2015年09月09日

勝沼「ぶどうの丘」へ、夫婦ふたり旅(その1)ひさしぶり!の夫婦旅行

今年、アメリカ人の男性と結婚してアメリカにいたダンナの妹が、日本にやってきました。
やってきた…というのは、旅行で来たのではなく、引っ越してきたのです。

義妹のダンナさんが横田基地内で仕事をすることになり、
それで横田の近くに引っ越してきたのですが…

結婚してからずっと日本に戻ってきていなかったため、義妹はうちの子をほとんど見たことがありませんでした。長男が2才の頃にアメリカに行ったきりでしたから…。


「ずっと叔母さんらしい事もしてあげられなかったから、
みんなの面倒を見たい。
夏休み、子供を3人とも預かるから、はなずきんさんはのんびりしてきてくださいよ!」

と義妹に言われたので、お言葉に甘えて、子供を預けてダンナと旅行に行くことにしました。
ちなみに、義妹は5才になる男の子がひとりいます。ハーフなので可愛い!のですが、やんちゃで全然じっとしてない子です(笑)


ダンナと二人で旅行に行くなんて、何年ぶりでしょうか。
長男を妊娠する前に行った、西表島が最後かも…。ってことは14年前?

私、旅行はダンナと行くのが一番好きです。
お互い興味のあるものが似ているからでしょうか。
子供が生まれる前はよくふたりで旅行していました。

でも、子連れの旅行だと、準備することも多く、時間的にも制約がある事が多く…
なかなかのんびりできないですよね。



ひさしぶりの二人の旅行、どこに行くか悩みましたが、ダンナの休みとの関係で一泊しかできないので、近場にすることにしました。そして、ダンナが職場の人からいいと聞いてきた、勝沼にある「ぶどうの丘」という施設に行くことにしました。


ぶどうの丘は、山梨県の勝沼にあり、勝沼市が運営している、ワインを楽しむための施設です。高台にあり、そこから勝沼市が一望できます。
中にはバーベキューガーデン、レストラン、宿泊施設、温泉施設などがあり、建物の地下にワインセラーがあり、1100円を払って入場すれば、山梨県産のワインが試飲しほうだいになります。


うちのダンナはお酒が大好きで、休みとなればほぼ毎日飲んでいるので、軽いアル中じゃないかと思いますが(笑)中でも、ワインはけっこう好きです。
バブル華やかなりし頃、義母もワインに凝っていて、私も一緒にけっこう高いものも飲ませてもらった事があります。
今、うちで買うのは安いお酒ばっかりですけどね!(笑)

かくいう私は、出されたお酒はなんでも飲めますが(笑)そんなに詳しいわけでもなく…
味はまあまあわかっていると思いますが、そんなに贅沢は申しません。ワインを飲む時も、セレクトはダンナにおまかせです。


とはいえ、ワインといえばほぼ外国産を買うことが多く、あまり国産ワインを飲む機会はありませんでした。
しかし最近は国産ワインもけっこうイイ線行ってる、という話を聞くので、どんな感じなんだろう?と期待して訪れることにしたというわけです。

 

勝沼は我が家からは、高速を使えば車で2時間くらいの場所ですが、ぶどうの丘以外には特に目的がなかった今回は、ゆるゆると甲州街道をドライブしながら向かうことにしました。

家を出たのがけっこう遅かったため、東京を脱出する前にお昼どきだったのですが…
八王子から高尾を過ぎたら、その先道沿いに何も飲食店がありません!(笑)
いや、飲食店というか、店そのものがほとんどなかったのですが…

やっと街らしいところに出たら、そこは上野原でした。
ふと見ると、信玄餅で有名な「桔梗屋」のレストランがあります。
このあたり、他には気の利いたお店は全然なさそうです…

以前、ぐりんぱのキャンプの帰りに別の桔梗屋に寄ったことがありますが、その時はお土産を買っただけで、レストランには入らなかったので、今回入ってみることにしました。

ここは普通のほうとうもありましたが、ダンナが「冷やしほうとう」というのを見つけて、これを食べたい!と注文しました。
私は「桔梗信玄ソフト」が食べたかったので、メインを軽めにしようと思い、かきあげソバにしました。

注文してから気づいたのですが、ここは料理を頼むとすべて、サラダバーとけんちん汁が食べ放題になります。
サラダバーのほうはそんなに種類豊富、というわけではないのですが、揚げナスの煮びたしなんかも入っていて、それなりに楽しめる内容でした。
そして、けんちん汁は野菜中心ですが、具がすごいたくさん入っています。
こんなのをおかわりし放題でいいの!?と思うくらい、気前いいです(笑)。

正直、料理は頼まなくてもいいのでは(いや、頼まないとおまけも食べられませんが)というくらい、がっつり食べられるサイドメニューでして…。おまけとはいえ、味もなかなかでしたよ。
しかもこの野菜の高いご時世にいっぱい野菜を使ってて、豪気だな〜と思いました。

メインの料理のほうは、実はそんなに印象に残っていないのですが(笑)良くもなく、悪くもなくといった感じだったでしょうか。
でも、この内容でこのお値段ならまた来たいと思いました。実際、平日だというのに、お客さんはけっこう一杯入っていました。

そして信玄餅が大好きな私が期待して頼んだ「信玄餅ソフト」がこれです。

桔梗信玄餅

結構大きいので、ダンナとふたりで分けて食べました。
…でも、期待してたほどの内容ではありませんでした(笑)

ソフトクリームと信玄餅を一緒に食べている…というだけで…
それが特にマッチして美味しい!という感じはありませんでしたねえ。
おもちではなく、ソフトクリームに黒蜜がかかっていたので、微妙に信玄餅っぽくなかったですし。
人気商品らしいですが、お値段もそれなりにしたし、私としてはリピはないかなあ。


さて、次は「猿橋」へと向かいます…。
posted by はなずきん at 01:27 | Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする