2006年04月04日

私の「珈琲道」(その4)

(前日より続いています)

スターバックスで買った「ソロフィルター」の説明書には、「ソロフィルターに粉を入れ、その上にプラスチックの小さい穴が空いている蓋をして、その上からお湯を一気に注いで抽出する」というやり方が書いてありました。
なんかあまりに簡単すぎないか?蒸らしはなくて大丈夫なのか?と思いつつ、指示通りに淹れてみたら…案の定、やけに薄い味のコーヒーが出来上がりました。
蒸らしもないし、一気にお湯を注ぐので(小さい穴がいくつか開いているのですが、お湯を指定の分量分一度に注ぐと、水圧のせいでお湯は一気に流れ出てしまいます)あっという間に抽出してしまい、全く旨みが出ていない感じがします。
好みもあるでしょうが、少なくとも私はこういう味のコーヒーは好きではありません。

そもそも、蒸らしもなしで、小さい穴がいくつも開いていてそこからお湯が出る…というのはどうも「おいしい淹れ方」ではないような気がします。(買ってみるまで詳しい構造がわからなかったのです)
本当は普通のペーパードリップと同じように、蒸らしてから少しずつお湯を注ぐやり方で使いたかったのですが、この「ソロフィルター」は金属フィルター面がわりと広くて平らなために粉に厚みが出ず、ペーパーフィルターで淹れるように「中心部分に向かってお湯を注ぐ」やり方では全然回りの粉にお湯がいかないのです。
でもペーパーを通さない味というのもそれなりにおいしいようだし、せっかく買ったものだからなんとかして使いたい…ということで、妥協した淹れ方を開発?してみました。

まず、粉を入れてから、全体に少量のお湯を注いで蒸らす。ここまではペーパードリップと同じですね。
そして穴の開いている蓋をして、その上からお湯を「少量ずつ、切らさない程度のスピードで」注ぐ。
少量ずつお湯を注ぐと、いっぺんにお湯を入れた時より水圧が低くなるので、穴からお湯の出る量が少なくなり、一気に注ぐ場合よりはゆっくり抽出することができるようです。
こうして淹れると、指定したやり方で淹れるよりはマシな(少なくとも私はこちらのほうが好きです)味のコーヒーを淹れられることがわかりました。
こうして淹れたコーヒーの味は、ペーパーを通さない分やや雑味があるような気もしますが、これはこれで豆の味が出て別のおいしさがあるようです。

いろいろ試して思ったのは、”スターバックスのおすすめするコーヒー”と私の望むコーヒーの間にはかなりへだたりがあるようだということでした。私はどちらかというとヨーロピアンなコーヒーが好きなので、アメリカ人好みのコーヒーは合わないのかもしれません。
そもそもスタバの店で飲む時も(高いからたまにしか利用しませんが)私はそんなに「おいしい!」と思って飲んでいるわけではなかったりします…。

おそらく挽きたての新鮮な豆を使っているのでしょうからそれなりの味ではありますが、味の傾向は私の好みとはかなり違う感じがします。そもそもスタバでは甘いコーヒーしか頼んだことがありません。
普通の珈琲店や家ではもっぱらブラックを飲んでいる私ですが、スタバでブラックを飲む気にはならないのです。(それがあの店の売りではない気がするので…)

ちなみに、私が望むような「金属フィルターで普通のペーパードリップのように淹れる器具」というのも後で探してみたらちゃんとありました(スタバの製品ではありません)。う〜ん、先に知っていたらこちらのほうが欲しかったかも…。

現在はひとり分の時はソロフィルター、ふたり分以上淹れる時はペーパーフィルターを使い分けています。
他に試してみたい方法などもあるのですが、新たに器具を買う必要があるものはなかなか手を出せません。一般的に「一番おいしく淹れられる」という評判の、ネルフィルターでも淹れてみたいところですが、ふだんの日はともかく外出した日などうっかり水の交換を忘れそうでチャレンジできていません。


コーヒーも淹れ方を極めようと思うと、豆の種類や焙煎方法、豆の保存方法、ミルの種類、淹れる器具、お湯の温度、使う水の種類などなど、気が遠くなるくらい凝るポイントがあるようです。
私がここに書いたことはほんの一部で、他にも私なりに気をつけていることがいくつもあるのですが、細かすぎて書く気になれません(笑)。
コーヒーをもっと極めたい、と思った方はネットでいろいろ検索してみてください。各人のこだわりを持っておすすめの淹れ方を書いているサイトがいっぱいありますので。

私としては、コーヒーにかける予算にも割ける時間にも情熱にも限りがあるので、たぶんこのあたりが限界なんではないかと思っています。自分がおいしいと思える程度に淹れられればそれでいいので…。
でもこれからも自分の生活に潤いの時間を持てる程度にはこだわって淹れてみたいと思っています。
(とりあえず完結…かな?)
posted by はなずきん at 07:11 | Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする