2016年06月12日

母と子の剣道日誌(84)大会前に、考えていること

いよいよ今日が市民大会です。

普通、プログラムは大会当日に配られるのですが、私は役員なので、試合で掲示する選手カードを作成するために、ちょっと前に試合の組み合わせ表をもらいました。

今回は団体戦です。
組み合わせ表を見て、なんかうちの会、今回くじ運悪いかも…、と思いました。
子供も大人も、しょっぱなから強豪に当たってるチームが多いのです。

私は「一般女子」(高校生以上の女子全部)のくくりで出場します。
当会では一般女子のチームがA,B,Cと3つあるのですが、私はBチームです。
Bチームは、先鋒が私とほぼ同経験のSWさん、中堅が私、大将が2段を持っているNHさんです。
当会での初心者を集めたチームですね。

トーナメント表を見たらば…
Aチームが、一回戦でいきなり昨年の優勝チームと当たってるのです(T_T)
そして、その勝者と私達Bチームが対戦することになっているのです。
どっちと当たっても勝ち目、薄いです…いや、薄いなんてもんじゃなさそうですが。

う〜む…、これは厳しい組み合わせですよ…。
「勝とう」と思うのは無謀な気がします。
でも…、あっけなく負けたくはないです!


同じチームのSWさんも役員で、選手カードの作成をするので、同じトーナメント表を見ました。
カードの作成について話していた時に、この組み合わせはあんまりだよね〜って話が出て…
SWさんが「もう、逃げ出したいです」と言ってました。(笑)


じゃあ、私はどうかというと…、案外、楽しみにしているんです。

この間の一級受審は「落ちられない」というプレッシャーが相当かかっていたので、それに比べたらたいしたプレッシャーはないんですよね。

私くらい初心者であれば、試合は「負けても別に誰も不思議に思わない」でしょう。だったら気楽なものです。相手が圧倒的に強いってことは、負けたとしても、万が一にでも一本でも取れたら大金星じゃないかと。
(なんて自分に都合のいいように考えているのでしょうか(笑))
とりあえず、瞬殺だけはされないよう、がんばりたい…とは思います。


そう、今、なんだか強い人とやりたい気分なのです。
「1級合格」と「八段見学」で何かスイッチが入ったのでしょうか…?
私自身は、最近強くなったわけでもなんでもなく…1級審査の立ち合いも、ぱっとしませんでしたけれども。


ただ、強い人と対峙してみたい!という気持ちが出てきたのです。
八段の先生があまりに凄かったので、「スゴイ人とやるとどんな感じなんだろう」という興味ですかね。
でも、稽古ならともかく、試合だとやられる一方…って気もしますが…、
けれど、試合だと相手もいちおう本気を出してくれるわけで…その空気の中にいたい、というか。

あれ、なんか私、武士道シックスティーンの主人公みたいな事言ってますね(笑)
自分が勝ちたいわけじゃないの?

いや、…勝ちたい気持ちもあるんですよ。
どうやったら少しは勝機があるのか考えてみてはいるのですが、
経験が少なすぎて、どうしたらいいのか、よくわからないのです。
でも、そういうのを考えるのもけっこう楽しいんですよね。

実際に試合に出た時には、考えた事を実行するような余裕があるとはとても思えないのですが(笑)
なんだか今は、もっと稽古したい、もっと試合したい、って思ってます。


最近、なんだか体に力がみなぎっている気がするんです。
稽古のない日はランニングをすることが多いのですが、いつも走るコースに一か所、ちょっときつい坂道があっります。ちょっと前まではその坂道をあとちょっとで登りきれる、ってところで息が切れて、つい歩いてしまうような感じだったのですが…
ここ最近は、走ったまま坂道の上まで登り切れるようになったのです!
登り切ってから「あれ、今日は苦しくない?」と気づいて、ちょっと嬉しかったですね。


もっと上手くなりたいです。
体力と時間があるなら、毎日だって稽古したい気分、です。


ただ、やる気があるわりには、実力はまだまだ低レベルな感じなんですが(笑)
とりあえずは、ひとつずつ、できない事をできる事にしていきたい、です。


やっぱり好きなんですよね…剣道。


今までそんなに熱心には見学していなかった、成人男子の試合も、前より興味が強くなってて…
自分の会以外の知り合いも増えたこともあって、どの人がどんな戦いっぷりなのか見てみたいのです。
大会の係の仕事が落ち着いていたら、見に行きたいです。
大会、楽しんできます!
posted by はなずきん at 00:08 | Comment(2) | 親子で剣道3剣友会編(初段まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする