2004年09月26日

インテリアや雑貨、不思議に思うこと(日本人はソファ好き?)

★日本人はソファ好き?★
私が以前から感じていることなんですが、どうして日本人は「ソファ」が好きなんでしょうか。
家具の通販カタログを見ても、家具屋さんを見ても、ソファというのは必ずあって、しかも結構な種類が置いてありますよね。ということはそれだけ買う人がいるってことで…。
実は私はあんまり好きじゃないんです。
ソファって座った瞬間は気持ちいいですが、座り心地が柔らかかったり、背もたれの角度がありすぎたりで、だんだん居心地が悪くなるものがほとんどではないでしょうか。
それになんといっても場所を取ります。広大なリビングがあるご家庭ならいいですが、8畳間くらいのリビングにぎゅうぎゅうにソファが置いてある家なんかを見ると「どうしてそこまでして?」と思ってしまいます。
なんというか、欧米生活っぽいところがいいんでしょうかねえ。
でも、日本人の生活にはあんまりソファって合わないと思うのです。少なくとも、ダイニングとリビングが分離できるくらいの間取りでないと、マイナス面のほうが多いような気がします。
他人の家にいって、勧められてソファに座ったはいいけど、気づいたら床に座ってソファによりかかっているとか…そういうこと、よくありませんか?

私は普通の椅子に座るか、床に座るほうが好きです。フローリングだとそのまま座ると痛いですから、座椅子というかローソファみたいなものは便利かもしれませんが。
おそらく日本人の大半が「そのほうが楽だ」と思っていると推測しているのですが「ソファがキライ」という意見はあんまり聞かないんですよね。みんなどこかでそう思っていつつもソファの魅力に抗しきれない…のかなあ。
ちなみに私は、固めのひとり掛けのソファ(椅子に近いような形のもの)だけは好きです。ソファに体を預けていても疲れないし、話したり何かを食べたりするのにも楽な姿勢ですから。
posted by はなずきん at 15:20 | Comment(0) | インテリア、雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする