2006年03月23日

コストコに行ってきました(その2)」

(前日より続いています)

コストコで買って失敗した!と思ったのは、カークランド(コストコのオリジナル商品ブランド)の「スターバックスロースト」のコーヒー豆です。
最近私はコーヒーに凝っていて豆から挽いて飲むのが楽しみなのですが、コンスタントに1日2杯くらい飲むようになってきたので安い豆でないとお金がかかってしかたありません。
私が飲む時には子供もカフェオレを欲しがるのでなおさら減りが早いという…。
きちんと豆を挽いて淹れたコーヒーは子供にもおいしいと感じられるのでしょうか、私がひとりでこっそり飲もうと思っても嗅ぎつけられて?「コーヒー牛乳ほしい〜」と言われてしまうのです。
最近は家の近くのお茶屋さんで自家焙煎の豆を、200g400円くらいで買っていて(これでもかなり安いほうではあるのですが)これはなかなかおいしかったのですが、さらに安い豆はないかな…と思って他を探していたところだったのです。

コストコのスタバロースト豆は900gくらい入っていて1500円くらいだったので、安いと思って買ってみたのですがこれがぜんっぜんおいしくないのです。
ちなみに本家スターバックスでは、200g1000円くらいの豆が最安ラインで、普通のコーヒー専門店に比べても高めの豆しか置いてありません。私はもちろん買ったことがないのですが(笑)それだけ高い豆を売っている「スターバックス」の名がついているからにはそんなにヒドイものではないだろう…と思ったのが間違っていました。

おそらく焙煎してから日が経っているせいなのでしょう、香りが全くといっていいほどないのです。しかも深煎りなのでブラックで飲むにはちと苦いのです。(スタバだとミルクとかいろいろ入れますから、少々苦いほうがいいのでしょうけれども)
もちろんスターバックスで飲むものよりもコストコで買った豆のほうが明らかにマズイです。
私は最近まで自分で豆を選んで買って飲むことがあまりなかったので(実家にいる時は兄が買っていたし、会社ではそこにある豆を飲んでいたので)まだコーヒー豆選びの方向性自体を模索中だったのですが、これではっきりとわかりました。
「焙煎から時間が経った豆は私には全くおいしく感じない」ということが。

あんまりな味だったのでこれは返品しました。
なんとコストコは開封後、使用後であっても返品ができるのです。(使ってあっても全額返ってきます)
あと800グラム以上もこれを飲むのかと思うとげんなりしていたので、返品できたのは本当に助かりました。

ちなみに近くのお茶屋さんでは、たまにですが1グラム1円豆(つまり500グラムで500円!安い!)のセールをやっていることがわかったので、今度はこちらを買ってみたのですが…あまりの香りの違いに愕然としました。
スタバロースト豆は鼻を近づけてかろうじてコーヒーの香りが(しかもそんなにいい香りではない)した程度なのですが、こちらは封をあけただけで良いコーヒーの香りが漂ってきます。安い豆なので味はそこそこですが、香りはホントに良くて、豆を挽いているときから幸せ気分に浸れました。
蒸らしの時の粉のふくらみも「ふわふわ」という感じで、こんなにふくらむ豆を見たのは私は初めてでした。
ちなみに焙煎日は購入の2日前でした。焙煎したての豆はこんなにも違うんですね〜。
結論、コーヒー豆は高くて古いものより、安くても新しいものがいい…。

(次に続きます)
posted by はなずきん at 09:54 | Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする