2004年07月06日

高尾山に行ってきました

今日は家族揃って、高尾山の山頂にある夏期限定ビヤガーデン「ビヤマウント」に行ってきました。
こちらに越して来てから高尾山方面に行くのは初めてだったのですが、思っていたより近かったです。でもさすが高尾山だけあって、駅に降りた瞬間から”山の空気”という感じがして爽やかです。
ビヤガーデンが夕方からなので、高尾山口駅に到着したのは5時頃。そこからケーブルカーに乗り山頂に向います。
電車大好きの長男(3才)はめったに乗れないケーブルカーにはしゃいで、車内を行ったり来たり。(お客さんは他に1人しかいませんでした)
発車してからも一番前にかぶりつきで見ていたのですが、いや〜ここのケーブルカーの傾斜はスゴイですね。ケーブルカーが登る傾斜としては日本一とは聞いていたのですが、そそり立つような斜面をぐいぐい登って行きます。
そしてわずか8分で山頂駅に到着。昔小学校の遠足で来た時は数時間かけて登ったはずですが、さすがケーブルカーは早いですね。

山頂駅の周囲をひと回りしてから、いよいよビヤガーデンに。
ビヤガーデンは一番高い所にあるので眺めは抜群です。奥多摩の山々が間近に迫り、東京都心方面も一望できます。それだけにビヤガーデン入り口までの階段が結構キツく、次男(7か月)を抱えた私はぜいぜい言いながら登っていました。
ここは2時間制のバイキングでその間食べ飲み放題です。メニューはまあ、ビヤガーデンお決まりのものがほとんどなんですが、種類はわりとたくさんありました。
山並みが見える中でビールを飲んでいる…というのもなかなかないので、とても気分がいいです。今日はとても蒸し暑かったので、ビールのおいしかったこと。
私達が行った5時半頃はあんまりお客さんはいなかったのですが、帰る頃は続々とお客がやってきていて、平日だというのにかなり盛況の様子でした。確かに、この環境でビヤガーデンというのは東京近郊では他にないですものね。

リフレッシュしたくなったらまた足を伸ばしてみたいです。
posted by はなずきん at 03:14 | Comment(0) | ノンジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする