2015年09月01日

江ノ電バンガローに泊まってきました!(その8)宿泊初日の夜!

江ノ電バンガローに泊まってきました!とタイトルに書いているわりには、道具の話ばっかり書いていてすみません(笑)。
今回はやっと?宿泊初日の夜のお話です。

初日は前にも書いたように初めてのタープの設営に苦労しました。
その後私はサイトをデコって
子供には少し川遊びをさせましたが、もう夕方なので、私と主人は夕ご飯の準備にかからねばなりません。

ほたるライトデコ


といっても、今回はそんなに料理に凝っていたわけではなく…
コストコででっかい肉を買ってきた以外は、ターキーズハウス近くのAコープで調達した肉や魚を焼く、という感じでした。

うちにはだいぶ前に買ったダッジオーブンもあるのですが、ダッジを使う料理はわりと時間がかかるということもあり、今回は持ってきませんでした。
キャンプと料理の関係というか、どのくらい料理に時間を割くかというのは難しいところですよね。アウトドアならではの料理はやりたい、でも料理に凝り過ぎて他の事が楽しめないのも困るわけで。

子供がいない頃は、アウトドア料理に凝った時期もあったのですが、だいたいが「準備にそれなりに手間がかかる」「出来上がるまで時間がかかる」ものが多く…
旅行日程の関係上、主人は帰ってくる直前まで仕事をしていて下ごしらえなどができないし、私もキャンプ前日は荷物や車の手配で忙しくて、料理の準備どころではないのです。

となると、キャンプで料理に多くの時間を割くのもどうかな、という感じです。
だから最近は「炭火や焚火で焼く」ことしかやってない気がします。
まあ、それでも家で焼くものよりははるかに美味しくできるので、今はそれでいいのかなと思います。

もう少し余裕のある日程だったら、料理を楽しむのもいいのですが。
でもたぶん、うちの子&主人は料理をするより、川で遊ぶほうが好きそうです(笑)
今回も寒くならなくて時間があったら、一日中でも遊んでいそうでしたし。




さて、我が家では、キャンプ料理はほぼ全部旦那が作っているので、メニューもおまかせです。
私は決して料理が得意ではないし、キャンプの準備は場所の手配から道具を揃えるまで、ほぼ100%私がやっているので、とても料理を考える余裕がありません…。
主人は「店や今ある食材でぱぱっと作る」のは得意なので、今回は料理は時間をかけず、シンプルにいきました。

まずは子供の希望の焼きそばを作りました。鉄板を使うとパリッと仕上がって美味しいです。




そしてその間に、コストコで買ったでかいお肉をどん!とそのまま焼いてみました。
確か1.5キロくらいの塊に、クレイジーソルトをかけて焼きます。

コストコ肉

これは牛肩ロースで、コストコの牛肉の中では安いほうです。
安いだけあって、筋が多い部位で、そのままだと固いのですが、筋などの処理をするとだいぶ食べやすくなります。うちのダンナはいつもこの肉を買ってきます。
ダンナは高くて美味しいものより、ひと手間かけても安くて多いほうがいいらしいです(笑)

これだけでっかい肉の塊を、そのままBBQコンロで焼くのは初めてかも。
ダッチオーブンで料理したことはありますが。
焼きそばを食べ終わった頃に、お肉が焼けてきました。

肉焼けました

これだけデカイとゴーカイですね!
肉を切るのも、バーベキュー用のでっかいフォークと、サバイバル系のナイフです(笑)

肉切ります

これが肉の断面です。
いい具合に外がちょい焦げ、中はレアです。
ダンナいわく「やっぱり炭火で焼くといい感じに焼けるな〜」

肉断面

焼き立てをアツアツでいただきましたが、これ、美味しかったです!
大きい塊で焼くと、安い肉でも、それなりに(笑)中のうま味がアップする気がしますね〜♪
子供も喜んで食べてました。家族5人で全部食べ切りましたよ!



さて、お次はAコープで買ったさんまです。
ダンナいわく「やっぱり、炭火があるならさんま焼かないと」だそうで。

さんま焼き中

…でも、ちょっと焦げ過ぎちゃいました〜(笑)
さんまも時期的にはちょっと早かったからなのか、脂の乗りがいまひとつでした。

さんま焦げました


ダンナはこの後、Aコープで買ってきた手羽先を焼いて食べていました。
とにかく肉を食べまくるダンナです…。



夕飯の後は、予約しておいた「とと湯」に入ってきました。
(↓これは昼撮った写真です)
各団体ごとに30分ずつ借りられるようになっています。



とと湯は「人口温泉」で、麦飯石を使っているそうです。
でもここの水自体、硫黄くさいので、そのまま沸かしても温泉になる気がしますが…。

洗うことはできず、ただ浸かるだけですが、湯船は広くて気持ちいいです。昼はすごく暑かったので、浴槽に浸かれると疲れが取れる気がします。
ターキーズハウスは川の近くで湿度が高い場所なので、汗を流せるだけでもうれしいですね。
お湯はちょっとぬるいかな?という感じだったのに、芯まであったまって、お風呂を出てもしばらく暑いくらいでした。


さて、その後は焚火を囲んで飲み会です!
子供はもちろんお酒はナシですが、ジュースで乾杯!
そして定番のマシュマロを焼いたり、紙のゴミを燃やしたり(笑)
親のおつまみをボリボリ食べたり。
ダンナが子供に説教していたり。

焚火

ふだんの説教は微妙に嫌がられているお父さんですが(笑)
焚火があると、子供もわりと素直に聞いてくれる気がします…。
いやー、やっぱり焚火はいいですね。

私と主人は当分お酒を飲んで焚火を囲んでいましたが、
子供たちは途中から江ノ電に戻り、ウノをやっていたようです。
私はホットなお酒(ラムにミルクとバターと砂糖を入れて温める)を作りたいと思っていて材料を持ってきていたのですが、夜になってもあまり寒くなくて、温かいお酒を飲むという気分でなかったので作りませんでした。

私は結局、ビールとチョーヤの黒糖梅酒(私のお気に入り)を飲んでいました。



焚火終盤になって、主人が焚火の前で寝てしまったので(笑)江ノ電に戻って、まだ遊んでいる子供と一緒に寝るように言って、私ひとりで撤収作業と就寝前の身支度をやっていたのですが…

キャンプ場に到着してからずっと、どんよりと曇っていた空が、突然晴れてきたのです!

今日は星は見られないだろうな、とあきらめていただけに、
突然見え出した天の川と夏の大三角に見入ってしまいました。


しかしターキーズハウスは水銀灯の灯りがまんべんなく点いていて、サイト内には全然暗いところがありません。
サイトの外はというと、出たところは舗装された道路なので、やっぱり暗くありません…。
川のほうは暗そうでしたが、さすがに夜遅くに川のほうに降りるのも気がひけました。
他に星を見られるのにいいところはないか探した結果…、江ノ電に登る階段の上(入口の脇)が、案外光が来づらいことがわかり、そこで星を眺めることにしました。


スマホで「星座表」というアプリを立ち上げ、今見えている星座を確認しながら見ていました。
真上に天の川と夏の大三角が見えていて、あとはペガサス座やカシオペア座などの秋の星座です。(メジャーな星座は、星座表を見なくてもわかりますが。)

ただ、地形的に見えるのは天頂付近の空のみで、あとは山なので、地平線あたりの星座は全く見られませんでした。さそり座、見たかったなあ。
水銀灯が明るくても天の川が見えるんだから、暗い場所だったらもっとよく見られたのでしょうが…。
しかし2日目の夜は全く星は見えなかったので、この日星が見られたのはとてもラッキーでした。



私の気が済むまで星を眺めて、江ノ電に戻ってみると、みんなガーガー寝ておりました。
「お座敷」部分は、5人で寝るには微妙に狭かったですが(笑)寝袋とタオルケットを使ってなんとか全員寝たのでした…。

江ノ電お座敷部分

↑座席と運転台の間が「座敷」になっています。
クッションフロアでそのまま寝るのは硬いので、ウレタンマットを敷いて寝ました。
posted by はなずきん at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする