2012年09月17日

キャンピカ富士ぐりんぱへ(その7)ぐりんぱのシルバニアビレッジ、満喫

さてぐりんぱの話の続きです。


ぐりんぱの「シルバニアビレッジ」内で、一日に一回しかない(平日とはいえ夏休みなんだから、2回くらいやってくれればいいのに〜)ショーを見るために、おなかのすいたのも我慢して、私と娘は「森の学校」に向かいました。

↓これは朝撮ったものなのでお客さんがいませんが。


はなずきんの日記帳-森の学校

けっこうたくさんの人がショーの開始を待っています…が日差しがきつくて暑い!!!

大人はともかく、小さい子供ももちろんけっこういるので、この場所でやるのはどうなの?とちょっと思いましたが…。下手すると熱中症になりかねない暑さでした。


はなずきんの日記帳-ステージに座る二匹

カワイイ格好をしたお姉さんが司会で、シルバニアビレッジオリジナルキャラの「ののはなウサギ」ちゃんと「そよかぜネコ」くんが登場して、歌を歌ったり踊ったりしてくれました。

最後に握手会(全員ができます)をして、娘は満足そうでしたが、やはり途中は暑かったです…。


さておなかをすかせた私と娘はコテージに戻ります。

主人と息子ふたりは、もうご飯を食べ終わっていました。

私と娘も、朝の残りの雑炊を食べて、やっと雑炊が片付きました!

しかしキャンプ場の隣が遊園地というのは、便利でいいですねえ。


主人はこの時点でけっこう疲れていて(もうですか〜?)午後は私に子供を託して、主人は食料の買出しに行くことになりました。まあ、シルバニアのお家に主人が行っても楽しくはないでしょうけど(笑)。(前にも来ていますし…)


午後一番に子供がどうしても乗りたい!と主張したボート に乗りました。

このボート、いちおうシルバニアビレッジ内にあるのですが、ただの自転車こぎタイプのボートです。池もただの四角いどうってことのない池で、ボートも特にシルバニアっぽくはありません(笑)。

定員が3人だったので、息子ふたりと、私と娘に分かれて乗ったのですが…もちろん娘はあまりこげませんから、私がほとんどこぐはめに。

この手のボート、主人や息子と一緒にこいだことはありますが、こぐのはほとんど私…というパターンは初めてで、かなり疲れました(笑)。


そしていよいよシルバニアビレッジの家へ。

前回のことをあまり覚えていない息子たちも、けっこう喜んで回ります。

実は娘のほうがあまり乗り気ではなく…家の中で遊ぶより、外で遊ぶタイプのアトラクションのほうが好きみたいです(笑)。


↓風の丘のお家は、見た目は「おおっ」って感じですが、中はほぼ何もありません…。

長男に「一番つまらない」と言われてました(笑)。


はなずきんの日記帳-風の丘のお家


赤い屋根の大きなお家の中は、室内あそび(ボール投げとからくがきとか)ができるようになっています。


はなずきんの日記帳-赤い屋根の大きなお家


緑の丘のすてきなお家は、中はまんま「シルバニアの家具」でコーディネイトされています!


はなずきんの日記帳-緑の丘のすてきなお家



はなずきんの日記帳-だんろ

テレビや電話もあの「シルバニアの」って感じでそっくりです。(笑)


はなずきんの日記帳-レトロなテレビ はなずきんの日記帳-レトロな電話


キツネのお医者さんの自転車に乗る娘(迷彩のシャツ着てます…汗)

ペダルは回るらしいです。


はなずきんの日記帳-自転車に乗る娘


きいちご林のかわいいお家は、カフェになっています。

はなずきんの日記帳-きいちご林のかわいいお家


おやつを食べる子供たち。


はなずきんの日記帳-きいちご林のお家でおやつタイム


写真をご覧になればわかるとおり、シルバニアビレッジができた当時に販売していたお家ばかりです。

新しい家は増えてないんですね〜。

ややオールドシルバニアファンにとっては、「これぞシルバニア」って家ばかりですが(笑)今どきのシルバニアしか知らないお子様には「なんか雰囲気違う」って思われてないんでしょうかねえ?


この後、森のマーケットで面白いおみやげはないかと見ていたのですが…。

肝心の娘はぱぱっと見て特に欲しいものがなかったらしく「赤い屋根の大きなお家」に戻ってしまったのに、次男がある商品に釘付けになっています(笑)。


ジオラマ大好きでミリタリー好きな次男(戦場のジオラマっぽい遊びをよくしています)がひっかかった商品は、UK版のバイク&サイドカーのセットでした!

どうやら次男にとっては、サイドカー付バイクというのはドイツ軍のイメージらしいです。(本当は黒く塗りたいらしい)


はなずきんの日記帳-UKサイドカーセット

細かい値段は忘れましたが、確か5000円くらいするのです、この商品。

「おみやげ」で買うにはちと高い…でも次男はどうしても欲しいと懇願するので(笑)、次男は11月の誕生日のお祝いとして(ずいぶん先ですが)これを買ってあげることにしました。

というわけで、今でもこれは開封せずに家にあります(誕生日までとっておいてある)。


ちなみに、次男の今年の夏休みの自由研究は戦場のジオラマでした(笑)。


はなずきんの日記帳-次男ジオラマ

紙粘土で作ったのでつくりが荒いですが…

こんな宿題出してる小学校3年生っていったい(笑)。



そんなことをしている間にコテージに戻らなければならない時間になってしまいました。

長女はまだ遊び足りなそうでしたが、暗くなるとご飯が作れないので仕方ありません。


というわけで、次回は2日目の夜編です!

posted by はなずきん at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする