2016年11月22日

ミニマリストの精神を生活に取り入れる(その5)「モノ」だけではなく「買物に関わる雑事」も減らす。

ミニマリストの精神を生活に取り入れる(その4)モノが多い、主人のこと。より続いています。


私が、モノを捨てるのと並行して進めたのが、メールで来るセール情報、郵便やメール便などで届くDMやカタログなどを減らすことでした。


私が受け取っていたのは、ある程度定期的に買い物する店のセール情報がほとんどでした。
でも、ミニマリスト的に考えれば…
「たまに必要」な程度のメルマガやDMなら、実はいらないのではないか。

そうやってセール情報を受け取っている店でも、実際に買物をする頻度は、年に数度くらい、というところがほとんどでした。
だったら、無理にセールに合わせて買うよりも、本当に必要な時に最小限だけのモノを買えばいいのではないかと思いました。

「安くなっているから買う」のではなく「買いたくなってから調べる」ので充分かなと。


メールや郵便物は「ただ削除する、捨てる」だけの作業でも、ちまちまと来ると、それだけでも案外時間を取ります。
ほんの少しの「お得」のために、いらない情報をたくさん受け取ったり、それで自分の時間を使うのはもったいないのでは、とあらためて思ったのです。


セールでまとめ買いしたら、確かに定価で買うより安く物は手に入るでしょう。
でもその分、「さほど必要でないもの」まで買ってしまうかもしれないし、一度に使うお金としては結果的に高くつくこともあります。

「モノを減らすこと」にシフトした私には「さほど必要でないもの」は、ないほうがいいわけです。
金銭的な節約の観点からも「商品をできるだけ安く買う」よりも、「一回の買い物金額を減らしたほうがいい」のではないかと。



私は通販を使うことが多いのですが、カタログは使う会社のものだけをもらっていたつもりでした。
しかし女性の服のカタログはともかく、子供服や男性服などのカタログはあってもほとんど見ないんですよね。
主人や子供の服を注文する時もあるのでもらっていたのですが、たまにしか買いませんし、その時はネットで検索してそのまま注文するので、紙のカタログは必要ないということに気づきました。


「見ていると楽しいけど、ここ数年全然注文してなかった」ディノスのカタログも、もらうのをやめました。
エルエルビーンのカタログもやたらと頻繁に来るのですが(2週間に1回くらい来ます!)、これもうっとおしいので止めました。ここの商品は好きなのですが、実際に商品を買うのは年に1回あるかどうかだったので。
今時、どこの会社でもネットで検索も注文もできるんですから、頻繁に使うところ以外はカタログなんてなくても、買う時に調べれば済むことなんですよね。


頼みもしないのに届くDMは、来たらソッコーで電話して次から止めてもらっています。
今までもいらない郵便物はすぐさま捨てていましたが、捨てる手間も減ったほうが楽だしゴミも減りますので、まずできるだけいらないものが届かないようにしました。


こうして、郵便やメール便で届いていたカタログやDMはだいぶ絞り込みました。
いろんな「買物に関する雑事」が消えてみると、だいぶ私がそういう「仕事」に時間を割いていたのだ、ということに気づきました。

私は物を買う時に品物に相当こだわるので、ふだんからけっこう情報収集をしていました。
カタログは必要なものだけを楽しんで見ているつもりでしたが、それだけでもけっこう時間を取っていたのです。
結局しまったままカタログの有効期限になってしまった、ということもけっこうありました。


「ミニマリスト的スピリッツ」に目覚めた私は、もはや「そんなに物を買う必要がない」のですから、カタログを眺める必要性もあまりなくなってきたわけで…
そしてお店で、はっきりと欲しいものがないのにウィンドウショッピングする事も、だいぶ減りました…見ると欲しくなってしまいますから。

買う物が少なくなれば、そんなに「お得」にこだわる必要もないし、セール情報なども必要ないし、情報収集する必要も減るのです。


私は今まで「買い物」という行為にあまりにも時間を取り過ぎていたのです。


いろんな情報収集をして、じっくり考えてから買うので、確かにほとんど後悔しないようには買えていましたが、それに費やしていた時間があまりに多すぎて、ちょっともったいなかったなあ、と思っています。

今までも自分が買い物に時間をかけすぎている、という認識はしていたのですが、
「違いのわかる女」(笑)でいる、
ということにこだわっていたからなんでしょうね。


ただ、今でも私は、物を買う時の「こだわり」は消えてないです。
やっぱり、買うからには納得の行くものが欲しいので、買うとなればいろいろ調べます。
でも、物を買う事自体を減らすようにしたので、それに関することに費やす時間も必然的に減ってきました。

そして以前のように、ふだんから積極的に情報収集をするのではなく、どうしても必要だ、ということになってから調べればいいや、という感じになってきています。

ふだんから情報収集をしていると、今までそんなに欲しかったというわけではない物に対して、購買意欲が増してしまうことが、けっこうありましたからね。
「以前から欲しいと思っていたものでいいものがあった。こんなにスゴイものがあるなら欲しい!」というように、私の場合は、「衝動買いではないけれども、見なければ買わなくて済んだもの」を買ってしまうこともままあったのです。

「不必要」ではないけれど、なければないでも済むもの。
そんな物を買っている経済的余裕もほとんどないのに、「これはいい物で、あれば絶対使うし」となんだかんだと言い訳して買ってしまっていました。


しかし、子供にもこれからお金のかかる時期なのに、「いいものだから」という理由で買い物をしていてはいけないと思ったのです。
「以前から欲しいと思っていた」といっても、今まではなくてなんとかなっていたわけですから…
これからは「本当に必要なもの、ないと困るもの」だけを買うことにしよう、と。
5人も家族がいれば、最低限のものだけでもそこそこ物を買わないといけないわけですし。



ポイントカードなんかも、頻繁に使っているもの以外は、もっと減らそうかなと思っています。
ちょっとしかたまらないポイントだったら、貯めても大した得にはならないのですから。

今は
「お得情報に振り回されるよりも、本当に必要なものだけを少数買ったほうがお得」
なのだ、と思っています。



(続く)
posted by はなずきん at 11:00 | Comment(0) | ミニマリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする