2011年08月10日

ナチュラルな髪染めの話

現在も40代ナチュラルファッションを試行錯誤中です。
でも、前回書いた「カントリーおばあちゃんファッション」とはちょっと違う方向性で進みつつあります。
というのも、最近にしては珍しく、けっこう髪を短く切ったからなんですね。
前髪のない、ななめ分けのショートボブみたいな感じなので、カントリー系よりも「オトナの(いや、中年の…?)シャープな感じ」にしたほうがまとまりやすいんですね。
(この日記の左にある自画像を変えました。ここまできりっとしてないですが…。)

そもそもなんでそんなに髪を短くしたのか…というと、それは髪が染めやすいから…。
髪染め、といってもいわゆる「オシャレ染め」(えっ、今はそんな風に言わない?)ではなく、白髪染めです。
私はイマドキ珍しく、白髪染め以外の目的でカラーリングしたことが生まれてから一回も!ないのです。もちろんピアス穴も開けたことがありません。
なんか、自分の持って生まれたものにそこまで手を加えるのに抵抗があって…。昭和半ば頃の規範のままで生きています(いや、そこまでは…)。
あ、でもパーマはかけたことがありますよ。(笑)

髪のセットやブローが超苦手な私は、パーマをしたほうが楽なので、20代から30代にかけてはパーマをかけていました。
しかし、確か次男を産んだ後のことでしたか…ある日パーマをかけたら、ものすごく頭皮が気持ち悪く感じて、美容院から帰ったその日にシャンプーで洗い流してしまいました。
それ以来、パーマもかけていません(というか、かけられなくなった)。

なのでしばらくはストレートヘアで普通に伸ばしてしていたのですが、40代にかかる頃から白髪が目立ち始めたので(私は肌年齢は若いほうだと思うのですが、髪に関してはなぜか老けが早いです…)どうにかしたい…と。
しかしこの敏感な頭皮では、普通の薬剤を使ったカラーリングなど無理そうです。
かといってナチュラル派の定番、ヘナは染めるのに手間と時間がかかりそうだし、定期的に染めるにはお値段もちょっと高めです。
そこで新聞広告などによく載っている「頭皮にやさしい、手で染められる」タイプの白髪染めを試してみました。
試した製品は3つで「ピュアハーバル・ヘアカラー100」「利尻ヘアカラートリートメント」「キラキュア」です。

最初「ピュアハーバル・ヘアカラー100」を買って使ってみたのですが、使用法通りに「髪を洗ってから乾かしてヘアカラーを塗って、放置してから洗い流す」とやろうとすると手間と時間がかかってしょうがありません。
しかもあまり染まりが良くなく、なぜか白髪以外の部分のほうが良く染まるという…。
後からやり方を変えて、事前に洗うのはナシにして、普通に髪につけた状態で1時間以上放置してから洗い流すやり方に変えたらややよく染まるようになりました。
それでも、1週間くらいでなんとなく色落ちしてしまい、キレイな状態を保つには週1で染め直さなければなりません。
子供が3人もうろちょろしてるのに、週一で染めてられないので、これは1本使いきった時点でやめることにしました。
もっとも、この製品は良いところもありました。それはにおいがとてもいいこと。
オレンジの香りがするのですが、私がこれで染めていると子供が「いいにおい〜」って言ってくるくらいでしたから、薬品の匂いによるストレスはありませんでした。

次に「利尻ヘアカラートリートメント」を試しました。
成分が「こんぶ」ってところが売りなので、さぞかしこんぶくさいのでは…と想像していましたが、そんなにこんぶ臭くはなかったです。(でも、私は天然の原料のにおいには抵抗がないほうなので、普通の人にはこんぶ臭いのかも…?)
これも、書いてある使い方通り「シャンプーの後トリートメントとしてつけて、しばらく放置して流す」ようにして使うとあんまり染まりません。
やはり乾いた髪につけて放置してから、洗い流すほうがいいようです。
これは天然系としては染まりが良いほうではないかと思います。けっこうしっかり染まり、2週間くらい色持ちしました。
お風呂に入る数時間前に手で塗って、シャワーキャップをかぶっておけばいいので、髪が短ければ2週間に一度でもそんなに手間ではありません。

実家の母がよく、薬局で売っているようなヘアカラーで染めていましたが、あちこち新聞紙を置いたりケープをかけたり手袋をはめたりコールドクリームを塗ったり…と相当めんどくさそうでした。
それに比べると私の使った天然系のものは、多少周囲のものや服についてもすぐ洗い流せばそんなにがっちり色はつかないので「事前準備」的なものがほとんどいらず、そういう意味ではとても楽です。まあその分、色が落ちるのも早いわけですけど。

もうひとつの「キラキュア」は、髪がつやつやするというのが売り。
40代になってから、めっきり髪の元気がなくなってきて、妙にぱさついてきたので(そのせいもあって短くしたんですね…)こちらはトリートメント効果を期待して試してみました。
上のふたつの製品も、トリートメント効果があるというのが売りで、それなりの効果はあったのですが、確かにこれが一番しっとりつやつやになったかもしれません。
ただこの製品、たぶんプラセンタ配合のせいだと思うのですが、ちょっと臭いです。
天然原料のにおいがあまり気にならない私でも「これがプラセンタエキスのにおいか!」と思うくらい、はっきりした匂いがあります。
染めて2〜3日経つとそんなには気にならなくなるんですけどね…。

まだ利尻ヘアカラートリートメントと、キラキュアのふたつが残っているのですが、たぶん次は利尻ヘアカラートリートメントにするかも。一番色持ちがいい気がするので。
ちなみに、どのヘアカラーも確かに頭皮には優しく、かぶれたりかゆかったりすることはありませんでした。すごく頭皮の調子が悪い時だけはちょっとしみましたけど…。

そんなわけで、「染めやすい」のと「ぱさつき防止」のために、たぶんこれからは髪を伸ばすことはないでしょう。(ショートとロングだと、全然染め作業にかかる時間が違います…)
それと、年を取ってくるとどうもショートのほうが似合う気がします。
年寄りのロングは、よっぽど気をつけないと「姥」のようになってしまうので…。
今は髪がショートでストレートなので、必然的に服もシャープな感じのものが似合うようになりました。なので「カントリーおばあちゃん」には当分なりそうにありません(笑)。

オトナの女性に似合う服…ということで本当は「アラクリティ」のお洋服が欲しいのですが、今年は服よりも家のインテリアのほうに出費が多く(というか、今まで完全にインテリアを放置していたのにやっと手をつけ始めたというか)あまり洋服に予算が割けません。
なのでアラクリティはちょっとだけ…にして、結局「SM2」の中で可愛すぎない、シンプルなものを狙って買っています。
あと「無印良品」も最近良く買います。昔は地味すぎて使いづらいと思っていましたが、無印自体の商品がちょっと華やかになってきたのと、私に地味な服が似合うようになったこともあり(笑)前より買いたい商品が増えました。無印はお値段がお手ごろなわりに品質は悪くないのです。SM2よりも一段安いので、合う商品があればお買い得です。

ちょっと前は「定価買いが普通」とか書いてましたが、今年の夏はバーゲンまで待って夏物を買いました。というのも、最近は意外とバーゲンでも欲しい商品が残っていることに気づきました…世の中不況だからでしょうか?

しかし最近は暑すぎて、せっかく買ったお洋服もなかなか着られません。
家にいる時は汗だらだらなので、Tシャツにカットソーパンツ、しかも一日3〜4回くらいシャワーを浴びてそのたびにTシャツを着替えています。
そうしないとあせもができてカユいのです!
もちろん天然素材でない服は気持ち悪くて着られません。
前はこんなに敏感肌じゃなかったんですが…。更年期だからなのか。

なので夏は外にお出かけする時だけ、気合を入れてオシャレします。
で、家に帰ってきたらソッコーでTシャツに…(笑)。
これだけ暑いとTシャツの枚数もかなりいるので「前は気に入って着てたけど今は外に着ていかない」Tシャツがいっぱい取ってあります(笑)。
いや〜、年取るといろいろ変わってくるものですねえ。
posted by はなずきん at 00:14 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする