2012年10月16日

アウトドアファッション初心者です

私はお洋服が大好きです。ちょっと前まではかなり服に力を入れていました。

毎朝、忙しいのに服のコーディネイトには20分くらい時間をかけていたりします。

ブログの内容もファッションの話がかなり多かったです。(以前のブログなので、ここにはないのですが)


私はもともと、アウトドア系のスタイルが好きでした。

といっても、どちらかというとミリタリー寄りのスタイルのほうで、カーゴパンツとかチェックシャツなんかはよく着ていたのですが、最近流行りの「きれい色をぱきっと使ったスタイル」とか「スカートに柄タイツにトレッキングブーツ」なんて格好はしたことがありませんでした。


私がアウトドアブームになってからも、キャンプそのものとかそのギアとかに興味があるのであって、アウトドアファッションのほうはしばらく興味がありませんでした。

今までの私はいわゆる「ナチュラルスタイル」で、ガーリー系、ミリタリー系、ややアメカジ系だったりといろいろなテイストはありましたが、あまり派手な色使いはしないほうでした。

40代になってからは可愛いスタイルも似合わなくなってきたので、以前よりはシンプルめになってきていたのですが。


最近ようやく、40代女性に合うようなシンプルナチュラルスタイルが板についてきたのですが、ちょっとそれも飽きてきまして…。

もともとちょっと癖のあるような格好が好きなんですよね、私。

シンプルな中にも、どこか小物で遊んでいるような感じのスタイルが好きなんです。

なので、最近の自分のスタイル…自分や周りから見られても「分相応」な格好だけしているのが、なんだかつまらなくなってきました。


しかし最近は、今まで洋服に割いてきたお金を、もっぱらアウトドアギアに使っていたおかげで、洋服のほうは買えない…というか、そんなに買う気にもなっていなかったのです。

今までナチュラル系ファッション誌(リンネルクシュフルn-closetなどをよく読んでました)をかなりたくさん購入していたのですが、ある時期からぱったり買わなくなり、今では立ち読みすらほとんどしなくなりました。先日なんかとうとう、ずっと取ってあった本の半分くらいを処分してしまいました。

いい加減ナチュラルスタイルはやりつくしてしまい、雑誌を見ても「わあ、こういう格好したい!」と感じることが少なくなっていたのです。


購入したい服がないから買わない。

買わないから新しい服がなく、いつも同じスタイルになってしまいつまらない。

最近はそんな悪循環になりつつありました…。

特に今年は暑く、いつまでも夏物を着なければならなくて、いい加減コーディネイトも尽きてきました。

私は毎日同じようなスタイルにするのは好きではなくて、同じ服でもどこか前とは違った形で着てみたいと思うほうなので、夏っておしゃれ的には一番つまらない季節です。

暑がりの私は着られるものが限られてしまって、工夫にも限界があるのです。


自分のスタイルに新鮮味を入れたい…

でもどんな風にしようかな。としばらく考えていました。

ランドネなどでは、ファッションの話が多いですが、紙面で紹介されているきちんとしたアウトドア系ブランドの服はどれも高く…これじゃ欲しくても手が出ません。
あまり積極的に「こうしよう」と思っていたわけではないのですが、そんなときにフェリシモのサニークラウズの通販サイトがセールをやるというメルマガが来ていました。


フェリシモは通常の販売システムだと、注文して1か月くらいしないと商品が届きません。

しかも同じ「会」の中のどの商品が届くかもわからないのです。

だけどこのサニークラウズの通販サイトは、その名も「SO-CO」といって、在庫品(つまり売れ残りですね!)を販売するところなので、どの色の商品が来るかもわかるし、注文してすぐに届きます。

そこで30%オフセールをやる…

その中に、去年からちょっと気になっていたマウンテンパーカーが出ていました。

その名も「お目立ちマウンテンパーカー」という商品で、キレイなざくろ色をしているものです。

値引き後の値段だと4000円そこそこです。これなら手が届きそうです。

もちろん本格的なマウンテンパーカーのような機能はないのですが、私の場合は山登りするわけじゃないし…「なんちゃってアウトドア」でいいのではないかと。


このマウンテンパーカー、昨年のカタログで気になってはいたのですが、まだ私はアウトドアブームでもなかったし、袖が細くて丈のやや短い上着は私のファッションでは着づらく、敬遠していたのです。

(袖が細いと袖が太い服の上から着づらいし、丈が短いと腰が寒いのです!)

しかし今となってはとっても気になる商品です…。

私はこういう、キレイ色商品はけっこう好きなのです。色をミックスして着ることはあまりなかったのですが。

しかも30%オフです。これは買うっきゃない!と注文してしまいました。

ついでに、最近はいたことのない、ショートパンツも。


40代になってから、ショートボトムスが似合わなくなったな〜と感じていました。

そのうえ、夏ですら膝を出していると寒いような気がして…。

だから最近、ひざ上のボトムスは全く購入していませんでした。


でもどうせキレイ色なマウンテンパーカーを買うのなら、それに合わせて「ショートボトムス+柄スパッツ」という、アウトドア系スタイルがやってみたくなってきたのです。

まあ、似合わなければ返品すればいいやってことで、とりあえず注文をしてみました。


SO-COとは別に、楽天で柄タイツも買いました。

柄タイツって、ちゃんとしたアウトドアメーカーのものを買うとかなり高いです。

最低でも一足1500円くらいはしますし、トレッキング用なんていったら3000円はします。

でもこういう柄モノも最近似合わない…と思って全くチャレンジしていなかった私なので…

とりあえず、似合うのかどうか、安いものでお試ししてみたいと思って探していたら、本当に安いところを見つけました。

新作6種類追加☆ユニセックスレギンス☆17種類 総柄レギンス【ボーダー】【ノルディック柄】【フ...
¥409
楽天

ほとんどもう品切れなのですが…

私は下半身はちょっと太めなうえに、締め付けが嫌いなので、タイツの類はL〜LLサイズを購入しているのですが、なかなかLサイズのタイツってないんですよね。

その点このタイツはユニセックス商品なので、いちおう男性対応でLサイズがあったのがよかったです。

でも、男性だとしたら小柄な人でないと無理なのでは?って大きさでしたが(笑)。


これとは別に、フェリシモの通常注文で、ぱきっとした柄の靴下も頼んでいました。

これもアウトドアブームになる前から欲しかったものなんですが、こういう靴下って高いんですよね!

フェリシモでは2足で1200円と手ごろな商品が出ていたので注文してみました。

リブインコンフォート 足もとおしゃれを楽しむカラフル靴下2足セット


あと、ファッションの要といえば靴です。

昨年から(つまりアウトドアブームになる前から)、ビーンブーツがカッコイイ!欲しい!と思っていたのですが…。

(上記でリンクしたのは、いわゆるスタンダードなビーンブーツではなく、LLBean Signatureという、本家LLBeanの商品とは違うカタログに載っています)


そんな時にランドネのバックナンバーの表紙のモデルさんがはいていた、ビーンブーツに似た商品に一目惚れ(また?)してしまいました。

DANNER SLUSHER 5EYELETS【ダナー スラッシャー5アイレット】カラー:Re...
¥12,800
楽天

ビーンブーツによく似ていますが、こういう鮮やかな赤色の商品は本家にはありません。

あと私が欲しいビーンブーツはちょっと丈が長かったのですが(長すぎるとはくのが面倒ではかなくなりそうな気がして…)こちらは適度な長さでちょうどいい感じです。
これも楽天で購入しました。


さあ、これで一通り、マウンテンパーカーに合わせる格好が揃ったわけです。

実際届いてから、おそるおそる試着してみましたが…鏡を見ると…あれ、いけそうじゃない?

最近はご無沙汰だった、やや若めの格好でしたが、そんなに不自然ではありません。

派手色もしばらく着ていなかったのですが、これはこれで似合っているようです。

まあ最近、一時期よりは外見が微妙に若返った感じがあるので、そのせいもあるのだと思いますが。

あとこれだけはっきりと「アウトドア!」て格好だと、かえって年齢は超えてしまうのかもしれません(笑)。


というわけで、今日そのコーディネイトで着てみました!

柄タイツは暑そうなので残念ながら今日ははけず、じゃあ柄靴下にしようかと思ったら、これまたやや厚手なので暑くてはけず…。

仕方なく、無印の綿のスパッツを合わせて、綿麻のうすでの靴下を合わせてみました。



はなずきんの日記帳-今日のアウトドアスタイル

↑こんな感じになりました。

中のチェックのシャツはSM2で今年の夏購入したものです。

これにリュックを合わせようと思ったのですが、持っているリュックが赤系ばっかりなので、上着の色に負けてしまいなんだかぱっとしません…。

なので水色の革のでかいトートを合わせたらけっこういい感じにカラーミックスになりました。

あと写っていませんが、キャップとキャスケットの中間のような形のナチュラル素材の帽子をかぶっていました。


いや〜膝を出す(っていってもスパッツで隠れてますけど)ボトムスをはくなんて何年ぶりでしょうか!

微妙に膝が涼しい感じはありますが、本当に寒かったら、下にうすでの膝サポーターでも入れますかね…。

近年したことのない格好なのでなんだか新鮮です。

こういうのがやりたかったのかな〜、私。


今日は一日これで買い物をしながら歩いていたのですが、なんだかアウトドアスタイルにすると「走っても大丈夫じゃない?」という気になります(笑)。

動きやすいのでなんだかアクティブな気分になるんですよね。

いつも私のファッションに突っ込みを入れてくる幼稚園ママさんには「これから山に行くの!?」と言われましたけど(笑)。


これに味をしめて、今度はキルトスカートを買ってみたいです〜。

本格的キルトスカートは高いので、ユニクロのウォームイージースカートあたりを狙っています。

あともう少し涼しくなったら、柄タイツにチャレンジしたいですね。


間までは「山登りスタイル興味なし」とか思ってたんですけどねえ(笑)。

自分にもそういうスタイルが似合わないことはないってことがわかったら勢いがついちゃって、ブックオフでランドネのバックナンバーのファッション特集号を買って読んでいます。

今度はどんなスタイルをやろうかなあ。



それとまったくの余談ですしアウトドアとは何の関係もないのですが、気になっていたバーガーキングの黒バーガーを食べてきました!





はなずきんの日記帳-黒バーガー


このとても食べ物とは思えないビジュアル…怖いです(笑)。

でも、これが予想に反してすごくおいしかったです!

炭火焼きのミートが香ばしいし、黒ケチャップの甘めな感じがツボでした。

炭入りバンズのほうは、意外とそんなに特徴はないのですが、悪くないです。

ちょっと高めなのですが、また食べてもいいなあ。

バーガー好きな方にはおすすめ!


あとふと思い立って、今朝のコーヒーブレイクのときに、うちのりすを大集合させてみました。


はなずきんの日記帳-りす大集合


他にも立体物でないりすならあちこちにいるのですが…とりあえず置物だけでこれだけいます。

はなずきんの日記帳-りす上から



左から、まちだリス園のオリジナルぬいぐるみ、町田りす園で買った携帯ストラップ、どこぞからもらったリスの貯金箱、先日買った陶器の置物、そしてフランちゃんです。

ランチョンマットとコースターにもりすがいますよ!


しかしりすの置物って必ずといっていいほど、手に何か持ってるんですね〜。

たいがいはどんぐりなのですが、他にもくるみとかすぐりっぽいものとか、いろいろあります。

ほぼみんなポーズが同じなのが笑えます(笑)。


先日、NHKの動物番組「ダーウィンが来た!」でアメリカにいる地リスの特集をやっていたのですが、これがまた可愛くて。

けっこう気の強いリスで、ガラガラヘビに攻撃したりするのですが、見た目はフランちゃんに似ていてとても可愛かったです。(フランちゃんは、アメリカアカリスという種類です)

我が家の中で唯一動物好きでない長男も、なぜかりすだけは好きみたいで(りす園で餌をあげるのが楽しいらしいです)地リスの特集も一生懸命見てました。


我が家のリスブームもまだまだ続きそうです…。



posted by はなずきん at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

あな吉手帳 改善してみました(その3)買い物リストとWISHページ

あな吉手帳の話の続きを待っていた方、たいへんお待たせしました〜!

やっとこさ続きを書きます。

前回まではスケジュール管理ページについて書きましたが、今回はそれ以外のページについてです。


↓これはアウトドア用品の買い物&持って行くものリストです。

左が用意できたもの、右をこれから購入するものと分けています。


はなずきんの日記帳-アウトドア用品


キャンプのときとバーベキューのときでは、必要なものも違うので、その時によってふせんを差し替えて(この裏面に使わない道具のふせんを貼っています)準備に漏れがないよう気をつけていました。


↓こちらは通販用の買い物リストです。


はなずきんの日記帳-買い物リスト


私は昔からよく通販を使っていましたが、子どもが生まれてからはかなりよく使うようになりました。

モノを買う時にかなりこだわりがあるので、とても子連れで買い物なんかできないからです!

100円のものでさえ、かなり悩んでから買いますから…。

最近は特にネット通販を使えばたいがいのものが手に入るし、昔ながらのカタログ通販もオンラインですぐ在庫や納期がわかるようになったので、たいへん使いやすくなりました。


でも通販ってある程度注文をまとめないと送料がかかってしまうので、欲しいと思ってもなかなかすぐには買えません。

なのでこのリストに欲しいと思うものを貼っておいて、いざ注文するというときに忘れないようにしています。


買い物リストは紙にマスキングテープで区分けをして作っています。

(区分けが変わるときがあるので、フレキシブルに対応できるようマステにしました)

あとやはり、ふせんがはがれないように透明シートをかぶせています。

構造的には、あな吉手帳の本で紹介している「やることシート」の2つ折りタイプと一緒ですが、クリアファイルをたくさん使うと厚くかさばってしまうので、こちらはA5サイズのクリアポケットを切り開き、6穴ファイルで穴をあけて使っています。

買い物リストは開く頻度はそんなに高くないので、この程度のぺらぺらのカバーでも問題はないようです。


↑左側のページは、私のよく使う千趣会とセシールで購入するものをまとめています。

右側のページは毎月注文する、フェリシモの注文リストを作っています。

フェリシモのシステムは独特なので、私はカタログを見た時点で欲しいものをふせんにリストアップしておき、注文する前にどの月で頼むか振り分けておきます。


欲しいと思っていても、フェリシモは注文してから届くまでの期間が長く、しかも場合によっては品切れでとどかなったりと、いつ何が届くか読めないのです(笑)。

なのでその時の状況により後の月に振り分けていた商品が急に必要になったり、逆にリストアップしていたものが必要なくなったり、ということもあるので、ふせんでフレキシブルに貼りかえられるのはとっても楽ちんです。

以前はフェリシモの注文は専用のノートに記入して管理していましたが、あな吉手帳タイプのほうが振り分けやすくて使いやすいですね。フェリシモで注文している方にはおすすめです!


↓こちらは、私の洋服購入リストです。

はなずきんの日記帳-クローゼットリスト

あな吉手帳にする前から、金銭出納帳を利用して洋服購入リストは作っていましたが、こちらにまとめることにしました。


これ、何のために作っているかって?

実は単に私が洋服が好きだから、買ったものをすぐわかるようにしておきたい…ってだけで、何に使っているというわけでもないのです。

このリストを作ること自体が楽しいんですよね。


ああ、あといちおう、洋服を買いすぎないようセーブする役目もあることはあります(笑)。

最近はあまり洋服にお金をかけていないのですが(その分ほとんどアウトドアモノに使っています)、数年前は自分に似合う洋服ががらっと変わってしまったこともあり、やたらと洋服を買っていた時がありまして…。

ある一定の金額を超えないように、いちおう月ごとに金額を集計していました。



それとまだ作っていないのですが、これから作ろうと思っているのが、長女の小学校入学準備品リストです。

けっこういろいろ揃えるものがあるので、リストアップしてふせんで管理しようと思っています。


それから最後にWISHページについて…。

最初、あな吉手帳の本を読んだときには「WISHページ」(自分が今すぐというわけではなく、なんとなくでもやりたいこと、なりたいもの、欲しいものなどを書くページ)にはあんまり興味がわきませんでした。

だってスケジュール管理には全然関係ないですから。


でもふと、自分の好きな雑誌の切り抜きなどをビジュアル的に集めたら楽しいんじゃないかな…と思ってやってみたら、これが楽しくって!はまってしまいました。

1ページ作ってみたら、次から次へと増えてしまいました。(笑)

自分の好きなことを具体化してまとめるだけでもかなり楽しい作業なんですね〜。


見ているだけでも楽しいのですが、今まで漠然としていた「これやりたいなあ」というのが形になってそこにあるので、なんだかできるような気になってきます。

「これは今は絶対無理だろう」ということも書いてありますが、それはそれで「子供が小学校になったらやろう!」とか「これは数年後かな」という、具体的なことまで考えたりできるのが、これを作る前と違うところでしょうか。


私がこの手帳をいつも机の上に広げているので、子どもや主人がこれをぱらぱらと見ていたりして、「お母さん、こういうことやりたいんだ」と勝手にうなづいていたりしてます。

すると多少は理解してくれるというか…いちいち言葉で「私は将来これがやりたいの!」なんて説明しなくていいからいいですよね。

そういうことって、説明したとしてても他人はすぐ忘れていたりしますから(笑)こうして形になっていると忘れなくていいですね。


↓左ページは25年くらい前にアンアンから切り抜いたインテリア写真が貼ってあります。

他にもインテリア系の切り抜きはいっぱいあったけど、好みもいろいろ変わったので処分して、でもこのソファのページだけはずっと持っていたけどしまいこんでありました。

それをここに貼ることでいつも眺められるようになりました。


はなずきんの日記帳-WISHページ(インテリア)


このソファ、イデー のもので今でも販売しています。

でもすごく高い!し、家に置くような場所がないので、将来欲しいな〜という憧れアイテムです。


↓昔フェリシモで売っていた、猫のぬいぐるみのキットの写真が貼ってあります。

すごく可愛くて、購入したのですがまだ完成していません…。

7割くらいできてるんですけどねえ。(笑)

右は私のHPをご覧になっている方にはおなじみ、大好きなイリオモテヤマネコの写真です。


はなずきんの日記帳-WISHページ(猫)


そして左はこれまた、私の好きなチューリップの写真たち。

フェリシモのカタログで、珍しいチューリップの球根を販売していたのですが、いっぱい品種が載っていたのでそれを切って貼りました。


私のハンドル「はなずきん」 は、1990年に大阪で行われた「花と緑の博覧会」のマスコットキャラの名前「花ずきん」から来ています。

花ずきんちゃんは、頭がチューリップの花の形をしているキャラクターです。

私の名前には「花」という文字が入っているのですが、私が生まれた時に庭のチューリップがきれいに咲いていた…ということでつけた名前だそうなので、チューリップには特に思い入れがあります。

はなずきんの日記帳-WISHページ(メルヘンキャンプ)


それから右側のページは、読売新聞に掲載されていた、メルヘンキャンプの兎村さんのことを書いた記事です。私はこれを見て「メルヘンキャンプ」にやられました…。

これをスクラップした時は、何度もこれを見返して「どういう物を作れば可愛いのかな?」なんて夢想にふけっていました(笑)。まあ、今でもやってることはあんまり変わってませんけど…。


あとは手帳の最後に、近くのバス停の時刻表が入っています。

だいたい私の手帳の中身はこんな感じです。


後述しますが、あな吉手帳に「不可欠」と言われている6穴パンチは、この手帳には入っていません。

なぜなら、据え置き型のものを購入したからです。

クリアファイルに穴を開けるときには手帳にはさむタイプのパンチは力が弱そうですし、私のように手帳をほとんど家に置いてあって持ち歩かない人にとっては、手帳にはさんでおく意味があんまりないので。


次回は、手帳のペン差しの位置と、使っているペンについて書きたいと思います。

posted by はなずきん at 17:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | あな吉手帳(主婦の手帳術) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

「燃やす」ブーム到来?

昨晩、懲りずにまたストームランタンをつけていました。

炎を見ているとなんだかほっとします。

こういうのはLEDのライトじゃダメなんですよねえ。


じっと炎を眺めていて、ふと思い出しました。

ずっと前にもらったきり、使い道がなくて残っていたキャンドルのことを。


子供が生まれてからというもの、直火の類はあまり使わないようにしていました。

ホント、子供は何するかわかりませんからね!

せいぜい、花火のときに着火用のキャンドルを使うくらいで…。


でもなんだか思い出したらむしょうにつけたくなってきました(笑)。

そのキャンドルを掘り出してきて、着火です!


はなずきんの日記帳-キャンドル横一列


小さいキャンドルで、ひとつだと寂しかったので3つ並べてみました。

ランタンを一緒につけているとランタンが明るすぎるので、消しました。


はなずきんの日記帳-キャンドル三角

意味もなく配置を変えてみたり、なんだか楽しいです。


この後、キャンドルは部屋でつけたまま、ウッドデッキにローチェア30を出してランタンをつけ、ティーブレイクをしていました。

星を見たかったのですが、ランタンって案外明るくてちょっと邪魔かも(笑)。

でもやっぱり外で使うと気分が盛り上がりますね〜。

もう、夜中には冬の星座が見えています。これから天体観測も楽しいシーズンになってきました。

冬は明るい星座が多くてきらびやかなんですよね。

部屋の中を見ると(ウッドデッキから見えるようにカーテンを開けておきました)キャンドルが燃えていて、いい感じです。


いや〜直火って本当に楽しいですね。

なんで火が燃えているだけでこんなにわくわくするのでしょうか。


まあ、キャンドルは火が直接出ているので、子供がいる時はあんまり使えないですが。

この時は子供が寝てからだったので安心してつけていましたが…。

寝てしまえばキャンドルでもいいか。

そういえばキャンドルのランタンってのもありましたっけ。あれなら火が触れないから少しはマシでしょうか。


そういえば、イケアに死ぬほどキャンドルとキャンドルホルダーが売ってましたっけ…。

誰がこんなにキャンドル使うんじゃ?ってくらいたくさんの種類がありました。

でも売り場にいる人はあまり多くなかったので、やっぱり日本ではキャンドルを日常使いしている人は少数派なんですよね。スウェーデンの人はフツーに使うんだろうか。

ティーライト100個入りで399円 とか激安だったんですけど、その時は「こんなに買ってどうするの!?」と思って素通りでした。

でも、今買ったらけっこう使っちゃうかも…。(笑)


焚き火のほうは、主人の次の休みの時(今度の水曜日)にやりたいともくろんでいるのですが、天気がイマイチそうで大丈夫かなあ…

雨だったらできませんからね。

ウッドデッキに屋根はあるのですが、布なのでちょっと危険な感じです。

雨が降らないことを祈って…。


前の日記で、主人も昔灯油式ランタンを持って使っていたという話を書きましたが、私は見たことないな…と思っていましたが、昨日思い出しました。

まだ付き合って数年の頃、クリスマスのデートを外でしたのです。

主人の親の軽自動車を借りて、どこだか忘れたけど外に停めて、そこで後ろのトランクを開けた部分をテーブル代わりにして、買ってきたつまみを食べてお祝いした…ような気がします。

確かその時に、ランタンを使っていたのですよ。

そのデートは、ふだんのクリスマスやデートと違う雰囲気だったのでけっこう印象に残っています(といいながら細かいところは忘れていますが(笑)20年以上も前の話なんで〜)。


主人と一緒にアウトドアで火を燃やしている…という状況はその後もときどきあったのですが、やっぱりいつも楽しかった記憶があります。

それもあって今、焚き火がしたくてしょうがないんですかね?


さて今日も子供が寝たことだし、ランタンつけようっと。(笑)

posted by はなずきん at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

ランタンにすすの塊が〜!!

昨晩、ブログをアップした直後のことです。


振り返ってテーブルの上のペトロマックスのストームランタンを見たら、黒いすすがもうもうと上がっていることに気づきました。

さっきまで快調に燃えてたのに!?


慌てて消火して、中をのぞいてみたらば…。



はなずきんの日記帳-すすの塊

ななな、なんですかこの黒い物体は〜!

よく見たらこれは「すすの塊」でした…。後で開けたらぽふぽふした炭のような物体でした。

もちろんこのガラス部分だけでなく、内部の上のほうもすすだらけです。


ネットで調べてみたら、燃料が少なくなったときに燃焼不良を起こし、すすが出るとのこと。

そういえば最初だからと思って、灯油をあんまり入れなかったんですが…。

注油口を開けて中を見てみたら、案の定灯油がほぼありませんでした。


でもせいぜいつけていたのは3時間くらい。めいっぱい入れれば20時間燃えるそうで、半分くらいは入れたつもりだったので、まさかそんなに早く燃料切れを起こすとは思ってもいませんでした。

たぶん、最初なので芯が灯油を吸った分、減りが早かったのでしょう。


このすすの掃除をするために、ホヤガラス(ランプの周りのガラス)を外さなければなりません。

説明書を見て外そうとしましたが…外れません〜!

ランプの上の「チムニー」と呼ばれる部分を引っ張り上げると、ガラスを支えている針金のような部分が後ろに倒れて、ガラスを外せるはずなのですが…

確かに倒れるけど、ガラスが上にひっかかってどうしても取れません。

説明書にも「少しひっかかるのでガラスを壊さないように」とありますが(それはつくりとしてどうなの〜!?)ひっかかっているのは少しじゃなくて、全然取れそうにないのです。


悪戦苦闘すること数十分…。その間、中に入っていたススが周囲に飛び散って大変なことに。

そしていろいろいじくり回してやっと気づきました!ガラスが外れない原因に。

着火時にガラスを上げ下げするレバーが、少しだけ下に下がっていたから(レバーが下がっていると、ガラスは上のほうに行くようになっています)ひっかかりが強くなっていたのです。

ここを直したらなんとかホヤガラスを外すことができました…。

それでも、かなり外すときには力がいるというか「ガラス壊れないの?大丈夫?」って感じだったんですけど。戻すときもかなりぐいっと入れないといけないので、ヒヤヒヤものでした。


そして中の大量のすすを掃除し…

気がついたらテーブルも手も真っ黒に。テーブルのほうは石鹸で拭いたらなんとか取れましたが、手のほうは荒れた手先の指紋に入り込んで、どう洗っても取れません。

(その後お風呂に入ったり洗い物したりしたのに、今でも残ってます)

灯油のすすってとにかく手にべたつくというか、取れにくいのです。

それを洗った流しにまですすが付着してうす黒くなり…あ〜もう!!

気がついたら2時間くらい、このランプの掃除に費やしていました。


でも懲りずに、ガラスを戻したら燃料を今度はいっぱい入れてまたつけてみましたよ(笑)。

(あまりいっぱいに入れるのはよくないようですが。)


教訓。

今度掃除する時は周りに新聞紙を敷き、軍手を着用することにします…。

外でやったほうがよかったかも。


とりあえず昨日使って気づいたのは、

このランプが置いてあるだけで部屋がなんとなく灯油くさくなるということ。(まあ、ストーブを使う冬場は当たり前のことなんですが)

あ、あと最初につけたとき、試しに消火したつもりでいたのに、しばらくたってつけようとしたらまだついていて(!)ちゃんと消火できてなかったことに気づいてびっくりしました。

消火する時は芯を引っ込めるのですが、それを調節するレバーが硬くてなかなか回らないんですよね。しっかり戻したつもりで戻せていなかったという…。


やっぱり安物は使いづらいですわ。

いやそれとも、海外製品だからなのかな。

海外製品って高くても細かいところが使いづらかったりしますからねえ。


見た目はとっても可愛いのに、手のかかるヤツです。

まあでも馬鹿な子ほど可愛いって言いますから…

(いや、そんなことはないんですけど本当は…利口な子のほうが可愛いですよ…。)


でもこのランプ、ネットの評価などを見ると決して悪くはなかったんですけどねえ。

震災のときにこの商品、馬鹿売れしてしばらく品切れ状態だったらしいですが。

まああのときは、使えるものならなんでも…って状態でしたからね…

まあすぐ壊れちゃったとか溶接が甘いとか、いろいろ書いてはありましたけど(笑)気に入って使っている人が多いみたいだったんですよね。

やっぱり馬鹿な子ほど…?


しかし私はランプを使うのは生まれて初めてなんですから、このくらいは試練と思って耐えます…。

こういうのをクリアしてこそアウトドアの達人に!(なるのかな?)

さて懲りずに今日もつけてみるか…。

posted by はなずきん at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

ペトロマックスのストームランタンを買いました

私、火を燃やすのが好きです。

まあ、アウトドア好きの人はたいがいそうですかね?(笑)


私がアウトドアブームになってから、ランタンが欲しいな〜と思っていました。

実用面からいえば、LEDのランタンで十分なんですけど…

やっぱり火をつけたい!(笑)


キャンプに行くのは年に一度くらいですが、うちのウッドデッキでいいからランタン燃やしたい。

焚き火台も買ったのですが(その話はまた後日)、焚き火を毎日熾すわけにもいかないので、ランタンだと気軽につけられていいですよね。


コールマンのシーズンズランタン なんかも、かっこいいですよねえ…。

でもちゃんとしたランタンはけっこう高いし〜。

とか考えているうちに、Oshmans の店頭でもらったカタログで見て一目惚れしてしまったのが(私、一目惚れが多すぎ?っていうか、一目惚れするまでずっと探し続けているのですが)↓これですよ。

Petromax(ペトロマックス) HL1ストームランタン メーカー品番:12322
¥2,430
楽天

ペトロマックスというドイツのメーカー製で、オールドモデルを復刻した灯油式ランタンです。

まずレトロなデザインで銀色という見た目がすごく気に入ったのですが、それに加えて安い!アウトドア用ランタンにしては安い!

しかもうちは灯油ストーブを使っているので、灯油は常にあります。

ちなみに定価は3045円でしたが、楽天で安かったのが上記のところです。

私はここで買いました。


先日、WILD-1に行った時にこれを店頭で見かけて(このとき初めて実物を見ました)、かわいさに惚れ惚れしてしまい思わずそのままレジに持っていきそうになったのですが…。


一緒にいた主人に「これ買うんなら、燃料ボトルも必要でしょ?」と言われて、燃料ボトルのコーナーを見たらば…。

燃料ボトルって意外と高いんですね。最低でも1500円くらいから…。

「ペットボトルとかに入れちゃだめかねえ」と聞いたら「それはマズイよ。燃えるものなんだからちゃんとしたボトルに入れないと」と言われそれもそうかと。

でも、オイルランプで、もともとペットボトルに入って売っているものもありましたが、その商品には「このボトルを保存用として使わないでください」と書いてあり…そんなもの売るなって感じですが。(笑)

本体が3000円なのに燃料ボトルに1500円…う〜ん、それはどうなの?とちょっと躊躇してしまい、その場では結局買いませんでした。


で、後日楽天で探してみたらもっと安く出てるじゃありませんか。

といいつつ、燃料ボトルは圧倒的に多い赤色のものに混じって、キレイな緑色のものがあるのを発見してしまい、どうしてもそれが欲しくなっちゃって2000円くらいのを買っちゃったんで、結局合計金額は同じ?(笑)


Optimus(オプティマス) OPTIMUS フューエルボトル0.6L グリーン メーカー品...

¥2,010
楽天

↑でっかい「FUEL」のロゴがかっこよくてこれも一目惚れ。

どれにしようか悩んでいる時に、主人に「燃料ボトルって緑色と赤色はどっちがいいと思う?」と聞いたら「どっちでもいいじゃん、そんなの」と言われました(笑)。


ちなみに主人は、昔(高校生くらいの頃?)もっと安い灯油ランタンを持っていて(1000円くらいで売ってたそうですが)、よく部屋でつけていたそうです。やっぱり火を燃やすのが好きなんですね。(笑)


さてそれが今日炊き火台と一緒に届いたのですよ。

嬉しくて意味もないのにつけてみました(笑)。


はなずきんの日記帳-明るいところで点灯


最初つけたらものすごく黒いススが出てびっくりしましたが、芯の出し具合を調節したら出なくなりましたよ。ちょっとの調節でかなり違うんですね。


↓この箱のイラストもロゴもかなり味のある感じです。


はなずきんの日記帳-箱と一緒にランタン

↓このホヤ(ガラス部分)に入っているロゴもめっちゃ好みです。

さすがドイツ製って感じ。(何が?)

はなずきんの日記帳-アップでランタン


↓ウッドデッキに持ち出してみました。

いや〜いい感じです。

灯油を燃やしているのでそばにいるとほんのり暖かいですよ。

点灯中はもちろん本体はかなり熱くなるのでお子様には注意が必要です。


周囲で作業ができるほど明るく照らす、というほどの光量はありませんが、そこそこ物が見えるくらいの明るさにはなります。

フェリシモのソーラーランタン よりは明るいかな。

普通のアウトドア用ランタンよりはだいぶ小さく、高さ(トップリング除く)は21センチくらいでカワイイ感じです。


はなずきんの日記帳-暗いところで点灯


ちなみにこのランタン、斜めにしたりすると灯油がこぼれるらしいです…。

つくりもけっこうちゃちで(安いから当然か)、点火のときにホヤを上げ下げするレバーとかめちゃくちゃ固いです。
丈夫なものを求める方には少し違うかもしれません…。
↓ちなみに、同じメーカーでもちゃんとしたものはけっこう高いです。

Petromax(ペトロマックス) ペトロマックス HK500 ニッケル【smtb-MS】 メ...
¥24,000
楽天

まあ、とりあえずはうちで燃やすだけですから…安いやつでいいです。(笑)

これから夜のティーブレイクのお供にしようかと思っています。

そうそう、もうひとつ買ったものがあります。


はなずきんの日記帳-パステルちゃん

今持っているリスのフランちゃんのぬいぐるみはとても可愛いのですが、ほぼ実物大だけあって、ほかのものと一緒に写真におさめるには適さないときがあるのです。

というわけで、写真撮影用にもう少し小さいりすちゃんを買ってみました。

こちらは陶器製です。一緒にきのこも買いました。

この子は「パステルちゃん」です。(そういう名前の雑貨屋さんで買ったので)

これからはたびたび、メルヘンな写真に登場してくれることでしょう。

posted by はなずきん at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする