2012年09月21日

キャンピカ富士ぐりんぱへ(その8)焚火をたいて、星空を眺める

さてキャンプ2日目の夜です。


ぐりんぱから戻ってきて食事の準備にかかります。

前日は夕飯スタートが遅く、あまり何もできなかったのですが、2日目はゆっくり焚き火がしたい!ということで今日は焚き火で料理をすることにしました。


このキャンピカ富士ぐりんぱでは、この「だいち」というコテージにのみ、オリジナルの焚き火台スペースが付属しています。

↓焚き火台で火をつけたところです。


はなずきんの日記帳-焚き火台とチェア


薪は売店で売っているものを使いましたが、それだけでは足りなかったので、そばに落ちていた枝などを拾ってきて使いました。

この枝、生乾きのわりにとてもよく火がついたのです。油分が多い木だったのか…(なんだかはわかりませんでした)


はなずきんの日記帳-焚き火着火

この焚き火の上に鉄板を乗せ、主人が焼きそばを作りました。

やっぱり鉄板で作る焼きそばはおいしいですね!家のガスコンロでフライパンを使うと、なんだかじめっとなってしまうのですが、鉄板だとぱりっと仕上がります。


あと前日の馬刺しは、子どもが気に入ってたくさん食べてしまい、一番食べたかった主人があまり食べられなかったようなので、またもや馬刺しを買ってきて食べていました。

デザートは焚き火の定番、焼きマシュマロです!


はなずきんの日記帳-マシュマロ焼き


焼きマシュマロっておいしいですよねえ〜。私は生?マシュマロはあまり好きじゃないのですが、焼いてあるのは好きです。うちは次男と長女が特に大好きで、けっこうたくさん焼いていました。

ふだん甘いものをそんなに食べない主人も、焼きマシュマロは大好きのようです。


さて夕飯が終わったらお風呂です。

お風呂に向かう頃には、もう日が沈みかけていました。

前日は雲が多めで日のある間はなかなか富士山が拝めなかったのですが、この日はわりとよく見えていました。


はなずきんの日記帳-夕方の富士山


しかし本当にお風呂はきれいです。

けっこう早めの時間だったからなのか、私と娘が女湯に入ったときは貸切状態でした。

誰もいないのをいいことに、娘は浴槽で泳いでいます(笑)。

まあ、体を洗い終わる頃には他の人も来ていたのですが。

いや〜キャンプのときの風呂はまた格別ですね。


お風呂から戻るときには周囲はすっかり暗くなっていました。

そこで気づいたのですが…

今日は、さそり座が見えます!前日は雲が多くて見えなかったのですが。


さそり座は夏の星座なのですが、地平線近くにしか現れないので、都会ではほとんど見ることができない星座です。

でもしっぽが持ち上がっている、いかにもさそり!というわかりやすい形をしていて、心臓に当たる部分の一等星(アンタレス)が赤く光っていてとてもきれいなので、私は夏に星がよく見える場所に来ると必ず探します。


我が家の次男は11月生まれでさそり座、さらに虫が大好き、しかも毒のあるものが好きときています。

(昔きのこ好きだったので、そのせいでしょうね…なにせ、生まれて一番初めに覚えた漢字が「毒」でしたから)

というわけでもちろんさそりも大好き。星座にも興味があるので、ここぞとばかりに次男を呼んで「ほら、あれがさそり座だよ!」と教えておきました。


お風呂が終わったら今度は花火です。

このキャンプ場は花火はできるのですが、場所が決まっていて、受付棟の前のみとなっています。

また手持ち花火のみで、置いて使うタイプや打ち上げなどは禁止です。

消火用のバケツは貸してくれます(親切)。まあ、火事など起こされたら困るからでしょうけど。

↓うちの子たち。花火の炎で地面に何か書こうとしてます…。


はなずきんの日記帳-花火をするこどもたち

そしていよいよ、焚き火大会(?)です。

ぴゅーぴゅー風が吹いていた前日に比べたら少しは暖かかったのですが、やはり夜の富士山は夏といえど寒いです。

子どもたちにはココアを入れてあげることにしました。

寒い中で飲むココアはおいしいですよね〜♪


はなずきんの日記帳-ココア作り


私と主人は、ラム酒とか梅酒を飲みつつ、つまみを食べつつ、子どもたちと焚き火をメンテナンス?していました。焚き火っていじってるだけで楽しいですよね!

火ばさみが無料で借りられたので、子どもの人数分だけ借りてきました(笑)。

今の子供はなかなか焚き火を見る機会がないので、せめてこういうときにはしっかり火のことを教えておかないと。


私が子どもの頃、普通にやっていたようなことを今の子供は体験していないんですよね。

マッチをつける、焚き火をする、ストーブに火をつける、などなど…

確かに危ないことなんで(実際私も火ではちょっと危ない目にあったりしましたし…)、勝手にやられると困るは困るのですが、こういうことも知らないまま大人になられるのも困ります。

しかしそういう人もどんどん増えてくるのでしょうね。そんなんで大丈夫なのかなあ。


そうこうしているうちに夜が更けてきました。

もう子供は寝る時間なので、部屋の中に追いやり寝かせます。

あとは主人と私の、オトナの時間です(笑)。

夏休みというのは、四六時中子どもが家にいるし、主人の休みといえば子どもと一緒に出かける…という感じなので、私と主人がふたりで話す機会が少なかったのです。

せめてこういうときくらいゆっくり話したいと思っていたので、私はお気に入りのローチェア30に座りつつ、星を眺めつつ、主人と話をしました。

ちょっと寒かったので、上着をはおって、さらに無印のスローケットをかけて。

でもゆったりした時間が過ごせて、忙しくて疲れ気味だった主人も少し心が落ち着いたようです。

私は、話をしながら空を眺めていました。

家の近くではあまり星が見えないこともあり、最近夜空を見上げることが少なくなっていたのですが…

こんな満天の星空があるなら眺めずにはいられません。

この日は前の日よりも雲も少なく、よく星が見えました。もちろん天の川もくっきりと。


私は幼児の頃から宇宙が好きでした。

家にある「気象と天文の図鑑」をよく眺めていて、一番のお気に入りは太陽系の惑星でした。

なにせ、幼稚園の「母の日」のプレゼントに作った「せんたくばさみホルダー」(厚紙に絵を書いて切り抜いただけのものですが)が、土星の形でしたからね…。


とはいえそんなにディープな天文ファンではないのですが、宇宙の話は好きです。

高校のときは地学部だったり(かけもちでしたがわりと真面目に活動していました)、好きな映画は「ライトスタッフ」(アメリカのマーキュリー計画の話)だったり。

主人も私も宇宙&飛行機好きなので、アメリカに旅行に行ったときにはスミソニアンは外せませんでした。

むしろ「はやぶさ」ブームでは「何をいまさら…」って感じでかえってついていけなかったんですよね。


とはいえ、子供が生まれてからは夜出歩くのも難しく…

天体観測は、しばらくご無沙汰でした。

田舎のほうに旅行に行った時は見ていたのですが、最近は田舎のほうでも明るい場所が多くて、なかなか「いい星空」に出会うことが少なくて…。

でも、富士山に来て「ああ、こういうのが見たかったんだ」と思いました。

主人と焚き火しながら、お酒とおつまみをいただきながら、ときどき星空を見上げる時間はとても居心地のいいものでした。


先日もブログに書きましたが、この日の体験のおかげで、家に戻ってきてからも何かとウッドデッキにローチェア30を出しては空を眺めています。

しばらく「アウトドアの心地よさ」を忘れていたのですが、思い出しました。

いや、年をとっていっそう、アウトドアの素晴らしさがわかったというべきでしょうかね。

若い頃はここまで、空気のよさにはこだわってなかったですから(笑)。


この日の夜がとてもよかったので、帰ってからもキャンプに行きたくてしょうがないのです!

とはいえ主人と子どもの休みもずれていて(主人は平日休みなのです)そうもできないので、とりあえず小さい焚き火台を買ってウッドデッキで焚き火しようと思っています。


夜も更けて気温も下がってきたうえに、焚き火で燃やすものがなくなり、ちょっと寒くなったので部屋に入って寝ました。

こんなに寒いのならもっと防寒できる服を持ってくるんだった…。

いちおう長袖は持参したものの薄手の服だったので、ブランケットをかぶっていても寒かったのです。


楽しかった2日目の夜も終わりです…。

posted by はなずきん at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

キャンピカ富士ぐりんぱへ(その7)ぐりんぱのシルバニアビレッジ、満喫

さてぐりんぱの話の続きです。


ぐりんぱの「シルバニアビレッジ」内で、一日に一回しかない(平日とはいえ夏休みなんだから、2回くらいやってくれればいいのに〜)ショーを見るために、おなかのすいたのも我慢して、私と娘は「森の学校」に向かいました。

↓これは朝撮ったものなのでお客さんがいませんが。


はなずきんの日記帳-森の学校

けっこうたくさんの人がショーの開始を待っています…が日差しがきつくて暑い!!!

大人はともかく、小さい子供ももちろんけっこういるので、この場所でやるのはどうなの?とちょっと思いましたが…。下手すると熱中症になりかねない暑さでした。


はなずきんの日記帳-ステージに座る二匹

カワイイ格好をしたお姉さんが司会で、シルバニアビレッジオリジナルキャラの「ののはなウサギ」ちゃんと「そよかぜネコ」くんが登場して、歌を歌ったり踊ったりしてくれました。

最後に握手会(全員ができます)をして、娘は満足そうでしたが、やはり途中は暑かったです…。


さておなかをすかせた私と娘はコテージに戻ります。

主人と息子ふたりは、もうご飯を食べ終わっていました。

私と娘も、朝の残りの雑炊を食べて、やっと雑炊が片付きました!

しかしキャンプ場の隣が遊園地というのは、便利でいいですねえ。


主人はこの時点でけっこう疲れていて(もうですか〜?)午後は私に子供を託して、主人は食料の買出しに行くことになりました。まあ、シルバニアのお家に主人が行っても楽しくはないでしょうけど(笑)。(前にも来ていますし…)


午後一番に子供がどうしても乗りたい!と主張したボート に乗りました。

このボート、いちおうシルバニアビレッジ内にあるのですが、ただの自転車こぎタイプのボートです。池もただの四角いどうってことのない池で、ボートも特にシルバニアっぽくはありません(笑)。

定員が3人だったので、息子ふたりと、私と娘に分かれて乗ったのですが…もちろん娘はあまりこげませんから、私がほとんどこぐはめに。

この手のボート、主人や息子と一緒にこいだことはありますが、こぐのはほとんど私…というパターンは初めてで、かなり疲れました(笑)。


そしていよいよシルバニアビレッジの家へ。

前回のことをあまり覚えていない息子たちも、けっこう喜んで回ります。

実は娘のほうがあまり乗り気ではなく…家の中で遊ぶより、外で遊ぶタイプのアトラクションのほうが好きみたいです(笑)。


↓風の丘のお家は、見た目は「おおっ」って感じですが、中はほぼ何もありません…。

長男に「一番つまらない」と言われてました(笑)。


はなずきんの日記帳-風の丘のお家


赤い屋根の大きなお家の中は、室内あそび(ボール投げとからくがきとか)ができるようになっています。


はなずきんの日記帳-赤い屋根の大きなお家


緑の丘のすてきなお家は、中はまんま「シルバニアの家具」でコーディネイトされています!


はなずきんの日記帳-緑の丘のすてきなお家



はなずきんの日記帳-だんろ

テレビや電話もあの「シルバニアの」って感じでそっくりです。(笑)


はなずきんの日記帳-レトロなテレビ はなずきんの日記帳-レトロな電話


キツネのお医者さんの自転車に乗る娘(迷彩のシャツ着てます…汗)

ペダルは回るらしいです。


はなずきんの日記帳-自転車に乗る娘


きいちご林のかわいいお家は、カフェになっています。

はなずきんの日記帳-きいちご林のかわいいお家


おやつを食べる子供たち。


はなずきんの日記帳-きいちご林のお家でおやつタイム


写真をご覧になればわかるとおり、シルバニアビレッジができた当時に販売していたお家ばかりです。

新しい家は増えてないんですね〜。

ややオールドシルバニアファンにとっては、「これぞシルバニア」って家ばかりですが(笑)今どきのシルバニアしか知らないお子様には「なんか雰囲気違う」って思われてないんでしょうかねえ?


この後、森のマーケットで面白いおみやげはないかと見ていたのですが…。

肝心の娘はぱぱっと見て特に欲しいものがなかったらしく「赤い屋根の大きなお家」に戻ってしまったのに、次男がある商品に釘付けになっています(笑)。


ジオラマ大好きでミリタリー好きな次男(戦場のジオラマっぽい遊びをよくしています)がひっかかった商品は、UK版のバイク&サイドカーのセットでした!

どうやら次男にとっては、サイドカー付バイクというのはドイツ軍のイメージらしいです。(本当は黒く塗りたいらしい)


はなずきんの日記帳-UKサイドカーセット

細かい値段は忘れましたが、確か5000円くらいするのです、この商品。

「おみやげ」で買うにはちと高い…でも次男はどうしても欲しいと懇願するので(笑)、次男は11月の誕生日のお祝いとして(ずいぶん先ですが)これを買ってあげることにしました。

というわけで、今でもこれは開封せずに家にあります(誕生日までとっておいてある)。


ちなみに、次男の今年の夏休みの自由研究は戦場のジオラマでした(笑)。


はなずきんの日記帳-次男ジオラマ

紙粘土で作ったのでつくりが荒いですが…

こんな宿題出してる小学校3年生っていったい(笑)。



そんなことをしている間にコテージに戻らなければならない時間になってしまいました。

長女はまだ遊び足りなそうでしたが、暗くなるとご飯が作れないので仕方ありません。


というわけで、次回は2日目の夜編です!

posted by はなずきん at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

今朝のコーヒーブレイク

昨日も書いたコーヒーブレイクの話題ですが、今朝実際にウッドデッキでの写真を撮ってみたのでアップします。

朝起きているのは自分しかいないので、自分がいる画像は撮影できません。

代わりにりすのフランちゃんに座ってもらいました。(笑)


はなずきんの日記帳-りすちゃんとローチェア


お気に入りのコーヒーマグ(大きめのを探しました!)にたっぷりカフェオレを入れ、お皿にはチョコビスケットを載せています。お茶菓子をかじりながら、挽きたて、入れたてのコーヒーを飲むのは至福のひとときです。

スタジオエム(スタジオM) [コーヒーミルクマグカップ]全6色 マグカップ【10P14Sep12】

¥997
楽天

↓もともとウッドデッキにも椅子は置いてあるのですが動かせないので、どこにでも移動できるローチェア30は便利でした。

はなずきんの日記帳-ウッドデッキでコーヒーブレイク
ちなみに、後ろに見えているのはぶどうの木です。
ろくに手入れもしていないのに、毎年しっかり実をつけてくれ…たのですが、今年は後半猛暑のせいかあまり餌がなかったようで、とにかく鳥に実を狙われていたようで、ネットを張っておいたのにほとんど緑色の状態で食べられてしまいました…。

ぐりんぱキャンプの話はまた次の回にて…。

今回は短いですが。

posted by はなずきん at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

ローチェア30のお供、サイドテーブルを購入しました

キャンプの話が途中なのですが…

先日、お気に入りのアウトドア道具をゲットしたのでそのことについて書きたいと思います。


キャンプから帰ってきてから、ローチェア30は以前よりもさらに活躍しています。

ずっとリビングに出しっぱなしで、子供のほうが私よりよく座っているのですが(笑)私はわずかなコーヒーブレイク&ティータイムのときには必ず座ることにしています。

座り心地がよいだけではなく、この椅子は「キャンプで過ごした快適なとき」を思い出すアイテムでもあるのです。子育てと家事に追われる中で、このひとときがくつろぎタイムになっています。

子供にも「ここに座っている時は邪魔しないでよ!」と言っています。(笑)


が…このローチェア30には、ドリンクホルダーがありません。

他社のドリンクホルダーなども使えないことはなさそうですが、いかんせんフレームがななめなので、きちんとついてくれるのかどうかちょっと心配です。それにドリンクホルダーだけだと私の必需品(私は甘いものが大好きなのです!)のおやつが置けません(笑)。

となると欲しいのはサイドテーブル!


何かいいものはないかな〜とキャンプから帰ってきてから、ずっと物色していました。

アウトドア用でも、ミニテーブルはいろいろ出ています。

↓このへんはお手ごろ価格なのですが…。


Coleman コールマン ミニアルミテーブル 170A5655 シンプル 使いやすい アルミ...

¥2,480
楽天
ロゴス 『ミニ膳テーブル』 LOGOS/コンパクトテーブル/ミニテーブル/折れ脚テーブル/折り...
¥1,780
楽天
ミニちゃぶ台みたいでカワイイ。↓お値段もお手ごろですね。
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) アルミミニテーブル
¥1,260
楽天

アルミもいいけど木製もいいな〜と思って探してみましたが…

↓かわいいけど大きさのわりに高い〜!

シエルブルーミニロールトップテーブル


どんなのがいいかな〜と探していたときに、家の近くの雑貨屋さんにディスプレイしてあった、竹製のテーブルにひと目惚れして買ってしまいました。

バカンスバンブーテーブル というものです。


はなずきんの日記帳-竹製テーブル全景


オール竹製で、足が折りたたみ式です。

といっても、かちっと止まるタイプではないので、ななめに力を加えると倒れてしまうのが難点ですが。

↓ローチェア30の隣にいつも置いています。


はなずきんの日記帳-ローチェア30とテーブル


↓テーブルのすみっこに「vacances」の文字が彫りで入っているのがさりげなくおしゃれです。

テーブルの表面はつるつるで、お値段のわりに高級感があります。

ちなみに同じものが楽天にもいくつかあったのですが、どの店も売り切れでした!

人気あるんですね、この商品。

買ってから気づいたのですが、ローチェア30のひじかけも竹なのでおそろいなのです。


はなずきんの日記帳-テーブル文字部分アップ


ちなみに、フレンチクルーラー型のコースター はミスドのポイント景品です。

高校の頃からミスド大好きな私は、今でもよくお昼を食べに行ったり、おやつに買ってきたりします。

この日はリニューアルした新作フレンチクルーラーが半額だったので、おやつに買ってきました!


それからいつも画面に登場するりすちゃんは、フランフランのセールで買ったものなので、「フランちゃん」という名前がついてます(短絡的)。

セールで売っていたくらいなので、今はたぶん扱っていないんでしょうね…。

とてもカワイイので、いつもローチェア30かテーブルの上に鎮座しており、私が眺めて和んでいます。

ときどき娘が持っていっちゃうので、いつも戻しておくんですけど。(笑)

いや〜本当にかわいいです。つぶらな瞳に癒されます〜。もう一匹くらい欲しいなあ…。

このぬいぐるみを出しているのはオーストラリアの「HANSA」 というメーカーなのですが、他にもいろいろリアルなぬいぐるみが出ています。


HANSA リス 大ハンサ   リアルです!

¥3,465
楽天

テーブルを買った店の近くに「アフタヌーンティー」のショップがあるのですが、そこでも一目惚れアイテムを見つけてしまいました。

りす柄のバンダナ(なのかな?)です。バンダナにしてはちょっと分厚いですが…ランチクロスなのかな。

このバンブーテーブル用にと購入しました。
今秋のアフタヌーンティーは、このリスシリーズの雑貨がいろいろ出ていて、全部欲しくなってしまいます!(汗)



はなずきんの日記帳-りすのバンダナをかけた はなずきんの日記帳-バンダナアップ

サイドテーブルには、このりすのランチクロスをかけたり、いろんなハンカチをかけたりときどき模様換えしながら使っています。


このサイドテーブルが来たおかげで、くつろぎタイムの楽しみが増えました。

ウッドデッキにローチェア30とこのサイドテーブルを出して、朝のコーヒーブレイクと、夜の天体観測&ティータイムを楽しむようになったのです。


まだ昼間は暑いので外でお茶する気にはならないのですが、このあたりは朝はもう涼しいです。

夏の間は朝はアイスコーヒーを淹れていましたが、最近はホットコーヒーになりました。

となると、涼しい外で飲んだほうがかえっていい感じなのです。

私は朝5時に起きるのですが、この時間だと、まだ近所の家も寝ている子供も静かです。

済んできた初秋の空気の中で、空を眺めながら飲むコーヒーは本当においしいです。

おいしいお茶菓子があるときは、もちろんそれもお供に。

肌寒いときは、無印のスローケット↓を膝にかけて。



はなずきんの日記帳-無印スローケット


私はもともと空を見るのが好きなのですが、この椅子に座って雲の流れを眺めていると、本当に気分が洗われる感じがします。朝のキレイな空気を吸うと、東京にしてはやや田舎なこの土地に引っ越してきてよかったなと思います。

子供が起きてくる前のつかの間のひとりタイムをウッドデッキで満喫して、さあ一日の始まりだぞ!と気合いを入れています。


夜は、子供が寝た後にアイスティーを入れて、サイドテーブルとローチェア30を出します。

虫除け用にニーム香を焚いて(これのにおいもけっこう好きです)、フェリシモのソーラーキャンドルを部屋に置いて(部屋に戻るときに転ばないように)、部屋の電気を消してウッドデッキに出ます。

今度は星を眺めながらティータイムです。(コーヒーだと眠れなくなるので夜は紅茶です)


我が家のウッドデッキは、街灯が目の前にあることもあって、星はあまりよく見えません。

せいぜい2等星くらいまでしか見えないのですが…

それでも、富士山で見た天の川を思い出しながら眺めていると、なんだか癒されます。

子供が生まれてからというもの、なかなかゆっくり星を眺める時間がなかったのですが、最近は毎日のように星空を見上げています。

秋の虫の声をバックグラウンドにひとりで眺める空は、たとえ白茶けていて星があまり見えなくても、自分が宇宙の中にある存在なのだということを感じさせてくれる気がします。


子供が起きているときは家事も気持ちもバタバタしていて、本当に大変なのですが、寝る前のこのゆったりしたひとときが一日の疲れを癒してくれます。

お気に入りのアウトドア椅子とサイドテーブルを手に入れたおかげで、日々の生活にちょっとした潤いができた気がします。

そのうち、コンロを出して主人と焚き火でもしながら、ふたりでお酒を飲みたいと思っています。

posted by はなずきん at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

キャンピカ富士ぐりんぱへ(その6)朝の珈琲&ぐりんぱで遊ぶ!

ちょっと更新の間が空いてしまい、すみません。

新学期が始まり、保護者会だのなんだので時間が取れませんでした。

子供が3人いると、学校行事だけでパワーと時間を使い果たしてしまいます(笑)。


では前回の続きを…。


朝ご飯を済ませ、子供たちに洗い物をさせ、コテージに戻りました。

前日遅くてお風呂もシャワーもできなかったので、朝シャワーに行きます。(娘はアトピー気味なので、汗をかいた時はシャワーを浴びないと大変なことに…。)


まあここのシャワーもお風呂もきれいなこと…。下手な民宿なんかよりよっぽどキレイです。

洗い場も多いし、洗面スペースも広くて使いやすいです。ドライヤーもあります。

サバイバルなキャンプも好きですが、こういう快適なキャンプも悪くはないですね。

汗を流して気分さっぱりです!


私がシャワーから戻ってきたら主人は寝ていました(!)

前日寝たのが遅かったので、もう少し休みたいと言っています。

ふだん夜勤でばっちり夜型の主人は、家族と生活時間がずれていて困ります。


まあでも、せっかくのんびりするためにキャンプに来たので、しばらく寝かせておくことにしました。

主人は板敷きの床が好きで、家でもたたみではなくフローリングのほうでごろごろしています(大変大きいので邪魔なんですけど…)。このコテージも板張りなのでごろごろしたいみたいです…。

今日の目的地であるぐりんぱは隣ですし、まあ急ぐこともないでしょう。

私はその間テーブルとか部屋を片付け、昨日は暗かったので撮り損ねたコテージの写真を撮りました。

子供はコテージの中でウノをやっています…。


↓ウッドデッキから入れるところに入り口があります。「土」と書いて「だいち」と読みます。


はなずきんの日記帳-だいち入り口


↓木のほうが、備え付けのテーブルと椅子です。

向こうに見える折りたたみのテーブルは我が家から持参したものです。

折りたたみテーブルを調理台として使い、食事は備え付けのテーブルでしました。

はなずきんの日記帳-備え付けのテーブル


コテージデコの様子です。太陽の光がまぶしくて色が見えづらいですが…。

柱に取り付けてあるのが園芸用の風車、あとフラッグを2種類つけています。
はなずきんの日記帳-ウッドデッキのデコレーション

ブルー系統のフラッグ。
はなずきんの日記帳-ブルーフラッグ


こちらはピンク系統のフラッグです。
はなずきんの日記帳-ピンクフラッグ


今回デコレーションはこの2種類のみでしたが、もう少し増やしたいところですね〜。

このキャンプの前にも、プールや公園で日よけのシェードを使った時にフラッグを飾ってみたのですが、可愛いとママ友からは好評でした!

女子的には、これだけのことでも気分上がりますよね〜。


写真を撮り終わり、出かける準備もできたので、コーヒーを淹れることにしました。

ふだんから私は毎日家で手挽き式のミルで豆を挽いてコーヒーを飲んでいるのですが、今回は予算の関係で持ち歩きができるミルを買えなかったので、泣く泣く家で挽いた豆を持ってきました。

挽きたての豆を使ったコーヒーは本当に味が違うので、そこはこだわりたいところだったのですが…。

次回までにはコーヒーミルを買いたいです!


↓楽天では現在はここが一番安いようです。定価は3675円なのでけっこう安いんでしょうか。

ポーレックス・セラミック・コーヒーミルミニ
¥2,667
楽天

↓お湯を沸かしている迷彩のポットは、私が20代の頃に迷彩好きの先輩(男性ですが)からもらったものです。私が迷彩好きなんで(笑)。

取っ手も金属で熱くなるので、家では使っておらず、もっぱらアウトドアの時だけ出現します。

たまにしか使わないからなのか、もう20年位前のものなのにけっこうきれいです。

カセットコンロは、家でも鍋料理などに使っている卓上用です。

今回使って思ったのですが、カセットコンロは風防がついているアウトドア用のほうが使いやすそうですね。外だとけっこう炎が流れます…。


はなずきんの日記帳-コーヒーを淹れる


これまた20年選手のカラビナカップに、家から持ってきた、金属フィルターのドリップを載せて淹れます。

このフィルターは毎日私がコーヒーを入れるのに使っています。最初はペーパードリップで淹れていたのですが、毎回フィルターを使い捨てるのがもったいなくて、これを購入しました。


主人と私のふたり分入れたのですが、ひとり分ずつ入れました。

もともとこのフィルターはひとり用なので、ふたり分の豆を入れるといっぱいいっぱいになってしまうので。


natural spirit(ナチュラルスピリット) カラビナカップ(レッド) 10601/natural spirit(ナチュラルスピリット)

¥2,100
Amazon.co.jp
ハリオ カフェオールドリッパー 1杯用 CFOD-1B/ハリオ
¥1,365
Amazon.co.jp
カラビナカップは、取っ手のところが登山用のカラビナの形状をしていて(そんなに強度はありません)カバンや腰などにつけておけるのがポイントです。保温性能があることや、いかにもアウトドアグッズな雰囲気が好きで買ったのですが、ふだんの生活でもコップを持ち歩くようなときには使っています。
私が赤、主人が青の取っ手のものです。

ポットで淹れるとき、革手袋をして取っ手を持とうとしたのですが、取っ手を指ではさみこんで持つために、手のひら部分の革のあたりは大丈夫でも、指の脇の布になっている部分が熱くてやけどしそうになりました!う〜ん、盲点でした。
これじゃイカンと、軍手をして、さらにその上に革手袋をして淹れました…。
革手袋も高いものは「全面革」ですが、うちのは安かったので「横の部分は布」なんですね…。
しかしコーヒーを入れるためだけに革手袋を買うのもなあ。(主人は、火の作業には革手袋はほとんど使わないのでいらないと言っているので)
かわいくて分厚い軍手でも買おうかなあ。

日本野鳥の会 アウトドアグローブ 手袋 防災 バードウォッチング KIKI 長靴
¥630
楽天
↑デザインはとてもいいと思うのですが、熱いもの持っても大丈夫なのかな…。
問いあわせてみようっと。

ところで私はコーヒーの淹れ方にはけっこう気を使っているほうかと思います。
ドリップでコーヒーを入れる作業自体が好きなので、コーヒーメーカーは絶対買いません(笑)。

あ、でも豆は安い豆ですけどね。新鮮なものを挽きたてで淹れれば、安い豆でもおいしいんですよ。

ふだんはカルディの「マイルドカルディ」が定番です。

いつも前の豆が切れる直前にお店に買いに行って、最低限の200グラムを買って、2週間以内くらいに使い切るようにしています。


【焙煎珈琲】マイルドカルディ/200g

¥430
楽天


ここでようやく、寝ていた主人を起こして飲ませます。

豆が挽きたてでないのだけが残念ですが、それでもアウトドアで淹れるコーヒーはおいしいですね!

ふだん主人はあまりコーヒーを飲まないんですが(朝飲むとおなかが痛くなるんだそうです)今回はおいしそうに飲んでくれました。

私の分も淹れて、一服して、さあぐりんぱに出発です。


…の前に、ひとつ寄るところがありました。

コテージの中に、ひとつだけ「シルバニアのお家」のコテージがあるのです!

食器洗いに行った時にチェックしたら、前日に泊まっていた人はチェックアウトした後のようだったので、ぐりんぱに行く前に寄って写真を撮ってくることにしました。


コテージのウッドデッキにはショコラうさぎちゃんが立っています!

はなずきんの日記帳-シルバニアコテージのうさぎちゃん


泊まってもいないのに勝手に記念写真を撮ってきました(笑)。
はなずきんの日記帳-シルバニアコテージ


カーテンがかかっていたので、中はよく見えませんでした。

中もちょっと見てみたかったですねえ。


そういえば、前回来たときに、シルバニアの家の別荘 が近くで売っていたはずですが…

あれ、売れたのかなあ。どんな人が住んでいるのか気になります(笑)。

今回は場所を忘れていて見に行くことができませんでした。


さてぐりんぱへ歩いて向かいます。

本当に近くて、ぐりんぱからは離れているうちのコテージからでも、5分も歩けばぐりんぱの入り口に到着します。

9時開園なんて、そんなに早くから人来るの?って思っていたのですが、我が家が到着した10時頃にはけっこう駐車場には車がいっぱい停まっていました。チケット売り場もけっこう混んでます!

前回は霧で向こうが見えないくらい悪天候だったせいか、ものすごくすいていたのですけれども。


あらかじめメルマガを登録しておいたら、我が家が行く直前くらいにけっこう割り引いてくれるクーポンが来て、かなり正規の値段よりは安く入ることができました。

ワンデークーポンで大人2100円、子供1600円です。メルマガ会員割引よりもさらにお得でした。


今回、今年登場の目玉施設がありました。「MOMONGAトライアングル」 という、すごく長いロープにぶら下がってがーっと滑走するものです。

かなりやりたかったのですが、混んでいて常に1時間待ちという状態…。

もしすいていたとしても、身長100cm以上、体重25kg〜95kgということ制限があり、長女は身長は大丈夫ですが体重が足りず除外(軽いと途中で止まってしまうそうです)。次男は小学校3年にしては小柄なのですが、体重はぎりぎりセーフ。主人は体重が重すぎてダメです。(笑)


しかし、待ち行列がそんなに長かったわけではなく、せいぜい待っているのは30人くらいなのに「1時間待ち」なんです。説明の時間がかかるのと、命綱をつける時間がかかるからのようですが、いちいち数名ずつ説明をしていたりしてかなり非効率的でした。

ディズニーランドみたいなところだと、説明は待ち時間の間に映像でしたりとか、できるだけ待ち時間を減らす工夫をしていますが、そのあたりこのぐりんぱは全くこなれていません。

これに限らず、どこの施設も「もう少し効率よくできないのかなあ」って思う場所が多かったです。

夕方になれば少しはすくかなと期待していたのですが、MOMONGAトライアングルは一日中そんな感じでした。他にやりたいものもいろいろあったし、さすがに子連れで一時間待つ気にはなれないのであきらめました。


もうひとつ、新施設の「空中アスレチック」 も似たような感じで、MOMONGAのほうほどは待ち時間がなかったものの、ひとつのグループが渡り始めてから終わるのに10分くらいかかり、それまで次のグループは始めることができません。もう少しなんとか回転をよくするように考えられないものですかねえ。


というわけで、MOMONGAトライアングルをあきらめ、別のところを回ることにしました。

シルバニア系はだいたいいつもすいていることがわかっていたので(前回もすきすきでした…)奥の「いかにも遊園地」な「ウルトラマンパーク」あたりからやっていくことに。


そこで最初に乗ったのが「ウルトラセブンコースターマッハ7」ってものなんですが…

長女はこれがコースター初体験だったので、乗っているときに「さあ、これから落ちるよ〜?」って言ってみたのに…全然落ちません!ちっともスピードが上がりません!

このコースター…遅い、遅すぎます。ぬるい、ぬるすぎます。


今まで乗った、どんなお子様向けコースターよりぬるいのです!

デパートの屋上のコースターのほうが楽しいです!

富士急ハイランドのトーマスランドにある幼児向けコースター のほうがよっぽどスリルあります。

何が「マッハ7」なの?「時速7キロ」の間違いじゃないの?(実際は時速28キロだそうですが)

自転車に追い抜かれそうなスピード…全く緩急のないコース…

ジェットコースターは怖いからイヤだ!って思っているあなた、絶対大丈夫です、乗ってみてくださいよ。(笑)


最近オープンした目玉施設「ピカソのたまご」 はやりたかったのですが、やりだすととてつもなく時間がかかりそうなのでパスしました。


あとさっきも書いた「空中アスレチック」 ですが…これが見た目以上に難しいものでして。

身長100センチ以上なら参加できるので、ふだんジャングルジムや高いところによじ登るのが大好きな娘(娘は運動神経はいいほうだと思います)は大丈夫だろうと家族全員でやったのですが…初心者コースでもけっこう難しかったのです。

私はそんなに運動が得意なわけではありませんが、高いところは大丈夫だし、身長も165センチあるのでまあ大丈夫だろう…とたかをくくっていたのですが、途中「え〜っ、これ本当にやるの?」と微妙にびびってしまうところすらありました…。


それになんと、娘くらいの身長では、次の綱に手が届かないところがあるのですよ!

命綱があるから落ちはしませんけど…

親がフォローしなかったら、最後まで行くのはかなり難しかったと思います。

しかも親がフォローするにも、場所によって乗っていい人数とか制限があって、親が行きたくても行けなかったりとか。これじゃ時間かかるわけですわ。

初心者コースでこれなんだから、上級者コースってどれだけ難しいんだか。


せめて「後ろが待っている」という焦燥感がなければ、落ち着いてできるんですが…

すぐ後ろに次の組がいるわけではないのですが(ひと組終わらないと次はスタートしません)アトラクションが混んでいるのはわかりきっているので、早く行かねばとあせってしまいます。

このアトラクション、アスレチックが得意な方にしかおすすめできません(笑)。


この遊園地エリアのアトラクションをだいたいクリアした頃には、もうお昼になっていました。

お昼を食べにキャンピカ(コテージ)へ戻ろうかとしましたが、一日1回しかない、シルバニアのアトラクションショーが13時からあるので、私と娘だけはそれを見ることにして、おなかをすかしている残りの面々はコテージに先に戻ってもらうことにしました。


というところで次回に続きます!

posted by はなずきん at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする