2016年03月24日

母と子の剣道日誌(68)副会長…大変かも〜

うが〜、忙しいですっ!
忙しい時ほどなぜか書きたくなります!(笑)

でも、今日はいつもほど推敲せず書き散らしますので、乱文すみません。

忙しいのは副会長になったせいだけではないのですが…
骨折をしてリハビリ療養中の母の見舞いに行ったり、今後の行先を検討したり、がけっこう時間取られてます。
自分の親を老人ホームに入れたのは初めてなので、わからないことばかりです。
兄ふたりとLINE(スマホの通信ツール)で相談しながらいろいろやってます。ふだん、おしゃべりが目的のLINEは全然しないのですが(正直、そういう使い方はうっとおしいと感じるほうです)、複数の人間で情報共有するにはとても便利なツールですね。
剣道の役員の間での打ち合わせにも重宝しそうです。

で、明日は次男の卒業式で着物を着なければなりません。
着物なんて数年に一度しか着ないうえに、自分で着付けできないので、朝から着付けの人に来てもらってやるのです…。
洋服のほうが楽なんですが、3人いる子供の卒業式のたびに、以前着た服がさまざまな理由で着られなくなってたりして(笑)、また買っても他に着る機会もなくてもったいないし…ということで、着物の出番というわけです。
着物なら、多少体型が変わっても見た目が老けても(笑)着られますからね。

そして副会長の仕事がけっこういっぱいありまして〜
まず、引き継いだばかりなので全体像が把握できていないのも大変な原因なのですが…

あさって、市内剣友会合同のミニ大会があるのですが、試合グッズを持って行く手配とか、注意事項の連絡メールを出すとか、初めてのことなのでやり始めては「あれ、これどうするの?」ってことが多くて。
会場の中学校は初めて行くところなのですが、HPで調べてみたら「駐車スペースはありません」とか書いてあって…。先生に確認したら「そういえば、あそこは駐車スペースが少ないですね。」って言われて、対策を先生に考えていただいてからみなさんにメールしました。

こう書くとお叱りを受けるかもしれませんが、剣道の先生ってアバウトな方が多いような気がします。
剣道は頭を使うスポーツ(武道)ではあるのですが、試合に頭を使うのと、事務的な手配に頭を使うのは別方面という気がします。ややアバウトな方のほうが、剣道は強いのかもしれません(笑)

なので、いざ先生に言われた内容のお知らせを作ろうとしてから「あれっ!?よく考えるとこれってどういう事?」ってなることが多く…、
それを確認するだけでけっこう時間がかかる、ということがわかりました。
先生も複数いらして、微妙に仕事の担当が分かれているようなので、誰に確認したらいいのかもイマイチつかめていないのです。

慣れてくれば、先生に話を聞いた時点で、何が抜けているのかわかってくるんでしょうけれども。

それに、副会長になる前から気になっていた「新人さんへの情報伝達が抜けがち」なのも相変わらずで、私が一人で「あの子は試合に出たことないから竹刀点検について教えておかないと…」と個人的に連絡したり、「あの子は試合稽古したことないので、大会の前に教えておいたほうがいいと思います」とか、先生に言ったりしている感じです。いったいコレ、本来は誰の仕事なんでしょうかね…、

以前の会でも、やっぱりこういう事は抜けがちで、よく新人さんには大事な事が伝わっていなかったりしました。
私は稽古にもよく出ていて(おそらくパパママ剣士の中では一番の出席率です)、新人のどの子がどういうレベルにいて、この行事は出たことがあるとかないとかほぼ把握しているので、「この事は知らないんじゃないの?」(たとえば、試合前には点検した竹刀を2本用意しないといけないとか)っていうのが気になるんですが…
実際、自分にも大事な事の連絡が来てなくて困った事が昔はよくありました。

そういう事を一元的に把握している人は、たぶん私以外の他に誰もいないんですよね〜。
仕事内容的には副会長の仕事って気がしますが、今までの副会長さんがそれをやっていたわけではないんですよね。剣道をやってない方だと、どの子がどのレベルにいて、どういう稽古をしている、なんてことまでは把握していませんしね。

先生も複数いるので、ある子の稽古の進捗状況を全部把握している、という先生はいないのです。
う〜ん、剣友会のボランティア的なシステム上どうしようもないっていえばそうなんですかね…、

とはいえ、新人さんなんて限られた人数しかいないのですから、もうちょっと試合や審査などの行事の前は、どの生徒がどの程度のことまで理解しているのか、気を付けてあげてもいいんじゃないかな、という気はしますが。
私はそういうの、気になってしょうがないのです!

今回は副会長になりたてで突然試合の手配をすることになったので、そのあたりまで気が回らず、ギリギリの連絡になってしまいましたが…。そもそも大会の日程が決まったのが開催の2週間前という余裕のなさでした。日程が決まった時はまだ私は副会長ではなく、中途半端に引き継いだのも混乱の原因でした。
今後はもうちょっと気を付けて、早めの連絡をこころがけたいと思いました…。


役員の引継ぎはかなりざっくりだったので、後からわからない事がいっぱい出てきて、聞きたい事満載なのですが、ちょうど稽古で会えない時が多かったので、いろいろ疑問符だらけなのです。
前任の役員さんたちは古株の方ばかりで、手慣れた感じでやられていたのですが、そのせいか私達新人の役員は、前の役員さんたちが何をしていたのか全く知らなかったのだ、という事がわかってきました。

いつも当番の時にやっている出欠表は何に使っているのかとか…
ふだん稽古の時に必ず持ち歩いている剣友会のバッグには何が入っているのかとか…
私はいつも稽古に参加しているので、他の役員さんが話しているのを聞くこともなく、何があるのかを見る時間的余裕もあまりなく、会の事務的な事は全然把握していなかったんですよね。

来年の役員候補の方には、私たちが勉強しているのと同時進行で、いろいろ情報共有しておこうと思っています。

忙しいといいながら、たくさん書いてしまいました(笑)
さてお風呂に入って、明日の卒業式に備えて早く寝ることにします!

posted by はなずきん at 23:25 | Comment(8) | 親子で剣道2剣友会編(1級まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする