが強かったのですが…そんな中でも決して険悪な空気にはならないのが当会のいいところです。


大人担当のN先生が、最初の挨拶で
「いや、もう、私、イライラしてますよ!(笑)
昨年は、まだ負けても仕方ないかと思っていたんですが、今年はみなさんだいぶ上達したので、勝てると思っていたんです。
本当に悔しくて、今日は眠れないですよ!
次の日曜の稽古は、みなさん覚悟しておいて下さいよ!!」
と激励の冗談を飛ばします。

「でも、低学年チームが銀メダルを取ったという快挙は、大人たちのレベルが上がってきていい稽古がつけられたから、子供たちも上達したということなんだと思います。
このままみなさん、精進していって欲しいと思います。」

N先生は、引き続き大人の試合の講評をしまして…
それぞれの人の良かったところや、ここはこうしたほうが良かった、というアドバイスをしていただきました。



その中で、男子Bチームは、次鋒の「頼りになる弟」IDさんの試合は、みんな勝てると思っていたのに負けてしまったので、その後の流れが変わってしまった…と。

その話をN先生がしている時にちょうど、飲み会に少し遅れていたIDさんがやってきて、はじっこのほうでうずくまってその話を聞いていたのです!
(N先生は、知っていてわざとそう話したのかもしれないです(笑))

IDさんはその場で「勝てるはずの試合を負けてしまい、すみません!」と頭を下げて謝って、みんな大笑いです。
「でも、負けて、本当に悔しかったです。次回はがんばります!」


その後、飲み会の中で、IDさんと話したのですが…
今回負けてしまったことで、IDさんは少し自信を失っていたようです。

「僕、かなり波があるんですよ。
スイッチが入って行ける時は行けるんだけど、試合前に”今回はダメかも…”って思ったりして、ガンガン行けないことがあるんです」
「そうですよね〜、IDさんは強いのに、”もうダメかも”とかよく言ってますよね…。
でもIDさん、15人立ち切り稽古の時は、本当にすごかったじゃないですか。
私は本気で感動したんですよ〜!」
「あの時は、なんだかスイッチが入ってたんですよね…。
なんか、吹っ切れると行けるんですけど。」
「あの調子で行けば大会でも勝てますよ!
私、IDさんのファンなんですよ(^^)
期待してますから!」

母と子の剣道日誌(134)15人、立ち切り稽古!(後編)

ちょっと弱気になっていたIDさんですが…
飲み会でいろいろ話して、気持ちが立ち直ったようだったので、ほっとしました。
IDさんは、今は剣道がとても楽しくなってきているようです。
試合の前の水曜日の自由稽古もけっこう参加していましたし。


そして昨日の稽古では、IDさんは子供の時間から参加していました。
子供稽古の開始時間は18時30分なので、パパさん達が最初から参加している事は少ないのですが…
(水曜日の子供時間は、大人の生徒は私だけとか、プラス神戸のKDさんだけ、ということもかなり多いです)


「今日は会社、お休みですか?それとも早く帰ってきたんですか?」
「早く帰ってきたんですよ!
他の日は帰るのが夜9時とかそんな感じなんですけど、自分で時間は調整できるので、水曜日だけは早く帰って参加しようと思って。
「おお〜、やる気なんですね!頼もしいです!」


やる気になっている人を見ると、なんだか私も嬉しくなってしまうんですよね。
IDさん、今度の秋の個人戦では、波に乗って勝って欲しいなあ〜。



いつもながら、あちらこちらでかなり盛り上がっている、当会の宴会…
宴会も日記もまだ、続きます(笑)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 10:24 | Comment(0) | 親子で剣道4剣友会編(二段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする