2004年09月07日

よく見る夢

私は夢をよく見るほうだと思います。
だいたい毎晩見ていると思いますが、ダンナなどは1週間に1度くらいしか夢を見ていないらしいです。
しかも内容もダンナと私ではかなり差があって、私は現実世界で起きたことがよく夢の内容に反映されますが、ダンナはそういうことはほとんどないそうです。
私は家族や身近にいる人がよく夢に登場しますが、ダンナは私の夢を見たことはあまりないそうです。
私はその時よく考えていることが夢に出てきたりするので、夢の内容のコントロールがある程度できるということになります。とはいっても、そのネタが夢の中でどう進むかはもちろんコントロールできませんけど。
この能力?のおかげで、若かりし頃、好きな人もよく夢に出てきてくれました(笑)。

ところでみなさんは、夢の中で「必ずうまくいかない事」ってありますか?
私にはそういうシチュエーションが3つあります。

ひとつめは、電話をかけること。私は夢の中でかけた電話がうまくかかったためしがないんです。
公衆電話にお金がうまく入れられないとか(いまどきお金を入れてかけることなんかほとんどないのに!(笑))、ダイヤルがちゃんと回せないとか(いまどきダイヤル電話なんてほとんどないのに(笑))、電話が壊れていたりとか、やっとかけられても話中だったりとか…とにかくうまくかからないんです。
ここまで書いて、私が携帯を持っていないからか、携帯で電話をかけるシチュエーションはほとんど夢に登場しないということに気づきました。夢の中ではだいたい公衆電話でかけていることが多いようです。

ふたつめは、トイレに行くこと。
入ろうと思ったトイレが狭いとか、汚いとか、外から丸見えとか(どういうトイレだ!)、いろんな理由で用が足せないのです。
夢の中で用を足してしまうと”おねしょ”になってしまうからなのでしょうか?
でも、稀に用が足せることがあるのですが、おねしょはしていないんですけどね(笑)。

みっつめは、試験を受けること。
試験があるということを忘れていたりとか、準備を全くしていないとか、夢の中では冷や汗ものの状況で試験を迎えています。

この3つに共通するのは「現実世界では、このようなことで困ったことはほとんどない」ということです。
試験にしても、私はわりと準備万端なほうで、わりと試験には強いほうなんですよ。
なのにどうしていつも夢の中では焦りまくっているのでしょうか。謎です。
posted by はなずきん at 00:11 | Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする