2010年07月04日

1年も空いてる…

と〜ってもご無沙汰しています。
なんでこんなにご無沙汰だったかというと、一番の理由は「眼精疲労に悩まされていた」からです…。
今までもパソコンを長時間使った時は目が疲れる…ということがありましたが、一年くらい前、それよりかなりひどい「疲れ目」状態になり、パソコンを休んでも全然回復しなくなってしまったのでした。
何が原因かといろいろ探った結果、わかったのは「ドライアイが原因の疲れ目らしい」ということでした。もう40過ぎなのでもしかして老眼か?とも疑ったのですが、近いものははっきり見えるのでどうも違うようだし。
私はすごい近眼で、コンタクトなしでは生活できないのですが、コンタクトは眼を乾燥させるのです。今まではなんとかなっていたのですが、加齢とともに水分が足りなくなってきたということらしく…。
眼医者でヒアルロン酸入りの目薬をもらってさしたらかなり改善したのですが、ヒアルロン酸だけの目薬というのは眼医者にいちいち処方箋を書いてもらわないと入手することができないのです。(市販のヒアルロン酸配合の目薬は、ヒアルロン酸がかなり少ないうえに常用するとよくないらしいです)
そこで考えたのが「サプリメントでヒアルロン酸を補給したらどうか?」と。これがけっこう効果があり、安めのヒアルロン酸サプリを飲みつづけただけで、1か月ほどでほぼ元通りの眼の状態になりました。とはいえやっぱりパソコンを長時間見ているとかなり疲れるので、日記のほうもご無沙汰状態になっていたわけです。
これからもたま〜にしか更新しないと思いますがそんな事情なので…。
人間、年取ると予想もしない体の変化が起きるものなんですねえ。

昨年はそれ以外にもいろいろ「老化」を感じさせる微妙な体の変化がいろいろあって、ものすごい乾燥肌になったりとか、ほうれい線がくっきり出てきたりとか、体重が増えないようにキープするのが前より難しくなったとか、ここには書けない体のとある部分の緩みとか(笑)、外反母趾が原因で足が痛くなったりとか(なぜか足が微妙に大きくなってしまいました)。
とにかく「あらゆる場所の筋肉が前より落ちてる!」と感じることが多かったです。

食事をちょっと改善したりとかサプリメントを飲んだりとか、寝る前に毎日やっているストレッチのメニューを増やしたりしたら、なんとか回復しましたが、そのうちこれでもどうにもならない「老化」がやってくるんだろうなあ…。
まあ、それはそれで自然なことなので、受け入れるしかないなあと思ってます。

ところでやっと末娘が幼稚園に入って、自由な時間ができた!と思ったのですが、確かに「娘がいた時にはできなかったことができるようになった」ことは確かなのですが、一日の時間が増えたわけでもなく、家事の量が減ったわけでもないので、結局忙しいことには全く変わりがありません。
むしろ洗う靴の数が増えたりとか(上履きと運動靴合わせて6足を土曜日に泣きながら洗っています。うちの子は全員汚し屋なので毎週洗わざるを得ません)、園や学校行事の数や付き合いが多くなったうえに、幼稚園のクラス委員まで引き受けてしまったので全然暇にはならず、さっぱり家の中も片付かないのでした…。
子供が帰ってきて全員のおたよりを読んでチェックしているだけで30分くらいかかっちゃうんですけど。
誰だ、子供が園に入ると急に暇になるなんて言った人は!(怒)←いや、特定の誰かに怒っているわけではないですけど。

でも、子供が誰も家にいない時間がある!という状態になった時にはとてつもない開放感を感じました。
なにせ9年も、誰か子供が必ず家にいて家事を邪魔してくれてたわけですから(笑)。
長い刑期を終えて刑務所から出てくるってこんな感じ?というくらい、晴れ晴れした気分になったので「ああ、今までは相当抑圧されてたんだ…」ということに気づいたという。
多少でも子供のいない(安心して預けられる)時間があるというのは本当にいいものです。
ダンナや実家に預かってもらうのと違って「申し訳ない」とか「早く戻らなきゃ」とかいう気持ちがないのがいいんですよねえ。

そろそろ眼が疲れてきたので(笑)ひさしぶりですがこのへんで…。
とりあえず元気に(でも毎日疲れてます(笑))生きてますというご報告まで。
posted by はなずきん at 23:19 | Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする