2015年03月15日

我が家に掃除ロボがやってきた

西表旅行記の途中、突然ですが、
私は先日、ルンバ…そう、あの有名なお掃除ロボットを買ったのです。

この話、どうしても書きたかったので、旅行記に割り込んで書いてしまいます(笑)





そう、これですこれ。
ルンバといっても高いものからそうでないものまでいろいろあるのですが、
私が買ったのは安いほうの「ルンバ621」です。


ハイテク好きな私にとっては、以前からなんとなく気になる家電ではありました。
でも、発売当初は値段も高かったですし…
うちみたいな、たいして広くもない家で使うもんじゃないでしょ、と思っていました。
まさか、自宅用に買うなんて考えてもいませんでしたよ。


昨年の12月に自宅のリフォームが終わり、仮住まいから戻ってきたわけですが…
今までは、2Fの掃除は、1Fを掃除していたのと同じ掃除機を使っていました。
しかし、2Fまで掃除機を持って行くのが面倒だったゆえに、2Fの掃除は滞り気味で…
なんだかほこりっぽい事が多くて、気になっていたんです。

だから、リフォームが終わったら、2F用にもひとつ掃除機を買おう、と思っていたのです。


どういう掃除機がいいかな?と考えた時、
最初は、スティック型(コードレス)のものにしようと思っていました。
2Fはリフォームで部屋が4つ(3部屋と広めの廊下)に分かれたので、
部屋を変わるたびにいちいちコードをつけ変えるのも面倒ですし。

しかし、コードレスの掃除機は、安いものを買うといろいろと問題が出ます。
いや、安くなくても、どうも評価イマイチなものが多いのです。

私は以前、通販生活で「マキタ」のハンディクリーナーを購入したことがあります。
購入当初は活躍していたものの、わりと早いうちにバッテリーが消耗してしまい、
1年経たないうちに「使えない」機械と化してしまったという苦い経験があります。

置きっぱなしでもお洒落なデザインとして有名な
「エレクトロラックス」というメーカーの「エルゴラピード」は、
見た目はとてもいいものの、実際には使いづらいという口コミをよく見ることがあり。
デザインは好きなんですが、使いづらいのではしょうがありません。

Electrolux 最大約30分の連続運転と5秒のブラシクリーニング ZB2941 ZB2941/Electrolux(エレクトロラックス)

¥35,793
Amazon.co.jp


なので、最初は雑誌の評価がかなり高かった、
ダイソンのスティック型掃除機DC62にしようかと思っていました。
以前は8万円くらいと高すぎて手が出ない感じだったのですが、
私が調べた時には、5万円くらいになっていました。

それでもちょい高ですが、性能がいいとある雑誌で絶賛されていたし、
これを買おうかな〜とほぼ決めていた、はずなのですが…。

【送料無料】ダイソンコードレスクリーナー 「デジタルスリム DC62」 DC62

¥43,956
楽天


…その頃たまたま、ルンバがカタログ通販のディノスで、
ハンディ掃除機とのセットで6万円くらいで出ていたのです。
こんな安い値段でルンバが買えるんだ?と思ってよく調べてみたところ…

なんと価格コムの一番安い店で、送料込31000円!のルンバがあるではありませんか。

三万一千円…、わりとフツーのお値段ではありませんか。
コード付の中堅どころの掃除機より安いくらいです。

価格は変動しているので、今はちょっとだけ上がってますが…。


安い=使えない、のでは困りますが…
上位機種と機能の比較をしてみたところ、
うちにはこの程度の機能でいいのでは、と感じました。

このルンバにはタイマー機能がないので、
外出時に使うことは難しいのですが、
今どき珍しい専業主婦(私ですよ!)がいる我が家ではタイマー機能は必要ありません。

ゴミの回収能力も、上位機種に比べると少し落ちるようですが、
いろんな方のレビューなどを読んだところ、
安い機種でもそんなに問題もなさそうです。
これは買うしかない!と思いました。



私は、掃除は嫌いではないのです。
そして床にほこりやチリがあるのは、気になるほうです。

というわりには、棚にはほこりが積もっていたりしますが(笑)。
我が家は床に座る生活なので、床が汚れているのは気になるのです。
でも、子供や主人が生活していると、あっという間に床はゴミだらけになります。
子供がおやつなんか食べ出したら、もれなくお菓子のカスだらけになること請け合いです。

子供って、本当に汚れる事を全く気にしてないですよね!
いくらダメといっても、ぼろぼろこぼれるようなお菓子を、
持ち歩いて食べようとしてたり…
わざとか?って思いたくなります(笑)
そして主人も、床を汚す事についての意識は、子供とたいして変わりません(汗)。

リビングは毎日、夜に掃除機をかけていたのですが、
掃除しても掃除しても汚されるし、主人がリビングの床で寝ちゃったりして掃除できなかったり。
掃除機をかけてキレイにしておきたいのはやまやまなのですが、
ソッコーで汚されたりするので「やりがいのない家事ナンバーワン」って感じでした。

あ、もちろん主人は掃除機なんてほぼ絶対かけませんよ…。
汚れているのが気にならないんでしょうねえ。
来客などでどうしてもかけたいのに時間がない、
というような時に頼んだりすると、かなりざっくりかけてくれるので、
結局私がやり直すはめになったりします。


余談ですが、なぜかうちの主人は、リビングの床(フローリング)で寝るのが好きです…
座布団は敷いてあることが多いですが(夏は敷いてませんね)
掛け布団の類はまず、かけていません。
私が見かねてかける事はよくありますが、自分ではほぼかけてません。

しかも、そういう時はテレビはつけっぱなしで、
リビングのテーブルの上に、飲んでいたお酒とおつまみを放置してあります。
なぜかそういう眠い時に鍵って、お酒は並々とついであってもったいないんですが…

そういう「中途半端な状況で寝る」のがどうも好きなようです。
すぐ隣の和室に布団を敷いてあっても、なかなか移動してくれません。
リビングの主人が寝ている床から、わずか50cm移動すればいいだけなのですが…。


私は、夜は全部キレイに片付けてから寝たいんです。
朝起きてから片付けるのでは時間もないし、眠いしで嫌じゃないですか〜。

寝る前に片づけをできる限り済ませて、
ほぼいつもしっかり布団に寝る私にとっては、主人の行動は全く不可解です。
ホント、人間、いろいろだな〜と思います(笑)



さて、話を戻して…、

リビングにはまめに掃除機をかけたいのはやまやまだけど、
誰か(笑)が寝ていたり。
時間がなくてかけられなかったり。


すると翌朝、なんとなく床がほこりっぽいまま、朝食をたべるはめになるわけです。
私が日中外出する用があったりすると、戻ってくるとさらに汚れていたり…。
でも掃除する時間がなくてほったらかしにせざるを得ず。
ざらっとしている床が気になって、それがビミョーなストレスになっていた…
ような気がします。

でも、ルンバが来てから、そういうストレスが「かなり」減ったのです!
そして、今まで愛用していた普通の掃除機を、めったに使わなくなりました。
ふだんの掃除はルンバとハンディワイパーで十分です。


この手の機械は、広い家でないと使えないんじゃないか?と思っていましたが、
床の面積が2畳程度以上あれば、十分働いてくれます。
むしろ、広くても床に物を置いておくほうがご法度です。

ルンバは、多少(数センチ)の段差は乗り越えてくれるのですが、
座布団の上は掃除できません。
座布団にはぶつかってよけるか、ひっかかってエラーを起こします。
なので、座布団はルンバを動かす前にほこりを落とし、
テーブルの上に乗せておくことにしました。

一番ひっかかるのは電気製品のコードですね。
でも、そのあたりは普通の掃除機でもひっかかって嫌なので、
我が家はすでに、コードはあまり床に這わせないように対策してありました。


ルンバの掃除は、時間はかかります。
普通に人間が掃除機をかけたら、10分で済むような場所でも、
20分以上…下手すると30分くらいかけて掃除しています。
あと、吸引式ではないので、あまり大きいゴミは取れません。

しかも、あまり効率的に見えない動きをします…。
はじっこから順番に動くのではなく、あっち行ったり、こっち行ったり。
ルンバの会社によると、こうすることによって何度か同じ部分を掃除して、
ゴミの取りこぼしのないように考えられているのだそうです。

実際、ルンバが掃除した後は、私が掃除機で掃除した時よりきれいな感じがします…。
ただ、機械が丸い関係上、部屋の隅っこや家具の入り組んでいる場所は、
ほこりを取りきれないのですけれども。

なので、はじっこの「死角」にあるほこりは、あらかじめハンディワイパーで
ルンバがゴミを取れる場所に移動させておきます(笑)。
棚の上などのほこりも、ルンバに掃除をさせる前に床に落として?おきます。

ルンバが掃除をしやすいように、多少工夫しておけば、
あとはスイッチを入れるだけです!
ただし、吸い込んだゴミはわりとまめに出してあげないといけません。
(ゴミの処理の方法は、モデルにより多少違うようです)
そうしないと、ゴミ回収能力?がけっこう落ちてしまいます。

ルンバには紙パックはないので、直接ゴミを出すことになります。
その時に多少ほこりが散らばるのと、手が汚れるのは難点でしょうか…。
ゴミを出すのは1日1回くらい、
ゴミをためる場所は3日に1回くらいの割合で汚れを落としています。
掃除機で吸うといいらしいですが、掃除機を出すのが面倒で(笑)
私はブラシとウェットティッシュでお掃除しています。

ルンバのダスト容器のお手入れは、普通の掃除機と比べるとちょっと面倒です。
そして、我が家ではまだですが…
消耗品の交換も、普通の掃除機よりは頻度が高いです。
ランニングコストは若干かかると思います(でも、そんなに高くはありません)。
これが一番の難点かもしれません。
ある程度、まめな方でないと、ここが一番のネックになるでしょうね。


でも、それを考慮しても、ルンバは我が家ではかなり役立っていると思います。
たった3万円の初期投資でこれだけ働いてくれるなら、
そのくらいの追加投資はいいんじゃない?とか、
これだけ役立つのだから、ダストボックスの掃除くらいやってあげよう♪
って気持ちになるんですよね。



ルンバの何がいいって、ルンバが掃除をしている間、
自分は別の家事ができるということです!
多少時間がかかっても、他の家事の進行と並行しながら掃除が終わる…
というのはとてもありがたいことなのです。

特に、私が掃除機をかける夜の時間は、
夕飯の片づけをしたり、走り込みに行ったり(剣道のための体力作り)、
洗濯物をたたんだりと、一日の中でもやることが非常に多い時間帯なのです。

だから、他の家事に時間がかかると、
つい掃除は後回しになってしまうことが多かったのですが…
今は、掃除させながら他の事ができるので、
忙しいから掃除ができなかった、ということがほぼなくなりました。

まあ、誰かが寝ている場合はそこではルンバは動かせませんが…(笑)
リビングに寝ている人が布団に移動してさえくれれば、
私が寝ていたって掃除をやることができるわけで。

ただうちのルンバはタイマー機能はないので、外出時には動かしません。
それに時々、物がひっかかったりしてエラーを起こすので、
まるっきりまかせっきりというわけにもいかないです。

うちの家族は、なぜかあちこちに靴下を脱ぎすてるので、
私が気づかない場所に靴下があったりして…、
時々、ルンバが靴下をひきずって掃除している事があります。
気づいた時にはめちゃくちゃ靴下がほこりを吸着していて笑えますが…。

あと、ルンバには自動的にホームベースに戻って充電する機能があるのですが、
我が家では、その機能はほとんど使えていません。
ホームベースはただ置くだけではうまくいかず、
きちんと固定しておかないと、ルンバはどうもうまく戻れないらしく…

しかし我が家はルンバを置いているのは家具と家具の間で、
ちょっと固定するのが難しい場所なんです。
すると、ルンバ自身がホームベースを押すと移動してしまって戻れないんです。

上手く戻れないと、なぜかまた掃除を始めてしまっていつまでも終わりません…。
(そういう時のほうが、もちろん床はきれいになっているのですが(笑))

我が家の設置状況だと、勝手にホームベースまで戻ってこれたのは、
数えるほどしかありません。
外出時にルンバを使おうと考えている方はこのあたり、注意が必要ですね。



第2の利点は、
今まで掃除が滞りがちだった、2Fの掃除もまめにできるようになったことです。

2Fは子供の部屋なので、ふだんは洗濯物を置く時くらいしか行きません。
少しくらいほこりがたまっていても、あまり自分が使わない場所なので、
掃除をする時間がもったいないのと、
掃除機を1Fから持ってくるのが面倒で…。
まあいいや、見てるけど見ないふり…、って感じで放置しちゃうことが多かったのです。

そうこうしているうちに、目に見えるくらいほこりがたまってきて…、
やっとこさ、イカンイカン、と掃除をするような感じでした。

そもそも2Fに掃除機がないのが掃除を躊躇させる原因のひとつだったので、
2F用にスティックタイプの掃除機を買おう、と思っていたのですが…。

掃除機を持ってくるのも、ルンバはコードもないし、
普通の掃除機よりはだいぶ小さいので楽です。
あとはちょっと床の上のものをベッドの上にどかして、
スイッチを入れるだけですから…。
以前より2Fの掃除の頻度が明らかに上がりました。

すると、子供の部屋だけでなく、2Fと1Fの間の階段のほこりも減ってきたのです。
階段はふだんはハンディワイパーで掃除をしています。
さすがにルンバには掃除できないですからね。
が、2Fのほこりが下りてこなくなった分、
階段にほこりが積もる?速度が落ちたのです。

階段も、目線の高さに床が見えるので、ほこりが気になる場所だったのですが…
前ほど頻繁に掃除しなくて良くなって、助かっています。



そして、前使っていた掃除機の出番は格段に減りました…。
買おうと思っていたスティック型の掃除機も、結局買っていません。
「ルンバ」「ハンディワイパー」「ほうきとちりとり」で、
ふだんの掃除はほとんど間に合っています。

特に汚れてしまって、今すぐ掃除したい、っていう時くらいしか、
普通の掃除機の出番はなくなりました…。



ルンバは購入以来ほぼ毎日、けっこう使っているのですが、
文句も言わず、けなげにあちこち移動しながら掃除している姿を見ると…
「偉いぞ、ルンバちゃん」と言いたくなります(というか、実際に言っています)。

大きな声では言えませんが、
散らかすいっぽうでろくに掃除を手伝ってくれない我が家の家族よりも、
ルンバのほうがよっぽど役に立っているのですよ…(^_^.)


掃除している様子が、あまり効率的に見えないのも可愛いところで(笑)
まるで、掃除に慣れてない子供が、右往左往しながら掃除してるみたいなんですよ。
でも、掃除の腕は確かですし…

何より、リビングの床がほこりっぽい、ということが、
ほとんどなくなったのが本当にうれしいのです。
これなら、いつお客さんが来ても大丈夫です(笑)。


いやいや、本当にいい買い物をしました♪

「ロボット掃除機なんて高嶺の花でしょ」って思っている方、
ちょっと検討されてみてはいかがでしょうか?
posted by はなずきん at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする