2016年06月24日

母と子の剣道日誌(92)癒しの試合動画

現在、役員の仕事について書いておりますが、その合間に。

このブログのタイトル「癒しの試合動画」…意味、わかりませんよね?

剣道の試合の動画を見て、癒されるってどういうこと?
いや、そのまんまなんです(笑)


ちょっと前に市民大会がありまして…
その際に、自分で撮った試合動画とか、会の方が撮った動画があります。
自分が撮ったものはiphoneに入っていますし、会の方が撮ったものはYoutubeに、当会の会員限定で見られるようにアップされています。


最近、それを見ると癒されるのです…。


私「疲れたなあ」とか「むしゃくしゃするな〜」って時は、家にいる時はよく素振りをしています(笑)。
でも、素振りをやりすぎるのも疲れますし…場所や時間の制約もあって、いつでもできるわけでもないし。


でも、そんな時…試合動画を見るとすっきりするんですよね〜。
音量を上げて見ていると、竹刀で打突する音や触れ合う音とか、気合い声などがよく聞こえて、今自分がそこにいて試合を見ているような感覚になります。


今回の市民大会は、今までよりも「入れこみ度」が上がっていたせいか、他人の試合でもかなり真剣に見ていました。自分の試合をするよりも、他人の試合を見るほうが真剣だったかもしれません(笑)
特に一般男子の試合はやはり迫力があって、見ているだけの私の心拍数も相当上がっていたのではないかと思います。


そして、全く見たことがない試合を動画で見るより、自分がその場で見た試合を動画で見るほうが、臨場感が感じられて気持ちが入るのです。
その時の「空気感」がよみがえる感じです。


私、試合開始前の蹲踞を見ているだけでも萌えてしまいますが(笑)
試合開始とともに発せられる気合い声。ぶつかりあう竹刀、鍔迫り合い。
ばしっと決まった一本。ぱっと3本上がる旗、そして拍手。
試合終了時の蹲踞、納刀、さっと下がっていく選手たち。

そんな試合の様子を見ていると、本当にわくわくします。
技がきれいに決まったシーンでは「うーん、かっこいいっ!」と何度でも感心してます(笑)
画面を見ずに試合の音を聞いているだけでも楽しかったりします。


いや〜、ほんとに癒されます…。


…って私、変ですよね〜?(笑)



もちろん、稽古の時も、自分が見ているモードの時は癒されています…
自分がやってる時は、楽しいけどそんな余裕はないですけどね。


毎週2回ある稽古の時もですが、試合動画を見てもこれだけ楽しめるなんて、なんてお得なのでしょう(笑)
私、相当重症の「剣道中毒」になりつつあるようです…。



さて、また動画見ようっと(笑)

posted by はなずきん at 22:19 | Comment(4) | 親子で剣道3剣友会編(初段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする