2013年06月19日

母と子の剣道日誌(6)防具コースの子たち

子供の剣道、第6話です。


うちの子供が入会する時に、入会式の後に「納会試合」という、道場内の子供の勝ち抜き戦があり、防具コースの子たちの試合を見ました。
みんな動きがしっかりしていて、少年剣道の部内試合にしてはかなり見ごたえのある試合でした。


中でも、5人(だったかな)抜いて勝ち、優勝をした中学1年の男の子にはびっくりしました。自分より上の学年の子にもどんどん勝っていきます。連続で試合をしているから疲れているはずなのに…。

この男の子、名前が特徴的なので(いかにも剣道をやりそうな名前なのです。お父さんが剣道をやっていたそうです)ネットで調べてみたら、市の代表に選ばれるくらいの子だったのです。かっこよすぎます!

私はすっかりその子のファンになってしまいました(笑)。

同じ道場にこんなに強い子がいるなんて嬉しいではないですか。しかも、こういう子がいると全体の意識が上がってきますよね。うちの子もいい影響を受けてくれるんじゃないかと思います。


ちなみに、この男の子の妹さん(年長さん)が基本コースにいる(昨年からやっているそうです)のですが、この子がまた上手いんです。

ちょっと泣き虫さんで、先生に注意されて泣いてしまうことがよくあるのですが、泣きながらでもしっかり動作をしているのです!構えが凛としていて年長さんには見えません。この子もスゴイです。(笑)



基本コースは最初は「挨拶」とか「竹刀の構え方」なんていう基本中の基本でしたが、稽古が進んでいくにつれ、次の稽古を待っている防具コースの子たちも呼ばれて、稽古の見本を見せてくれるようになりました。
防具コースの子たちの動きの素早さ、正確さと言ったら!本当に惚れ惚れします。初級コースの子とは雲泥の差です。
でも、この子たちも最初からこうだったわけではないのでしょう。こんなに強くなれるのは、ここの先生の指導のきめ細かさのおかげなのではないでしょうか。


剣道の道場っていろいろタイプがあり、わりと早くから防具をつけて試合風の稽古に入ってしまうところもあれば、ここのように基礎のほうをじっくり練習するまでは、試合的なことはあまりしない、というところもあります。
初心者としては、早く試合みたいなものをしてみたい!と思うでしょうが、やはり基本がしっかりしていないとその後なかなか強くなっていきません。
ここの防具コースの子たちは本当に基本がしっかりできています。だから強いのでしょう。
初級コースの子も、この先生の指導についていけばきっと、こんな風になれるだろう、と思いました。


この道場の子供たちはみな礼儀正しく、そして強く、見ていて感心します。とても素直でいい子たちばかりで、可愛くてしょうがありません。
たぶん来年、私には役員が回ってくると思いますが、みんなのお世話ができるのをむしろ楽しみにしています。


最近市の剣道大会があり、うちの子供は出ないのですが見せたほうがいいと思い連れて行きました。
今の道場は市の中でもある程度強い団体なので、見ていてとても勉強になるし、応援しがいがあります。息子より私のほうが熱心に同じ会の子供を応援していたくらいです(笑)。

前の教室では、先生にはともかく、他の父兄にはあまり挨拶しないような子も中にはいたのですが…こちらの子は必ず挨拶してくれるので、親しみが湧きます。やっぱり挨拶するのとしないのとでは、こちらもむこうも、相手に対する意識が違ってきますね。



大会の時、いつも稽古で「この子上手いな〜」と思っている防具コースの女の子が試合に出ていたのですが(先生も「早素振りが俺よりも上手い」と感心しているくらいです)、その時に話して、なんと次男と同じ4年生だということを知りました。かなり大柄なので6年くらいかと思っていました…。次男はちびっ子なので、並べてみるととても同じ学年には見えません。


この子は試合でもめっぽう強く、市の大会で準優勝まで行きました。決勝でもこの子は勝ったのですが、チーム戦で他の子が負けたので準優勝になったということでした。
しかも、この子自身はすべて試合では面を取って、相手には一本も取られていないんだとか…。
つ、強すぎます。かっこいいっ。また私がファンになった子が増えてしまいました(笑)。


防具コースの子の動きの見本を見ているのも、私は本当に心の底から感心しています(笑)。

「うますぎる!」と思わず拍手したくなるくらいなんですよ。

こんなこともあるから、本当に見学が楽しいんですよね〜。


うちの子も下から憧れられるくらい強くなればいいんですけどねえ…

まあ、ちょっとそれは無理かな(笑)。

posted by はなずきん at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で剣道1警察編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする