2017年06月05日

母と子の剣道日誌(174)次男、二回目の初段審査(2)審査当日の朝

母と子の剣道日誌(173)次男、二回目の初段審査(1)今回も、気合い入ってない…?より続いています。


朝が弱い次男なので…前日は、早めに寝せました。
いつもは夜12時近くまで起きていたりするのですが、この日は10時くらいには寝ていたはずです。

朝は7時40分に家を出ることにしていたので、7時に起こすことにしました。
が…やはり、一度起こしただけでは、起きません(^_^.)
けっこう寝てるはずなのに、自分がやる気がない時は起きないんですよねえ。

しかしさすがに、いつもの日曜日の稽古ほどはぐずらず…
なんとか、7時10分くらいに起きました。
今回受からないと、また日曜日の稽古に引っ張り出されるわけですから、それも嫌だったのでしょう(笑)


しかし…

ご飯を食べ終わって、出かけるまでの10分ほどもまた寝ていた次男。
そして駅まで向かう車の中で、また寝て。
電車に乗ってからも、座ってまた寝る。
そして、審査会場に入る前も、寝ていて…。
審査が始まってからも、待ち時間が長すぎて寝ていたらしい次男…。
(立ち合いは確かに最後のほうでしたけど、途中は寝てたんかい!?)

もうっ、どんだけ寝るんじゃいっ!!


次男は、本当に寝るのが大好きでして…
朝起こす時になかなか起きず、よく「このまま、一生寝てたい」とかぬかしています。

それに加えて「毛布中毒」と言ってもいいでしょう。
毛布があったら、暑くてもぐるぐる巻きになってゴロゴロしています。
暑くて汗びっしょりになったまま寝ている事がよくあるので、いつか熱中症で死ぬのでは、と家族に言われています(^_^.)


駅まで車で行き、京王線に乗り、8時25分に狭間の駅に到着しました。
まだ、会場が開いていないようで、体育館の前は黒山の人だかりです。

003_1.JPG

しかし、剣道の格好をしている人よりも、スポーツウェアの中学生が多いのですが…
中学生たちは、リュックひとつしょってるだけで、やけに身軽そうなんです。
何のスポーツ?と思ったら、多摩地区の中学生の卓球大会があったようです。
ま、そりゃ、卓球なら持ち物はラケットとボールしかないわけで…荷物が少ないわけですよね。

005_1.JPG

かたや、剣道のほうは大荷物でしたけどね…。
私は今回は防具がなくて軽かったですけど(^^)

秋の三段以下審査は、「サブアリーナ」のほうで行いましたが、今回はサブアリーナが卓球大会で、メインアリーナが三段以下の審査会でした。
メインアリーナのほうが、若干会場が大きくて、観客席も多いです。
春は段審査の受審者が多いので、そうなっているのでしょうか。

前回は、受験番号ごとの会場の割振りの表が受付の横に貼ってあったのですが、
なぜか今回は貼ってありませんでした。
市剣連の方はそういう表を持っていたようですが。


後で開会式で聞いた内容によると、今回の初段の受審者は477名だそうです。
そのうち、女子は171名だったので、残りの306名が男子ですね。

ひとつの会場につき、だいたい75名で割り振っていたようですが、今回は第6会場までありました。
第1〜第4会場が男子、第5〜第6会場が女子となっています。
前回(秋)は第4会場までしかなく、受審者は305名だったので、今回はその約1.5倍の人数ですね。

次男の受験番号は140番代。第2会場は150までだったので、第2会場ではかなり最後のほうです。
中2で11月生まれの次男でその位置ですから、第3会場も中学生がわりといたということでしょうか。

ママさん剣士はどのくらいいるんだろう…と思って見てみましたが、ぱっと見た感じ、10名いるかどうかというところでした。(上から見ていると、どのくらいの年齢なのかわかりづらかったのですが…(笑))
受審者数が多いわりに、ママさんたちは前回と同じくらいの人数のようでした。


8時半頃会場が開いたので、中に入ります。
市剣連のところ(受付)には人がまだいなかったので、とりあえず着替えることにしました。

女子の更衣室は1Fの多目的室…と言っていたのですが、男子については何も言っていません。
係の人に「男子はどこで着替えるのですか?」と聞いたら「2Fの客席で、適当に着替えて下さい」だそうで…。
前回はいちおう男子も更衣室が使えたのですが、今回はなかったようです。
(サブアリーナ側に更衣室はあるのですが、卓球の子が使っていたのかも)


というわけで、2Fの客席で次男を着替えさせまして…
次男が胴垂をつけた後に「あっ、トイレ行ってないよね?今外して行ってくれば?」と言ったら
「もう胴垂付けちゃったしめんどくさいよ!このままでいいよ!」と怒り気味の次男。

だってまだ、全然、時間的には余裕があるんですよ。
私だったら、胴垂外してトイレに行ってきて、また付けますよ。

「なんで胴垂つける前に言ってくれなかったんだよ!」と逆ギレする次男。(^_^.)
「そんなの、自分のことでもないのにいちいち気にしてられますかっ。
トイレに行くタイミングくらい自分で考えなさいよ!」

…全くもう、まだまだ子供なんですよねえ。

実はこの日、次男は朝起きてからずっとトイレに行っておらず…
しかも、審査が終わって昼ごはんを食べて、家に帰るまでトイレに行かなかったという。
何度も行けるタイミングはあったのですが、よっぽどめんどくさかったのでしょうか(^_^.)


まだ時間はあるので、とりあえず受付をしに行きました。
市剣連の人から、受験番号が書かれたシールをもらいます。
それを垂に貼り、学科試験の用紙に受験番号を書きこみます。

↓受付の様子。各市の剣連ごとに受付をしています。
006_1.JPG



前回はやけに会場入りを急がされたのですが、今回は9時20分くらいまで、会場に入れませんでした。
待ちくたびれた次男は、会場の外で寝ていました…(笑)

007_1.JPG

さて、9時半から開会式です。

(続く)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 21:03 | Comment(0) | 親子で剣道4剣友会編(二段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする