2006年03月31日

私の「珈琲道」 (その1)

コーヒーミルの話コストコでコーヒーを買った話、などをこの日記に書きましたが、ここ最近のコーヒー関係の話をまとめて書いてみようと思います。

以前書いたように、私は中学生の頃からコーヒーをブラックでたしなんで?いました。
が、兄が実家を出てからはそんなに凝って淹れて飲む機会もなく、会社にあるユニマットのコーヒーをコーヒーメーカーで淹れたものなどを飲んでいたくらいです。

私は今まで「紅茶党」で、お店などでも紅茶とコーヒーがあれば8割は紅茶をオーダーしていました。(コーヒー専門店に行った時はコーヒーを頼んでいましたが…)
コーヒーの味はわかっているつもりでいたものの、おいしいと思えるコーヒーに出会うことは少なかったし、そんなにいつもコーヒーが飲みたい!という気分でもなかったのです。
結婚してからは、コーヒーの粉はたまに買っていて、ペーパードリップ用の器具だけは揃えていたものの、たまに思い出したように淹れて飲む程度でした。
そして仕事を辞めてからまもなく妊娠、そして出産、授乳というのがふたり分続いて、数年間はコーヒーをあまり飲まないようにしていたため、なおさら遠ざかっていました。

が、最近自分で豆を買って飲むようになってから、せっかく手間をかけて淹れて飲むならよりおいしいものを…という気持ちになってきて、淹れ方の研究やらコーヒー豆もどこで買うのがいいかということを考えるようになってきました。
とはいえ予算には限りがあるし、手間をかけるにも子育て中では限界があるので、ほどほどの追求しかできていないのですが、コーヒー中級者(たぶんそのくらい?)の私なりの現在のこだわりをご紹介しようと思います。

ちょっと前までは「カルディ」というコーヒー専門店で、粉に挽いてもらったものを買って淹れていました。
一番安い豆は200g400円くらいで値段もお手ごろだし味もまあまあなのですが、カルディは我が家の近くにないのでちょくちょく買いには行けないのです。
かといってまとめ買いすると鮮度が落ちておいしくなくなるし…ということで、普段買物ついでに行けるようなところで手ごろな豆はないか、と探しだしました。

一度、ホームセンターで安い豆(粉になったもの)を買ったことがあるのですが、これはきっぱりマズかったです。ひと袋を飲みきるのがやや苦痛なくらいのまずさでした。
これで「食料品を専門で扱っていないところにはおいしいものはない」ということがわかりました…。

もちろんコーヒー専門店の豆もいろいろ見てみました。
まずおなじみスターバックス、ここは高くてびっくりしました。200g1000円くらいが最低線でそれ以下の安い豆はないので、値段でまず除外。
それからドトールも見てみましたが、店で飲むコーヒーが安いわりに置いてある豆は高めなんですね。一番安いので200g600円くらいだったと思います。これも除外。
チェーン店でない珈琲専門店も見てみましたが、やっぱり似たようなものです。
兄が実家で買っていた頃は「コロラド」というコーヒー専門店の豆でしたが、今にして思うとけっこうお値段が高かったのではないだろうか…。(自分でお金を出していたわけではないので、いくらくらいだったのか記憶にないんですが…)

珈琲専門店の豆には高くて手が出せないので、ふだん行くスーパーのコーヒー売り場を見てみました。
そこでわかったのは「スーパーで売っているのはほとんどが粉で、豆はある程度以上高いものがほとんどである」ということです。それでは私のニーズに合いません。
ただしスーパー「三和」ではオリジナルブランドのそれなりに安い豆を売っていて、まあまあの味だったので次もこれにしようかな?と思っていたところ、その三和に入っているお茶屋さんにも「ユニコーヒー」というメーカーのコーヒー豆が置いてあるのを発見しました。
これを買ったところ、安いわりに意外とおいしいのです。それまではお茶屋さんでコーヒーを買ったことがなかったので盲点でした。
(次に続く)
posted by はなずきん at 15:33 | Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

コストコに行ってきました(その3)

(前日よりの続きです)
さてコストコに話を戻します。
コストコのお菓子はすべて販売単位が大きいのですが、お菓子というのは大量に安く買ってもあまりお得にならない…というのが私の実感です。なぜなら、お菓子はあればあるだけ食べてしまうものなので。
食材をたくさん買うのと違ってひょいと食べられてしまうのが良くないんでしょうね。
お菓子をいっぱい置いておくと太るもとだしさらに経済的でもないので、このあたりは安いものがあってもほとんど手を出しませんでした。

が、ひとつだけ「これはお得!」と思って買ったものがあります。
それは「m&m's」(砂糖でコーティングされたチョコ)です。1474g入りでクーポンを使って1100円くらいだったでしょうか。普通のパックが48g入りで100円程度ですから、同じ量で考えればほぼ半額です。
というのも今長男がこのお菓子にはまっていて(絵本で見て欲しくなったらしい…)スーパーなどで見かけるたびに欲しがるのですが、1袋なんて子供にあげるとあっという間に食べてしまうしのでめったに買いませんでした。でもこのくらいの値段ならまあいいか…と。
これもあるだけ食べてしまいがちなものなので、一回ずつハカリで量をはかって普通の1袋の分だけあげています。(笑)
ちなみに長男は「m&m's」のことを「エムチョコ」と呼びます…。チョコに「m」って書いてあるからなのですが。
実は私も昔(といっても大人になってからですが)このチョコにはまっていた時期があり、1袋ぺろっと食べていたりしました。さすがに今は太りたくないので10個くらいだけ食べてガマンしています(笑)。

使えると思ったのは、店で作っているピザ。(冷蔵品で、家でオーブンで焼いて食べます)
43センチ角で1200円ちょっと。43センチ角…と書いても大きさの実感がわかないかもしれませんが、我が家のオーブンレンジには4つに分割しないと入らないサイズです。
大食いでピザ大好きの主人とやはりピザ好きの子供、そして私の4人で食べて、半分でおなかいっぱい…という状態でした。子供が小さいとはいえ、600円で4人家族がお腹いっぱいになるのですからすごいボリュームです。
味はまあそれなりですが、具もけっこう多く載ってるし、いっぱい安く食べたい時にはいいかも。

それからラム肉(生)。我が家は以前からラム肉が好きでよく食べていたのですが、ここ最近流行っているせいかかえって値段が上がってしまい困っていました。
スーパーだと100g150円近くしたりするのですが、コストコではオーストラリア産のラム肉(チルド)が100g100円程度です。しかも解凍肉ではないので水っぽくもなくてけっこうおいしかったです。

我が家は買物をする時にかなり値段にシビアなので「使える」と思ったものはかなり少なかったです。
というのも、コストコにあるもののほとんどは「スーパーの特売で買ったほうが安い」とか「確かに安いけど家に置く場所があるのか?味が悪くなる前にこんなに使えるのか?」というようなものです。仕入れとして大量に買うのならともかく、個人宅ではどうかな?と思うものがけっこう多いのですが…。
雰囲気で安そうと思っているのか、あるいはただ単に大量買いするのが楽しいのか、みなさんカートにばんばんモノを入れて買っています。
でも輸入モノなどは「ここにしかないと思われるもの」もけっこうあるので、見ているだけでも面白いんですけどね。

しかし何しろ量が多いものばかりなので、2家族くらいで行ってシェアするのがおすすめです。といってもこの店は日本に数店舗しかないので、行きたくても行けない方のほうが多いと思いますが…。
あとかなり買物をセーブしたつもりでも、単価が大きいので1回の支払額が大きくなってしまいがちなのが難点。月の予算がなくなる月末には行けそうにありません。我が家は月初めに行って安いものだけ買ってくる…という使い方になりそうです。
posted by はなずきん at 06:52 | Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

コストコに行ってきました(その2)」

(前日より続いています)

コストコで買って失敗した!と思ったのは、カークランド(コストコのオリジナル商品ブランド)の「スターバックスロースト」のコーヒー豆です。
最近私はコーヒーに凝っていて豆から挽いて飲むのが楽しみなのですが、コンスタントに1日2杯くらい飲むようになってきたので安い豆でないとお金がかかってしかたありません。
私が飲む時には子供もカフェオレを欲しがるのでなおさら減りが早いという…。
きちんと豆を挽いて淹れたコーヒーは子供にもおいしいと感じられるのでしょうか、私がひとりでこっそり飲もうと思っても嗅ぎつけられて?「コーヒー牛乳ほしい〜」と言われてしまうのです。
最近は家の近くのお茶屋さんで自家焙煎の豆を、200g400円くらいで買っていて(これでもかなり安いほうではあるのですが)これはなかなかおいしかったのですが、さらに安い豆はないかな…と思って他を探していたところだったのです。

コストコのスタバロースト豆は900gくらい入っていて1500円くらいだったので、安いと思って買ってみたのですがこれがぜんっぜんおいしくないのです。
ちなみに本家スターバックスでは、200g1000円くらいの豆が最安ラインで、普通のコーヒー専門店に比べても高めの豆しか置いてありません。私はもちろん買ったことがないのですが(笑)それだけ高い豆を売っている「スターバックス」の名がついているからにはそんなにヒドイものではないだろう…と思ったのが間違っていました。

おそらく焙煎してから日が経っているせいなのでしょう、香りが全くといっていいほどないのです。しかも深煎りなのでブラックで飲むにはちと苦いのです。(スタバだとミルクとかいろいろ入れますから、少々苦いほうがいいのでしょうけれども)
もちろんスターバックスで飲むものよりもコストコで買った豆のほうが明らかにマズイです。
私は最近まで自分で豆を選んで買って飲むことがあまりなかったので(実家にいる時は兄が買っていたし、会社ではそこにある豆を飲んでいたので)まだコーヒー豆選びの方向性自体を模索中だったのですが、これではっきりとわかりました。
「焙煎から時間が経った豆は私には全くおいしく感じない」ということが。

あんまりな味だったのでこれは返品しました。
なんとコストコは開封後、使用後であっても返品ができるのです。(使ってあっても全額返ってきます)
あと800グラム以上もこれを飲むのかと思うとげんなりしていたので、返品できたのは本当に助かりました。

ちなみに近くのお茶屋さんでは、たまにですが1グラム1円豆(つまり500グラムで500円!安い!)のセールをやっていることがわかったので、今度はこちらを買ってみたのですが…あまりの香りの違いに愕然としました。
スタバロースト豆は鼻を近づけてかろうじてコーヒーの香りが(しかもそんなにいい香りではない)した程度なのですが、こちらは封をあけただけで良いコーヒーの香りが漂ってきます。安い豆なので味はそこそこですが、香りはホントに良くて、豆を挽いているときから幸せ気分に浸れました。
蒸らしの時の粉のふくらみも「ふわふわ」という感じで、こんなにふくらむ豆を見たのは私は初めてでした。
ちなみに焙煎日は購入の2日前でした。焙煎したての豆はこんなにも違うんですね〜。
結論、コーヒー豆は高くて古いものより、安くても新しいものがいい…。

(次に続きます)
posted by はなずきん at 09:54 | Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

コストコに行ってきました(その1)

先日コストコに初めて行ってきました。
コストコというのはアメリカ資本の倉庫型店舗で、食料品をメインに雑貨などを「大量に安く」売っています。
ここの近くには他の大型店がいろいろあるのでときどき行くのですが、コストコは会員制(有料)ということもあって敷居が高く、一度入り口まで行ったことがあるだけでした。

コストコは年会費4000円ちょっと…というのがネックだったのですが、退会すれば会費を返してくれるとのことだったので、使えそうになかったら退会すればいいやと行ってみることにしたのです。

我が家は食費はけっこう切り詰めているほうで(他はすでにかなり節約しているのであまり削るところがないのです…)、ふだんの買物からして「安いものでないと買わない」ことが多いです。(安かろう悪かろうなものは買っていないつもりですが)
なのでよく府中にある卸売市場に行って、たくさん使うものは割安な大きいものを購入しています。
でもあまりに大量すぎて場所を食うのも困るので、コストコの販売単位はどうかな?買うものがあるのかな?というのが心配だったのですが…。

実際に行ってみた感想としては「使えるものもまあまあある」というところです。
子供がまだ小さくてそんなに一杯食料品が必要なわけではないので、しょっちゅう行くという感じではありませんが、パーティーなど人がいっぱい集まる時には使えそうです。
なので退会はせず、このまま使って様子を見ることにしました。ちなみに1年以内に退会すれば年会費は返ってきます。ただしその後1年は会員登録できなくなります。

ふだん使う調味料などは、コストコで売っているものよりも、スーパーの特売だとか市場で買ったほうが手ごろなサイズでグラム単位で考えても安いものが多かったです。コストコには種類もそんなにありません。
我が家で使うようなものについてはあまり「これはお買い得!」というのはなかったのですが、「クラフトのパルメザンチーズ453g入り848円」は安いと思いました。スーパーで売っているのは80グラム入りで200-300円くらいしますので、イタリアンな食事が多い(ダンナが好きなんです…)我が家としては嬉しいところです。
普通の粉チーズは1本なんてあっという間になくなってしまうので、ふだんスパゲッティにかけるのもついケチケチしてしまいがちなのですが、このくらいの値段なら心おきなくかけられます。

評判が良くて買っている人も多いパンは、想像していたほど安くありませんでした。
コストコのお店で焼いていてそれなりのクォリティはあるので、パン専門店で買うよりは安いのですが、12個1パックなどで売っているので我が家では食べきれません。例えばクロワッサンは12個で891円なのですが、クロワッサンと思えば安いけど食パンに比べればはるかに高いわけなので、ふだんクロワッサンなどめったに買わない我が家ではちょっと贅沢かな(笑)。
ちなみに食パンはスーパーの特売のほうが安いのです…。

マフィンがすごいボリュームで12個入り838円、クーポンで200円引きで買えたので買ってみましたが、1個で食事にできるようなどっしり感でした。
3種類×4個ずつで味はチェリー、くるみ、チョコの3種類です。
チョコ以外は甘さはほどほどで味もまあまあなのですが(アメリカで食べるマフィンはすっごく甘いですよね〜)どれもバターが多いのかかなりヘビーな感じです。特にチョコマフィンは中にチョコの塊がゴロゴロ入っていてすごく重く、私は食べる気になれませんでした…。チョコ大好きな子供は大喜びでしたけど。
私と子供ふたりでおやつにして、チョコとくるみの2個を食べるのが精一杯でした。私はその日は昼ご飯が少なくてけっこうおなかがすいていたのですが、1個弱でもういいよ、という感じです。
残ったものは冷凍してまたおやつに使うことにしました。
1個50円と考えると子供のおやつとしてはすごくコストパフォーマンスが良いです。まあ、それなりのお味ではあるのですが。

あとこれは安い!と思ったのは生理用ナプキンでした。羽根付き144個入りのウィスパーが828円。これはドラッグストアで買うより安いかも。(私は家では布ナプキンですが、外出時は紙ナプキンを使っています)
しかしおむつはパンパースしかなく、箱単位で売っているのですが、元が高いのでそんなに安い感じはしませんでした。
(次回に続きます)
posted by はなずきん at 15:12 | Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする