2012年09月26日

いいメラミン皿を見つけました♪

今週末に近所の河原でバーベキューをやるので、そのために大き目のおしゃれなメラミン皿をずっと探していました。

バーべキューだけでなく、子どもの友達が来たときなどは割れないお皿のほうが安心して出せるので、そういう時にも使いたかったのです。

(ホント、子供は何するかわかりませんからね!!目を離すと床にお皿置いたまま暴れますから…)


先日IKEAでも一枚購入したのですが…

ちょっと大きすぎる(一辺34センチ)のと、色柄的に「おかずを入れる」って感じじゃないんですよね。

お菓子をいっぱい盛って出す感じかな…。


はなずきんの日記帳-メラミン大皿


というわけで、他にもいいのはないかと、ずっと雑貨屋さんをあたっていました。


大きすぎず、小さすぎず、盛りやすく、適度に目だって可愛く、だけど可愛すぎず派手すぎず…しかもあまり高くないもの。って注文細かいですよね(笑)。

値段を出せばけっこうオシャレなものも見つかるのですが、あんまりお金をかけるのも…。

そんなわけでなかなか見つかりませんでした。


でも、やっと見つけましたよ、ちょうどいい感じのものを。


ひとつはパスポート という、チェーン店の雑貨屋さんで見つけました。

私の年齢的にはちょっと可愛すぎるものが多いのですが、選べばなかなか使えるものがあります。

子ども向けの商品(お弁当箱とか、食器とか)がわりとあるのと、価格がお手ごろなものが多いのも嬉しいところです。


↓ちょっと柄が細かすぎる&可愛すぎる気もしたのですが、りす柄だったので…どうしても欲しくなってしまいました(笑)。

お値段は1260円です。まあ大きさと柄を考えれば妥当な値段でしょうか。

はなずきんの日記帳-りす皿全体


りす、うさぎ、鳥など森の動物が描いてあります。

はなずきんの日記帳-りす皿アップ


これも「おかず皿」というよりは「お菓子皿」という雰囲気ですが…。

まあ、家では主にお菓子用として使われるのでいいかと。

ちなみにこれと同じシリーズで、丸皿と、コップがありました。


あと柄違いで、フランスの街並みが描いてあるものがありました。

そちらもオシャレはオシャレだったのですが、ちょっと柄がうるさく、載せた料理が引き立たない気がしたのでそちらは買いませんでした。


あと↓こちらのふたつのプレートを雑貨屋さんで購入。

はなずきんの日記帳-オーバル皿2つ


他にもいろいろ大きさの種類があったのですが、適度に大きく、だけど大きすぎない感じで選びました。

これはできたもの(焼肉とかサラダとか?)を盛って出す用途に使う予定です。

↓アマゾンにも同じものが売ってました。

ボルダーカレープレート グリーン/サブヒロモリ
¥1050
Amazon.co.jp

他にもメラミンプレートはいろいろあったのですが、色が派手すぎたり、可愛すぎたり、地味すぎたり…

これはいい感じに華やかでした。

お皿があまり可愛すぎると料理を乗せた時にまずそうに見えてしまいますが(笑)このお皿はいい具合に料理を引き立ててくれそうです。


ほかに揃えたお皿もピンクだったのでピンク系統と近いところでレッド(やや落ち着いた色なので濃いピンク色のように見えます)と、あとは我が家のテーマカラーのグリーンの2色で。

っていうか、私の探した店では他の色が置いてなかったんですけど、アマゾンを見るといろいろあったのですね。でもこの色選びで正解かな。

お値段もこの大きさで1000円はまあお手ごろなほうだと思います。


ってここまで書いて気づいたのですが、このプレートの材質、メラミンではないようです。

飽和ポリエステルとABSと書いてあります。質感は適度な重さがありメラミンに似ています。

電子レンジも食器洗い機も対応しているので、扱いとしてはほぼ同じだと思います。

これで長かった食器探しの旅もひと段落しました…。

でもバーベキューをやったら、また他のものが欲しくなるかもしれません(笑)。


今度はママ友と近くの公園でアウトドアお茶会(もしくはランチ会)をやりたいな〜と思っているのです。

するとかわいいクーラーバッグが欲しいところ…。

今回お皿を買った雑貨屋さんに、いろいろカワイイのがあったので、欲しくてしょうがない私でした。

posted by はなずきん at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の好きなアウトドアスタイルって…。

まずは最初にお詫びを…

「あな吉手帳」の記事が読みたくて待っている方、いつまでも書かなくてすみません。

(検索ワードで見ると、けっこうたくさんの方があな吉手帳のほうで来てくださっているようなので。)

ネタはいっぱいあるのですが、とりあえずアウトドアで書きたいことが多すぎて…。

でも下書きはしているので、気長にお待ちくださいね!


では今日もまたアウトドアの話題で(笑)。

「メルヘンキャンプ」にはまってから、サイトのデコレーションや、小物を参考にしたいと思ってアウトドア系の本を探していました。

ところが…意外とそういうのを紹介している本ってないんです。

うちの近くに大きい本屋がないからかもしれませんが…それにしても、アウトドア系の本って、どの本屋に行っても「ちまっ」としか本が置いてなくて、ほとんど種類がありません。

女子系アウトドア誌としては名前の売れている月刊誌「ランドネ」でさえ、我が家の近くの駅の本屋(3軒とも)には置いてないのです!

しかもランドネがあったとしても、山登りのほうの話題が中心で、キャンプの話はちょこっとしかありません。私は山に登りたいわけではないので…ちょっとちが〜う。


もちろん男子系アウトドア雑誌もいろいろ見てみましたが…そもそも道具を紹介しているもの自体が少ないし、あったとしてもやっぱり実用的な観点からのものがほとんどで。

でも、やっといい本見つけました!

「GO OUT」という雑誌の別冊で「CAMP STYLE BOOK」というものです。

主に男性向けの本のようですが(でも載っているのはファミリーが多い)、とてもオシャレなテントサイトがいっぱい紹介してあって、すっごく参考になります。

オートキャンパーがほとんどなので、荷物をコンパクトにまとめたいソロキャンパー向けではないかもしれませんが…。


↓私が見た本屋には、この「3」しかなかったのでこれを購入しました。

別冊GO OUT THE CAMP STYLE BOOK (ゴーアウト ザキャンプスタイルブッ.../三栄書房
¥980
Amazon.co.jp

↓1と2も販売しているようです。月刊誌のほうも見てみたいなあ。

別冊GO OUT CAMP STYLE BOOK (ゴーアウト キャンプ スタイル ブック) .../三栄書房
¥980
Amazon.co.jp

別冊OUTDOOR STYLE GO OUT THE CAMP STYLE BOOK VOL2.../三栄書房

¥980
Amazon.co.jp
↓こちらの本は、「女子キャンプ」という言葉を作った「こいっち」さんの作った本です。
気になっていたのですが、立ち読みでぱぱっと内容を見て「私の求めるものとはちょっと違う…」と思って購入しませんでした。
Picnic Stroll (I・P・S MOOK shirokuma Books)/シロクマ社
¥1,100
Amazon.co.jp

これからキャンプを始めたいんだけど、女子だけでって不安だし何やるのかな?どう楽しいのかな?」と思っている人向けな感じです。

女子キャンプのやり方、みたいな漫画が中心で、ギアの紹介は少なめです。

いわゆる「女子キャンプ」に興味がある人にはちょうどいいかと思いますが。


ところで先日、東京カワイイTV(NHKでやっているファッション番組)で、メルヘンキャンプの特集があるというので見てみたのですが。

ちなみにこの番組、私は以前から好きな特集のときはときどき見ています。

私の好きなファッションの傾向と、この番組で取り上げるものとはだいぶ違うんですけれども、私はファッション全般の話題が好きなので。


実際番組を見てみて思ったのは、私の求めている「メルヘンキャンプ」と、世間で言う「メルヘンキャンプ」「女子キャンプ」には微妙にずれがあるのではないかということでした。


テントをデコレーションしたり、お気に入りの道具をサイトに持ち込んだり、というこだわりは、私もやりたいんです。

でもたとえば、女子キャンプの「料理は各自、自分の物だけを作る」ってあたりに違和感があって…。普通の女子会だって、各自勝手に料理を作って食べるなんてないかと思うんですが。

確かに気兼ねはなくていいかもしれませんが、私の考えている「アウトドアの楽しみ」とはちょっと違う。

私はみんなでわいわい作ってこその、お外ご飯だと思うので…。


このあたりは、女子キャンプの主体の「独身で若い女子」と母親である私の立場の違いから来るものかもしれませんね。母親というのは、他人に合わせることが仕事、みたいなところがあるので。

母親になりたての頃はそれが少し苦痛だったのですが、それはそれで楽しいところもあるので、もはや「ひとりで勝手にやりたい」という願望は薄くなっています。


「各自で好きなものを持ち寄って分け合う」ならわかるんですが…各自で勝手に、自分で持ってきたり作ったりしたものを食べるのは私はつまらないかなあ。

それに現実的に、オトナの女子だけでキャンプをするのは今の私には不可能ですし。

ファミリーで行く以上、ファミリーの楽しみを追及したいですね。

子どもや主人が求めるのは「カワイイ」ではないですから、私の「カワイイ」も楽しみつつ、家族として楽しいキャンプにしたいなと思っているのかもしれません。



あとメルヘンキャンプも…テーブルデコレーションをしてみるのが、練習とはいえ室内だったり。
シンデレラがテーマのパーティーも、やるのが都心のキャンプ場だったり。

私は大自然の中でこそ、いい空気の中でこそ、キャンプが楽しい!と思うので、わざわざ行くのなら自然のあるところがいいのです。
ふだん、お散歩ついでに気軽に近所の公園で、というのならわかるんですけどね。
撮影の関係上、東京から離れられなかったのかもしれませんが、これはメルヘンキャンプというよりは「野外パーティ」ではないのかな…。


「ガールズキャンプのはじめ方」の本の感じだと、本当に大自然の中でアウトドアを楽しんでいる空気があって、それがとても好きだったのですが。
都会でキャンプや、野外パーティーももちろんアリだと思いますが、私がやりたいものとはちょっと違うかな、と思いました。



あと、よくアウトドアで一緒にされるのが「野外フェス」なんですけど…
アウトドアが好きでキャンプをしていいる、というのと、野外フェスが好きなのは違うんじゃないかと。
いつもいっしょくたの記事にしないでほしいと思っているんですが…。

だって、見渡す限りテントサイトがぎっしり…なんて状況は、いわゆるアウトドアとは違うと思うんですよね…。

確かにテントを張っているんだけど、たまたま外でやっている、ってだけな気がします。

確かにライブハウスでやるのと、アウトドアでやるのとではやる側も聞く側も楽しみが違うのでしょうけど、いわゆる「アウトドアを楽しむ」のとはちょっと違う気がするんです。

自然の音よりも、コンサートの音、周りの人のしゃべり声のほうが圧倒的に大きい場所なんて、私はとてもアウトドアな気分にはなれないです。


フェス好きな方には申し訳ないのですが、私は人が山のようにいるイベントはどうも苦手で、本来のアウトドア好きな人ってそういう人も多い気がするので…。
やっぱりそれは「野外フェスティバル」であって、アウトドアイベントではない気がします。
テントデコはにぎやかで見るのは楽しそうですが、これまた私の求めるものとはだいぶ違います。


私はもともと、ハードなものがけっこう好きです。

戦闘機が好きだったり、機械が好きだったり、迷彩が好きだったり(笑)。アウトドア道具の無骨さも、無印良品のシンプルさも好きなんです。

でも、かわいいものも好き。ぬいぐるみも、花柄も、レースも好きなんです。

それが”いい具合”に合体している!私好みだ!と感じたのが「メルヘンキャンプ」だったのです。


でも「東京カワイイTV」で見たメルヘンキャンプ、女子キャンプには「ハードさ」の部分があまり感じられず…。

そりゃまあ、女子だけでやるんだから当然かもしれませんが、私はどっちもあるからこそ好きなんです。


キャンプって本来は、けっこう苦労するものですよね。

荷物が重かったり、火がうまくおこせなかったり、テントサイトの下がガタガタしていて寝づらかったり

夜は真っ暗で、汚いトイレに行かなければならなかったり、転んでしまったり(笑)。

いや、実際女子キャンプをしている人は、そういう苦労をしつつ、それを楽しんでいるとは思うんです。

でも、番組からは全くそれが感じられなかったのです。

自然の中だからこそ大変、でもそれ以上に気持ちいい、そういうところをもっとピックアップしてほしかった。

ただ「カワイイ」だけがキーワードで、そこだけ取り上げられてもなあ…って印象だったんです。



女子的キャンプをする人が増えるのは、私も嬉しいんです。

可愛いグッズが今よりも増えるでしょうしね(笑)。

でも、ただ「新しい趣味のブーム」みたいなとらえかたをされていたので、「目新しいカワイイイベント」ではない、アウトドアでやるからこその楽しさもわかってほしいなあ、と思った私なのでした…。

posted by はなずきん at 14:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

ちょこっとアウトドアのすすめ

人様におすすめできるってほど、アウトドアライフを実践しているわけではないのですが…。

今朝、思ったことがあったので、書いてみます。


実は今朝、起きたときにはちょっとどんよりした気分でした。

プライベートで悩んでいたことがありまして。


でも、いつもと同じようにコーヒーを挽いて淹れて、ウッドデッキにローチェア30とサイドテーブルを出して、座って空を眺めてみました。


ちょうど日の出の頃の時間で、朝日が雲に映えてきれいでした。

それを眺めながらコーヒーを飲んでいたら、あえてこの、うちのウッドデッキから眺められる「周りにごちゃごちゃしたものがある空」を撮ってみたいなと思ったのです。


はなずきんの日記帳-ウッドデッキから朝焼け


はなずきんの日記帳-朝焼けその2


空は明るいのでそのままだと逆光気味でキレイに写りません。

露出を調整したりして、実物に近い色合いになるようにしてみました。

そして空の写真がきれいに撮れたかな、と思った頃には、さっきまでくよくよしていたことがどうでもいい気がしてきました。


ふと耳を澄ますと、まだ秋の虫が鳴いている声がします。

鳥がさえずっている声もします。

道路を車が通っている音もします。

朝だなあ…としばし、目を閉じて音を聞いていました。


きっと部屋の中にいたら、こんな気分にはならなかったでしょう。

そのまま落ち込んでいたかもしれません。

外に出るっていいなあ、大事だなあ、と思いました。


夜も、一日疲れたなあ、と思う時に外に出てみると、なんだかすーっと疲れが抜ける気がするのです。

お風呂に入るようなヒーリング効果?(笑)


大事なのは、ただ外に出るだけじゃなくて、外で落ち着いて座っていることかもしれません。

私も、今までもゴミ出しついでに空を眺めたり…なんてのはしていたのですが、「きれいだなあ」と思っても、こんなにほっとした感じにはなりませんでしたから。


今朝のコーヒーのお供は、森永ムーンライトビスケットでした。

(昔からこれ、大好きなんです)


はなずきんの日記帳-今朝のコーヒー

やっぱり雑草だらけで、植木伸び放題のごちゃごちゃした庭を撮ってみました(笑)。

この庭、近日中に取り壊してウッドデッキを作りなおす予定なのです。


はなずきんの日記帳-庭の様子


庭の手入れにとても時間が取れないので、庭はほぼウッドデッキにして、土の部分はあんまり残さないつもりなのですが、いくつか大きい木は残しておこうかな。


みなさんも、朝の「ちょこっとアウトドア」してみてはいかがでしょう?

一日の始まりがすっきりとしますよ!

posted by はなずきん at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IKEAでアウトドアグッズをゲット!

なんでIKEAに行く話が「アウトドア」の分類なのか…

それはアウトドアで使うものを買いに行ったからなのです。


私は今年になってから、月に一度「預かり保育の日」を作ることにしました。

つまり、娘を幼稚園の延長保育に預ける日、ということです。


もちろん、用事のある時には今までも預かり保育を使っていたのですが…そういうのではなくて、純粋に「自分のためだけに使う日」というのを作ろうと思ったのです。

そもそも、あな吉手帳をはじめたのがきっかけで、そういう日があってもいいかな?と思ったのです。

子育てや家事が忙しくて、ひとりの時間がなかなか取れないからこそ、細切れではない、はっきりと「自分の充電」と意識する日が必要ではないかと。


ふだん、主人が休みの日にも預かってもらったりはしています。

主人はそういうことは快く引き受けてくれるのですが、どこか私も申し訳ないと思う部分もあるし…せっかくの主人の休みをそれでつぶしてしまうのもなあ、という気もあって。

ちょっと余計にお金を払ってでも「誰にも気兼ねせず、自分のために使う時間」を作ろうと思いました。


で、先日がその日だったわけですが…

今、アウトドアブームの私はいろいろとアウトドア道具を探しているのですが、アウトドア用品の店を探すよりも、普通のお店でアウトドアに使えそうなものを探すほうが楽しく、そして安くてオシャレなものがゲットできることが多いということがわかってきました。

アウトドア用品は丈夫な分、高いですからね〜。それにやっぱりまだオシャレなデザインのものは数えるほどしかないのです。

今度の週末にやるBBQ用にオシャレなメラミン皿が欲しい!と思っていた私は、ちょっと足を延ばしてIKEAまで行くことにしました。


IKEAは我が家から車で一時間ほどのところにあります。

IKEAは交通の公共機関を使って行くと大変行きづらいので、戻ってくるまでの時間の制約を考えると、車で行く以外選択肢はありません。

今までも何回か行っているのですが、いつもは主人が運転して、家族全員で行っていました。

しかし今回は私ひとりで車を運転していくことにしました。

考えてみると、こんなに長い時間、しかもあまり行きなれていない場所に車を運転して出かけるのは本当にひさしぶりのことです。


私は18歳のときに免許を取り、兄ふたりと私で共有の車を持っていて、その頃はよく運転していました。

車の免許を取る前にはバイクの中型免許も取っており(あまり深く考えず、どうせ取るなら原付より中型がいいだろうということで取っただけだったのですが…)私は運転自体はそんなに嫌いではありません。

主人のほうが年下だったので、付き合い初めの頃(大学で知り合ったのです)は、私の運転でドライブデートをしていたくらいです。

が…私は車両感覚がとにかく薄く…今まで車を擦ること数回…しかもだいたいは車庫入れのときです。

ですから狭い道も苦手で、都心のほうに行くときは運転したくありません。


そもそも結婚当初は車を持っておらず、長男が生まれてから必要性を感じて買ったのです。

でも子どもが小さい頃は私が隣にいないとぐずったりするので、もっぱら運転は主人にまかせて私はほとんど運転しなくなってしまいました。

そんな状態だったのでちょっと運転が苦手になってしまいました。

長女が幼稚園に入ってからは自分で運転する機会も多少は増えたのですが、他人を乗せるのは躊躇してしまうし、道を知らない場所に行くのは気が進みませんでした。


ちなみにうちの車、いまどき珍しくカーナビがついていません。というかつけませんでした。

というのも、私が地図大好きなもので…ナビゲーションやるのも好きなんですよ。

その仕事をなくすのがイヤだったのと、今の車を買った当時はまだナビも高かったので、あえてつけなかったのです。

とはいえ、ひとりで運転となるとずっと地図を眺めてられないので、知らない場所に行くのはかなりハードルが高く…。

最近は知らない場所に自分で運転して遠出、というのはしたことがありませんでした。


でもなんだか今日は「やってみよう」という気になったのです。

車を持っていないママ友を誘って一緒にIKEAに行きたいと思っていたのに、自分の運転に自信がなくて誘えなかったということもあって…一回自分ひとりで行ければ自信がつくかなと。

それにIKEAはいつも家族と一緒に行っていて、なかなかじっくりと眺めることができなかったので、ひとりでも行ってみたかったんですよね。


まずはJAFなび でルート検索をします。

これはJAFに加入している方なら誰でも使えるサービスです。

で、ルートマップであらためてルートを確認します。(JAFなびでは、地図はおおまかなものしか出ないので)まあ、このあたりは地図好きな私なのでどうってことはないのですが…。

問題は運転しながらどうやって地図を確認するかです。

ってまあ、助手席に地図を置いておくしかないんですけど…。


ひとりで運転すると眠くなるので、カフェイン入りのミンティアを食べ、好きな音楽CDを用意しました。

そこで、ふと思い立って、りすのフランちゃん↓を持っていくことにしました(笑)。


はなずきんの日記帳-りすちゃんとローチェア


私は子どもの頃はぬいぐるみが大好きで、小学校4年まで猫のぬいぐるみと一緒に寝ていたくらいです(笑)。でもオトナになってからはぬいぐるみを持ち歩くなんてほぼありませんでしたが…

フランちゃんを見てるとなごむので、助手席に置いておくことに。

このフランちゃんのおかげで?最近私はリスブームで、ついついリス雑貨に手が伸びてしまいます。

この間も子どもを連れて町田りす園 に行ってきちゃいました(笑)。


さて、地図の該当ページを広げて助手席に置き、フランちゃんを傍らに置き、CDをかけて出発です。


行きはところどころ工事渋滞にあったものの、道としてはほぼ迷わず着くことができました。

以前にも主人の運転で何度か行っているのですが(私がナビをやっていた)、いざ自分で運転するとなると道路の状況は全く覚えてなかったですね…。信号で止まるたびに地図を確認していました。

が、1時間くらいで着くつもりだったのに、結局1時間半かかってしまいました。

でも、IKEAの駐車場に無事、自分で車を入れたときには「やった!」という気分になりましたよ。

なんだ、私ひとりでも来られたじゃない!

さすがにフランちゃんは車の中でお留守番してもらうことにしました。(笑)


もはやお昼に近い時間なので、買い物の前に先にお昼を食べることに。

IKEAのレストランも面白いメニューがあってけっこう好きなのですが、時間がないので(小学生の息子が帰ってくるまでに家に戻らないといけないのです)1Fの軽食コーナーでホットドックを食べました。

ホットドックとおかわり自由のドリンクバー付で150円!コストコ(180円)より安いです。(コストコよりちょっと量は少ないですが。)

味はまあ…こんなもんかなって感じで。単品100円と考えると合格点でしょう。


ちなみにおやつも、この売店のシナモンロール(80円)を食べました。

お昼とおやつで230円しかかかってない…安すぎる。

レストランのほうに入ると、それなりにかかっちゃうんですけどね。

シナモンロールの味もまあ…80円と思えば合格かな。(笑)値段のわりにはボリュームがあると思いました。


ちなみにこのときは、ホットドックの材料セットが売店で売っていて、パン10個とソーセージ10本でなんと499円!定価より安かったようです。ホットドック1本50円なんて安すぎる…。

もちろんホットドック大好きなうちの子のためにゲットしましたとも。

主人もかなりホットドック好きなんですが、家にいなかったので食べさせることはできませんでした。

(主人は仕事が休みの日以外、職場に泊まっていて家に帰ってきません…)


さていよいよIKEA物色?です。

IKEAは初めて来た時はその広さに圧倒されてしまいましたが、もはやだいたいのものがある位置はつかめています。コストコもそうでしたが…多摩のほうにいると、でかい商業施設に慣れてしまい、少々の大きさでは驚かなくなってきました(笑)。

IKEAはそんなに商品が頻繁に入れ替わるわけではないので、時間がない今回は、欲しいものだけに的を絞って、あとはすっ飛ばすことにしました。


まず入り口近くでこれをゲット!↓

これは別に買おうと思っていたわけじゃないんですが…。

ジップロック系の袋が2種類の大きさがそれぞれ25枚入っているものです。

よく使うものだし、299円と安いうえに可愛かったので購入です。

ちなみに大きさ違い(もっと大きいもの)のものもありました。


はなずきんの日記帳-ジップ袋


あと可愛いペーパーナプキンもあったのでゲット。

家でも使えそうですが、アウトドアで使うと可愛いのでは…と思って。

おしゃれなペーパーナプキンって、普通のお店で買うとえらく高いんですよね。

1袋20枚で500円とか…うちは消耗品にそんなお金かけられませ〜ん。

かといって100均にあるものは、なかなかいいのがないんですよねえ。

その点、IKEAは30枚入りで199円からとお値ごろなのにオシャレです!


ちなみに、上のピンクのチェックは100均(ダイソーだったかな)で買ったものですが、

下のふたつは今回IKEAで購入したものです(どちらも30枚199円です)。

花柄、チェック柄は私はもともと好きな柄なのですが、鳥の柄はアウトドアっぽくていいなと思いまして。


はなずきんの日記帳-ペーパーナプキン

それからキャンプのときに欲しいと思った「大きいおしゃれなメラミン皿」も見つけました。

これはアウトドア用だけではなく、家で子どもの友達がいっぱい来たときに、お菓子を盛る皿としても使おうと思いました。お値段は749円。

大きいメラミン皿って案外高いのですが、この大きさでこの値段は安いです。


はなずきんの日記帳-メラミン大皿


でもこのメラミン皿、かなりでかいです!お盆くらいのサイズ…。

ライターをお皿の上に置いてみたのですが、大きさがおわかりになるでしょうか。

一辺34センチありました。

本当はもう少し小ぶりなものも欲しかったのですが、案外メラミン皿は種類がなくて…。

あとふた周りくらい小さいものもあったのですが、ピンク一色の柄でかわいらしすぎて、アウトドアで肉を乗せるのには全く似合わないな…と思ってやめました(笑)。


それと、いつもバーベキューの時にごみ袋の存在が気になっていたので(ゴミ袋がそのままあるとどうもオシャレじゃないし、使いづらい)ゴミ袋を入れるスタンド用として、これ↓を買ってみました。


はなずきんの日記帳-ゴミ袋スタンド


DIMPAという商品で、どうも、もともとゴミ分別用の袋で、家で使うもののようです。

でもビニール系の丈夫な素材でできており(IKEAのエコバッグと似てます)汚れがついてもふき取りは簡単そうなので、アウトドアにいいのではないかと思いました。

折りたたみ式で、入り口のふちにプラスチックの板を通すとこういう四角い形になります。

外の字はもちろん私が書いてます。
全部で4袋入っており、あと2袋は写真よりサイズが小さいものでした。4袋セットで699円です。

アウトドアではそんなに細かいゴミ分別はしないので、とりあえず2個だけ持っていくことにします。


今回のIKEAでの戦利品はこれだけです。

他にも探しているものはあったのですが、希望通りのものは売っていなかったので…。


が…まだ帰る時間には間があります。

IKEAのお隣に、ホームセンターのコーナンが入っているビルがあり、その中に100円ショップの「Seria」があったので、そちらに行くことにしました。

Seriaは、店にもよりますが、おしゃれなグッズが多く100円ショップといえどあなどれません。

ダイソーよりは確実にオシャレなものが手に入ります。


↓ピンクのコースターの木の中には…

そう、りすです。これは買わないわけには(笑)。

フェルトでできています。茶色のほうは小鳥がいます。どちらも5枚セットで100円です。


はなずきんの日記帳-森のコースター


これのシリーズなのか、やはりフェルト素材でりすのランチョンマットがあったので、これも買ってしまいました…。これはもちろんローチェア30用のサイドテーブル 用です。


はなずきんの日記帳-りすのランチョンマット


そしてこれこそ探していた、ロールペーパーホルダーです。

ピンクと2種類あって、どっちにしようか悩みましたが、あまり卓上で色がごちゃごちゃするのもどうかと思い、地味目の茶色のほうにしました。

はなずきんの日記帳-ロールホルダー


キャンプのときに、お皿を洗う前に拭いたりするのにトイレットペーパーを使ったのですが、トイレットペーパーがむき出しでテーブルの上にあるとメルヘンな感じが台無しになるんですよね…。

ちょこちょこ気軽に使えて便利は便利なんですが。


というわけで、メルヘンな感じを壊さないロールペーパー入れを探していたのですが、100円ショップならどこにでもありそうだと思って、家の近くのダイソーやらキャンドゥを探してみたのですが、さっぱり見つからなかったのです。

普通の雑貨屋さんなどには、ハードケースのものはありましたが、ソフトケースのものはなかなかありません。一時期はあっちこっちで見かけたような気がするのですが…。

ハードケースだとかさばるし、重いので、布製のものを探していたのです。

これなら安いし可愛いしのに適度に地味なので合格点です。

あんまり目立って欲しいグッズでもないですからね、トイレットペーパーは(笑)。



あとこれはIKEAでも100均でもないのですが、オシャレなレジカゴを楽天で購入しました。

先日のキャンプで、普通のレジカゴを持っていったのですが、モノを運ぶのや、食器洗いの水切りにとても重宝したので、見た目がもう少しいいものが欲しいと思いまして。

グリーンがテーマカラーの我が家に合わせて、ベビーリーフ色を購入。

この商品写真だと、底にも模様があるのか(水が抜けるのか)よく見えないのですが、他のサイトの写真など見て確認したら、底にも穴があるようです。


↓あちこちで売っているのですが、送料0円だったのと即日発送だったのでここで買いました。

送料がかかったり、取り寄せだったりするところが多いんですよね。

マハロバスケット [MAHALO BASKET] エコバッグ【送料無料 ポイント10倍】【トー...

¥2,100

楽天

↓これはこのバスケット専用のフタ兼トレイです。こちらも「ハーブ」色で。

車に載せるときなど、他の荷物を重ねても中身がつぶれないように。

トレイとしても使えるので便利そうです。

マハロバスケット用 マハロパレット【海外セレブ トートバッグ 手提げ袋 買い物袋 エコバック ...
¥1,470
楽天
実際の商品を見た感想ですが(まだ外では使っていません)、普通のスーパーのレジカゴよりは若干横が長い気がします。
あと、底の強度は十分あるのですが、側面がやや薄くてぺラッとしていて、あまり強い力を加えると透かし模様部分が破れそうな気もします…。
普通の使用では問題ないと思うのですが、ダッチオーブンなどの極度に重いものなどは入れないほうがよさそうです。
今度の週末に近所でBBQをやるので、またその時にグッズ使用状況をレポートしたいと思います♪


ところで、今回IKEAにひとりで行けたことで、若干不安だったひとり運転にちょっぴり自信がつきました。
でも帰りにうっかり右折車線を直進してしまったのですが(道を間違えたのと、反対側には右折レーンがなかったので)その時バックミラーを見たら真後ろにパトカーが映っていたのです!!
うわ〜、つかまる?いつサイレン鳴る?と心臓バクバクでしたが、なんだか見逃してもらえたみたいでした…あ〜よかった。今度は気をつけよう…。
今度はまだ行ったことのない横浜ららぽーと(IKEAのわりと近くにあります)に行こうかな。
無印のアウトレットが入っていて、コストコが隣にある、入間のアウトレットモールにも行きたいなとか、いろいろ考えてます(笑)。
posted by はなずきん at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

キャンピカ富士ぐりんぱへ(その9)3日目朝ごはん&撤収

さて3日目です。

長かったキャンプの話題もこの回でおしまいです(笑)。


この日もさわやかな朝でした。

ふだん平日は朝5時に起床している私ですが、さすがに昨日は疲れたので6時頃に起きました。

残りの家族はまだガーガー寝ています。


朝の富士山を眺めて、洗面して戻ってきて、子どもたちを起こしましたが主人が起きません…。

朝ごはんを作ってくれる予定だったのですが、どうやら二日酔いのようです(汗)。

しかたがないので、私が作ることにしました。


この日はもう帰るので火はおこさず、持ってきたカセットコンロで調理をしました。


まずカップスープ(ポタージュ)を作ったのですが、主人が半ば寝つつ「牛乳を鍋であたためてそれに粉を入れる」と言っていたのでその通りにやってみたら…

(本来はお湯だけで作る商品なのですが、主人はよくこういう「チョイ足し」をします)

全然溶けません〜!!

牛乳で溶かすのは無理がありました。

かなり頑固に粉が固まって残っていたので、溶かすのにとても苦労しました…。

お湯で溶かして、後から牛乳を足してあたためたほうがよかったものと思われます。


そして残っていたソーセージを鉄板で焼きます。

コンロがひとつしかないので、5人分の料理を作るのはけっこう大変です。


それから食パンをトーストします。

キャンプでパンをトーストしたことがなかったので、最初は鉄板でやってみましたが全然焼き目がつきません。コンロの上に直接網を乗せたらまあなんとか焼けましたが…カセットコンロだから火加減が調節できたものの、バーベキューコンロではこのやり方では無理でしょう。

それに一回に1枚ずつしか焼けないので効率が悪いです。

やはりトースト用のグッズがあったほうが失敗なく焼けそうですね。


↓このユニフレームのロースター、網を斜めだけでなく平らにもできるんですね。なんか便利そう。

でもパンは2枚までしか焼けないようです。


《在庫あり。あす楽対応》UNIFLAME(ユニフレーム) fanマルチロースター 660072...

¥1,900
楽天
↓こっちは4枚いっぺんに焼けるようですが…こんなに火から離れていても上手く焼けるのかな?
パール金属 キャンピングトースターM-8288
¥721
楽天

↓トーストに雲の形の焼き目がつくという、おしゃれな一品。

だけど一枚しか焼けないので、ファミリー向けじゃないですね〜。

リッケ あおぞらロースター RIC-007/和平フレイズ
¥2,310
Amazon.co.jp

昨日の夜もけっこう食べたので、朝食はシンプルな感じで(っていうか、それしか食材がなかった)。

子どもに食べさせて、私が食べ終わった頃、ようやく主人が起きてきて食べました。

でも食べたらまた寝てしまいました…。


朝食がちょっと少なめだったのと、食べたいと思って買ったのに使っていなかった「あずき缶」があったので、お汁粉を作ることにしました。

作る…といっても、缶詰をあけて水で薄めてあたためるだけです。

本当はおもちを入れたかったのですが、買うのを忘れていました。


このあずき缶、いまどき珍しい缶切りで切るタイプのものです。

缶切りは忘れず持参したのですが、荷物を準備している時(旅行前日です)に気づいたのは「うちには小さい缶切りがない」ということでした。

歯車がついていて、ぐるぐるハンドル(というかねじ?)を回して切るタイプのものしかないのです。

以前はフツーの缶切りがあったのですが…さびて古くなっていたし、あまりにも使う機会がないので捨ててしまったんですよね。

でも少しでも荷物を減らしたいキャンプのときに、歯車付のでかい缶切りは邪魔すぎます。

今回は買いに行く時間がなかったので大きいのを持ってきたのですが、帰ってきてから100円ショップで缶切りを買いなおしました…。

はっ!もしかしてうちの子、フツーの缶切りが使えないのか!?

う〜む今度やらせてみよう…。


脱線ついでに、まどきの子ができないものといえば「ダイヤル式の電話をかけること」です。

我が家の長男はレトロ好きなので、自分でいわゆる黒電話を持ってる(私がオークションで買ってあげた)のですが、それを見た子供はたいていそれで遊びたがります。

(この黒電話は回線にはつないでおらず、ディスプレイと遊び用になっています)


で、よその子どもにやらせてみるとまず「ダイヤルの回し方がわからない」のはまあわかるとしても…

みんな「受話器を取らずにダイヤルを回そうとする」んですね〜。

なるほど、確かに今は先にプッシュしてから受話器をとりますもんね。

ダイヤルの回し方は教えてあげても、なかなか上手に最後まで回すことができません。というか、最後まで回すということをそもそもわかっていません。

私たちオトナは自分でも意識しない間に細かい動作ができるようになっているわけですが、今の子は全体的に難しい手作業をする機会が少ないので、どうも不器用なんですよね…。

男子だと小学生でもちょうちょ結びすら怪しいですからね。

うちの子も、親がものづくりをよくするわりに不器用なのでなんとかしたいのですが(汗)。


かなり脱線しましたが…

そんなわけでお汁粉をつくって食べ、後は撤収作業です。

コテージデコをはずし、子どもを食器を洗いに行かせ、ひたすら片付けです。

本当はよそのテントの観察などにも行きたかったのですが、そんな時間は取れませんでした…残念。

今回は主人が疲れ気味だったので寝かせておきましたが、次回はもう少し手伝ってほしいものです。

さすがにひとりで家族5人分の準備と撤収は疲れました…まあ楽しかったのでそんなに苦労ではなかったですが。

最後に主人を起こし、最後のコーヒーを淹れて飲み、チェックアウトです。


昼前にキャンプ場を出たのですが、おみやげなどもゲットしつつ家に帰り着いたのは午後3時頃とまだ日の高い時間でした。

ということは、富士山にはこれだけ早く行って帰ってこれるんですよね。

その気になれば日帰りもできそう(疲れそうですが)。


しかし次のキャンプは来年か…

行きたいのはやまやまなんですが、主人が平日休みで子どもと合わないので、長期休み以外は難しそうです。来年までにテント買いたいなあ〜。あ、でも車に載らないか…。


ところで今回のテーマだった「メルヘンキャンプ」ですが…

コテージのデコ以外は、メルヘンだったかどうか微妙な感じでした(笑)。

やはり子ども3人の世話をしつつ「メルヘン」はハードル高いです〜。

主人は全然そのあたり、興味なさそうですし…。

でもこれからちょいちょいメルヘングッズを増やして、次はもう少し自分のお気に入り道具でキャンプできたらいいなと思っています。


みなさま長々とキャンプ日記にお付き合いいただきありがとうございました!

posted by はなずきん at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする