2015年09月03日

江ノ電バンガローに泊まってきました!(その10)福士川で川遊び!

ピザ焼き体験が終わり、晴れ間が見えてきたので、ふたたび川に入ります。
ふたたび…といっても、子供や主人が先に入っただけで、私はまだ川面すら見ていないのですが…


川遊び用に今回調達した新兵器!(ってほどじゃないですが…)が「ライフジャケット」です。
長女が今年、家の近くの川イベントに参加した時に、借りたライフジャケットをつけて活動していたのですが、ライフジャケットがあると安心なのと、浮かんで遊べるからでしょうか…
今回キャンプに行く前に「川遊びするなら、ライフジャケット買って!」とねだられました。

ライフジャケットって高いんじゃないの?と思っていたのですが、調べてみたら…
キッズ用のものなら、amazonや楽天で1000円ちょいで出ているではありませんか。
そんなに安くて大丈夫なの?と思いましたが、レビューを見ても評価も悪くないんです。

【お買い得】ジュニアフローティングベスト Mサイズ AR-040 (ライフジャケット、子供用).../タナカトレーディング

¥1,190
Amazon.co.jp

よし、そんなに安いなら買うか!と注文しようとしたのですが…
何しろ、キャンプ直前に娘がそう言い出したうえに、土日をはさんでいたので、通販で頼んでもキャンプの日までに届かないんです。
amazonでも楽天でも、一番安めのライフジャケットを扱っていたのは土日をはさんじゃうと翌日到着ができないストアだったので…。

だったら、近くのホームセンターに行って買ったほうがいいかも?と思い、ケーヨーD2に行ってみました。
娘と主人いわく「1週間くらい前に行った時は安いのがたくさんあった」だそうですが、私が見た時は…キャプテンスタッグのライフジャケットしかなくて、大人用、子供用、それぞれ2個ずつしかなく、しかもお値段も2000円以上しました。
でも、他で買ってもうちの近くでこれより安いところがあるとも思えないし、探す暇もないので、もうこれでいいやと買うことにしました。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シーサイドフローティングベスト2子供用 イエロ.../キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

¥2,223
Amazon.co.jp

私と主人はまあまあ泳げるし、そんなに深い川に行くわけではないので必要ないとして…
あまり泳ぎが得意でない子供3人の分は必要です。
キャプテンスタッグの子供サイズのものはちょっと小さかったので、長男はもちろん、次男(小6)も大人サイズのほうがいいと思い、大人用を2つ、子供用を1つ購入しました。

買ってみて試着して、やっぱりなんか小さい…?と思いましたが、確かに面積は狭いですが、浮かぶ力は十分にありました。体重100キロ超の主人が大人用をつけてちゃんと浮いてましたから、普通は大丈夫でしょう。ただ、主人はお腹が出すぎてて、前のファスナーは閉められてなかったですけどね(笑)
身長135cmくらいの次男(小学6年としては小さ目です)も大人用で大きすぎるというほどではなかったですが、横のヒモのサイズ調節は一番狭くしてちょうどよかったです。
今の次男なら子供用でも大丈夫でしたが、中学になったらぐっと大きくなるかもしれないですしね。


amazonで買えれば半額くらいだったのに、ちょっと痛い出費だったなあ…、と思いましたが、ライフジャケットは買って行って本当によかったです。とても役に立ちました。

この値段で子供の安全が買えるのなら安いものです。ライフジャケットがあれば危険が全くないわけではないですが、あるとないとではかなり違いますよね。浮き輪と違って簡単に外れないので(股の部分に固定ヒモがあるものを選びましょう。すっぽ抜けたら意味がありません)安全度がかなり上がると思います。

私は、遠くから見て誰だかすぐわかるように、本当はジャケットを各人色違いにしたかったのですが、今回は色を選べるような状況ではなかったので、大人サイズの2つは同じ色になってしまいました。
キャプテンスタッグのはやや地味色ですが、もっと派手な蛍光色のほうがよく目立っていいかもしれません。大人はともかく、子供はファッション性よりも目立つほうを優先したほうがいい気がします。子供用で迷彩のとかありましたが、あれは海で流されたら遠くからは見えないんじゃないかなあ…。
夏本番になると色によっては品切れになるので、欲しい方は早めに準備するといいですね!



ターキーズハウスの横を流れる福士川は、あまり深くもなく、流れもそんなに早くなく、子供が遊ぶにはちょうどいい感じです。が、子供の足がつかないような場所もあり、全く危険がないわけでもありませんが、子供はライフジャケットがあることで安心して遊べたようです。

特に、以前児童館のキャンプの時に川で溺れかけて、川にややトラウマがある次男はライフジャケットがあることで不安が払拭されたのか、今回は躊躇なく深いほうにも行けていました。
浮き輪と違い、姿勢が比較的自由にできるので、川に「流される」遊び方もできます。
顔をつけて下向きに浮かぶこともできるので、魚の観察などもしやすいです。
シュノーケルは持っていたのですが、かさばるし、川では使わないかと思って持って行かなかったのですが…こういう風に浮かぶことができるなら、持って行けばよかったと思いました。


川の中から上流のほうを眺めるとこんな感じです。

上流をのぞむ

福士川はとても透明度の高い、きれいな川です。
潜らなくても、水中が良く見えます!

ダンナも水中観察中

かなり浅いところもあり、小さい子でもこの辺なら安心でしょう。

長男と長女


長男と長女 浅いところで

長男はプカプカ浮いて流される感覚がとても楽しかったようです。

ダンナと長男


生き物、特に魚好きの次男は、ずっと水中を眺めていました!
魚が大小けっこういたようですよ。

水中観察中の次男


川岸の浅い部分を石で囲って、池を作っています。

池作ってます


浅いところにはおたまじゃくしもいました!

おたまじゃくし


水中に落ちちゃったのか?みみずもいましたよ〜。

みみず!


子供と主人はばっちり水着に着替えて遊んでおりましたが、私はボトムスだけ水着のショートパンツをはいて入っていました。

けっこう暑くなってきていたので、水が気持ちいいです〜!
上半身は水着ではなかったので、ひざ下と、手を水につけただけですが、水面を渡る風も涼しげで、それだけでも十分気持ちよかったです。
子供はもちろん、超暑がりで水が大好きな主人は、「一日中水に浸かっていたい」などと言っておりました(笑)。



ターキーズハウスは、キャンプ場の立地としては、夜も明るくてあまり人里離れた感じがないのと、サイト間隔が短くてぎっしり感があったので、その点は私はちょっと不満だったのですが…
川は本当にきれいで遊びやすくて、生き物も見られたので、良かったです。
川から戻ってきた時に、道具を洗うためにあると思われる水道も、炊事場とは別に設置されていました。


さて、その後は長女の希望で釣り堀に行くことになっています。
みんな涼しい川でもっと遊びたそうでしたが、上がることにしました。

(続く)
posted by はなずきん at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする