2017年06月01日

母と子の剣道日誌(171)回り稽古=フォークダンス!?

今回は、剣道談義というよりは、ほぼ私の独り言なんですが…(笑)


剣道の稽古で、「回り稽古」というのがあります。

剣道の稽古は基本的には、ふたりで組んでやるものなのですが…
ずっと同じ人と組んでいるより、いろんな人とやったほうがいいということで、
例えば「面4回ずつ」お互いに打ち込んだら、そこで終わって礼をして、全員隣へ移動して(はじっこにいた人は向かいの列に移動します)、
組んでいる人が変わって、また次の人とやる、というのが「回り稽古」です。

先生が上座のほうにいて、下座のほうに生徒がいて、生徒のほうだけ入れ替わってかかるというやり方もありますが、私の会の大人稽古では、基本技の稽古は回り稽古でやっていることがほとんどです。


当会の場合、一口に「大人会員」と言っても、レベルはさまざまで、
上は七段の熟練の老剣士、七段の現役警察官、六段の若手の先生、市大会で優勝レベルの大学生、などなどそうそうたるメンバーもいれば、剣道を初めて数年くらいの方もけっこういます。

稽古に出ているのが20名くらいいたら、女性はその中に多くても4〜5名。
いつもは3名くらいなのですが、私しか女性がいないことも時々あります。

男性と女性とでは、まずパワーと体力差が相当ありますし、
まして私みたいな年寄り(笑)で初心者ときたら、男性との実力差がかなり激しいのです。
男性は体格もいいし、勢いもあるので、ぶつかってケガすることも多いです。
すり傷くらいはしょっちゅうだし、足指を捻挫したことも、足の爪が内出血したこともあります。

試合の相手は普通は女性ですし、本当は女性ともっと稽古したいのですが…
この人数比では、そんな贅沢は言っていられません。


当会の大人会員のほとんど全員が私より剣道歴が長く、私より上手く、パワーもあるわけでして…
体格だけなら、女子の中では大きいほうではありますが、
私のほうが上手いかも、と言えるのは、昨年入った大学生新人男子ふたりが相手の時くらいですね〜。


まだ、基本稽古は決められたことをやるだけなのでいいのですが、地稽古(試合のように打ち込んでいく)となると…
剣道歴が数年くらいのパパさん相手ならそこまで気はひけないのですが、
バリバリ剣道をやってきたような、すごく上手い人と当たると、何をしていいのかわかりません。

こっちが打とうとしているのはバレバレなんだろうな〜、と思いつつ、でも打っていかないといけないし。
相手が打ってくる勢いも凄いし…。
あまりに実力差が激しいと、かえって手加減してくれたりはしますが、向こうとしては、私のようなでくの棒を相手しててつまらないんじゃない?とか思ってしまいます。

掛かり稽古(次から次へと打ち込んでいく稽古)の相手が「大学生エース」Wくんだったりすると、相手の来るスピードについていけず受け切れなかったりします。(こちらが掛かる時はいいんですが…)

そんなわけで、回り稽古では、誰と当たるか読めないので、いつもビクビクしています…(笑)



とはいえ、「この人と当たると嬉しい」という人もいます。
的確にどうしたらいいかを教えてくれる人とか、手加減の具合がちょうどいい人とか。
なんか「稽古しやすい人、そうでもない人」っているんですよね。

相手が教えるのが上手いかどうか、ということももちろんあるのですが、
お互いの相性、みたいなものもあるのかなあと感じます。
「大学生エース」W君は、教え方は上手いんですよね。
勢いよく掛かってこられると嫌ですけど。(笑)


あと、私が「この人の剣風は好き」って思っている人は、相手をしていて楽しいです。
真剣に対峙しつつも、相手の気迫に感心したり…
打たれた時でも「う〜ん、さすが、カッコイイな〜」と思っていたりして。

がんばりやの中学生RS君も、真剣にかかってくるところがいいなあと思うんです。
マジになっているところがカワイイ…とかいう目で見てしまいます。

RS君の話はこちら→
母と子の剣道日誌(148)中学男子に、指名してもらえた!?

あれ、私、稽古中だというのに邪念だらけですか?(笑)



誰と当たるかビクビクもしていますが、そんな楽しみもあるので、

「回り稽古って、フォークダンスに似てる」

と、やっていて思ったんですよね〜。


好きな人と当たるかな?音楽が終わるまでに回ってくるかな?
なんて楽しみにしていた学生時代を思い出します。
(今は学校ではあんまりやらないみたいですね!フォークダンス。)


まあ、フォークダンスみたいに踊ってればいいわけじゃないし、
私なんて、組んだ相手に注意されることが圧倒的に多いし、
だんだん疲れて息が上がってくるしで、
「早く終わんないかな〜」ってことも、よくありますけど。


次男と組んだ時は、次男があんまりやる気がない事が多くてダメ出しをすることが多いのですが…
(私相手の時は他の人の時よりも手を抜いているし、注意しても口答えしたりするのは、甘えかなと思いますが。)
たまにいい打ちをもらったり、いい声出してたりすると「おっ、やるじゃん」と思います。


こうやって、いろんな人と稽古できるのが、剣道の楽しみでもありますね!



でも、思春期の女子学生じゃあるまいし、いい年こいて
「剣道の回り稽古がフォークダンスみたい」
なんて思ってるのは、
剣道馬鹿でミーハーな私だけかもしれません(笑)


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 17:46 | Comment(0) | 親子で剣道4剣友会編(二段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする