2012年09月11日

キャンピカ富士ぐりんぱへ(その6)朝の珈琲&ぐりんぱで遊ぶ!

ちょっと更新の間が空いてしまい、すみません。

新学期が始まり、保護者会だのなんだので時間が取れませんでした。

子供が3人いると、学校行事だけでパワーと時間を使い果たしてしまいます(笑)。


では前回の続きを…。


朝ご飯を済ませ、子供たちに洗い物をさせ、コテージに戻りました。

前日遅くてお風呂もシャワーもできなかったので、朝シャワーに行きます。(娘はアトピー気味なので、汗をかいた時はシャワーを浴びないと大変なことに…。)


まあここのシャワーもお風呂もきれいなこと…。下手な民宿なんかよりよっぽどキレイです。

洗い場も多いし、洗面スペースも広くて使いやすいです。ドライヤーもあります。

サバイバルなキャンプも好きですが、こういう快適なキャンプも悪くはないですね。

汗を流して気分さっぱりです!


私がシャワーから戻ってきたら主人は寝ていました(!)

前日寝たのが遅かったので、もう少し休みたいと言っています。

ふだん夜勤でばっちり夜型の主人は、家族と生活時間がずれていて困ります。


まあでも、せっかくのんびりするためにキャンプに来たので、しばらく寝かせておくことにしました。

主人は板敷きの床が好きで、家でもたたみではなくフローリングのほうでごろごろしています(大変大きいので邪魔なんですけど…)。このコテージも板張りなのでごろごろしたいみたいです…。

今日の目的地であるぐりんぱは隣ですし、まあ急ぐこともないでしょう。

私はその間テーブルとか部屋を片付け、昨日は暗かったので撮り損ねたコテージの写真を撮りました。

子供はコテージの中でウノをやっています…。


↓ウッドデッキから入れるところに入り口があります。「土」と書いて「だいち」と読みます。


はなずきんの日記帳-だいち入り口


↓木のほうが、備え付けのテーブルと椅子です。

向こうに見える折りたたみのテーブルは我が家から持参したものです。

折りたたみテーブルを調理台として使い、食事は備え付けのテーブルでしました。

はなずきんの日記帳-備え付けのテーブル


コテージデコの様子です。太陽の光がまぶしくて色が見えづらいですが…。

柱に取り付けてあるのが園芸用の風車、あとフラッグを2種類つけています。
はなずきんの日記帳-ウッドデッキのデコレーション

ブルー系統のフラッグ。
はなずきんの日記帳-ブルーフラッグ


こちらはピンク系統のフラッグです。
はなずきんの日記帳-ピンクフラッグ


今回デコレーションはこの2種類のみでしたが、もう少し増やしたいところですね〜。

このキャンプの前にも、プールや公園で日よけのシェードを使った時にフラッグを飾ってみたのですが、可愛いとママ友からは好評でした!

女子的には、これだけのことでも気分上がりますよね〜。


写真を撮り終わり、出かける準備もできたので、コーヒーを淹れることにしました。

ふだんから私は毎日家で手挽き式のミルで豆を挽いてコーヒーを飲んでいるのですが、今回は予算の関係で持ち歩きができるミルを買えなかったので、泣く泣く家で挽いた豆を持ってきました。

挽きたての豆を使ったコーヒーは本当に味が違うので、そこはこだわりたいところだったのですが…。

次回までにはコーヒーミルを買いたいです!


↓楽天では現在はここが一番安いようです。定価は3675円なのでけっこう安いんでしょうか。

ポーレックス・セラミック・コーヒーミルミニ
¥2,667
楽天

↓お湯を沸かしている迷彩のポットは、私が20代の頃に迷彩好きの先輩(男性ですが)からもらったものです。私が迷彩好きなんで(笑)。

取っ手も金属で熱くなるので、家では使っておらず、もっぱらアウトドアの時だけ出現します。

たまにしか使わないからなのか、もう20年位前のものなのにけっこうきれいです。

カセットコンロは、家でも鍋料理などに使っている卓上用です。

今回使って思ったのですが、カセットコンロは風防がついているアウトドア用のほうが使いやすそうですね。外だとけっこう炎が流れます…。


はなずきんの日記帳-コーヒーを淹れる


これまた20年選手のカラビナカップに、家から持ってきた、金属フィルターのドリップを載せて淹れます。

このフィルターは毎日私がコーヒーを入れるのに使っています。最初はペーパードリップで淹れていたのですが、毎回フィルターを使い捨てるのがもったいなくて、これを購入しました。


主人と私のふたり分入れたのですが、ひとり分ずつ入れました。

もともとこのフィルターはひとり用なので、ふたり分の豆を入れるといっぱいいっぱいになってしまうので。


natural spirit(ナチュラルスピリット) カラビナカップ(レッド) 10601/natural spirit(ナチュラルスピリット)

¥2,100
Amazon.co.jp
ハリオ カフェオールドリッパー 1杯用 CFOD-1B/ハリオ
¥1,365
Amazon.co.jp
カラビナカップは、取っ手のところが登山用のカラビナの形状をしていて(そんなに強度はありません)カバンや腰などにつけておけるのがポイントです。保温性能があることや、いかにもアウトドアグッズな雰囲気が好きで買ったのですが、ふだんの生活でもコップを持ち歩くようなときには使っています。
私が赤、主人が青の取っ手のものです。

ポットで淹れるとき、革手袋をして取っ手を持とうとしたのですが、取っ手を指ではさみこんで持つために、手のひら部分の革のあたりは大丈夫でも、指の脇の布になっている部分が熱くてやけどしそうになりました!う〜ん、盲点でした。
これじゃイカンと、軍手をして、さらにその上に革手袋をして淹れました…。
革手袋も高いものは「全面革」ですが、うちのは安かったので「横の部分は布」なんですね…。
しかしコーヒーを入れるためだけに革手袋を買うのもなあ。(主人は、火の作業には革手袋はほとんど使わないのでいらないと言っているので)
かわいくて分厚い軍手でも買おうかなあ。

日本野鳥の会 アウトドアグローブ 手袋 防災 バードウォッチング KIKI 長靴
¥630
楽天
↑デザインはとてもいいと思うのですが、熱いもの持っても大丈夫なのかな…。
問いあわせてみようっと。

ところで私はコーヒーの淹れ方にはけっこう気を使っているほうかと思います。
ドリップでコーヒーを入れる作業自体が好きなので、コーヒーメーカーは絶対買いません(笑)。

あ、でも豆は安い豆ですけどね。新鮮なものを挽きたてで淹れれば、安い豆でもおいしいんですよ。

ふだんはカルディの「マイルドカルディ」が定番です。

いつも前の豆が切れる直前にお店に買いに行って、最低限の200グラムを買って、2週間以内くらいに使い切るようにしています。


【焙煎珈琲】マイルドカルディ/200g

¥430
楽天


ここでようやく、寝ていた主人を起こして飲ませます。

豆が挽きたてでないのだけが残念ですが、それでもアウトドアで淹れるコーヒーはおいしいですね!

ふだん主人はあまりコーヒーを飲まないんですが(朝飲むとおなかが痛くなるんだそうです)今回はおいしそうに飲んでくれました。

私の分も淹れて、一服して、さあぐりんぱに出発です。


…の前に、ひとつ寄るところがありました。

コテージの中に、ひとつだけ「シルバニアのお家」のコテージがあるのです!

食器洗いに行った時にチェックしたら、前日に泊まっていた人はチェックアウトした後のようだったので、ぐりんぱに行く前に寄って写真を撮ってくることにしました。


コテージのウッドデッキにはショコラうさぎちゃんが立っています!

はなずきんの日記帳-シルバニアコテージのうさぎちゃん


泊まってもいないのに勝手に記念写真を撮ってきました(笑)。
はなずきんの日記帳-シルバニアコテージ


カーテンがかかっていたので、中はよく見えませんでした。

中もちょっと見てみたかったですねえ。


そういえば、前回来たときに、シルバニアの家の別荘 が近くで売っていたはずですが…

あれ、売れたのかなあ。どんな人が住んでいるのか気になります(笑)。

今回は場所を忘れていて見に行くことができませんでした。


さてぐりんぱへ歩いて向かいます。

本当に近くて、ぐりんぱからは離れているうちのコテージからでも、5分も歩けばぐりんぱの入り口に到着します。

9時開園なんて、そんなに早くから人来るの?って思っていたのですが、我が家が到着した10時頃にはけっこう駐車場には車がいっぱい停まっていました。チケット売り場もけっこう混んでます!

前回は霧で向こうが見えないくらい悪天候だったせいか、ものすごくすいていたのですけれども。


あらかじめメルマガを登録しておいたら、我が家が行く直前くらいにけっこう割り引いてくれるクーポンが来て、かなり正規の値段よりは安く入ることができました。

ワンデークーポンで大人2100円、子供1600円です。メルマガ会員割引よりもさらにお得でした。


今回、今年登場の目玉施設がありました。「MOMONGAトライアングル」 という、すごく長いロープにぶら下がってがーっと滑走するものです。

かなりやりたかったのですが、混んでいて常に1時間待ちという状態…。

もしすいていたとしても、身長100cm以上、体重25kg〜95kgということ制限があり、長女は身長は大丈夫ですが体重が足りず除外(軽いと途中で止まってしまうそうです)。次男は小学校3年にしては小柄なのですが、体重はぎりぎりセーフ。主人は体重が重すぎてダメです。(笑)


しかし、待ち行列がそんなに長かったわけではなく、せいぜい待っているのは30人くらいなのに「1時間待ち」なんです。説明の時間がかかるのと、命綱をつける時間がかかるからのようですが、いちいち数名ずつ説明をしていたりしてかなり非効率的でした。

ディズニーランドみたいなところだと、説明は待ち時間の間に映像でしたりとか、できるだけ待ち時間を減らす工夫をしていますが、そのあたりこのぐりんぱは全くこなれていません。

これに限らず、どこの施設も「もう少し効率よくできないのかなあ」って思う場所が多かったです。

夕方になれば少しはすくかなと期待していたのですが、MOMONGAトライアングルは一日中そんな感じでした。他にやりたいものもいろいろあったし、さすがに子連れで一時間待つ気にはなれないのであきらめました。


もうひとつ、新施設の「空中アスレチック」 も似たような感じで、MOMONGAのほうほどは待ち時間がなかったものの、ひとつのグループが渡り始めてから終わるのに10分くらいかかり、それまで次のグループは始めることができません。もう少しなんとか回転をよくするように考えられないものですかねえ。


というわけで、MOMONGAトライアングルをあきらめ、別のところを回ることにしました。

シルバニア系はだいたいいつもすいていることがわかっていたので(前回もすきすきでした…)奥の「いかにも遊園地」な「ウルトラマンパーク」あたりからやっていくことに。


そこで最初に乗ったのが「ウルトラセブンコースターマッハ7」ってものなんですが…

長女はこれがコースター初体験だったので、乗っているときに「さあ、これから落ちるよ〜?」って言ってみたのに…全然落ちません!ちっともスピードが上がりません!

このコースター…遅い、遅すぎます。ぬるい、ぬるすぎます。


今まで乗った、どんなお子様向けコースターよりぬるいのです!

デパートの屋上のコースターのほうが楽しいです!

富士急ハイランドのトーマスランドにある幼児向けコースター のほうがよっぽどスリルあります。

何が「マッハ7」なの?「時速7キロ」の間違いじゃないの?(実際は時速28キロだそうですが)

自転車に追い抜かれそうなスピード…全く緩急のないコース…

ジェットコースターは怖いからイヤだ!って思っているあなた、絶対大丈夫です、乗ってみてくださいよ。(笑)


最近オープンした目玉施設「ピカソのたまご」 はやりたかったのですが、やりだすととてつもなく時間がかかりそうなのでパスしました。


あとさっきも書いた「空中アスレチック」 ですが…これが見た目以上に難しいものでして。

身長100センチ以上なら参加できるので、ふだんジャングルジムや高いところによじ登るのが大好きな娘(娘は運動神経はいいほうだと思います)は大丈夫だろうと家族全員でやったのですが…初心者コースでもけっこう難しかったのです。

私はそんなに運動が得意なわけではありませんが、高いところは大丈夫だし、身長も165センチあるのでまあ大丈夫だろう…とたかをくくっていたのですが、途中「え〜っ、これ本当にやるの?」と微妙にびびってしまうところすらありました…。


それになんと、娘くらいの身長では、次の綱に手が届かないところがあるのですよ!

命綱があるから落ちはしませんけど…

親がフォローしなかったら、最後まで行くのはかなり難しかったと思います。

しかも親がフォローするにも、場所によって乗っていい人数とか制限があって、親が行きたくても行けなかったりとか。これじゃ時間かかるわけですわ。

初心者コースでこれなんだから、上級者コースってどれだけ難しいんだか。


せめて「後ろが待っている」という焦燥感がなければ、落ち着いてできるんですが…

すぐ後ろに次の組がいるわけではないのですが(ひと組終わらないと次はスタートしません)アトラクションが混んでいるのはわかりきっているので、早く行かねばとあせってしまいます。

このアトラクション、アスレチックが得意な方にしかおすすめできません(笑)。


この遊園地エリアのアトラクションをだいたいクリアした頃には、もうお昼になっていました。

お昼を食べにキャンピカ(コテージ)へ戻ろうかとしましたが、一日1回しかない、シルバニアのアトラクションショーが13時からあるので、私と娘だけはそれを見ることにして、おなかをすかしている残りの面々はコテージに先に戻ってもらうことにしました。


というところで次回に続きます!

posted by はなずきん at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする