2017年06月09日

母と子の剣道日誌(177)次男、二回目の初段審査(5)次男の立ち合い

母と子の剣道日誌(176)次男、二回目の初段審査(4)会場の様子とAY君の立ち合いより続いています。


実は、次男の立ち合いを待っている間、私のほうが落ち着かなかったです。

たぶん大丈夫だろうとは思っていたものの、審査は水物です。
まして前回は落ちているし、次男本人もどこまでやる気があるんだか…という感じだし。

日曜の稽古に叩き起こして連れて行くのはもう嫌だ!という気持ちがあったせいなのか、
(自分は早く稽古に行きたいのに、次男がウダウダしててイライラするんです〜!)
長男の高校受験の時よりも、次男の二回目の初段受審のほうが、私にとっては精神的圧迫が大きかった気がします(笑)



さて…次男の最初の立ち合いが始まりました。

相手はそこそこ剣道をやっている感じの子で、お互いきちんと間合いも取れています。
次男、初太刀は相手に打たれましたが、二回目の打突で面が入ったようです!
よしよし…とりあえず有効打突が入ったなら大丈夫、と一安心です。

その後、何度か打ちあい、お互い有効打突が何回か入り…けっこう打ちあっていました。
そして、次男が相手に面を入れようとしたところを、相手が「返し胴」を打ったのですが…


あれ、相手の竹刀の先に何かついてますよ??


竹刀の先のほうに、旗のように何かがぶら下がっています。


それはなんと…垂に貼ってあった、次男の受験番号のシールでした!


相手が次男の胴を打った時に、竹刀が垂をかすめていったので、その時にシールがはがれて竹刀についてしまったのです。
お互い、打ち終わって残心を取って相手と向き合った時に、「ん??」と止まってしまいました。

きょとんとして相手の竹刀を凝視する次男。返し胴を打った相手も唖然としています。
そりゃそうでしょう、突然、竹刀の先に何かぶら下がっているのですから(笑)

そこで「やめ」がかかり、ふたりが開始位置に戻り、会場の係員の方が、シールを次男の垂に貼りなおしてくれました(^_^.)

それからまた立ち合いを再開した後、数回打ちあいをして「やめ」がかかりました。
この「受験番号シールが旗になっちゃったハプニング」のせいで、次男の立ち合いは1分20秒くらいかかってしまいました…。


この受験番号が書いてあったシール、各市の剣連が配っているのですが、市によっては、はがれやすかったシールがあったようで…
次男いわく「シールが大きすぎて、垂からはみ出してたからはがれやすかったんだと思う」と。

次男の他にも立合い中にシールがはがれて落ちてしまって、係員が貼りなおしているのは何回か見ました。
まだこの「シール形式」にして二回目の審査会なので(以前は、垂にチョークで受験番号を書いていたそうです)、どういうシールがいいのかが、こなれていないのかもしれません。


この、次男の立ち合いの動画を、帰ってから長男に見せたのですが、長男は今まで次男がちゃんと稽古しているのを見たことがなかったので
「おまえ、スゲーな…、こんなに打ちあえるんだ…」
と感心しておりました。
長男自身が今、剣道の授業の素振りだけでも苦労しているので「普通に剣道の立ち合いができている」だけでも、十分感心してもらえたようです(笑)

いつも長男は次男に「ボケ」だの「カス」だの言ってさんざん見下していて、体格的に長男のほうががっちりしていて力が強いので、暴力で言うことを聞かせたりしているのですが(汗)「剣道と一部のゲームと絵の腕」に関しては、「かなわない」と思っているようです…。



さて、話を戻しまして。
「受験番号シールが旗になっちゃったハプニング」のあった1人目の立ち合いが終わり、続いて次男の二人目の立ち合いです。

今度は、なかなか次男の有効打突が入りません。
でも、相手には何度か打たれています…。
次男に後で聞いたところによると、「なんだかふにゃふにゃ打ってきて、打ちづらかった」とか。
私が見ている限りでは、特に相手が変な感じはなかったのですけどね。

でも、開始30秒くらいで次男のほうも有効打突が入りました。良かった〜。
そこで「やめ」がかかり、立ち合いは終了です。

次男は第2会場では最後のほうの受験番号だったので、それから間もなく第2会場の立ち合いは終了しました。


私が見た限りでは、今回は行けそうな気がしました!
(前回落ちた立ち合いも見てみたかったですね…自分も審査を受けてたので見れなかったのですが…)



10時ちょっと前に最初の立ち合いが始まったのですが、すべての立ち合いが終わったのは11時16分頃でした。
立ち合いが始まった10時頃に、次に行われる二段審査の人たちが徐々にやってきて(二・三段審査の人は10時集合でした)、観客席で着替えして準備したりしていました。


↓奥のほうで学科試験用紙をチェックしている審査員の方々。
025_1.JPG

↓立ち合い終了後、結果をまとめて模造紙に受験番号を書いている作業中のようです。
027_1.JPG


立ち合いが終わってから、審査結果が出るまで、けっこう時間がありました…。
立ち合い終了が11時16分で、審査結果の紙が貼り出されたのは11時40分。
25分くらいかかったというわけですね。
審査そのものは、立ち合いを見ていた時点でほぼ終わっているのでしょうけれども、それを模造紙に書き写す作業が案外長かった気がします。

さて、いよいよ審査結果が出てきました!

(続く)

いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

posted by はなずきん at 18:40 | Comment(0) | 親子で剣道4剣友会編(二段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする