2017年06月10日

母と子の剣道日誌(178)次男、二回目の初段審査(6)一次合格発表と形審査

母と子の剣道日誌(177)次男、二回目の初段審査(5)次男の立ち合いより続いています。


さて、いよいよ一次の合格発表です。
合格した方の受験番号が書かれている模造紙を、審査員が持ってきて、貼りだします。
028_1.JPG

↑遠くからスマホで撮っていたので、全然受験番号が見えません(^_^.)
もちろん、肉眼でも番号は見えませんでした。

座っていた受審者たちも、書かれている受験番号が小さくて良く見えなかったようで、みんな前のほうに出てきて確かめていました。
人だかりがあって前が見えず、後ろのほうの受審者は、前の人がどくのを待って見ていました。
031_1.JPG


次男はどうだったんだろう…?




次男が、番号を見てから後ろのほうに戻ってきて、2Fにいた観客席の私のほうを振り返り…
親指を立てた手をこちらに向けました!


やったあ!合格か!


こちらも「グー」の手を振り上げてこたえます(^^)/


あ〜、良かった…、
心底ほっとしました…。


二回目なんだし、形はまず大丈夫だろうと思っていたので、これでまずはひと安心です。
なんだか、肩の荷がどっと降りました(笑)

合格発表は会場ごとに行っていましたが、女子のほうが若干合格発表が遅かったようです。



次に形審査が始まります。
ふたり一組になるように合格者たちを並べています。
032_1.JPG

いったい何人合格したんだろう?と数えてみたら、71人でした。
ということは、第2会場では4名不合格者がいたということですね。
第1会場のほうもざっと数えてみましたが、5名不合格だったようです。
前回に比べると、不合格者がちょっと多いかも?


AY君はどうだったかな?と上から見てみたら、形審査を受ける列のほうに入っていました。AY君も一次に合格したようです♪

↓第2会場を、ふたり一組で並べ終わったところです。
こちらから見て向かい合っている組の左側が仕太刀、右側が打太刀です。次男は「仕太刀」になりました。
033_1.JPG
合格者が奇数だったので、最後の子がひとり余ってしまっています。
私の時もそうでしたが、どこからか相手を連れてきたようです。


↓形審査に入る前に「座礼」をしている受審者たちです。
座礼は審査員が見えないところでやっているので、審査対象ではないようです。
035_1.JPG

↓形審査の様子。
036_1.JPG

形審査は2人×5組ずつで行うため、立ち合いよりもサクサク進みます。
AY君の形審査のほうが先だろうと思い、見ようと思っていたのですが、次男のほうもすぐ始まってしまいそうだったので、AY君のほうはあきらめて次男のほうを見ることにしました。
次男とAY君はほぼ同じ時間にやっていたようです。


次男の形審査は、問題なくできているようです。
遠目には特にミスもなく、三本目まで無事、終わりました。


形審査が始まったのが12時ちょっと前。
次男の入っている組の形審査が終わったのが12時15分頃なので、形審査は進むのが早いですね。
それで第2会場の形審査は終わりでした。

これから合格発表までがまたちょっと長く…
発表があったのは12時36分でした。
審査終了から発表まで、20分くらいかかったことになります。


次男、待ちくたびれてるようです…。
また、寝てないでしょうね!?(笑)


(続く)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 19:57 | Comment(0) | 親子で剣道4剣友会編(二段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする