2007年07月12日

次男の入園グッズ

次男(3歳)は今年の4月から幼稚園の年少さんになりました。

長男の時にも、入園直前に死にそうになりながら無用に凝った入園グッズを作ったのですが…今回は出産直後に入園、ということもあり、妊娠中になんとか仕上げてしまおう!と12月頃から作り始めて1月末の出産直前になんとか完成させました。

途中でおなかが張って作業できない時もありましたが、思っていたより出産が遅かったこともあり(次男がそうだったので予定日よりかなり早くなると思ってました…)なんとか出産前に完成することができました。
長男の時の経験が役立ったのか「今回のほうが出来がいいんじゃない?」とダンナに言われました。我ながらそう思います(笑)。

長男の時は「京王(電車)」でまとめましたが、次男のテーマは「貨物コンテナ」です。
電車ひと筋の長男の影響をバリバリに受けて、次男も電車好きになったはいいのですが、なぜか一番好きなのは「貨物列車」。しかも、貨物を引いている機関車のほうよりも、荷物を積んでいるコンテナのほうが好きなんです。

次男もただ眺めて楽しむだけからだんだんマニアック度が上がってきて、コンテナの模様を識別するようになってきました。
写真などに載っているコンテナを見ると
「これはうちにある(プラレールで貨物コンテナがあるのです)」
と言ってちゃんとそれを持ってくるのです。コンテナの種類を教えてあげると
「これは石油を積んでいる」
だの
「冷蔵コンテナ」
だの、あまり意味もわかってないのに覚えてしまいます。
コンテナを積んでいるトラックが道を走っていようものなら大喜び!

次男は(オタクな)長男に比べてわりとフツーだと思っていたのですが、いやいやどうして、このこだわりっぷりはやっぱり「うちの子」でした…。
(ちなみに今は「きのこ」にもはまっています。この話は後日また)

まあそれはさておき、コンテナ好きの次男のため作ったグッズがこれです!
大きいカバンの文字はフェルトで回りは手縫いでくっつけてあります。時間かかりました…。でも長男の時より丈夫に作れたと思います。
ちなみに「JRF」は「JR貨物」の略称です。

幼稚園でも「それはいったい何?」とか「それコンテナですよね、そんなカバン売ってるんですか?」などと反響を呼んでいるようです…。
入園カバン.jpg
写真左上から
お着替え袋、コップ入れ、弁当袋
絵本カバン、上履き入れ
posted by はなずきん at 22:58 | Comment(0) | 妊娠、出産、育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする