2018年04月22日

AVIREXのカーゴパンツを購入。私にとっての「適正な服の数」とは。

この前の記事で、ビルケンシュトック立川ルミネ店で「フロリダ」を購入した話を書きましたが…
春夏物買い替え第3弾。ビルケンシュトック「フロリダ エインシエントモザイク」を購入。


私は立川ルミネに来たのは、これがほぼ初めてでした。
立川はうちからわりと近いのですが、あんまり行かないんですよね〜。


”ミニマリスト精神”に目覚めてからは(私はミニマリストというほどではないのですが、物を少なくシンプルにしたいとは思っています)
「用事のあるお店以外には、あまり寄らないように」しています。
(見ると買い物したくなったりするので)

「どうしても買う必要があるもの」が特にないのに店を見る、いわゆる「ウィンドウショッピング」は、ほとんどしなくなりまして…
最近は余計な買い物をすることはかなり減ったのです。



でも立川ルミネには、ふだん行く範囲にはあまりないような、私好みの店がいっぱい入っていまして…。


ビルケンを出てまず目についたのが、同じフロアにある「niko and…」のショップでした。

「niko and…」はナチュラル系の洋服ブランドです。
以前はけっこう好きだったので、時々服を買っていました。
しかし最近は、自分に似合う服の傾向が変わったので、全然行っていなかったのです。

ただ「niko and…」には洋服だけではなくて雑貨もあるのです。
店頭のディスプレイに「コールマン」(アウトドアブランド)とのコラボ商品の、アウトドアグッズが置いてあり…
まずそこにひかれて、フラフラと見に行ってしまいました(笑)

私、アウトドアグッズ、とりわけキャンプ用品に弱いんです。
ここ2年ほど、登山優先でキャンプに行ってないので、何か買う必要はないのですが、見ていると楽しいのですよねえ。

このお店にはいろいろ、私が惹かれるようなものがあったのですが…
幸い?何も買わずに出てくることができました。




そして次に目に入ったのが…やはり同じフロアの、ミリタリーファッションブランドの「AVIREX」(アヴィレックス)のショップでした。

AVIREXは、アメリカ空軍御用達の、ミリタリーウェアのブランドです。
今は一般向けのアパレルブランドでもありますが…。

私がジーンズを買いに行くライトオンにも、AVIREXの服はよく置いてあって…
いつも「これカッコイー、欲しい」と思うのですが、けっこういいお値段がするので、買ったことはありませんでした。



何も買うつもりはなかったのですが、ミリタリー好きな私にとっては、ここの服は見ているだけでも楽しいので、ついショップの中に入って眺めていましたら…


「リサ」さんという、女性店員さんに声をかけられました。


私はこの日、ビルケンでスカートに合わせるサンダルを買うために来たので、わりとフツーに「女性っぽい」ファッションをしていたのですが…
そんないでたちでミリタリーウェア(それもメンズのほう)を熱心に見ていたので、不思議に思ったのでしょうね。


「ご主人とかの服を見ているんですか?」
「いや、私がこういう服好きなんで…」
「えー、そんな服着ているのに?全然傾向が違うものが好きなんですね。振り幅大きいっていうか。」
「私、ヒコーキが好きで、ミリタリーウェアも大好きなんですよ」
「どんな感じの服が好みですか?」
「この店にあるようなものは、ほぼどれも好きですけど(笑)」



それからこの「リサ」さんと話をしつつ、店内を見ていたのですが、まあこの方が面白い方で。
いい意味で、女性っぽくありません(笑)


リサさんはいろいろ、お勧めの服についても語ってくれたので、楽しく聞いていましたが…
でも私は「見るだけ」で、買うつもりはほぼ、なかったんです。

だってここの服、けっこう高いですから。

(と、私はリサさんにもはっきり言ってました(笑))


リサさんの一押しは、レディースのスキニー系カーゴパンツでした。

「すごいストレッチが効いていて、まるではいてないみたいなんです。
史上最高のはき心地なんすよ、これ!」(←本当にこんな口調でした)

「いや、今日は何も買うつもりはないんで…」

と言っても

「いや、買わなくていいんですよ。
でもぜひ、一度ははいていただきたい。
何しろ史上最高なんで。」


と、かなりの押しっぷりです。



ただ「店員さんから勧められた」というだけなら、私もはいてみたりはしなかったのですが…
実は、私はだいぶ前から、カーゴパンツを探していたのです。

理想のワードローブを考えてみた(冬編:その7)実際のアイテム編 ボトムス



そしてこのカーゴ…けっこう私好みの感じなんです。
もともと「きちんとミリタリーっぽい」カーゴが好きなので…。


探していたものが見つかったのなら、買えばいいのでは?と思うでしょうが、問題は、お値段がけっこうすることです。
確か税抜11000円くらいでした。



この間も、やや高いジーンズを買ったのに…
またこの高いパンツ買うのは、どうなの?
と思ったのですが…



でも、つい、試着してしまいました(笑)。
だって、今までいくら探しても好みのカーゴパンツがなくて、半ばあきらめていたのですから。


しかし…
レディースでは一番大きいLサイズをはいてみたのですが、めっちゃキツイです。
なんとかギリギリ入りましたが、ぴっちぴちで、動くと破れそう…(汗)
もう1サイズ大きいものがあればよかったんですけどねえ。


まあ、でも、高いので、買わなくて済んでよかったような…
と思っていたら、リサさんが

「メンズはどうですか?これと似たようなシルエットので、私もはいてるのがあるんです」


と、メンズのカーゴを持ってきてくれたのです。
最初に持ってきてくれたSサイズは入りませんでしたが(メンズは腰回りが小さいんですよね…)Mサイズをはいたら…


あれ、ぴったりじゃないですか?
若干、余裕がありますが、大きくはなく…
さっきのパンツほどではないですが、そこそこストレッチも効いていて、しゃがんでも苦しくありません。
なにより「私がはいて、カッコよく見える」のですよ。


リサさんいわく
「これ、ポケットが8つもあるんですよ!
数えてみてください」


え、売りはソコなんですか?(笑)
でも、「8ポケット」は商品名にもなってるんですね〜。

「でも、ポケット全部に物入れたら、すごくカッコ悪いでしょ?」

と、ふたりで笑ってしまいました。



ええー、めっちゃ好みの、カッコいいカーゴなんですけど〜。
さすがミリタリー系ブランドだけあり、本格的な雰囲気です。
迷彩柄ですがかなり濃い色で、ぱっと見はそんなに迷彩っぽく見えないので、合わせるファッションもさほど選ばなさそうです。

【アビレックス】AVIREX アヴィレックス ストレッチ ドビー 8ポケット カーゴパンツ(STRECH DOBBY 8POCKETS PANTS) (L(32〜33inc), 98.カモフラ)
【アビレックス】AVIREX アヴィレックス ストレッチ ドビー 8ポケット カーゴパンツ(STRECH DOBBY 8POCKETS PANTS) (L(32〜33inc), 98.カモフラ)

↑この着画だとかなりたるんでシワが寄っていますが、私がはくとストンとして、足がスラリと見えるのです。


迷彩よりも無地のほうがいろんな服に合わせやすいかな?と思い、「オリーブ」色もはいてみたのですが…
やや色が明るいせいか、ちょっともったりして見えました。
やっぱり、迷彩柄のほうが締まって見えていいようです。


私は、以前はよくメンズのパンツを買っていたのですが…
最近は、メンズのパンツを試着しても腰回りが合わないことが多くて、あまりはいてみることもなかったのです。
でも、なんかこれはいけそうじゃないですか?

私にはほんの少し丈が長かったですが、無料で裾上げしてもらえますし。
(しかも、たった10分でできるそうで…。すいていたからにしても、早っ。)


でも、お値段が…、さっきのレディースよりも高くて12800円(税抜)ですよ。
う〜ん、う〜ん、どうしよう。
ミリタリーブランドのカーゴだけに、かなり丈夫そうではありますが…。


試着したのを鏡で何度もチェックしましたが…
やっぱり、このパンツはカッコイイ〜!



…というわけで…、買っちゃいました。
これは、私の秘密(いや、全然秘密じゃないですが)のおこづかいで買おう…。



カーゴパンツは前から探していたものだし、これは私にかなり似合ってはいますが…、
この間ジーンズを買ったばかりで、洋服の買物が続いていたので、今月はもう洋服を買うつもりはなかったんですよね。
ひさしぶりに「やや衝動買い」してしまった一品なのでした。


まあ、たまにはいいか〜?



ひさびさに、いくつかの春夏服を購入して感じたのは…

やっぱり私、服が好きなんですよ。
次から次へと増やすつもりはないですが、それでも自分が欲しくて似合う服が入手できると、嬉しくてしょうがないんですよね。

ワードローブはある程度は「定番化」すると楽になる…ということは実感していますが、時々新しいものが入ると、やっぱりウキウキします。


これまで服を減らしてきて感じたのは、私は、どんなに服を減らしても、「1シーズンに着る服が10着」にはならないのではないかと。
たぶん、そこまで減ったら「服を着る楽しみも半減する」と思われます。



でも前に比べれば、だいぶ服の数は減りました。
そのシーズンに着る服は、クローゼットでひと目で見渡せるような状態になっているので、私の服の数としては適正に近いように思います。
私は、洋服にはある程度のバリエーションが欲しいので、そんなにギリギリまで減らす必要はないなと感じています。



夏物の、メンズっぽい半袖Tシャツだけでも5着持っていますが、どれも愛着があってよく着ていますし…
夏の旅行だと汗もかくので、2泊旅行なら3着はトップスがないと困りますしね。

モノによってはまだ少しは減らす余地がありそうですが、私にとってはそろそろ「最低限必要数ライン」に近づいているような気がします。
これからは「1in1out」に近いような形でワードローブを整えていきたいです。



さて…
家に帰ってきて、このパンツをあらためてはいてみて感じたのは
「思ってたより、けっこうあったかいかも」
ということで、それだけはちょっと誤算でした(^_^.)

生地はそんなに厚くないのですが、目が詰まっているので(丈夫そう)、保温性が高いのかも。

これは、暑い日にはくのは無理だなあ。
なんなら冬でもいけそうな気が…

ただこれは、あくまでも暑がりの私基準の話です。
このくらいの生地を、夏でもはいている人はいますよね…。



このカーゴは、この日買った、ビルケンのフロリダともかなり相性がいいようなので、涼しい日を狙ってどんどんはくことにします!



しかしリサさん、面白い人だったなあ〜(笑)
ブログではあまり上手く表現できませんでしたが、かなりひょうきんな方だったのですよね。
ただ面白いだけではなくて、商品をお勧めするスキルもけっこう高かったですし。


「今度は、ご家族連れてきてくださいよ」(私が家族もミリタリー好きだと言ったので…)

「私、あんまり立川、来ないんですよ。
ビルケンくらいにしか用がないかも」

「じゃあ、ビルケンに来た時は、また来てくださいよね」



でもこの店に来たら、またリサさんのおすすめを買っちゃいそうです!(汗)

まあ、それだけこのお店には、私の好きそうな服が置いてあるわけで…
予算さえあれば、お気に入りの服が買えそうな店が見つかってよかった…のかも(笑)



↓私も参加している、ミニマリストファッションテーマのブログが集まっているコミュニティです。
にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション

posted by はなずきん at 17:41 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

春夏物買い替え第3弾。ビルケンシュトック「フロリダ エインシエントモザイク」を購入。

私の「ビルケンシュトック歴」については、下記の記事で書いていますが…

靴の棚卸(その3)手持ちの靴の紹介 夏サンダル編


ビルケンシュトックが日本市場に進出したのが1983年だそうですが、私が使い始めたのはおそらくその数年後ではないかと思います。
それから、何度も買い替えながら、常に1〜2足は持っていた気がするので…
もう30年近いお付き合い、ということになるのでしょうか。


ビルケンシュトックは、はき心地がいいだけでなく、ナチュラルっぽいデザインで私のファッションに合わせやすいのです。
あと、私のサイズ(以前は24.5、今は25.0)の靴があるからというのもあります。



でも、最近になるまで、直営店で買ったのはほんの数回で、だいたいは通販で買っていました。
通販のほうが安いことが多いから、というのもありますが、直営店よりもいろんな種類があるから(昨年モデルが残っていたり、他のブランドコラボの限定モデルがあったりするので)ということもありまして。



しかし、おととし、ビルケンシュトックのお台場店で「ティッケル」という靴を購入したのですが、その時の店員さんのスキルの高さと、接客の丁寧さに感動しまして。
やっぱり、きちんとした店員さんのいる店舗で選んで買ったほうが、少々高くても(つまり定価でも)ぴったり自分に合うものが選べていいのではないか…と感じたのです。

ティッケルの話はこちら→
靴の棚卸(その2)手持ちの靴の紹介 春秋靴編



私は現在、ビルケンのサンダルを二足、靴を一足持っています。
サンダルは2足ともけっこう履きこんでいて、特に「グラナダ」のほうは、フットベッド(足を乗せる部分)が薄い色であるため、汚れが目立ちます。
甲のベルト部分も少し切れているので、今年はこれに代わるものを買おうと思っていました。

↓私の持っているビルケンのサンダル。
左が「アリゾナ」右が「グラナダ」です。
グラナダの甲のベルトは、形が女性っぽい感じで気に入っています。材質もエナメルっぽく艶があります。
012_1.JPG



今回は直営店に行こうと思って、どこに店舗があるのかネットで検索して確認してみたところ…

私は、以前は吉祥寺店によく行っていたのですが…
いつのまにか、立川にも直営店ができていたのですね!?
我が家からは立川のほうが近いので、そちらに行くことにしました。

私の中の「直営店情報」は、いったい、いつの時点で止まっていたのか…(笑)
10年くらい前までは、東京にも数店舗しかなかったような気がするのですが、現在は14店舗もありました。
ずいぶんたくさん増えたんですねえ。



さて、立川店に行きまして…
店頭に置いてあるものを全部眺めてみました。

ビルケンシュトックの直営店って、そんなにたくさんの種類は置いてありません。
ほぼ、公式通販でその時売っているもの=直営店にあるもの ではないかと思います。
(もちろん、微妙な差はあるのですが)

事前に公式通販ページもチェックしたのですが、私が欲しいと思っている「グラナダ」は、今シーズンは出ていないようです




私が今回探していたのは、以下の条件にあてはまるものです。


@スカートやワンピに合わせられるもの。

ちょっと女性っぽい形のものがいいのです。理想は「グラナダ」なんですが、今季は出ていないので近いものを探すしかないですね。
ジーンズにも合わせてはきますが、ビルケンのサンダルでジーンズに合わないものはなさそうなので、そこはあまり考えなくてもいいかと。
なので、購入する時にはスカートをはいていきました。



A足首のベルトがないこと

「すぽっとはける」形がいいです。
ビルケンで、足首にストラップがついているものって、なぜかホックではなくバックル止めで、はめ外しがけっこうめんどくさそうなのです。

「バリ」↓も、甲部分のベルトの形状が「グラナダ」に似ているので、見た目は好きなんですが…
足首部分のベルトがあるので、さっとはけなさそうなんですよね。

送料無料 ビルケンシュトック BIRKENSTOCK サンダル レディース バリ BALI 歩きやすい 女性用 革 旅行 おしゃれ ビルコフロー ブラウン 幅狭 GC085063 国内正規品 - Retailer リテイラー
ビルケンシュトック BIRKENSTOCK サンダル レディース バリ BALI ビルコフロー ブラウン 幅狭 GC085063 国内正規品 - Retailer リテイラー

足首にベルトがあるものは、ホック止めにしてくれればいいのに…。
イマドキ、なんでこの部分くらいモデルチェンジしないのかな〜?
ちょっと謎です。



Bあまりファッションを選ばない色であること

ビルケンにはけっこう派手な色柄のものもありますが、あまり派手すぎると合わせるファッションを選ぶので、いろんなものに合わせやすい色のものがいいです。




さて…店頭にあるすべてのモデルを眺めた後、私が選んだのは下記の2種類でした。

SALINA/ サリーナ ビルコフローヌバック ソフトメタリックス ゴールドブラウン

FLORIDA/フロリダ DD エインシエントモザイクブルー





今シーズンは、けっこうメタリックな色合いのものが多いようです。
それも金、銀だけでなく、「黒いのにメタリック」だったり、「動物柄でメタリック」だったり…

メタリックも色合いを選べばそんなに派手ではないのもありますが、ほとんどは「私には、ちょっとキラキラ(あるいはギラギラ)しすぎじゃない?」という感じでした(笑)
「キラキラ、ギラギラ」したサンダルが私に全く似合わないわけではないのですが、合わせるファッションは限られると思うので、今回は除外です。



まず最初に「サリーナ」をはいてみました。



この形のものは、以前はありませんでした。
おそらく、昨年か一昨年くらい前から出ている形なのではないでしょうか。

↓これはサリーナの単色のモデルです。私がはいたのとは色違いです。

【★ポイント2倍!22日23:59迄】ビルケンシュトック サリナ サライナ レディース ビルケン サンダル BIRKENSTOCK SALINA Birko Flor 【西日本】 - DEROQUE due
【★ポイント2倍!22日23:59迄】ビルケンシュトック サリナ サライナ レディース ビルケン サンダル BIRKENSTOCK SALINA Birko Flor 【西日本】 - DEROQUE due


「アリゾナ」のような甲の二本ベルトの間に、斜めにベルトがもう一本入っている形です。
私が選んだモデルは、横の二本ベルトが金色、斜めのベルトがヌメ革っぽい色でした。
この「金色」は、そんなにキラキラしていない、抑えめのメタリックです。


はいてみると…うん、なかなかいいのでは?
メタリックがそんなに悪目立ちもせず、ほどほど華やかな感じです。
スカートにも合いますねえ。


そしてこのモデル、ベルトが多いだけあって、足がしっかりホールドされます。
「アリゾナ」をはいて走ると「パカパカ」してしまうのですが、サリーナだとしっかり足についてきてくれそうです。

キッズ向けにも同じ形で同じ色のものがあったのですが…
キッズのほうはピンクのメタリックのモデルがあってカワイイです♪
レディースでもこの色があればいいのに。



そして、次に「フロリダ」をはきました。


フロリダは、以前使っていたことがあります。
今は定番品ではフロリダは作っていないようで、シーズン限定の柄でのみ出てくることがあるそうです。

「エインシエントモザイク」という柄…
通販で見た時も、店頭で見た時も「ちょっと柄が派手なのでは?」と感じていたのですが…
でも、気になっていたのですよね。


すると…
あれ、さっきの「サリーナ」より、こっちのほうがいいかも!?


実際はいてみると、柄もそんなに派手には見えません。
ぱっと見、地味な花柄っぽくも見えます。(実際に、花の模様も入っています)
そういえば昔持っていたのも、こんな色合いの花柄の「フロリダ」だったかな。

ブルー系統の服が多い私には、こちらのほうが合わせやすそうな気がしました。
またこの色違いで水色っぽい柄のものもありましたが、そちらのほうが「やや派手」な気がしたので、そちらははいてみませんでした。



「サリーナ」も良かったのですが、かなり夏っぽい開放的な印象だったのです。



というわけで、「フロリダ」を買うことに決定!


私の足は甲薄なので、ベルトをもっと締められるように、店員さんが穴をプラスして開けてくれました。


これが私が購入した、今季の「フロリダ アンシエントモザイク ブルー」です。
002_1.JPG



今回の買物であらためて感じたのですが、
私は服や靴などを買う時の、店員さんとのやりとりがけっこう好きなんですよね。


私はけっこう「ファッションオタク」なので、ファッションのことを話しているだけで楽しかったりするのですが…
アパレル店員さんって、ほぼ「ファッション好き」なので、話していてためになるし、面白いのです。


自分の好きなもの、欲しいものを伝えて、それをぴったり探してもらえた時は本当に嬉しいですし。



店員さんとのやりとりが苦手、って方がけっこういらっしゃるような気がするのですが、洋服屋の店員さんは服を選ぶプロなわけで、ファッションが苦手な人ほど、店員さんを活用したほうがいいのではないだろうか…?と常々思っています。

合わないと思った時に、断りづらいから苦手と感じるのでしょうかね?

私ははっきり
「合わなかったんで」「欲しい感じじゃなかったんで」「いいんですけど、予算オーバーなんで」
などと言って断ります。

何着も試着しても、買わないこともけっこう多いです。


まあ、中には似合ってないものでも、無理に勧めてくる店員さんもいますけど…
そういう「ハズレ」の店員さんが言うことは、私は聞きません(笑)



というわけで。
ビルケンでも満足のいくサンダルが買えて、よかったです。

っていうか、満足が行くものしか、私は買わないんですけど(^^)


さて、お次は…

「今買うつもりじゃなかったのに買ってしまった、AVIREXのカーゴパンツ」

の話です。




↓私も参加している、ミニマリストファッションテーマのブログが集まっているコミュニティです。
にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション




posted by はなずきん at 20:27 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

春夏物買い替え第2弾。ユニクロで春夏物を3着購入。

この前の記事で、ライトオンでジーンズを買った話を書きましたが…
同じ日に、ユニクロでも3着の服を購入しました。


今回購入したのは以下のものです。

「レギンスパンツ」
「UV長そでカーディガン」
「スタジオサンダーソンの花柄Tシャツ」



レギンスパンツ ライトグレー

私はデニム系のワンピースを常に持っていますが、その下にはいつも、チノ系の生地のレギンスパンツを合わせています。
今まではレギパンは通販で購入していました。

しかし、今持っているものは、買った時より少し伸びてしまったようで、なんだかビミョーにもたついたシルエットになってしまっています。


それとは別の、部屋着用のパンツが、膝に穴が空いて捨てたので…
”今持っているレギパンを部屋着用に回そう”と思いました。
そして、それに代わるもの(外着に使えるもの)を探していたのですが…


今回購入したレギパンは、ユニクロの定番品だと思いますが、私は今まで買ったことはありませんでした。
試着したことはあるのですが、ストレッチがけっこう効いていてぴたっとしすぎるので
「ふくらはぎがシシャモのお腹状態」
に見える気がしたからです。


でも今回「ユニクロのレギパンでも、サイズをあげればそんなにピタピタしないのでは?」と思い、いつもより1サイズ上げたXLを試着してみたのです。

すると、フィットしつつもそんなにピタピタではなくなり、ちょうどいい感じです。
私の場合、レギパンは
「ふくらはぎに沿っているが、肉感が出すぎないもの」
を探すようにしています。
”もも”のほうはややむっちりと見えるのですが、ここはワンピで隠れる部分なので問題なさそうです。


ただ、ストレッチなのでそのうち伸びてくるかもしれませんね…
そのあたりは使ってみないとわからないですが。

最近のストレッチ生地って、すぐに伸びてしまうものもあれば、ずっと使っていても全然伸びないものもあり…
どちらなのかは新品の状態では判別しづらいのですよね。


色は、いま持っているのに近い「カーキ」にしようかと思ったのですが、このレギパンの「カーキ」はユーズド感があって、最初からやや傷んでいるように見えます(^_^.)
冬なら黒もアリかと思いましたが、春夏なので「ライトグレー」にしました。
実際の色はグレーというよりは、ベージュという感じです。

これで合えば、買い替えの時もまたユニクロで買えばいいので、楽ですよね。
洋服って同じようなものが欲しくても、次に行くと同じものが売っていなかったりすることが多いので、こういうベーシックなものは定番化したいものです。



UVカットVネックカーディガン(長袖)ブルー

昨年、今まで持っていた夏物カーディガンを全部処分するはめになりまして…。

トップスをごっそり処分しました&二の腕問題


それに代わる春夏のはおりものを探していました。
私は夏の外では半袖を着ていますが、冷房が強いところでは長そでカーディガンは必須です。


しかし、肩幅ががっちりしてしまった今の私には、似合うニットを選ぶのがけっこう難しいのです。
先日それをクリアできた「無印フレンチリネンVネックニット」を購入しまして…
「薄手ニットでも、濃い色のものならそんなに太って見えない」ことがわかりました。

無印フレンチリネンニットを購入。「いつものサイズ」が合うとは限らない。


ユニクロには何種類もカーディガンがあったのですが、私はこういう↓基準で選びました。


@Vネックであること。

襟付きシャツにはラウンドネックより、Vネックのほうが合わせやすいので。

Aロングでもショートでもなく、ほどよい丈であること。

ロングカーディガンは見た目は好きなのですが、夏に使うには暑いと思いました。
暑がりの私は冷房が効いている時しかはおりものは使わないので、脱いでいる時もロングだとかさばって邪魔そうです。
ショートのものは、背の高い私にはどうもしっくり来ないのでパス。
腰が隠れる丈のものを探しました。

B濃い色のもの

春夏ものは淡い色のニットが多いですが、着やせ効果を狙って濃い色のものを探しました。
また私は色味のあるはおりもののほうが好きなので、グレーや茶色ではないものにしようと思っていました。


売り場のマネキンが着ているのを見て
「あっ、この色いいかも!」
と思ったのがこのUVカットカーディガンの「ブルー」です。

UV機能は私にとっては、別になくてもいいのですが…。
日差しがあるようなところでは、カーディガンは暑くて着られないので。

ユニクロでは「ブルー」と命名していますが、実際見た目は「ブルーグリーン」です。
そして、どちらかというとグリーンの色味のほうが強いのではないかなと思いますが。



最近私が新しく買う服は、ほとんどがブルー系統のものになっています。
ぱきっとしたピンクの上着も持っていますが、それもどことなくブルーがかったピンクです。
前からこういう色は似合っていたのですが、以前より似合う色の幅が少なくなったので、ブルー系統の服が占める割合が多くなってきました。

今、私のワードローブ全体を眺めると、半分くらいがブルー系統で、あと白とグレー、ピンクが少し、という感じです。
服を減らした影響もあり、数年前に比べると、だいぶワードローブ全体の色数が減ったような気がします。


新しく買ったカーディガンは、春夏ものなので薄手ですがほどほどの厚みがあり、シルエットもぴたっとしすぎないので、肩幅や腕の太さが目立ちすぎずちょうどいい感じです。
これより薄いものだとおそらく、肩や腕がモリモリに見えてしまうかと…。
今回も、LだけでなくXLも着てみましたが、XLだとゆとりがありすぎたので、やっぱりLにしました。

生地は綿100%(スーピマコットン)で、さらっとした肌触りです。
スカートにもジーンズにも合いそうな、プレーンな形で使いまわしやすそうです。




スタジオサンダーソンフォーユニクログラフィックT(半袖)ライトグレー 

私は夏物半袖Tシャツのほとんどが「メンズっぽい」もので、スカートに合わせるようなカットソーやTシャツは2枚しか持っていません。
一枚は無印のボーダーTで、一枚はサニークラウズのアジサイ柄のものでした。

私は以前は、花柄が好きで…
わりと似合っていたのでよく着ていたのですが、最近は花柄があまり合わなくなったので、ほとんど持っていません。

サニクラのアジサイ柄のTシャツは、夏物トップスの中で、唯一私に似合う花柄だったので残しておいたのですが…
今年、夏物を出した時に着てみたら、入るけどちょっとキツイのです。特に二の腕回りが…。(汗)Mサイズなので無理もありませんが。(買った時はMでちょうどよかったのです)

これは処分したほうがよさそうです。



でもやっぱり花柄の服は一枚は欲しいな〜と思っていて…
ユニクロで見かけた「スタジオサンダーソン」のシリーズのTシャツが気になっていました。

スタジオサンダーソンは英国のブランドだそうで、「ローラアシュレイ」っぽくもありますね。
私はローラアシュレイの花柄、好きなんですよね。今は似合わないから買わないですけど。


ユニクロでこのシリーズのTシャツを、何枚か鏡の前で当ててみたのですが、ほとんどのものは
「ダメだ、これは似合わない」
と思いました。


なんかこう…いわゆる…「おばちゃん向け花柄Tシャツ」に見えちゃうんですよねえ。
下町の商店街の、”おばちゃん向け洋品店”で売っているような、あれですよ。
私の母は、そういう服が好きでよく着ていますけど。(笑)

若い人がこれを着たらそういう風は見えないんでしょうけどね〜。



「やっぱりねえ、花柄は無理なんだよねもう」

と思いつつ、未練がましく、このブルー系統の花柄Tシャツを当ててみたら…

あれ、これはなんだかいいんじゃないの?

でも、柄はいいのですが…
Lサイズだと、かなり身幅も丈も大きいのです。
ビッグシルエットのつくりなのでしょうか。


花柄で、ビッグシルエット…?
いや、それはますます「おばちゃん」に見えるのでは…。



じゃあ、いっそサイズを下げたらどうだろう?と、Sサイズを持って試着室へ。


着てみたらば…うん、確かにこの柄は、私に似合ってます!
そして、Sサイズで身幅はちょうどいい感じです。
袖も、二の腕を半分以上隠すくらいの長さなので、腕の太さが目立ちません。

ただ、けっこう着丈が長い感じがしますが…
う〜ん、自分でまつっちゃおうかな?と考えて…
ちょっと丈が長かったのですが買ってしまいました。


家に帰ってまた着てみましたが、やっぱり長いですね〜。
やっぱりもともとは「ビッグに着る」シルエットなんでしょうねえ。
手持ちのちょうどいい長さのTシャツと比べてみたら、8センチくらい長いので、丈をあげて使うことにしました。

あとちょっと生地がペラいですが、どのくらいもつんでしょうか…。
ユニクロのTシャツって、やたら丈夫なのもありますが、すぐダメになるのもけっこうあるんですよね。



ライトオンに引き続き、ユニクロでも、なかなかいい買い物ができました!



そして実はまだ、春夏物の買物が続きます…。
(別の日に買ったものですが)


お次は「ビルケンシュトックのサンダルの買い替え」です!



↓私も参加している、ミニマリストファッションテーマのブログが集まっているコミュニティです。
にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション



posted by はなずきん at 20:58 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

春夏物買い替え第1弾。ライトオンで「G-star raw」のジーンズ購入。カッコイイです。

以前、購入した「ミセスジーナ」のジーンズ。
気に入ってヘビロテしていましたので、膝が白くなってきてしまいました。
それなりに高かっただけあり、使用頻度のわりには傷むのは遅く、十分元は取ったと思われます。

理想のワードローブを考えてみた(冬編:その7)実際のアイテム編 ボトムス


私はジーンズはとてもよくはいているので、2着は必要です。
次のジーンズを買わないと…と思い、今もはいている、ベルメゾン「Kcarat」のジーンズをまた、買おうと思ったのです。
このジーンズ、すっきり見えてかなり気に入っているので、同じものの色違いを買い足そうかなと。

ミニマルなワードローブ目指して(その2)この秋冬に買ったもの ボトムス編



ところが…全く同じものの色違いを頼んだはずなのに…
なんかサイズ感が合わないんですよね。

手持ちのものと比べてみたら、長さも微妙に違うし、カッティングもすこ〜し違うような…
なんだかもたついて見えてビミョーにカッコ悪いので、返品しました。



なので、最近ジーンズの新調のたびに行っていた、近所のライトオンに行ってみることにしました。


ここのライトオンは、店員さんが優秀でして。
いつも、私の要望にぴったりのジーンズを探してくれるんです。

他の店舗ではそうでもないので、ライトオン全部がそうってわけじゃないんでしょうけど(笑)


ベルメゾンの「Kcarat」のジーンズをはいていき
「これと同じような感じものが欲しいんです」と告げて…
いくつか、近いものをピックアップしてもらいました。


最初にはいた「ブラッパーズ」のテーパードのジーンズは…
シルエットは悪くないのですが、丈が短かったのです。
私はフルレングスのものが欲しかったのですが、これは足首が見えるか見えないかくらいのビミョーな長さで、どうもすっきり見えません。


その次にはいたのがエドウィンの「ジャージーズ」という、カットソー素材でらくちんだけどジーンズ見え…みたいなシリーズのものです。
私は夏物でこの「ジャージーズ」を持っていますが、色落ち加工が本格的なので、かなりジーンズっぽく見えるのです。
その分、お値段もそこそこしますけれども。


ジャージーズは、最初にはいたものは少し大きかったので、サイズを下げてみたら、まあ、なかなかいいんじゃないか…という感じだったので、これしかはいていなかったら、たぶんこれにしたと思います。



しかし…店員さんがもうひとつお勧めしてくれたものがあり…
それが「G-star raw」というブランドのジーンズだったのです。

これはなんと「オランダ」のジーンズブランドで、表参道などにショップがあるそうです。
「3D立体裁断加工」をしているそうで、きれいに足に沿うようになっているのだとか。


私は全然、知りませんでしたが、世界的にも有名で旬なジーンズブランドなのだそうです。

いま最も旬なデニムスタイル|G-STAR LAW(ジースターロウ)を要チェック



しかし…オランダで、ジーンズ?
まったく、イメージが湧きません(笑)



私が買ったことのある海外製の服と言ったら、アメリカ、イギリス、フランスあたりでしょうか。
オランダの服なんて、買ったことないかも…。


今、調べてみたのですが、オランダの女性は「ロックでスポーティなファッション」がわりとフツーらしいです。
寒いからなのかスカート率は低く、パンツをはいている女性が多く、レザーパンツやジーンズがポピュラーなのだそうで。




ちょっと前に、ここのジーンズを別のライトオンで見かけて
「カッコイイな〜これ…」
と手に取ってみたのですが、
「でも、高いし、細そうなので入らないかも」

と思って、試着はしなかったのです。



しかし、はいてみると、やっぱりカッコイイのです!
形ももちろんですが、色落ち具合もいい感じです。
店員さんいわく「色落ちの加工方法が他のブランドとは違うので、より自然な感じ」なのだとか。


私には意味がよくわからなかったのですが
「普通のジーンズは、サンドペーパーなどでこすって色落ちさせているんですけど、
ここのは、霧吹きでシュッシュッってやって色落ちさせているそうですよ」
と店員さんが言っていました。

霧吹きで何を吹くと色落ちするのか、よくわからないのですが…。
まあとにかく、デニムの加工方法にかなりこだわっているブランドのようです。



私はあまり色落ちしていない濃いめの色のものを選びました。
濃いめのものを選んだほうが、長持ちするし、ややきれいめな席でも使えそうなので。

ノンウォッシュのデニムだと、ちょっとのっぺりしてしまいがちですが、ここのジーンズは濃い色でも立体的にほのかに色落ちしていて、細身に見えるんですよね。


細そうに見えてもけっこうストレッチ性があるし、”3D立体裁断加工”のおかげもあってか、全然きつくありません。
サイズも「いつものサイズ」にしたらゆるかったくらいなので、ひとつ下げてちょうどいい感じです。


しかしお値段は12000円(税抜)くらい…
「ジャージーズ」も安くはないですが、7-8000円くらいです。
それに比べてもけっこう高いですが…

店員さんいわく
「G-star rawのショップ以外では、ライトオンでしか売っていないんですが、
ライトオンのほうが、「G-star raw」のショップで同じものを買うより安いんですよ。」
だとか。
※この話については、「G-star raw」の通販で同じモデルが探せなかったので、検証不可能でした。



そして、このモデルは「ボタンフライ」だったのですが…
(ボタンフライとは、前がジッパーではなく、ボタンで止め外しするタイプ)
私、ボタンフライのジーンズなんてはいたことがありません。

トイレなどがめんどくさそう…と店員さんに言ったら
「全部外さなくても、上のふたつくらい外せば、なんとか脱ぎ着できますよ」
と言われ…


ボタンは4個ついていますが、ふたつ外すくらいならそこまでめんどくさくはありません。
実際にやってみましたが、ストレッチが効いているので、上の2つを外せば脱いだりはいたりできました。




値段の高さと、ボタンフライというところでちょっと迷いましたが、でも…
やっぱり、「G-star raw」のほうが、かなりカッコよく見えるのです。


服を減らしてからは、ほぼ、ジーンズばっかりはいている私なので…
”決まる”ジーンズを買えば、それだけでもけっこうオシャレに見える…はずです(笑)




いまどき、ジーンズなんて、ユニクロやジーユーで2990円とか3990円くらいでも買えますし、それなりのクォリティもありますが。
ユニクロのジーンズはお値段よりは良く見えますが、やっぱり高いブランドのものは「おっ」と思わせる何かがあるんですよね。


それに、私くらいの年齢と体型だと、安いボトムスで良く見せるのはなかなか難しいものがあります。
私にとっては、ジーンズはヘビロテする「要」のアイテムなので、ここはケチってはいけないと思いました…。



あと、「G-star raw」は
「これ、丈夫で長持ちするんですよ」
とライトオンの店員さんが言っていました。
私はこれを買ったら、けっこうガンガンはくだろうと思われたので、それも決め手になりました。


というわけで…
結局、「G-star raw」を購入してしまったのでした!


私が購入したのは
「3301 スランダースリム」
というものでしたが、ネットでは同じものは見つけられませんでした。



さっそくはいて出かけましたが、やっぱりこれはカッコイイです!

私の「生足」は、そこそこもったりしたシルエットなのですが(笑)、そんなことをほとんど感じさせないほどよい立体感があり、確実に足が長く見えますよ!
着ていて気分がいいというか、自信が持てるというか。
トップスが安いTシャツでも、それなりにカッコよく見える気がします(^^)





今回も、なかなか満足するものが買えてよかったです。
いつも、私の細かい要望をすくい取ってバッチリのものを勧めてくれる、ライトオンの店員さんに感謝です!


暑がりの私は、夏はジーンズははけないので、今のうちにガンガンはきたいです!



この日は、ユニクロでも買い物をしたのですが、それはまた次の話で。



↓私も参加している、ミニマリストファッションテーマのブログが集まっているコミュニティです。
にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション
posted by はなずきん at 12:35 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

50歳の誕生祝。忍野八海に行ってきました。

新学期、PTAだの保護者会だのでけっこう忙しいです。

今年も(昨年もだったのですが)PTAの役職を2つやることになってしまいました。
まあ、どちらもそんなに忙しい仕事ではないので(そういうのを選んだのです!)なんとかなると思いますが。
子供が3人もいると、PTA関係のことがなかなか途切れません…。


さて、そんな中、私は50歳の誕生日を迎えました。

私が、50歳?ええーっ!?

って感じですよ(笑)

精神年齢のほうは、30代後半くらいからほとんど変わってない気が…
体力的にも、40代前半(つまり、剣道を始める前)よりはむしろ向上していると思います。

見た目はそこそこ老けましたけどねえ。
でも、50には見えない、といろんな方に言ってもらえました。


今年、長男は高校2年、末娘は小学校6年。
子育てもやっと半ばを過ぎて、子供が本当に小さい頃の
「自分のことが全く何もできなーい!」
という余裕のなさは解消して…

まだまだ忙しくはあるのですが、「剣道」という”生きがいといってもいい趣味”を見つけたおかげもあり、楽しい日々を送っています。

人生100年時代ですから、やや遅めに子供が生まれたのもむしろ良かったのかもしれません。
”老後”の時間が少なくて済みますからね(笑)



よく「若いころは良かった」とか「学生時代に戻りたい」とか言う人がいますが、私は昔に戻りたいと思った事は全くありません。
どの時代もそれなりに楽しかったですし、ここまでいろいろ積み重ねてきたのに、また全部やり直すなんて…
学校の定期テストは二度と受けたくないし(笑)、赤ちゃんの面倒をまた見るなんて勘弁してほしいですよ。
でも、孫の面倒は見させられるのでしょうか?(笑)


さて、今年の誕生祝は…
50才という節目ということで、主人とプチ旅行をしてきました。

いや、旅行ってほどじゃなくて、ただのドライブですけど(笑)

本当に必要なものは自分で買うので、何かプレゼントをもらいたいって感じではないし、ダイエット中なのでご馳走もちょっと…というところでして。


それなら”大好きな富士山を間近で眺めたい!”
ということで、忍野八海まで行ってまいりました。
私は忍野八海に行くのは、中学生の校外旅行の時に行って以来です。
主人は初めて行ったのでした。

我が家から、高速を使って1時間40分で忍野八海へ着きました。
東京の西のほうって、案外富士山が近いんですよね。
やろうと思えば、五合目まで行っての日帰りもできそうです。


出かける前日に天気予報を確認したらイマイチで、富士山が見えないようなら別の日にしようかな〜と思っていたのですが…
当日、東京は雲は多いものの案外晴れていて、ライブカメラで現地の映像を見ると、富士山はくっきり見えています。(遠くにいながらにして現地の天気が確認できるのは便利ですよね〜)

それならよし、行くか!ということで決行したのですが、大正解でした。
この日は一日中、富士山が綺麗に見えていたのです!


”富士山の近くに行けば、富士山が見えるのは当たり前じゃないの?”
と思うかもしれませんが、これが案外、見えない日も多いんです〜。

富士山は富士山自身があるために周囲に上昇気流があり、雲のかかりやすい山なのです。
朝晩はともかく、昼間は雲が発生することがけっこう多いのです。
”富士山の近くに行ったのに、全然見えずに帰ってきた”
なんてことは今までもけっこうありました。

しかし今回は…
まだ雪が多めに残っていたのですが、その雪がギラギラ反射しているのがよく見えるくらい、くっきりと富士山が見えていました。
東京から見える時は、さすがにそんな部分まではわかりません。
やっぱり、近くで見る富士はド迫力ですよ!
089_1.JPG


しかしまあ、中国人観光客の多かったこと…
私は昔の、やや閑静なイメージを想像して行ったので、人の多さにびっくりしました。
忍野八海のメインの池の周辺は、ここはディズニーランドか!?ってくらい、人がたくさんいたのです。
しかも、8割は中国人かな〜という感じです。
↓ど平日なのに(外国人観光客には関係ないのですね)、けっこうな混雑ですσ(^_^;)
016_1.JPG


↓絵に描いたような、富士山と桜と池の取り合わせ。
まあ確かにここは、外国人向きかもしれませんね。
013_1.JPG

↓こちらは茅ぶき屋根の民家と富士山ですね。
ここだけは有料で入る「底抜池(そこなしいけ)」です。
068_1.JPG

水仙が綺麗に咲いていました。
038_1.JPG

写真だとよくわかりませんが、「中池」のこの部分の深さは8メートルあるのだそうです。
底に投げ入れられているお金までよく見える、この透明度の高さ!
084_1.JPG

お昼は製麺所のうどんを食べ、8つの池を全部回り、湧水をペットボトルに汲み、忍野名物らしい草餅を買って食べ(美味しかったです!)、富士山グッズ専門店で「いかにも」な富士山Tシャツを購入して…
なかなか楽しい散策でした。

何より、常に富士山が綺麗に見えていたのがとても気分良かったです。

私にはとても嬉しい”誕生日プレゼント”でした!



やっぱり、老後は富士山が見える家に住みたいなあ〜。


いつも当ブログへお越し頂きありがとうございます。
当ブログは現在、人気ブログランキングに参加中です。
皆様からの応援が更新の励みとなります。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村
posted by はなずきん at 21:55 | Comment(2) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする