2005年02月24日

至福の睡眠時間

私はふだんから結構寝付きがいいほうで、寝ること自体も好きです。
そのせいか最近になるまで「眠る環境」というのをそんなに気にしておらず、自分が寝る布団や枕、寝る時に着るもの…などにかなり無頓着だったのです。
が、長男を妊娠した時には初めて「なかなか眠れない日が続く」というのを体験しました。

「妊婦って大変なんです」にも書いたのですが、妊娠中は仰向けに寝られなかったり寝返りが打ちづらかったり…とふだんよりもかなり「寝るのに苦労する」状態が続きました。
その頃からだんだんと自分の寝る環境を整えるようになってきました。

まず私が試したのは、アロマオイルです。
リラックス効果のあるラベンダーや、自分の好きな香りの精油などをたらしたハンカチを枕元に置いてみたりしました。
これをやれば必ず眠れるというものでもないのですが、香りが気持ち良いので「眠れない」というイライラから少し開放されます。
今は毎日実行しているわけではないのですが、気が向いた時や眠りづらい時、体調が悪いときなどはときどきアロマオイルの助けを借りています。

そして次に気になったのが枕。
私は結婚前からずいぶん長いこと同じ枕を使っていたのですが、半分綿で半分そばがらのものを使っていたため、綿部分がへたってしまいかなりぺったんこになっていました。
妊娠中は横向き寝がほとんどなため、クッション性の少ない枕だと耳が痛くなってしまいます。なので、次男を妊娠したのを機に新しい枕を買うことにしました。
そして最初に買ったのが、通販生活でおなじみ「メディカル枕」 です。でも、この枕は残念ながら私には全く合わなかったので、返品してしまいました。(使用後返品OKの商品だったのです。)
その次に買ったのが、今使っているロフテーの「快眠枕」(現在はサーヴィカルピローという名前になっているようです)です。この枕は中身の素材を自分で選べて、高さを微調整できるのが大変良く、ぴったりと私に合った枕を手にすることができました。
妊娠中はこの枕でないと眠れず、実家に泊まる時も持っていったくらいです。
この枕のおかげで、私の「快眠度」はかなり上がったと言っていいでしょう。
ちなみにこの枕、ダンナや子供も気に入っているらしく、何かと私の枕を占領したがります。(同じものを買ってあげればいいんでしょうけど、けっこう高いのでなかなか買えません…)

さらに次男が生まれて布団がかなり手狭になったため(私は子供ふたりに添い寝しています)普通サイズの布団をふたつつなげられる「ファミリー布団(商品名は”ワイド敷きパッドセット”)」を千趣会で購入。(押入れに布団をしまう関係上、分割できる布団でないと不便だったため、つなげて大きくするタイプの布団にしたわけです。)
掛け布団もこのサイズに合わせて大きいものに新調したので、よく布団からはみ出していた長男も一緒におさまって寝ることができるようになりました。(実は、私が寝ているうちに布団を奪い取ってしまっていることも時々ありました…)
大きい布団にしてから布団のすき間に落ちることもなくなったし、私も夜起きるたびに掛け布団のチェックをしなくてよくなったので少し気が楽になったというわけです。

とどめはパジャマ。
サニークラウズのブログ「肌触りのいい、夜更かしパジャマ」にも書いたのですが、私はこのパジャマを買うまではそんなにパジャマの材質なんて気にしたことがなかったのです。
でも、このパジャマを買ってからは、これしか着たくなくなりました。
来月分でも注文したのですが、それが届くまでは1着しかないので、1日で確実に乾くような天気のいい日を選んで洗濯して、またその日の夜に着ているというはまりようです。
このパジャマで寝た時の幸せな気分といったら!このままずっと夜だといいなあ…なんて思ってしまうくらいなんですよ。

そして私が一番好きなのは、子供と添い寝することです。
寝ているさなかにギャーギャー泣かれたり、用事があるのになかなか寝付いてくれない時はそりゃイライラしますが、ぐっすりと寝付いている子供の寝息を聞きながら、ほかほかした子供とくっついて寝ている時はなんともいえない幸福感を味わえます。
半分寝ぼけて私にしがみついてくる子供もなんとも愛しいものです。(寝ぼけた長男に足を乗っけられたり背中を蹴飛ばされることもよくありますが)
まあ、実は子供が起きている時はあまりにもうるさすぎるので、寝ている時が特にかわいく思えるのかもしれませんが…。
あと何年子供と一緒に寝られるかわかりませんが、今はこの特権を享受していたい、と思っています。
posted by はなずきん at 01:19 | Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする